遅ればせながら明けましておめでとうの挨拶!   

2008年 01月 02日

とうとう2008年になりまして、新年の挨拶とさせていただきます。

といっても携帯からの更新ですのでそんないつもみたいなのは書けないかもしれませんけど、まわりから方向性も何もないクソブログと言われているので別にみたいな感じです。

でも、31日は地獄のような日程だったのです。

その日僕はバイトを朝7時までやって、そのまま奈良まで直行する予定だったんですけど親にメールすると「そんなオマエを迎えに行けるほどヒマちゃう!」とホントに親か疑うようなことを。

僕の親は回りでもってビックリされるほどの放任主義なんですけど、ここまで来ると…て感じます。
そんなこと言われてもどうしょうもないですから、昔からの女友達に迎えに来てもらおうと朝早くに空気の読まない電話を。

そうすると「眠たいけどいいで~」って快く了解していただきまして、迎えに来てもらいました。
久しぶりっていう会話を少しして友達が「買い物に行きたい、付いてきて!」と言うので迎えに来てもらったんやし、寝たいのも山々一緒についていくことに。
奈良で有名なショッピングモールに行ったんですけど、友達がオレに「彼氏のフリしといて」と言うので何でかなって思いながらも、面白そうなので快く了解いたしました。

それで大晦日ってこともあって、大量の人間がそこには溢れかえっていました!

そして、どこに連れて行かれるのか不安だった僕は友達に何回も聞いてみたんですけど「まぁ、まぁ」の一点張りでした。

もしや?って思った僕の考えは的中したのでした…

連れて行かれたのは某下着ショップ…

それも夏休みにも連れて行かれたショップ(笑)

それもその下着ショップはカップルの山、山、山!

だからかって思いました、僕が必要な理由が…

それでその空気に耐えられなくなった僕は友達にバレないように店を後にしようとすると「私をイタイ感じにしていいと思ってるん?まぁ、置いて行かれていいんやったらな!」と脅迫まがいなことを言われるのです。
ドSが!って思いながらも友達の下着物色にお供しているとギャル店員に「何か探し求めですか?彼氏さんも一緒にお探しなんですね!私の彼氏も下着にはうるさいんですよね、ホントにね(笑)」
僕ら苦笑い…

まぁ、こうなるのは覚悟してましたけど。

それからも店員さんが「彼氏さんはどういうのがお好みなんですか?」「今は男性はこういう下着が好きな人が多いみたいなんです、ねっ彼氏さん!」と愛想笑いしておくしかないような話の連発!

その店員を振り払い1人で適当に徘徊してました。

今の下着事情が少しわかったような気がしました。

スゴいの一言です。

まぁ、そういう話は彼女さんにでも聞いてください。

そんで僕もホントに精神的に疲れたので喫煙所で一服していると友達から買い物終わったとメールが。

それからも化粧品とか香水とかホントに僕にとってはどうでもいいような所に連れ回されました。

何で僕がいつも行かないといけないのか友達に聞くと「新しい彼氏をエロいフェロモンでもっと私のことを好きにさせんねん!それで男の子の意見を参考にしようとしたら、そういうとこ付いてくるのガリラだけやん!」っと僕を彼氏とのイチャイチャノロケの向上に利用してるみたいな言い方を…

それで最近クソほど回りから言われまくる「ガリラ何で彼女できへんの?それも1年って、ワハッ!」


ウッサイねん、そんなこと言うんやったらオレに女の子の1人でも提供してください!


でも彼氏でもない男に下着見に行かせるとか京都の大学生達では考えられないです。


奈良女(特に南部)恐るべしです!


こんな人達と地元で連んでるからバイトの子特に女の子には誤解されるんでしょうか?


奈良にはまだスウェットでキティサンダル履いてる人がいるんです。


あのガストがスウェット軍団で占領されてるんです。


ヤン車で音がウルサいのが好きなんです。


僕がおかしいんじゃないんです、OK?

おかしいって、はぁ(笑)
[PR]

by garira-sann | 2008-01-02 01:44

<< 明けましておめでとうの挨拶(2) 今年最後の日記! >>