2007年 10月 28日 ( 1 )   

特に書くことがありません、最近…   

2007年 10月 28日

はい、お久しぶりと言えばいいのか言わなくてもいいのか瀬戸際な状況の真ん中に立っているとかそうじゃないかどっちかはっきりしないガリラです。

最近、木曜の徹夜マージャンと昨日の深夜バイトで昼夜逆転生活になってしまっています。

昼に寝て夜に起きるのは寝たようで寝た気がしないのは僕だけですかね?


ということで今日はマージャンとかけてギャンブルの存在価値的なものでも語らせていただこうと思います。

木曜の夜にマージャンを徹夜でやったということなんですが、僕ってほんまにマージャが弱いというか才能がないんですね。

確かにあんまりやったことがないのもあるんですけど、僕は読みが甘いのか放銃しまくるんです。まぁ、放銃というのは相手を自分の振った牌で上がらせてしまうことです。

今回は金を掛けなかったので、良かったんですがいつも通り放銃しまくりました。

たぶん4000円くらい負けていたんだと思います、まぁ最後は勝つという奇跡もあったんですけどね。

僕は高校時代から親元を離れていて暮らしていたので、いろんな友達が自分の部屋で入り浸っていることがよくあったんです。

そして、僕の友達は必衰のギャンブラーでマージャンが腐るほどうまいヤツが僕の部屋を使ってマージャンすることがよくありました。

でも、僕は絶対にやろうとしませんでした。

それはギャンブル好きを言い方は悪いですが人として下に見ていたからなんだと思います。

勉強の時間も削って親からもらった金を掛けてマージャンをやっている姿を見てるとなんか哀れに見えました、今もその気は少しありますけど。

ここまで僕がギャンブルに関わらないでおこうと思ったのは、昔の親父の姿を見てというのが大きいわけなんです。

親父は僕が幼稚園くらいのときに体調を崩して入院したことがありました。

こうなった原因はマージャンのせいでした。

毎日のように僕の家でいろんな人と卓を囲み、酒とタバコを大量に飲みまくってほとんど寝ないまま朝早くから仕事に出るという生活が続いていたんです。

そりゃ、体も持ちませんよ、それも力仕事やしww

親父はパチンコとか競馬は全くやらないんですが、マージャンだけは高校時代から大好きでやめられんかったようです。

でも、今はこの教訓を生かし、マージャンからも手を引きましたけど。


ほんまいくら自分の親でもこれはアホやと断言できます。

亀田みたいに親を尊敬の眼差しで見れるほどできた人間では僕はありません。

ということでこんなに人に迷惑もかけて、もし負けたりしたらお金が飛ぶんようなことをやろうとは思わなかったんです。


まぁ、今はギャンブルを嗜むくらいは別に僕もマージャンを遊び程度でやりますし、別にというか全然いいと思います。

僕が思うに中毒にならん程度ということだと思うんですよね。


皆さんが中毒でよく聞くというものは、酒をやめられないアルコール中毒、ギャンブルをやめられないギャンブル中毒とかだと思います。


ここまでになってしまうと絶対になんらか人に迷惑をかけてしまいます、僕はここまでは行くなということなんです。

まず、アル中は毎日大量の酒を飲まないとストレスが発散されないというか、生きていけないというものです。

そうすると、毎日酔いつぶれて、家族にしろ誰かにやつあたりしたり、暴れたりしてしまうようになると思います。

お酒と言うのは楽しく飲むということが前提にあると思います、こういうことに利用するのではないのです。


次のギャブル中毒のヤツもやっかいでしょうね。

僕の周りにもこの類の友達がいて、毎日のようにパチンコ屋に繰り出すんです。

僕もよく誘われるんですけど、ここでついて行ってしまうと終わりというのが僕の中にあるのか絶対に行きません!

上の人間のように毎日ギャンブルに行く人でも、毎日勝てるわけがありません。

というか負ける確率のほうが絶対に高いです。

最近結構勝ってて調子ええねん!とか言うやつも絶対に近々負けるんです、そういうものなんです!

絶対トータルでは負けてる人のほうが多いんですから…

だから、パチ屋は儲かるんです、負ける人が多いから、それが前提でセッティングしています。

そうすると、負けてきた人はどうにか取り返そうとありったけの金をつぎ込みます。

そして、それでも無理ならお金が財布の中から消えます、そうすると生活するお金を誰かから借りないと生きていけません。

こんな感じで僕も友達に1万円も貸したことがあります。

まぁ、ちゃんと返ってきましたけどね。

僕もそんな馬鹿じゃないんで、返さないようなヤツには絶対に貸しません。


というように今回の僕も含めて少しは人に迷惑が掛かってしまいます。

ここまで着たらダメなんです。

こんな繰り返しをしていると、どっかで人に迷惑をかけるのが当然と思うようになるかも知れません。

人としてカスのほうに向かっていくんです。



つまり、今回はギャンブルというのは自分で解決できるような範囲内で趣味程度に抑えろ!ということです。

それくらいなら、趣味程度の感覚で楽しくやっていけると思うんです。

そう考えるとギャンブルというのは、お金持ちの人しかやったらいけないのかもしれませんね。

ギャンブルで払うくらいの金なんか朝飯前とか言える人間にならないといいことなんかないんじゃないかなと思います。

僕もこんなことが言える人間にいつかなってみたいな!とかこれを書きながら思ってました。

たぶん、一生こういう人間にはたどり着けないでしょうね、僕なんか…


ということで

まぁ、なぜこんなことを書いたというと


誰かマージャン誘ってください!


ということです。

でも、心配しないでください、はまり過ぎない程度ですから。



少しのマージャンくらい、まーいいじゃん!



なんちゃってww


今日は久しぶりに下ネタ使わんかったな…

下ネタ使わないと笑いを作れない僕はカスです。


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-28 02:18 | ふと思うこと