2008年 02月 12日 ( 1 )   

格好良さの基準て?   

2008年 02月 12日

はい、久しぶりっす、ガリラっす!

今さっきまで酒飲んでて寝れないみたいなんで、ブログ書きますわ。

そんなこと言いながら、エントリーシート1時間くらいで1つ書いて出しましたけど、まぁ酒飲んで話し聞いたらやる気出てねw

就活中の息抜きは飲みに勝てるものはありませんね。

人と会わないと、孤独死してしまいそうな状態ですからw

そんな時の飲みは普段できないようなクサ~い話もしてしまうものです、でもそんな話は嫌いじゃありません。

この1週間で3回飲みました、いろんな人と。

刺激もらってます、ありがとうございます。


って前、無理やりコラム式に記事書いてみたんですけど、どうでしたか?

なんや、こいつ気持ち悪…って思った人もいることでしょう!

このブログ書いてるの知ってるほんの数人の友達のほとんどからそんなこと言われましたし。

まぁ、普段の僕の口調はブログの書いてる感じと全く違いますからね。

ブログでは僕とか言ってますけど、普段はオレとしか言いませんから。

たぶん僕が顔晒したのを見た人は「ぼく」とか言うわけないって感じたと思います。

そんなこんなで、あんまり就活の話なんかしたくもないし、聞きたくもない人もいると思うんですけどコラム式に自分で語りたいって思う話題がかなり自分の中で印象のいい企業で問われまして、考えてたんです。


あなたの格好良さって10点満点にしたら何点ですか?


自分の格好よさに点数なんか今までつけたことってない。

確かにいつもツルんでるグループで誰がカッコいいとかそんな話はしたことはあると思うのだがここまで深く考えたことって今までの人生でないのだ。

でも、僕の中ではカッコ良さで日頃いつも思ってることが1つあるわけだ。

人間性としてカッコいい+外見においても気を遣っていてカッコいい

この2個とも備えた人間ていうのが僕の中では、本当にパーフェクトな人間ではないかと感じるのだ。

この2個はどちらも欠けてはいけないと思う。

でも実際は外見ていうものは生まれたときから、ほとんど決められていて変えられないものだから、これについては自分の心持では変えることができない。

ここは本当に人間て不平等だなと思うこと。

ライオンとかサルとかって見た目はほとんど違わないのに何で人間は…

僕ももう少し頭が小さく生まれたかった、でも人間てコンプレックスが付きまとってくる動物だから、それはそれでいいように言えば自分の特徴ともとれるのかもしれない。

だから外見という面はそれほど言及するものではないと思う。


ここで、やっぱり大切になってくることっていうのは「心のカッコ良さ」ってことになるのか?

僕が最近思うことが1個ある。

あるテレビ番組でとても社員のことを大切に考えた政策を行った世間的に決してイケメンとは言えない社長さんが話をしていたのをたまたま見たとき思ったこと。


社長さんが輝いて見えた!


といか本当に輝いていた、僕の中では。

つまり、心のカッコいい人間っていうのはこれを極めたときに見た目を遥かに超えた空気というものが発されるのではないかということを。

一方、本当に誰もがカッコいいと思うようなイケメンが誰も受け入れられないようないい加減で訳のわからないことばっか言ってるとする。

そうすると、なぜかそのイケメンが醸し出すイケてない空気が体中を覆い、なぜかその人自体をカッコ悪い人間へと人に見せてしまっているのだ。


そして僕が上で語った方式というものに10点満点として当てはめてみることにする。

人間性としてカッコいい+外見においても気を遣っていてカッコいい

上の社長さんにおいて

人間性 10 + 外見 1 =11

上のイケメン

人間性 1 + 外見 10 =11


この数式では2人の格好良さ数値は同じになる。

しかし、端から見れば、こんなふうには全く見えない。

どう見ても社長さんのほうが格好良く見えるのだ。

こう考えると、やっぱりカッコよさっていうものは数値で判断するのは無理なんだと思うのだ。

でも、このように考えると、人間性というものは∞に満点を超えて大きくなっていくのではないか?

社長さんは僕にとっては10点満点の人間性にたくさんのプラスアルファを加えた人間に見えたのかもしれない。

外見にプラスアルファをつけることはとても難しいというかできない場合のほうが圧倒的に多い。

変えれるのは整形という手段くらいで、こんなのしないほうがいい。

でも、人間の心にはたくさんのプラスアルファが自分の持ちようによっては付けることも可能ではないだろうか?

やっぱり、人は見た目も大事かもしれないが、心持ちというか人としての価値のほうがもっと大切なものであるようだ。


しかし、こんなことを言ってしまうと、自分の格好良さを端的に点数を付けることなんか難しいというかできない…

本当にどうしたらいいの、オレ…

こんな風に好きに書かせてくれたらいいと思うんですけど企業さんもw

まぁ、今日言いたいことは、みんな他人からも認められるような人間になってください、コンプレックスなんか気にするな!ということですかね。

もう、自分はもうそういう人になれているという方は余計なお世話で申し訳ないですw

でも、僕はまだまだ程遠いので少しでも?近づけるようにがんばりますわ、まぁw

そんじゃ、朝から明石のほうの飛んできます!

姫路城でも帰りに見物してこようと思ってます。

奈良県民でありながら、明石と姫路初上陸、テンションが少し上ってるガリラの少し真面目な話でした!

と今書いた記事を読んでみて、クサ過ぎて必殺の削除したい感情が、まぁ残しておきます。

少しでも同情していただけた方は↓↓

←只今、50位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-02-12 04:34 | ふと思うこと