2007年 12月 05日 ( 1 )   

今日もゼミ休んだよ~   

2007年 12月 05日

そうそう、バイトの同僚がPSっていう女の子雑誌読んでたのを横から見てたら、ブログ特集とかいう企画があったみたいで、そこでなんと大学生ブログランキングの少しですけど特集が載ってたんですよ。

もしもって思って見せてもらったんですが、あの有名ブロガーのブログしか載ってませんでした。

もしもって考えた僕はやっぱり勘違いのアホですね。

こんなブログが特集されてたらPSのような清楚系雑誌は崩壊へと向かうに決まっています。

でも、PSに載っている女の子の服装は僕の好みとドストライクです。

えっ、そんなことどうでもいいって?

はい、はい、わかりましたよっ。

そんなこと心配しやんでもわかってますってw

日本人の6人に1人がブロガー的なこと書いてましたけど、ほんまなんですか?

僕のまわりにブロガーなんか絶対にいないですよ!

そうか、みんな隠れてやってるんやな、探したんねん。


それで今日は約2週間ぶりに大学に行ってきました。

ってニートじゃないですよ。

大型連休に加えて、先週の金曜日は前の日に数人で飲んでいたためにブッチしてしまったからなだけです。

まぁ、いいんですよ、卒業まであと15単位ですし。

大学の成績もまわりの友達の中やったら1・2を争うくらいマシです。

たぶんまわりが終わってるのかもw

要するに卒業できればいいんですから、適度に顔を出しておけばいいんです。

それで今日はゼミがあったんですけど、気になる企業の説明会が大学で行われるということで今回もブッチさせていただきました。

就活関係ということを教授に言っておけば、欠席扱いにはならないという最強にある意味やる気のないゼミに僕は所属しています。

ほかのゼミでは大規模な発表をするために慶応まで行ったようなやる気満々のゼミもあるのにこれで大丈夫かと思ってしまいます…

それで、その企業はメガバンクとして有名なのですが、僕のような人間には荷の重いような大規模なバンクでした。

いやぁ、自分には向いてなかった…

こんなならゼミ行っとけば良かったかも、まぁ欠席扱いされないみたいなんでいいですわ。



それで、今日はどんな話しようかな?とか考えてたんですけどネタらしいネタもあいにく僕のまわりには落ちていないのです。

ということで今日は真面目とかいうとおかしいですけど、そんな話でもここでさせてもらおうと思います。

普段からブログでも実生活でもふざけた雰囲気しか出さない僕ですけど、真面目にいろんなことを自分なりに考えているつもりです。


皆さんも自分が日々送っている生活の中には自分の「居場所」って言えるようなところって1つはあると思うんです。

でも、僕も思うんですけど自分の「居場所」と言えるような場所を見つけるのって難しいんじゃないんかな。

僕自身も「居場所」って言えるような場所を探そうとしているときもありました。

そういう皆さんの中にも自分で自分の「居場所」っていうものを見つけられないって悩んでる人もいるんじゃないかなって思います。

自分の心の拠り所に「居場所」というもので補おうとするとこういうように思ってしますんですよね。

何か違うな?あれっ、自分のいる意味って?

とか考え出してしまうと、うん…

ここで言ったように自分の「居場所」探しって探せば探すほどなかなか見つからないもんじゃないかなと思ったんです、高校生くらいのころ。

高校生って1番感情的にも多感な時期だと思うんです。

勉強とか対人関係とか少しのことで気にしたり、変な方向に考え込み、その悪い方向(ネガティブ的)へ行っては帰ってきての堂々巡りの繰り返しだったんです。

たいしたことのない悩みが頭の中で考えるとその何倍にもなっていることがよくあったんです。


でも、そんな物事を考え込んでいるときにふと思ったことがあったんです。


謹慎処分をくらったり担任の先生との喧嘩して冷戦状態になったとか悪い思い出しかないような中学生時代でも時間が経ってふと思い出してみたら、楽しいような笑えるようなイイ思い出になっているってことを。

つまり僕が言いたいことっていうのは、過去の悪い思い出しかないような中学生時代でもふと振り返ってみれば、僕の中では「Best memory」として頭の中に刻み込まれているということです。

そう考えると居場所がなかったように思っていても実は振り返ると自分の居場所つまり「Best place」であったということなんです。

高校のときにこう思いまして、何だかんだちょっとしたことで悩んだりするんやめたんです。

そう考えると少しでも自分の中で気分的なもんも楽になりましてね。


このときに僕の人間性的なものも確立っていうものおかしいですけど、できたような思うんですよ。

対人関係とか少々の事があっても気にしない、適当にヘラヘラしておくっていうね。

そんな考え込んでも答えなんかなかなか出てこない、一生でてこーへんかもしれない、それならやめてしまえってね!

今のサバサバしてると言われる僕の誕生でした。

まぁ、僕もたまに昔の姿も現しますけど、それはしゃーないw


と考えると自分の「居場所」ってたくさんあるなって感じます。

いつも僕みたいな人間のくだらん下ネタに付き合ってくれてるバイト先の連中とか、たまにしか行かないサークルで僕に気前良く絡んでくれる後輩たちとか、大学で真面目な就活の話に付き合ってくれてる友達のいる大学、マージャンのかなり弱い僕に教えながら打ってくれてるジャン卓、とかは僕にとっての今の「居場所」、「Best place」。

元カノとかといい思い出や愛を育んだ僕のベット←これは引きずってない、今でも僕を飲み会とかに誘ってくれる人のいる前のバイト先、いつも授業が嫌なときに快く寝かせてくれた胸がデカい先生のいた保健室、それも今振り返ってみれば僕にとっても昔の「居場所」、「Best place」。


こんな考え方もありなんかとも思うし、こういう風にポジティブシンキングのできる自分もあいにく嫌いではないのです。


これから、いい思い出として振り返れるような「Best place」を何個見つけることができるかはこれからの僕の課題ですかね。

これからも自分の「Best place」と後で振り返って言えるような「居場所」を作れたらいいなと思います。

まぁ、僕の本望としては将来決まるであろう?就職先が自分の中の「Best place」にできるような会社にめぐり合えることを願っている次第であります。


何かここまで書いてきたんですけど、自分でも恥ずかしくて鼻血出そうですw

アソコからも何か発射しようですw


まぁ、あくまでも今日はこんな考え方をしてもいいのではないのかっていう参考にでもしてくれると僕もうれしい限りです!


ということで今日は「居場所」ということに関する僕の考え的なものでした。

つまらない内容でスイマセンw


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-05 22:25 | ふと思うこと