悪夢以外何と言えるのか?   

2007年 10月 11日

今、23~7時までのバイトから今帰ってきました。

5分で帰れるところが何で今までかかったかということを書こうかなと思いまして。

今日のバイトを一言で表すと悲劇としか言いようがありません…

昨日も2限から4限までしっかりと講義を受けて、家に帰って2時間程仮眠をとってバイトに向かったんですが、前の日も2時間程しか寝てなかった僕の体調は最悪でした…

目には変な出来物ができて目が開かないことと睡眠不足による吐き気がバイト中に何度も僕を襲いました。

大学のスケジュールを考えないで深夜にバイトを入れた僕の責任としか言いようがないのですがね。

もう絶対に水曜日に夜勤を入れないようにします、体が持ちません…

でも、来週からは夕勤に主に入るのことになって、最近入った新人と3回も被るという快挙を成し遂げたとかんですけど、快挙のカの字もないです。

まぁ、新人さんはMっぽいので適度にいじって楽しもうかなと思います。

でも、女の人ってなんであんなにMの人多いの?誰か教えてください!


ということで、まぁ、しんどさを抱えながらもバイトが終わりに近づき、最後のレジ閉めのときを迎えました!

今日は、客も少ないし、ほとんど会計やってなかったのでまぁ現金差異なんか出ないやろって普通に考えてました。

それが甘かったのでしょうか?全部のレジのお金を数え終わり、最後のチェックのボタンをクリックしたのです。

そして、現金差異の表示を見たときに腰が抜けました、アッチは抜いてません。

なんと




-10390円!



前の時間帯の人たちが-390円の差異を出していたので、僕らは-10000円なわけですよ。

あぁどうせいつもの数え間違いやなと思って今日のパートナーの不思議人間Nさんと何回も間違えてないか確認したんですけど、何回数えても札も小銭も間違ってなかったんです…

極度の疲労にくわえて、あり得ない現金差異によりこの時精神的にも肉体的にもどん底まで落ちていました…

でも考えてみてくださいね、普通に考えて一万円なんか間違えないんですよね。

絶対に誰かに盗まれたか、どこかレジのまわりに落ちてないかくらいとしか考えられないわけなんですよね。


それで、始めに監視カメラで確認する方法を取りました。

それで3時~7時までのレジでのお金のやりとりを全て確認したんですけど、僕にもNさんにも全く問題がないわけです。

このやりとりのときに僕にが問題がないとこがわかって、僕がNさんのやり取りをずっと凝視していたのを見てNさんが僕に


オレを犯人に仕立て上げたいんやろ?
絶対にそんなことはさせへんでww



と言ったときに僕は


オマエが絶対に犯人やろ…


と心の中でマジで思っていたのは過去の話です。

でも、人間というのは窮地に立たされると、何事も人のせいにしてしまうということがよくわかりましたww

人間というのは、言葉に出さなくても自分が1番大事なわけで、特に窮地に立ったときにはそれが顕著に現れるのではないでしょうか?

お人良しとかいう人も本当は自己中心的なんです、人間は。

それにこの時の僕の精神と肉体の疲労によって、普段温厚と思われる僕もイライラが表面に出ているのが自分でもわかりました…

でも、体調悪いのは自分のせいなのに人に八つ当たりしてしまうのは良くないですね、今後気をつけます。


まぁ、監視カメラではわからなかったんで、レジまわりをNさんが探しまくっていました。

もう、半分あきらめていた僕は探すのにも疲れて適当に差異に対する処理をやっていたわけなんです。

そして朝勤の人も来て、差異についていろいろ説明していました。

まぁ、皆引いてました、そりゃそうです開店以来の現金差異最高金額なわけですからね。

僕もこれに対する罰を受けるしかない、もしかしたら減給とかだったら嫌やとか一人で考えてました。

しかし、Nさんはあきらめることなく、ずっと1万円札というただ一枚の紙切れを探し続けていました。


それで、7時20分くらいだったでしょうか?Nさん以外のメンバー3人で就職活動について話していると、Nさんの大きな声が聞こえてきました!

しかし、この日、Nさんは一人で大声をだしても結局勘違いということが何度かあったのですが、今回だけは確信しました。



ガリラさん、あった~~~~~~!



すぐにレジに猛ダッシュすると、Nさんの手には正真正銘の1万円札がしっかりと握られていました。

ほんとにこれを見たときに心の重荷が取れました、マジでホッとしました。

一万円札はレジのあり得ないほど奥深くで眠りについていたようです。


Nさんいわく、Nさんがレジの開け閉めのときにキツめに閉めたときに一万円札がレジの奥に飛んでいったのではないか?と言っていました。


そんなん知らんがな!


飛んでいった?円広志ちゃうぞ…って

でも、ほんとにこれだけ1万円に価値があるんだと今日の出来事でわからされたように思いますね。

結果的には現金差異史上最高額10390円が出てしまいましたが、自分たちには非がなかったことがわかったことだけが救いでしたね。

でも、この現金差異が僕にいろんなことを改めて実感させてくれたように思いました。

それでは今日の教訓は



ネバーギブアップ!


決して、あきらめてはならない!




ということです。

何事もたとえほとんど可能性がないとしても、あきらめてはならないのです。

もしかしたら、何かの拍子にうまい方向に転んでいくかもしれないのです。


今日のNさんのあきらめない精神は、今後見習わないととか思いました。

でも、Nさん今度からはレジの扱いに注意してくださいね!

もう済んだことなんで、もう蒸し返すようなことは言いません。

でも、僕って何かと根に持つタイプなんで、たぶん今日のNさんのことを愚痴るのでしょうけど…


あぁ、体が限界…

今日は自主休講決定!


←只今、70位台を彷徨っていますww

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-11 09:39 | バイト

<< 思わぬ落とし穴 予想GUY! >>