11月ブログ総評   

2007年 12月 01日

はいはい、合コン日記書こうと思っても特に大したオチもないということに気づきました。

たぶんこのままウヤムヤにして終わらそうと頭の中で描いているガリラです。

自分で書いていて手ごたえの無い日記なら書くのをやめてしまおうと考えるのが僕です。


まぁ、11月もあっという間に終わりましたね。

11月の僕は何かと忙しかったような気がします。

説明会とレポートが重なり、ブログという気分転換もできない状況にありました。

そう考えると12月も毎日、大学で行われる説明会そして会社に直に行っての説明会、年末の打ち上げ飲み、それに就活の金を補うためにバイトとか考えるだけで頭の中がパンクしそうになります。

でも、大学に入り堕落していた体にムチを打つためにもそれくらい忙しいほうがいいと思いますし。

それに仕事しだしたら絶対にもっとしんどい状態になるのは間違いないのですから。

それと忙しいほうが生活も充実してるって勘違いもできますから。


ということで、11月のブログの総評を簡単にやっていけたらなと今日は思います。

ブログ始めて4ヶ月経ったわけですが、8、9、10月は毎月20個を超える記事を書いてきたのですが、11月は13個しか書いていませんでした。

明らかに低迷期と位置づけていいのではないかなと感じるわけですけど、11月が僕の中では量よりも質が良かったように感じるんですね。

毎日のように書いていた前とは違ったんですけど、ランキングも下がらずに保っていれたのは何かしら読者さんに伝わったものがあったからかなと思います。


でも、このブログの基本線はネタですので、飲み会とか合コンとかを長編で書いて自分の考えも何かしら含めるという形式をとったわけです。

まぁ、こういうふうに書いていけば毎日ネタのような出来事が起こらない僕のような人間は助かるということがわかった月だったように思います。

強いて言えば、ちょっと減ってしまった読者さんが完全に戻ってくれれば言うことはありません。


よし、ここからはいつも恒例の検索ワードイジりでもやっていこうと思うわけです。

今回かなりヒットしたワードはこれでした!



芽恵照!



いやぁ、これは少し前に今の世の中には変わった名前を付ける親がたくさんいるというようなことを記事にしたときのタイトルをこれにしたんですけど、見事に成功したと言えるのではないかと思います。

これについてはこれ以上書いてもおもしろくないのでここらへんで止めとくことにします。


それでこのワードが今回の記事のテーマなんです、今さらやけど悪いか?w

何かたぶん同一人物が何回も同じワードを検索してこのブログに来ているようなんですけど、それがなんせ意味不明なフレーズなんすよ…

これを見たときに何だこれはぁ!って思いましたよ。

はーい、これです。




ふつう思春期は女の子のほうがはやく…




はやくってその続きは!!気になるやんけ!!

この人は女の子の思春期の心や体の動向が気になって眠れないんやと思うんですよ。

女の子が本当はエロの塊っていうことを言いたいんですが、素直に言葉にできない人なんですよ。

それでブログでも見てちょっとそういうことも知りたいなと思ったんじゃないのかな。


僕って正真正銘の男ですよ、何もあなたの助けにはなれないですよw


でも、僕のところに何回も来てくれているあなたのために何か助けになれることはないのか?


いや、あります!


というかあることにします。

こういう女とか男の心情を考えて言葉にしていくのが僕の得意技だと思うんです。

いゃぁ、得意技というよりも好きなだけです。

そうそう、あくまでもわからないに決まっている人の心なんてって自分でも思っているんでなったつもりということです。


ふつう思春期は女の子のほうがはやく…


それじゃ、はやく…のあとに続く言葉でも考えていくことにしますか。


まずは体に現れる!ということは言えると思うんですよね。

実際、女の子のほうが生○とか早い人はかなり早い時期に来るじゃないですか、男も夢○とかはありますけど、夢○はしたことがないという男もいると聞くので、女の人のほうが体に出てくるんじゃないかと。

僕はかなり…w

それに胸とか大きくなる人は小学校からよくわかるじゃないですか。

スチールウールのような毛とかは男も女も変わらないと思うんですけど、そういう生理現象ということを考えれば、体に出だすのが早いのは女の子だと思うわけです。


まず、冒頭に普通思春期はっていう前置きがありますから、一般的に考えればこれが1番ふさわしい言葉じゃないんかなと。


次は初体験する!ということも言えるんじゃないかなと。

あぁ、最近普段の会話から下ネタを使ってる僕でもこんなマジマジとそういうことについて語るのはキツいです。

やり始めたことを途中で投げ出すのはダメですから続けますけど。

これは考えれば理論的には合ってると僕は思います。


ここで女性に問いたいことがあります!


あなたの性的な初体験の相手は年下でしたか?それともタメでしたか?年上でしたか?


年下を食べちゃったんだぁ☆っていう人は少ないんじゃないかと思います。

絶対にタメか年上の人に食べられちゃった☆という人が絶対に多いです。

これは僕のまわりでもそうなんです。

たぶんこうなるのは女の人は年上の人を好む人が多いからなんだと思うんですよ。

地元でも、20の子が30過ぎの人と結婚してたりしますから。

そこまで離れていないとしても年上の人と結婚する女性が多いですから。

でも、男で10歳くらい上に年の離れた人と結婚してる人なんかいないです。

まぁ結婚と性を結びつけること自体間違ってるとは思うんですけど、結び付けられないというわけでもないですからね。

理論的に言えばよくわかると思うんですよ。

結婚においては女性のほうが早く結婚するということは皆さんもよくわかると思います。

そういうことを考えれば、初体験は自然と女の人のほうが早く訪れるのは間違いないと思うわけです。

そう考えないと成り立たないんです。

実際そういう統計が出ているようですし。


まぁ、わかりにくい説明で申し訳なかったですけど、僕は男なんで数字的にしか理解できません。

だって僕は女心が今でもよくわかりませんから。


というようにこのワードで来てくれたあなた少しはあなたの助けになったでしょうか?

がんばって書いていきましたが、所詮僕は21歳の青二才なのでこんなことを語れるほど人生経験をつんでいません。

まだまだ年を重ねただけの子供ですから。


という感じに検索ワードイジリをやってきましたが、そろそろ飽きてきたので今日はここらへんで終わりにします。

なんか今日はおもんないな…

それじゃ12月もいい月になるようにがんばります!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-01 23:02 | ブログについて

<< いや、すごい! 理想的な女の子をゲットする方法... >>