2007年 10月 15日 ( 1 )   

ドラえもん   

2007年 10月 15日

少し早めに起きてしまったので、大学に遊びに行く前に更新しときます。

僕ってよくこのブログでも言ってるんですけど、美的センスというのが普通の人に比べてかなり劣ってるんですよね。

これを裏付けられる1つのエピソードがあります。


僕は普通の公立中学校に行っていたので、当然美術という授業がありました。

僕の中学校は、少々荒れていたんですけど、僕は真面目に授業には出ていました。

ただし、英語だけは嫌いだったんで保健室に寝に行っていたのは、いい思い出です。

保健の先生にセクハラ発言をしまくってイジるのが毎日の楽しみでしたww

それで、美術の時間は作品の評価と期末テストの評価で通知表が決まるわけです。

奈良県では通知表の評価が50%を占めているので、通知表の良い悪いで受けられる公立高校のランクにかなり影響がでるので、副教科でも手を抜くことは許されないわけです。

結局、行きたかった私立高校に進学したんですが、公立も視野に入れていたので美術も真面目に受けるしかないわけです。

授業には休まず、作品の提出は期限をちゃんと守り出していました。

確かに作品の出来は、イマイチかもしれませんけど、できるだけのことは毎回やっていたような気がします。

そして、期末テストでまかさの


96点!


をとったわけで、クラスでもトップタイという奇跡を起こしたことがあったんです。

やった~、これで美術は今回大丈夫やな!とか思って安心してたんです。

それで担任の先生に通知表をもらうときがきたわけで、僕ももらったんです。

そして、楽しみにしていた美術の成績を見るとなんと


5!



うぉ~、すごいやん5ってとか思った人もいるでしょうね。

しかし、奈良では10段階評価なんです。

つまり、10段階の5なわけです。

テストがほぼ満点やのになんでや?とか思ったんですけどね。

つまり、作品の出来が最悪だったということなんでしょう。

でも、ほかのクラスの子らとは作品に関してもほとんど遜色ないと思ったんですけど、先生にはそう写らなかったみたいですね…

それからというもの美術は5、6の繰り返しという中学時代を送っていました。

僕の中学校時代はこの美術君が付きまとってきました。


それで高校に入り、私立ということもあってか美術という授業自体存在していませんでした。

つまり、僕って高校時代から大学時代の6年くらい真面目に絵というものを書いていないということに気付きました!

それでか、最近ぷっすまとかでクサナギがよく変な絵とか書いていたんで、僕もこの美的センスを駆使して、突発的にドラえもんを書いてみました!

どうぞ~


c0130819_9424031.jpg



どうですか、僕が書いたドラえもんは?

少し、ヤクザちっくな怖い仕上がりになってしまいましたが、絵心はあと思うんですけどねww


はぁ、なんやこれっ!


とか思った人もいるでしょうけど、そんなこと自分が1番わかっています…


そりゃ、美術5!ですよね。

納得いたしましたww

次は天才バカボンに挑戦しょーかな!

そうそう、この絵を見た人はこの絵について感想をコメントしてくれればうれしいですww


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-15 09:46 | 思い出