2007年 08月 07日 ( 1 )   

資格   

2007年 08月 07日

人には自分に付加条件を付け加えることにより、自分をより雇われやすくするものがある。


資格だ!


僕も、資格を取るために大学に加えて専門学校に行っている。

それくらいしないと大した資格は取ることはできないのだろう。


でも、人の親になるというのは、勉強しなくてもいい資格といえるのではないだろうか?


昨日、僕は帰省のために京都行き特急電車に乗車した。

そうすると、電車の中で僕の嫌いな人種の集団が座っていた…



ガキである…



僕は、空気を読まずに電車のなかで大きな声で騒ぐ子供がほんとに嫌いなのである。

特に特急電車というのは、普通電車よりも高いお金を払うことにより、代価として快適な環境を手に入れようとする人達が乗る電車であることからも騒がれると寝ることもままならないのでお金を余計払う意味がなくなると僕自身思うのである。

しかし、小さい子供に人に迷惑がかかるから、騒いではいけないと考えることは難しいので子供を責めるのは間違っているのであろう。

ここでの騒がないようにさせるのは、子供達の親であろう!

この親達は見た目でいうとヤンママに近い風貌で、タバコをプカプカ吸っていた。

こいつら親は親だけで固まって座り、子供は子供で固まって座らしていた。


コイツらは、子供にほとんど注意しないのである!
それに子供のことは無関心である!



子供がコイツらに質問しても、ほとんど無視するのだ…

そして、親同士でくだらん武勇伝を大きな声で語っているのだ…



何でこんなことが起こってしまうのか?
僕なりに考えた結果がこれである!


たぶん、この親達は、親という存在になる資格というものがないのだ!


詳しく話すと、最近、結婚において早い人間と遅い人間の二分化が起こっていると聞いたことがある。

たぶん、この親達が早い人間に属するのだろう!

僕の考えであるが、この人達は、ただのなりゆきであったり、突然子供ができてしまったりして結婚してしまうというのが多いのではないのだろうか?

つまり、子供をどのように育てたいとか、これからどんなプランで結婚生活を進めていこうなどの考慮が欠損しているのであろう!

だから、子供にもろくに注意もしないで、好き勝手させているのだと思うのだ。

地元でも有名なワルにするのなら、話は別であるがww


ここで超現実主義ガリラの寒い夢のない意見が登場するのである。

僕は、できれば結婚というものをしたくはない人間の1人である!

結婚するにしても、最低20後半にならないといけないのではと思う。

それまでは、好きなことをやり、人生経験を積まないと、40年を超えるであろう結婚生活というものに耐えるだけの忍耐力をやしなえないと考えるからだ!

それくらい、考え込まないといけない問題ではないのか?バツだけはつけたくないのである…

これは僕自身の考え方に問題があるのかもしれない。

もし、子供を育てる場合の資金のこと、また1人でいる時間が極度に少なくなりストレスが溜まる、自分に投資するお金が少なくなるなどの結婚に対するネガティブな考えしか浮かばないというリアリズムな考え方しかできないのである…


何でこんな風になってしまったのかは自分でもわからない…


つまり、今日、僕が言いたいのは、浅はかな考えで結婚に踏み込むことはいけないのではないか?ということである。


最近、なすがなるままに結婚する人が多いように思う。

それで今日のような親が出現してしまうことになるのである。


まぁ、結婚する人は子供好きな人がいいなと今日更に思った限りである!

あと、自分の変な考えを改めてくれるような女性との出会いが欲しい!

昨日は、そんな訳のわからないことを考えていた僕はアホとしか言いようがない…


今日は、ほんまにくだらない内容の話でスイマセン…

まぁ、明日からは、シリーズもののマンガ論というものをやる予定です!


第一弾→少女マンガ論! をやる予定ですので期待してくださいww



←始めて3日で625位に入ってましたww(全4300位) 皆さん、クリックしてくれると、100位以内も夢ではないです!
[PR]

by garira-sann | 2007-08-07 09:45 | ふと思うこと