2008年 01月 18日 ( 1 )   

そんなんじゃアカンねんな、復刻版!   

2008年 01月 18日

いやぁ、今登録してる人気ブログランキングを久しぶりに覗いてみると、なんと55位でした。

本当に信じられないというか、何と言うか、コメントもほとんどない私のブログがこんなところまできていたとは…

あぁ、1つだけ言っておきます!

不正アクセスだけはしていません、ここに誓いますw

そういえば、もう1つのほうの学生ブログランキングのほうで不正アクセス論争が巻き起こっていたような記憶があるんですけど、それからランキングを見てみるとあの人気だった?競馬ブログがどっかわからんような順位まで落ちたみたいですね。

まぁ、どうでもいいけどw

でもランキングにはあまり固執してないと日々言っておきながらも、何か見たときに上っとったらうれしいですね。

そこは素直に認めます、そしてこんなブログに目を通してくれる数えるほどの人たちに感謝するというようなことを言っときながら申し訳ないのですが、今回の記事も更にヒドさを増して行きます。

ということなんですけど、昨日の夜中に書いた記事を読んだ方っていますかね?

たぶん4、5人の人しか見てないと思うんですけど、その記事を書いていて自分のあまりの気持ち悪さにすぐに削除したのです。

そうすると、あるメタボの友達がなぜ消したのか的なコメントを送りつけてきやがったのはどうでもいいのですが、とある有名下ブロガーさんの僕のブログの紹介文に「僕の記事は削除されることがあるので見逃せない」的なことを書いてくれていました。

そうです、なんせ僕はチキンなんでやり過ぎたらダメだと体が勝手に反応するんですよ。

まぁ、梅干食ったときに唾液がダッラァ~と出るみたいな感じに。

あぁ、僕梅干大嫌いでまともに食べたことがないんでよくわかりませんけどね。


そういうことで隠れ下ブロガーとしての使命を果たすためにももう一度書きます。


論題「射精と脳細胞の死について=アホになっていく」


皆さんは知っていますか?

男という生き物はマスターベーションするごとに頭が悪くなっていくことを。

これは脳細胞とマスターベーションの関係からわかることなのです。

人の脳細胞は生まれて数年経ってからは増えることがないのです。

つまり、中学生くらいからは脳細胞は増えることなく、減る一方ということです。


それではここで皆さんに問題を


1回の射精の際、何個の脳細胞が死んでいるでしょうか?


こんなアホみたいな問題でもしっかり考るんですよ、本当は結構興味あるでしょ、老若男女はw


うぅーん、100個くらいかな、1000個くらいかな?ってそんなもんじゃないんですよ~

なんと



100000個!!!



うわぁ、0ばっかです…

ちゃんと数えてみてください、なんと10万個もの脳細胞が1回の射精で命を落とすのです。

男ならわかる、あのビリッと頭にくる衝撃で、そんなにもの脳細胞さんが…

脳細胞さんの心境で言うと「あぁ、ヤバイ!マスターベーションが始まってしまった!みんな避難だ~、逃げろ~!」っていう感じなんですかね。

脳細胞になった自分のことなんか考えたこともないですから、そんなんわかるわけないですけどねw

ってことはセックスでも同じことが言えるのです、言うまでもなく。

1回のセックスで10万個の脳細胞が消え行く。

そんなことを考えると、20歳くらいでは5000万個くらいは既に死んでいる計算になるんですけどね、って僕は何匹殺しているのかは内緒ですw

まぁ、脳細胞って数億個はあるんでしょうから、大丈夫なんでしょうけど。

でも、そんなことを考えるといろんなことが導きだせるのです。


例えば、年をとって、ボケてくるという症状が出るとすると、その人はセックスにしろ、マスターベーションにしろ、それらをやり過ぎたために脳細胞が激減してしまったということも言えないこともないのです。

あぁ、やっぱり書かなければ良かったと後悔の念にかられていますが、そんなことじゃダメなので、どんどん続けていきます。

それに視点を変えて見てみると、僕の高校の同級生もまさに女の子とは無縁的な人があのK大やT大に行ったのです。

つまり、女の子との交流を最大限に避けることにより、勉学により集中することができるのです。

そして、自分の志望大学に入れたのにこんな中学生文章を書いている僕の脳細胞はかなりの減少傾向にあると察することができるのです。


でも、実際、サルのように四六時中、異性のことしか頭にない中学生や高校生にこんなこと言っても全く意味が無いのです。

もし、校則にこんなことがあるとします。


マスターベーションやセックスは脳に発達障害を与えるので行ってはいけない!



誰がそんなもん守ろうとしますか?

そんなもん守ろうとしても無理に決まっとるがなw

いやぁ、でも僕の高校の校則には「男女交際は禁止する」とかいうのがありました。

何か、「必要最低限のこと以外は異性と喋るのは控えること」とか書いていたような気がします。

僕の通った高校では僕が上で言ったようなことを既に知っていたのでしょうか、すごい校則です。


それにセックスで脳細胞が死ぬから控えようとか言うカップルとか夫婦がいれば、気持ち悪いですからね。

こんな会話が成立してしまうことになるのです。

彼氏Aと彼女Bの場合(セックス中)

A:あぁ、ヤバイ、このままイってもたら、また脳細胞が~~~~~

B:大丈夫、大丈夫~~~

A:はぁ、はぁ、100000個も死ぬんやぞ~~~、アホになる~~~

B:大丈夫~、私との思い出はあなたの体に残っていくね~~~~ん!



finish!!


あま~~~~~い!ってあり得へんww


逆にキモ~~~い!という表現のほうが正しいような気にもなるのは僕だけだろうか?


夫Aと妻Bの場合(夜の生活中)

A:やばい~、いくら子作りって1日3発は~~、オレの脳細胞が~~~

B:大丈夫、大丈夫~~~~~

A;何がやね~~~~ん、100000個のオレの細胞が~~~~

B;大丈夫~~、あなたがボケても私がずっと側で居続けるから~~~~!



finish!!


あま~~~~~~い!こんな夫婦に憧れてしまうのは僕だけであろうか?

でも、何か違うなって感じてしまう僕がいるのも事実である。


しかし、今後の日本では少子化が更に深刻になってくるかもしれない。

セックスがないと子供は生まれないってそれよりもこんなことを今になって言っている自分が恥ずかしいので。


このように「射精と脳細胞」について語ってきたのであるが、最後にこのことだけは皆忘れてはならない。


今日の夜の間にも日本男児の脳細胞は死んでいるということを…


アッチャッチャ、アッチャ~~~


ヒデブ~~~~~~~~~←脳細胞


ってこんな記事を昨日の夜に書いたのでした。

でも、自分で書いていて結構おもしろいとか思ってる僕はおかしいんですかね?w

まぁ、ここまでがんばって書いたので今回は絶対に消さないということを自分の中で誓ったガリラでした。

ということで僕の変な頑張りに↓↓


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-18 05:06 | ふと思うこと