2007年 12月 25日 ( 1 )   

メリークリスマス!   

2007年 12月 25日

2本立てやりますとか言いながら1本しか書かないで申し訳ないです。

案の定、仮眠から永遠の眠りについてしまっていたようです。

それも1本目の記事なんか全然おもしろくない腐った記事でございまして…

2本立てや言ってたし、もうそろそろ2本目書く頃かなって覗いてくれる人がたくさんいてくれたみたいで訪問者の数がここ何日にない多さでした。

まぁ、ランキングはその代わりに落下中でございましてねw


そして遅れながらも、みなさんメリークリスマス!


みなさんがクリスマスイブになにをして過ごしたなんか僕にとってはどうでもいい話です。

セックスでも何でも好きなことしておいてください!

それじゃ、ガリラのイブの1日を寝起きながら書いていくことにさせていただきますか。

何だかんだ最近朝早く起きる傾向にある僕は9時過ぎには目を覚まして。

こんな休日に早く起きるなんかここ数年の僕にとってはありえないことです。

そんでスーパーで買うものをメモしはじめました。

こんなこと最近の若い夫婦なんかだとやってないでしょう。

ただ僕は予定立てて、動くのが好きなんです。

まぁ、グダグダでも別にいいんですけど、自分がすると言ったことはマメにやりたい端から見れば面倒くさいタイプなんです。

それで何だかんだクリスマスってわけで、この日くらいケーキ食べたいなって感じまして、四条という京都の繁華街にゲンチャで行くという至難の技と繰り出したわけです。

だってイブに1人で歩いていくなんか勇気100%でしょ?

前からカップルの山が今日はセックスするんだよってオーラと醸し出しながら歩いてくるんですよ!

頭の中がセックス中毒になってる人たちを見まくって歩くわけです。

それに加えて痛カップルに出くわしなんかでもしたら…

まぁ、そういうことも考えてゲンチャで最近偽装の嵐を巻き起こしている不○家に行って自分の好きなケーキばっか買って、シャンパンも2本くらい買ってって感じでそこをあとにする。

それで家で我慢できなくなって先にケーキを食っていると、とても関係の深い友達(もう皆さんわかってるでしょw)から電話がきて、もう駅に着いたってことでした。

うぅん、めっちゃ早くないか?と思いながらも予定よりも何時間も早く迎えに行くとこに。

それで、ちゃんと合流いたしまして昔よりも更にボリュームの増した髪に呆気にとられながらも僕の家に到着。

ここから友達をAとします。

A:うわっ、ヤニくさいやんけ~!部屋は何もないし~、まぁ汚いよりマシか~

と言うと、Aはズカズカと僕の家に侵入してきて、1つしかない椅子を占領して、プカプカ煙草を吸い始めました。

ガリラ:いゃあ、女の子は煙草吸わんほうがええと思うぞ~

A:うっさい、お前が言うなw

ガリラ:はい、はい。

まぁ、煙草が嫌いで無理やりやめさせられるよりはマシですかね…


それで前に電話で聞いていたAが最近まで付き合っていた彼氏さんの話になりましてね。

A:その子さ、身長が166cmでさ、私がヒール履いたら10cmくらい高くなるんやって…

ガリラ:そんなこと付き合う前からわかってたんちゃうの?w

A:まぁ、そうやけど、まわりの社員さんにおかしいとかつりあってないとか言われて~

ガリラ:そんなこと関係ないんちゃうんか?

A:そう思ってたけど、いざ並んでみると…

そっから僕と別れてから付き合った男の性格とかいろんな話に付き合わされて、それにうんうん頷いてました、数時間…

それで夕方くらいになって鍋をもう食べるっていうことになりまして、僕が野菜とか切ろうとキッチンに行くと、Aがやるって言い張るのでやってもらいました。

今まで料理なんかやったことなかったのに、まぁ野菜切るくらい誰でもできますから。

それで鍋とか酒とか飲んだり食べたりしながら、昔の思い出とかいろんなことを喋っていると、こういう話題になりまして~

A:なぁ、なぁハルヒって知ってる?

ガリラ:涼宮ハルヒの憂鬱っていうやつやろ?

A:そうそう、そんなん知ってるんや、ないわ~

ガリラ:いや、知らんほうがおかしいと思うぞって、俺も詳しくはわからん…

A:お客さんがハルヒみたいになりたいって言う人がおってやな

ガリラ:お前のブランドそんな服あるん?

A:たぶんない、けど適当に勧めてたら買ってくれたw

ガリラ:アホか…


っていうことで僕もハルヒとか結構興味があったんで、パソコンでアニメを二人で見ることにしたんです。

オタク感満載だと見る前は勝手に思っていたんですけど、見てみるとそういうことなく楽しく見ることができました。

それで、アニメを見ていると僕に気づいたわけです。

ガリラ:おい、お前ってハルヒみたいやんな~、自分勝手ってことが特にw

A:はぁ?じゃあガリラは全く説得力のないキョン君やんけ~
  なんだかんだすぐに私について来るし~

ガリラ:ほん、ついて行かんとうるさいからやろが…
     そんで、ハルヒダンスってあるみたいなんやけど、どれなんやろ?

A:それってエンディングの歌の時にSOS団でダンスしてるからそれやろ!


SOS団とはハルヒとキョン君たちが作って所属している部活の名前です。


そんな話をしていると、彼女が酔っているからかハルヒダンスを練習しようと言い出しまして…

その歌の始まりのなぞなぞ~みたいにっていうようにほんとその発言が謎でしょうがなかったです…

でも巻髪み人間のハルヒダンス、こんなの一生見れません。

これ踊るんですよ、イタい、でもおもしろそうw

それで全部は無理やから最後のエンディングのところやったら、できるかもしれないってことでそこの練習してたんです。

練習にはゾンビーズというグループのを参考にしましたっていうよりゾンビーズ上手すぎです。

神の領域とはこのことでしょうか?w

そんで当然Aがハルヒで僕はって言いますと、当然キョン君です…

キョン君は最後ハルヒにおだてるみたいなポーズで終わりなんですけど、何でクリスマスにこんな異次元なダンスを踊っているのか、考えただけでアホらしくなりましたが、がんばって踊ってみることにしました。

でもあのダンスって思ったよりもかなり難しいですね。

最後なんかクソほど手の動き速いし。

中学生以来真面目にダンスやったような気がしますけど、昔に思ったとおり全然ダンスには向いてません…


あと、踊れって言われても絶対にやりませんのでご了承ください。

僕が今まで20年間構築してきたキャラがその一回で完全に崩壊してしまうのだけはほんとに勘弁ですw

Aは最後のクルッと回って終わりってのがカッコいいと思ったみたいでずっとそこばっか練習してました。

それで僕はずっと手でAをアピールしているだけでした。

端から見れば、秋葉で踊っている人間と何も遜色ないです、この僕が~~~

それでAもさすがに飽きたみたいで、明日仕事らしいので寝だしました。

そんで僕もしょうがないので寝ることにしました。

まぁ寝ながらも喋ってましたけど。


それから以下省略ということでw


まぁ、それで朝Aは仕事に行ったんですけど、ほんとに気を遣わなくていいクリスマスが過ごせたんじゃないかなって感じました。

ハルヒダンスの練習なんか一生できないかもしれませんしw

それで今日思ったこと


男女の友情関係はある!


ということですので、復縁はって心の中で思っていた人もいたのではないかと思いますが、僕はもう少しフリー人生を楽しみたいなと。

それで恋人とかできれば最高やなってお互いで言ってました。


来年も最高のクリスマスが過ごせますように!


そんで今日25日はヒマ・ヒマって連呼してたのが良かったのか、前の合コンメンバーのKとリーダが飲みに行きましょう!と誘ってくれました。

良き後輩を持って良かったです!

ということで今年の24・25日はそれなりに楽しく過ごせそうなガリラのお話でした。

ぱぁっと飲んできま~す!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-25 15:04 | 日々の出来事