2007年 12月 04日 ( 1 )   

思い出レポ(3)!   

2007年 12月 04日

いやぁ、小倉さん風に言いますと


星野ジャパンがやりました!!(興奮しすぎてズラが落ちる)


って感じでしたね。

始めは接戦でしたけど、終わってみれば大差がついて終ってました。

いやぁ、サブローのスクイズは痺れましたね~

満塁という難しい場面であのバントっ!

まぁタバコを吸いながら1人で晩酌して見てました。

1人だったら独り言好き放題に言えますから、でもやめないといけない。

野球の話はここら辺までにしておきたいと思います。

まぁ、野球とか僕の読者さんは興味なしでしょ、実際。


何でこんなことわかるかというと、自分でどんな風な記事が読者にウケがいいかという暇を持て余した人間しかできないようなことをやってみたんです。

なんせ今日は1人パソコンで4時間就活情報調べてたほどですから。

そんで思ったことは数点かあったんですけど、絞って何点かあげようと思います。


まず言えることは、下ネタ系と異性(女性とか)が絡んだ記事がウケが断然イイということ!


まぁ、たぶんこのブログ見てくれている人のほとんどは大学生だと思うわけです。

だから下ネタ、恋バナに花を咲かせる世代だと思うので、これは当然のことかなと。

そういう記事をこれからもできるだけ多く書いていこうと思う次第なんですけど、僕の中ではそういうのは高校時代で終ってしまったとかカッコつけたことでも言おうと思ったんですけど、そんな寒いことは言えません。

どんどん書いていくに決まってるじゃないですか!

あっ、そうそう今あいのり見てたんですけど、チャラチャラ大学生が登場しましたね。

あの社長令嬢はそいつにオチそうな気がします。

でも、今回の女性メンバーはかなり当たりですね、久しぶりに見たんですけど目の保養にはなります。


ということで前置きが長くなる前に合コンレポの続き書きますね。

じゃ、前の記事の続きからいくとします。



あらすじ

今回ガリラは合コンの幹事という大役を任され、キャパ不足を露呈しながらも自分なりにがんばっていた。
そして、Kと僕は我慢に我慢を重ねていたトイレに行くことにしました。



Kがトイレに行くというので僕も一緒についていくことにしました。

そして僕たちはトイレで今回の女の子談義に花を咲かせていたのである。

まぁ、合コンのときに女の子がよくやるトイレ会議というものの今回は男版みたいなもんですね。

それでは簡単にKと僕との会話を


K:いゃぁ、それにしてもMちゃんかわいいですよね。

ガリラ:おん、マジでヤバいよな!

K:じゃぁ、今回は僕はMちゃん狙いで行くのでガリラさんは空気を読んでくださいね!

ガリラ:えっ、オレもMちゃんがいいんやけど…

K:んなぁダメですよ、そんなん!

ガリラ:そういう時は先輩に譲るもんちゃうんかw

K:そういう時だけガリラさん先輩風吹かせますよね!
  ガリラさん、もうバイト先の子でいいじゃないですか、この際w

ガリラ:はっ、そんなアホなw

K:でもMちゃんのタイプ聞けば、ノリのいい子って言ってたんで僕に当てはまりますよ!

ガリラ:いやっ、包容力がある点ではオレが年上っていう点では強いと思うぞ!

K:いやぁ、そんなことないっすよ、ボクッすよ!

ガリラ:もしかしてリーダーやったりしてなw

K:いや、リーダーにはAちゃんにさせとけばいいんですよ!

ガリラ:でもあの子何であんま喋らんねやろな…

K:そんなことどうでもいいですから、喋らない同士やからちょうどいいんですよ~

ガリラ:そんなことでええんかw
     それじゃ、戻ろか!

K:そうっすね!




アホやなぁ~って言いたいですか?

そうですか、アホですよ、アホ!

でも男の会話ってそういうもんですよ!

違うんですか、そうですか、あなたは誠実な人です!

でも女の子同士のようなドロドロ感はありませんからねぇ、要するに楽なんです男共は。


そんな会話をトイレで繰り広げていた僕たちは足早にトイレを出ようと扉を開けました。

そうすると、思いがけないような光景がそこには広がっていました。

なんと



Mちゃんが前にいたのです!



僕らがトイレに発ったあと、Mちゃんもすぐにトイレに行ったようなのです。

僕ら二人は苦笑いするしかありませんでした。

このときの僕らの心境としましては、アナウンサーがレッドソックスのことをレッドセックスと読み間違えるくらいの恥ずかしさです。


赤いセックス 血だらけになるってことなんですかね、相手はバージンだったんでしょうか?


たぶんそのアナウンサーは筆おろしに興奮するんでしょうか?

誰か止めてくださいっ!w


話が逸れました、スイマセンw

でも、諦めてはいけません!もしMちゃんがその会話を聞いていない可能性もあるのですから。

しかし、席に戻ってきた瞬間に僕たちの考えが甘いということがすぐにわかりました。

Mちゃんが僕たちに向かって



声聞こえてたで~(笑顔キュン)



僕は、「聞こえてたゴメン、ゴメン」汗っていう返ししかできなかったです、もう全く…

心の中では「もう終ったな…」と何回も何回もループしていました。

たぶんその会話を聞いてからMちゃんは、ガリラとKは私のことが気に入ってるんやぁ…ほんま絡みにくい、でも喋ってあげやんとかわいそうやし…

まぁ、適当にあしらって泳がせておいたらええっか。(魔性的オーラを使う)

っていうような心境であったに違いありません。

ほんまスンマセン…


まぁ、こんなことでへこたれてもしゃーないので、僕は話すよりも残りに残っていた料理の山を片付けることにしました。

ほかの2人はヘビースモーカーなのであんまり食べないんで、元大食いの僕が食べないといけないのです。

それでホッケを1人で一匹たいらげました。

ビールとホッケは最高のコンビです。

中日の荒木と井端の1・2番コンビにも負けないくらいです。


でも、なぜか最後に最高に味付けの濃い筋肉の炒め物が出てきまして、僕はそれを食べながら、何で最後にこんな味の濃いもの持って来るんやと心の中で愚痴っていました。


○にんばやしさん、もう少しコースの順番考えてください!


でも今回久しぶりに飲みの場で下ネタも言わなかったなって思いました。

さすがに初対面の女の子がいる場で堂々と言えるほどの肝は僕には備わっていません。

それに初対面から下言う男なんか嫌でしょ、絶対に。

まぁ、下なしで楽しく喋れたので良かったです。

でも、言えることはMちゃんはかわいかったです!


うん、まぁ今回の合コンで得られた教訓としてはですね、まずトイレでの会話は気をつけろ!ということですね。

今回のように話が筒抜けになってしまうとたまったもんじゃありません。



トイレにいっトイレ~!



って言われても、数人で一緒に行くのはやめたほうがいいです。

ボロが出ます!


ほかはと、話術をもう少し付けないといけないなと今回は実感させられました。

ペラペラ喋るのも僕自身どうかとは思うんですけど、合コンという場ではそれは大きな武器になるのです。


うぅん、それから、あっメンバーはできるだけ喋れる人を選ぶべきだと思います。

今回見ていただいたとおり、普段から無口なリーダーはイケメンであっても存在感がなかなか出ないのです。

リーダーをどうにかしてこのブログで出していこうと思ったんですけど、なんせ喋りもしてないと何も書けないのです。

だから、無口だとしても最低限のコミュニケーションがとれるような人を連れて行かないといけないなと感じたわけなんです。

と言いながらも次に合コンするとしたらリーダーは呼びますけどね。

訓練しないといけませんから。


そういうことであっと言う間に合コンの一次会的なものが終りまして、二次会的なもので門限で帰らないといけない(たぶん門限はウソで、おもしろくないから帰ったのだと僕は思っている)Aちゃんを除いてカラオケに行くということになりました。


まぁ、書く気になれば、カラオケの様子でも書こうかなと思います。

ここでは歌が上手いリーダーの独壇場となるわけですけど…

こういうときに歌が上手いと得ですよね。

歌なんか努力しても限界がありますから、下手くそにはどうしょうもないわけですよ…

そんなこといちいち気にしている女の人なんかいないでしょうけど、上手いに越したことは無いと思います。

もし、彼氏が中居みたいやったらどうします?少しは嫌でしょ。


そうそう、最近ブログ名を変えたくなる衝動に駆られています。

クリスマスまでにいい名前を思いつけば変えたいと思っていますので、こんなブログとリンクしてくれている心優しいブロガーさん、そのときが来たらよろしくお願いします!


クリスマスまでに彼女を作ろうっていうコンセプトで


ガリラの恋の悪あが記!



っていうのはどうですか?

たぶん日本中のブロガーからたたかれまくります、もうこんな悪あがきはしませんw


それでは星野ジャパンがオリンピックに行くことが決まったのに便乗して、僕もブログのオリンピックに行きたいです!

よろしくねっ☆


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-04 00:42 | 思い出