イエーイ、ピーポーアーユーレーディ?   

2007年 11月 22日

レポート、レポートの嵐に巻き込まれていて、平均睡眠時間が2時間程度という奇跡の数日間を過ごしていて、ブログを書く気力さえなくしていました。

レッドブルを何本飲んだかも憶えていません。

久しぶりにエロい夢を見てしまうくらい、性的にも疲れでおかしくなっていました。

あぁ、起きてすぐにパンツの中を確認しましたけど、ドリームホワイトアウトは起こしていませんでした、良かったです。

まぁ、パンツが犠牲にならないように自分で処理しないといけないなと感じました。


アホかっ!


ということで、やっと、体も心も回復したことですし、今日からはちゃんと更新していくつもりです、あくまでもつもりですので。

それでタイトルですけど適当です、何にも意味はありません。

明日から大学7連休でテンションが上っています。

なんでこの大学は私立なのにこんな休みが多いのか疑問ですけど、多いに越したことはありません。

この大学の講師ほど楽な仕事はないのかもな!とも思いますけど、そこにいちいち言及しても意味がありませんし。

でも、僕ってどっちかというと大学に行きたい派の人間ですので、ちょっと長い気がしてしまいます。

大学ってめんどくさくても行けば、知り合いに会えますからね。

1人暮らしの寂しさの予防みたいなもんだと思いますよ。

1人言を言うようになれば終わりなのかもしれません。


彼女作れば?とかいうのは愚問です。


就活でいろんな会社の説明会にも行かないといけないので、彼女とか言ってる場合ではないと心の中で言い聞かせています。


就活が僕の恋人です!


たぶん、女よりも仕事を優先する働きマンっていうほど優秀ではないのに仕事ばっかしてる人間になりそうです…

そうそう、でも、考えてみるとあと1ヶ月ですね。



クリスマス?



あぁ、だるい、だるい。

自分たちは勝ち組だ!と勝手気ままに思っている奴等がアホみたいに体も心も戯れあう日でしょ?

そいつ等のいくらかは、もうその日が待ちどうしくて、もうその日のプランでも考えてたりしてね。

そういえば、去年は僕もそんなことしてたっけね?忘れたわw


でも、クリスマスの日ってカップルは何してんねやろ?


今日は豪華なディナーを予約したから食べに行こうか!

今日は最高級のホテルを予約したから、最高の夜を過ごそう!

今日は、最高の七面鳥を用意したから、食べよう、コケコッコ~ってそれは鶏や!


そんなことしてる人らなんか少ないと思う、たぶん。

特にお金がない大学生がこんなことをしているとしたら、ほんとにロマンチストの塊と思うわけです。

尊敬します。


実際のカップルがクリスマスにやることって決まってるように思います。


予約していたケーキを買って食べて、テレビ見ながらプレゼント交換とかしたりして、やることなくなってきたらセックスしてって感じな1日を過ごす。


たぶん、こんな1日に大概の人たちはなると思うんですけど、クリスマスっていうのはこんなんじゃないと思う人もいるとは思いますが、僕のまわりでという話ですので。


こういう風に考えると、カップルの普段の1日と違うのはケーキを食べるか食べないかっていうくらいじゃないですか。

プレゼントとかって誕生日には渡したりするので、クリスマスにもするかは、その人たちしだいなように思いますね。


じゃあ、ほかの違いは何かってセックスの違い?って言っても両者がその日に体のプロポーションが変わるとか起こりえないですから。

まぁ、環境的なものの変化は起こそうとすれば起こせるんでしょうけど。


男:(あぁ、そろそろええかな)んじゃぁ!

そう言って、彼女の体にモーションをかける。

女:あぁ、まだアカンよ~、まだあれ着てないやん。

そう言って、彼女は着替えに行くのだ。

男:あぁ、忘れてた、ゴメン、ゴメンw

頭を掻く。

そうである、2人はこの日に備えて、あの有名雑貨店ドンキホー○でサンタに変身するためのコスプレ衣装を購入していたのであった。

女:着てみた、ジャーン!!

男:うおっ、じゃあいただきま~す!ガバッ!

ここで男の心境を読み解いていくことにしよう。

ここで、男は購入していたサンタコスプレの存在さえ忘れるほど、どうでも良かったのである。
それよりも男は性欲を満たすほうがコスプレを凌駕していたのである。
そうである、結局、最後には体と体がぶつかりあうのだから、そんな障害物は必要ないのだ。

男の心の中は女の子のノリノリ気持ちとはかけ離れてしまっているようだ。

しかし、彼女の満足している姿を見るのは微笑ましいものだ。


自分で書いていても、氏ねばって思います。


それじゃ、クリスマスって何なの?って思う人もいるでしょう!

そこで自分なりにクリスマスとは何かっていうことを考えみたわけです。


たぶん、クリスマスという日は、カップルがその日に好きな人と過ごせる優越感を味わう日だと僕は考えたわけです。


その日に僕は私は負け組みにならないで勝ち組になっているのだということを改めて認識できる日だということです。


そして、勝ち組になった人が負け組みになってしまった人を上から見下ろせる日とも言えるのではないかと思います。



男はそんなことあんまり気にしないみたいですけど、女の子はそうはいかないみたいです。

昔の彼女が女がクリスマスに1人であるということは恥なのだみたいなことを口にしていたのを聞くと、やっぱりそうなのかと感じますし。

でも、別にそんなこと全然ないも~んという心の強い女の人もたくさんいるとは思いますよ!

強い女性は大好きです。


そうは言いながらも、独り身の人たちはその日を1人きりで過ごすのは心細いので、みんなで集まってパーティー的なものを開くのです。

そして、その場では、相方などいなくてもこういうふうにみんなで集まって騒いでいるほうが絶対におもしろい的な話になりますけど、それは只の負け惜しみにしかならないのです。

なんやかんや、やっぱり負け組みなのです。


そう考えるとやはり人は心が弱いのかもしれません。


こんなことを書いている僕も実際は少し焦っているとか書こうとも思ったんですけど、焦るのあの字もない僕です。

彼女が欲しいのか、欲しいのか、オレ?


うぅーん、どうかなぁ。


がんばれオレ、がんばれ!

そうそう、少しくらい余裕のある人間のほうがカッコイイに違いないと勝手に思い込むに限ります、こういうときは。

あぁ、このままだと、絶対に鍋パーティーを数人でやるという展開が見え見えで~す。

別にクリスマスにバイトに入るのもええんやけど、せめてその日くらい自給上げて欲しいです。

その日にバイトに入る人間の勇気を1番わかりやすいお金という形で還元して欲しいですよ、さすがにみんなが嫌がる日に入るんですからね。


あぁ、クリスマスにバイト入って、カワイイ子が来てたらええのになぁ。


でも、考えてみると満喫に美女が1人で来るか?


そんなわけないやろw

クリスマスに1人で漫画なんか読みに来てる美女がいれば、日本はもう終わりです!

まぁ、あと1ヶ月あるし、いい方向に転べばいいと思っているガリラのむりやりクリスマス記事でした。

もーういくつねーるとクリスマス


32日!


ああ、あさって合コンすることになりました。


幹事はガリラこと僕です、今から場所探さんと…


何かおもしろいこと起こらんかな?

ネタが降ってくることを願って、終わらせていただきます!ってその前に↓

←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-11-22 22:18 | 日々の出来事

<< 思い出レポ(1)! 小説載せます! >>