それはそれでええんかもしれん   

2007年 09月 21日

今日は、いつものガリラの日記とは違いますのでご了承ください。

はい、今日は大学に成績表もらいに行ってきたんですけど、一応フル単でした。

授業適当に行って、テストノー勉で散々な結果になった教科もギリギリですが、とれていました。

僕と一緒の名字の教授あなたは神です、○○に悪い人はいませんww

あと、15単位とれば僕の学部は卒論とらんでも卒業できるんで、自動的に卒業の資格は得られることになります。

それで、今日思ったこと!



テストがレポートの教科に僕は強い!



ということです、今になってわかりました。

なぜかレポート系の教科は全部Aだったんです、漢字で表すと優です。


今まで、僕の学部って主要教科はほとんどテストでレポートとかって全然ないので、一般教養の教科でレポートが課されるものは、何かめんどいなと思って嫌煙してたんですよね。

でも、今回、少しはレポートやってみたほうが自分にもためになるかもと思いとってみたのは結果的に正解だったみたいです。

秋もレポートの教科ばっかやろうかなと、なんか興味のない分野を一夜漬けで頭に叩き込むんがもうしんどいんですよね…

なんだかんだレポートっていろんなこと考えながらゆっくりと自分の考えた理論を綴り、それを教授に見てもらい評価されるものだと思うんですよね。

答案では表せない自分の意見を書いても許されるものだと思います。


まぁ、僕って、何回も言いますが、自分で理論を立てて、考察して、説明するのが好きなわけで何かといろんな方向にアンテナを発てて、結論を考えるのが一種の趣味に近いんです。

よく、友達には考えすぎとか言われるんですけど、考えるというのは決して悪い事ではないと思います。

それをやりたいと考えて、自分だけでガタガタ言っても許されるこのブログ始めたわけなんですね。

それが自分の書こうと思った方向とは違ったほうへ向かってしまってるわけなんですけど、別にそれはそれでいいと思うんですよね、自分は。

ただ、自分の書きたいと思ったことをダラダラ書きなぐるだけなんですけど、今ではそれが自分の生活の一部であり、楽しみでもある。

でも、この楽しみがいずれかは苦痛に変わることもあるかもしれませんというかその時はいずれやってくるとは思うんですけど。

ブログの更新のことが日常生活で頭から離へんようになって、それがめんどくさい、しんどいとか思ったりして生活での重荷になってしまったら、そこで終わりが近づいてる証拠なのかもしれんね。

僕は始めて、あんま時間たってないからまだないけど、特に上位のブロガーさんとかって特にそうちゃうんかな?

ランキング下がらんようにとか、読者の期待に応えやなアカンとかね。



これって、恋人との関係にも置き換えられるんちゃうかなって勝手に思ったわけで。


新しい彼氏とか彼女ができると、始めは一緒におって喋ってるだけでもいろいろなことが新鮮だったりするんですよね!

それが楽しくて、いつでも一緒に過ごしたいと考えるでしょ、この時点ではいい意味で頭から離れない日常生活の一部となると思います、ここまでは。

その分、捨てないといけないこともありますが、捨ててもいいと思えるくらい充実した日々であることは間違いありません。


しかし、一緒に長い時間を過ごすと必ずお互いの嫌な面とかが見えてきますよね、そりゃいい部分も見えてくるとは思うんですけど。

例えば、相手の束縛や放置。←僕はいつも放置してしまい、そして問題が起きますww

そうすると、相手のことを傷つけないようにと気にしたり、怒りにふれないように気を遣うようになってきます。

そして、それがひどい場合、それが自分の重荷になってしまっていることに気づきます。

それで、その重荷を降ろしたくなるんですよね。

ここでは、思いやりとか気遣いとかいう男女が付き合ううえで大切なことを放棄したくなると言えばいいんですかね。


そうなると、男女は別れというものを選択します!



つまり、今日、僕が言いたかったのは、ブログ=恋人じゃないんかなってww

自分でこれが重荷になるまでになると、いけないんちゃうかなと自問自答してたんですけどね。

まぁ、楽しいって思えれば大丈夫なんです!


そして今は


ブログが恋人です!


あぁ、人として終わってるな…


←只今、90位台を彷徨っていますww

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-09-21 03:17 | ふと思うこと

<< インターンだよん 大人とは? >>