今まで避けてきたことが今になって必要とは!   

2007年 10月 20日

今日は、1日暇なこともあってかSPIの勉強をやろうと思って、参考書を眺めていたんです。

SPIとは何かについて簡単に解説のほうをしておこうかなと思います。


SPIというのは、企業が採用の際に学生に課す一般常識テストのことです。

このテストである程度点数をとらないと面接までに落とされることもあるという一応、就活において重要な課程と言えると思うんですね。

このテストには、数学や理科の中学レベルを問う「非言語分野」と国語や英語の基本常識を問う「言語分野」の2つが主に出題されます。

まぁ、それ以外には性格適性テストなどがあるわけなんですね。


僕自身、数学と理科は大学では全くといっていいほどやってないんですけど、まぁ経済学部ですけど数学はやらないんですか?という問いにはお答えできませんのであしからず。

でも、高校では3年間、数学と理科は適当ながらもやっていたので、参考書をやっている限りどうにかなりそうなんですね。

英語もそんな難しくないので、どうにかなる。


あれ、あと1個忘れてないか?



は~い、僕の人生の関門だった国語ですよ…



主要5教科で1番苦手なもんです。

美術、音楽、そして国語、これだけは何もやる気になりません。

まぁ、好きな授業は体育だけですけどね。

運動神経だけは昔から自信がありますから。


それで国語はね、いろいろ知識が問われるんですよ、それがね…

同意語とか反対語とかほか諸々と人生を生きるうえで意味のないことをズバズバ問うてくるんですね。

翻意と同意語を5つから選べ?


そんなん知らんがな!


翻意の意味すら知らないのにどうすればいいのか?

答え見れば、変心…

なんで?


というように純日本人なのに日本語の知識がノミくらいしかないので、ほとんど進まない、やる気が出ない、めんどくさいの負のサイクルの繰り返しなわけです。


それにまた火をつけるようなことを聞いてくれるわけですよ、企業はね…

これだけは、ほんとに覚えても意味がないと思って、全く手を付けてこなかったんです。



ことわざと慣用句!



ほんまにこれだけは、大学生としてはおかしいくらい知識がないんですよね。

知ってることわざ言え!って言われたら10個が精一杯です。


「泥中に蓮(はちす)」と「掃きだめに鶴」とはともに、場違い優れていることである。


蓮って何や?


蜂の巣じゃなくて、はちす?

ホルモンのハチノスは大好きやけど…

というように、1問ずつこんなようなこと考えながらやるから進まないんですよ。



でも、考えてみてください、皆さん!

普段の生活でことわざなんか言わないでしょ、何のために覚える必要があるんですか?

例えば、AとBでこんな会話が交わされていたらどうでしょう。


A:なぁ、今回、得意教科の数学の点数僕に負けてたよね!?

B:まぁな、オレ、今回はいろいろケアレスミスしてたからな…

A:まぁ、全教科キミに勝ったってことか、弘法も筆の誤りって言うしね、ハハッ!

B:あぁ、そうか数学負けたら、お前に勝てるもんないしな…

A:まぁ、まぁ、サルも歩けば棒にあたるって言うし、気にするなよ、なっ!



Aみたいなヤツいたら嫌でしょ?

会話の節々にことわざ知ってるようなことを言ってるヤツなんか!

いちいち、知識をひけらかしてるようで、何か嫌味なように聞こえませんか?


Aはたぶん私立中学では大丈夫かもしれませんが、公立中学では確実にイジめられるに違いない!

僕もこんなやつがいれば、相手にしません、というか一緒にイジメに加わるかもしれませんって言うのはウソに決まってますよww

でも、サルも歩けば棒にあたる!とか言われたら自分がサルと一緒のように思えてきて、イラッとすることは間違いないです。


というように、別に覚えてもメリットは全くないと思ってきたので、全然覚えようとしてこなかったツケが今になってまわってきたようです。

中学のことわざのテストも0点とかとったときも先生に


あぁ、ことわざなんか覚えなくてもテストの点数はとれますから、大丈夫っしょ!


とか言ってましたから、憎たらしく…

今考えれば、先生は就職のときに困るから覚えときなさいということだったのかなって思いますね。


「年寄りに冷や水」って、年寄りに冷たい水かけたらポックリ逝くかもしれないから絶対に避けなければならないことって意味じゃないんですか?

正解は不似合いなことに挑戦すること?

そりゃ、年寄りに冷たい水は似合いませんよ。

でも、なんで年寄りは無理して冷や水に飛び込んでいくんですか?

じっとしときましょうよ、危ないww


こんなようにことわざというものに苦しんでいるガリラでした!

という前に自分で覚えやすいように変換すればいいと思ったわけです。

濡れ手で粟(あわ)!とか覚えにくいです、覚えやすいように変えてみましょう。



濡れ手でフェラ!



こうすれば、覚えやすいでしょう、。

あっ、これは不可能でした、スイマセンww


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-20 19:47 | 日々の出来事

<< 相棒が… 友達をネタに使ってみる >>