オレの人生に波乱などいらないのだ!   

2008年 01月 09日

最近、昼間に寝て夜中に起きるっていう狂った生活が続いているためにメールの返信ができないガリラでございます。

いやぁ、大学のテストも迫ってきましてメンドクサイですよね…

また一時的な睡眠不足に陥りそうで怖いです。

それに就活との兼ね合いもあって、結局、就活とテストのどっちを優先させればいいのか…

まぁ、将来のこと考えれば就活なんでしょうけど、何かどっちか捨てるっていうことができない性格なのでしょうか僕は。

たぶんテスト勉強も迫ってきたらやってるんでしょうね。

高校みたいに赤点採っても結局通知表見たら、赤点が消されているとかだったら楽なんでしょうけど、大学は点数がそのまま卒業に結びつきますからね…

ここまでテストのこと言ってきましたが、僕にもテスト期間に起きた思い出もあるんですよ~


ということで、そうそう、テスト期間といえば去年の冬休みのテスト期間が僕の中ではいろいろあって印象に残ってるんです。

そのテスト期間に僕に起きた出来事をひとつ。

僕は去年つまり2回生のときの後期テスト期間、このとき僕は2回生ということもあって就活までにできるだけ単位を取っておこうと限界まで講義を詰め込んでいました。

ということは、それだけ課されるテストも多いということになります。

また僕の大学では般教でも持ち込みができない場合が多く、専門科目もあるし、何だかんだ膨大な勉強量が必要になるのです。

まぁ、テスト前オンリーですけど、当然w


そいいうことでテスト期間の日程を確認したときに僕は驚愕したのです、なんと



3日で6科目!



うわぁ、こんな日程ありなん?と思いながら詳しく見てみると、1日に2科目は当然のこと1日に3科目ある日も…

それも専門科目が多く、僕の学科では専門科目を落とせば一気に4単位落としてしまうことになるのです。

そうです、専門科目の出来次第では留年というものが見えてくる、ということは落とすことは許されない。

僕の親は甘いですけど、留年だけはするな!といつも何も言わない親も釘をさしていましたからがんばるしかないと日程を見た瞬間心を入れ替えたのでした。

でも普段からあまり真剣に講義を聞いていない僕はテスト勉強にも膨大な時間をかけないといけません。

普段から真面目に聞いておけばいいんやんって思う人もいると思いますけど、そんなことができれば、とっくに大学院に進学してますよ!

そして僕はどうにかして単位を取ろうと僕はその期間中にできるだけ睡眠を削らないといけないのでした。

だから、僕は栄養ドリンクに頼ったのでした。


眠眠打破!



これを飲んだことがある人ならわかると思うんですけど、これ300円以上するんですよ。

それも味はというとカフェインと効かせに効かせたような、胃が破壊されそうなお味でしてw

それを毎日、2本飲んだりもしました。

お金で単位がとれるなら、惜しまず浪費します。

そうそう補足ですけど、このドリンク飲みすぎると胃に穴が開いてしまうことがあるらしいのでご注意を~

でも、このドリンクを飲んだら効くはずなんですけど、毎日睡眠が2時間もないくらいの僕には体力的にも限界を超えていたためか、あまり効果を発揮しませんでした…

そのときの僕の目は本当に開けているのもままならないくらいに疲れ果てていたので、いつもショボショボ瞬きを繰り返していたのでした。

テスト勉強が意外に時間がかかり、その日徹夜して大学に行った僕はトイレで用を足して鏡で自分の顔を見てみると、自分の顔の異変に気づいたのでした。



片目だけ二重になっていたのです!



僕の目は、疲れるとたまに二重に変形することがあるので、そのときは明日寝れば治るやろって感じでした。

大学の友達に目がおかしいぞとか言われながらも、どうせ明日治るから大丈夫だと思っていた僕はそれよりもテストが終わったという充実感のほうが大きかったので、全く気にもしていませんでしたし。

そして足早にマンションに戻り、動物の冬眠のような深い眠りについてから、歯でも磨こうとか鏡の前に行ってみて自分の顔を見てみると


あ~ららっ、まだ片目二重のままやんけ~
これはおかしいぞ、これはおかしいぞ、オレ~




そうです、僕の左目は完全に二重に変形されてしまったのです。

僕はどうにかすれば治るだろうと、目をイジり倒しました!

しかし、すぐに気持ち悪い二重に戻ります。


そうだ、治らんねやったら、この際両方二重にしてしまえ!と右目をイジくり倒してもなかなか二重にはならない…


しょうがない、これからは片目二重で生きていくしかないとしらを切って大学に行くと、友達に



ガリラ、目気持ち悪いぞ~
整形したん、それも片目だけ~
あり得へん、あり得へ~~ん




とお前の目はネタやな的なことを言われまくった記憶が…

まぁ今はみんなそれにも慣れたみたいで何も言われなくはなったんですけど、自分の顔のバランスの悪さが鏡を見ればよくわかる…

片目を隠した顔が全く違うんですからねw

そして実家に帰省したときにオカンに


片目二重やんか、もうこの際片目も整形し~や!


と、お前はほんまにオレの親かっていうようなことばっか言ってきますし。

この冷徹女が!

別に僕もそうしてもいいとは思ってるんですけどね。


まぁ、アイプチで片目を偽造二重にしてみるのもいいんですけど、あれバレバレなんですよね…

完全に偽装感出まくりでしょw

それにそうしたら、いろんな人に「アイプチ」っていうあだ名で呼ばれそうですしw

もうそんな偽装するんやったら一層、メスを入れてしまうのも……

まわりの知り合いにもメス入れたっていう子いますし、そういうのには偏見とかそういうのは全く僕は持っていないので。

自分の好きな顔にしたいんやったら別にいいんちゃうというのが僕の考えでして。

でもな、もし整形したら、友達に「整形男」とかいうあだ名が付けられそうな…

そいういうことで右目も早く自然変形しないか、ずっと待ち望んでいるという話でした!

あぁ奈良県のことはネタをいろいろ考えてますので、また書きますのでお楽しみに~


皆さんもテスト勉強のときの睡眠はしっかり取りましょう、僕みたいに変形しますよ~

二重になりたいという人は↓↓


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-09 04:29 | 思い出

<< 今日は成人式! レジェンドオブ奈良 >>