2008年 11月 02日 ( 1 )   

暇という時間はもういらない   

2008年 11月 02日

何とか、ここ2ヶ月かかって勉強してたこれから1番重要な資格の試験に昨日どうにか受かりまして気分的にまぁ、精神的なもんが楽になったんでブログ書いていきます、体はどこも掻きません。

そんなこんなでここ何十日でいろんな人と交流してました。

あんまりプライベートの面については言っていいかということ以外は口にも隠し通すのですけどね。

そんなこんなで最近オレが力を入れているというか、無理やりやらされてる感があるイベントについてお話させていただきます。

ある友人の共通の友達に飲んでるから来てという誘いがありまして、行ってみると10人くらいの男女がいたのでした。

わけもわからないままこれは何だということを聞いてみると「あぁ、お前さぁイベントの参加者の1人になったみたいやからよろしく!」


ホワーイ!?


なぜオレは見ず知らずの人に囲まれて、そんで勝手にメンバーにされているのか?ww

まぁ、その友達がオレの話をしたら皆が気に入ってくれた?みたいで、バイトもしてないし、ヒマだろうということでメンバーにされたみたいです。

いえいえ、バイトしてないのは資格が~という大きな理由があるのに、オレの断れない性格を利用してそして10人以上の君はメンバーだよ的な目を見ると…


そんで何をするかまだ聞いていなかったので横にいる名前もわからない人に聞くと「就職活動のアドバイスをする4回生の団体だよ~!」という標準語のお答えが…


アドバイス…、アドバイス…、アドバイス…


そんなもんできねぇよ、オレが!

どうにかして脱退させてもらおうと友達に頼んでも「大丈夫、お前は座ってるだけでええから」ということで渋々ねww

そんでこの集まりというのはいろんな大学の人が集まってメンバーが頼まれたというゼミに行ってお話しするというものです。

まぁ、ほとんどはゼミの飲み会に参加してお話するだけなんです。

そんなこんなでこの集まりのメンバーはいろんな大学の人らやから、いろんな大学に顔を出すことが多くて、結構楽しんでるつもりです。

メンバーは皆びっくりするくらい真面目で飲み会で1人1人何を話すとかを集まってガチで話し合いするんですよ。

やっぱり、いい企業に内定してる人は違うなって思うような勤勉な方々の中に典型的O型人間のオレが加わっていいのか?というような少しの葛藤がありましたけど、メンバーいわくオレは「いるだけでいい人」ってことらしいです。

だからか、オレが真面目に話し合いを聞かずにずっと資格の勉強をしてたり、話し合いに飽きてタバコを吸いに行ったり、1人でぶらっとどっか行ったりしても何も文句も言われないですし、居心地はいいんですよ。

メンバーは「適当でも真面目なことは変に真面目やから別にいい」ってことらしいです。


そんで、いろんな大学の3回生の人たちと大学のカフェとか飲み会で就職のお話をする機会があるんですけど、そのときは真面目な話してます。

せっかく呼んでもらってるのになんのためにもならない話しても申し訳ないですから。

3回生も世間話聞きにきてるわけちゃうし。

でも、オレ、普段あんまり真面目に話したりしないんですけど、真面目なこと話すのは結構好きなんですよ。

ただまわりが真面目な話するような環境では…

あぁ、でも知らんまに3回生と雑談ばっかになってしまって、就職活動相談という名のただの合同コンパという形に終わってしまうこともww

それはそれで楽しいんですけど、なんか申し訳ない気が…


そこはいいとして、先日オレはメンバーに3回生のみんなの前で話して欲しいと言われたのでいつも任せっきりなんでたまにはいいかということで教授、3回生含めて2つのゼミ40人くらい?の前で就職活動で言っておきたい事というお題で何を言おうかということで考えた結果


「プロセス(過程)と結果」



ということについてお話してきました。←気持ち悪いので下記は読む必要はありませんw


「よく会社の人から社会人ではプロセスよりも結果が重要だ!ということを聞きます。高校時代の数学のテストのように過程がしっかりわかっていれば点数をくれるということは、これからはないということです。つまり答えがあっていないと意味がない、認められないのです。就職活動も仕事と同じで結局は内定かそうじゃないかしかない。認められないと100の努力は0になる。振り出しに戻るのです。これが僕が就職活動を通して思ったことです。そうは感じながらも皆の今まで生きていた20数年間の人生のプロセスについてはエントリーシートでも面接でも存分にアピールすることができるのです。いろんな企業から不合格をもらうと思うけど、僕もそうでしたがそのプロセスを生かしながら最高の結果を出してもらいたいと思います。だから結果だけを求めるというのではなくプロセスつまり努力は続けていってください。そうすれば結果も自然と出てくるでしょう!プロセスから結果を出すことが大事、でも結果が出ないと意味がない!これが最も僕の今言いたいことです。」←自分の原稿一部抜粋



シ~~~~~ン


普通は盛り上がる場所の居酒屋のある個室は沈黙に包まれましたww

この上のことよりももっとシビアなこと言ってたんで、就活生をビビらせてしまったようです。

見た目もデカさも少しイカツい感じの人間がクソ現実的で全く夢のないようなことを言うとこうなるんですね、反省してます。

でも、何かメンバーからはウケは良かったんですけどww

まぁ、嫌われてもこういうこと言う人間が必要でしょう。

あぁ、いつもこんなアドバイスしてないので一種のイジメとか思わないでくださいね。



そして、明後日、またしても私はお話をすることになりました。

今回の僕のテーマは「就職活動中のスケジュール管理の大切さ!」です。

今から、少し原稿考えて寝ることにします!


たまには真面目なことを言わせていただきますということで今度からはネタ系統でいきますのでたまに見てあげてください。


←クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-11-02 02:01 | ふと思うこと