カテゴリ:日々の出来事( 46 )   

ポン。   

2008年 11月 15日

スイマセン、最近いろんな意味でご無沙汰なガリラです。

やっと、水曜日に出されてた課題がどうにか終わりまして、勉強しなきゃいけないっていう呪縛から数日はとかれそうです。

心もスッキリしたということで、最近はいろんな人の家に派遣されます。



マージャン派遣!



マージャン派遣とは、打つメンバーが足りないために呼ばれる雀士のことです。

そんなこんなで水曜の夜は、ゼミの友達の知り合いが家でやろうということで、来いと言われましてゲンチャとばして行ってきました。

そうすると、そのよくわからないメンバーの隣に女の子がいました。


あぁ、もう何で知らんやつの彼女なんかと一緒に打たなアカンねん、いろんな意味でめんどいわ~とか思って夜あんまり人の顔もわからん状態の道を歩いて、家に到着したのです。

まぁ、オレは基本、人見知りはしない人間なので、顔は見えない中でも唯一の誰かわからないカップルと思われる人たちと適当に話す。

「名前なんていうの?」

「ガリラやで~」

「今日のやつとはどんな友達?」

「ゼミ、ゼミ!」

「自分、何かデカくてイカツイな~」

「そんなことないよ~」


ううん、差しさわりのない会話ですね~

ということで、家に入ってやっとちゃんと顔を見ることに成功!

あれっ!?


ああっ、あの子や~~~


その、女の子は大学に入った頃にいつも友達とある芸能人に似ていて、めっちゃかわいいと教室の中で騒いで、チラチラ見まくっていた学部が同じ女の子だったのです。

そのときは新しい生活の始まりっていうことで彼女欲しい症候群のオレたちはその衝動を可愛い女の子を見まくるということで抑えていたのです。

だから向こうもたぶん私たちのこと見てるな、気持ち悪って思われてるに違いないとw


あぁ、この標準語喋る男が彼氏か!?うらやましいのう…

と思っていたらただのゼミが同じ友達らしく、よく家に来るみたいでした。

家に来る女友達?本当になにもないのか?と思ったんですけど、その男の子を見てるとそうなんやろなぁと思えました。

そんなことはどうでもいいとして、オレはその女の子の部屋着を見るだけで、いかがわしい想像をしてしまい、それにこの4年間のずっと喋りたかったという想いが叶いそうで緊張し始めて、何も喋れなくなってたのでした。

まぁ、麻雀中だから話さなくても全然いいんですけど、少しくらい昔見た目だけですけど好だった人と話したいじゃないですか!

そんな中で麻雀が終わって、ほかの人が煙草を吸いに換気扇の前に移動したときに2人きりになってどうしようと思っていると向こうから


「ガリラくんやろ、煙草吸うんじゃないの?」


「いや、今は風邪やしあんまり…というか何で名前知ってんの?」


「あぁ、前から知ってたんやけど、話す機会なかったよね?」


「そうなんや、オレって何か有名なん?」


「あぁ、煙草ばっか吸ってるってね、よく○○君も言ってるし。」


「あぁ、○○の友達やったんや、何か聞いた気するわ~」


「そうそう、私の友達の○○がガリラくんタイプって言ってたんだよ~」


「おぉ、奇跡やな、ヒマやったら付き合うでって言っといて。はいウソですw」


「ガリラくん見た目とキャラが全然違うよね~、もっと偉そうかと思ってた~」


「あぁ、全然。喋ったまま。」


そんな会話ができただけでも、この4年間もモヤモヤみたいなものがとれた気がしました。

これで、来年から社会人としてやっていけそうですっていうのはウソであと2年くらい学生してたい気持ちのほうが数段に大きい。


まぁ、その日の麻雀は1人負けに近い結果になってしまったんですけど、負けたことなんかどうでも良かったです。

皆、とっつきやすい人らばっかやったし、オレと友達以外はみんな東海地方の人らばっかやからか和やかで良かった~

岐阜とか愛知の人は三重とは違うなってこれは失敬ww


そんなオレの木曜の起床時間は夜の8時、そして携帯を見ると「今日も麻雀な~」ってことで自分の体時計は朝から麻雀な感じで頭が以上に働いて、プールバイトの1日の給料くらい稼げました~

そんな金曜日に寝たのは夜の6時、起きたのは土曜の5時!そんな狂った生活の中で生きていたオレは治ったはずの風邪の気配が迫ってきているような体調なわけで…

そして今日、日付見たら15日、そう言えば、外国に留学する友達がいたっけ、フジ○君!

まぁ、君がこれを見てるわけないだろうから、また後で何か差し入れでも持って行ってあげようかなって外国には何を持って行けば役立つの?


誰か教えて~

てなことでおはようのついでのブログでした!


←クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-11-15 07:46 | 日々の出来事

アグリー・ベティは不細工だ   

2008年 11月 09日

田舎者は人の多いところには行ってはダメです。

道にはたくさんの見知らぬ人間がどんな状態でどんな経歴を辿って生きてきたなんかはあの江○さんでもわからない。

うんなオーラなんかでその人のことがわかるわけがない。

まぁ、オレという人間が占いとか予言とかそんな空想の世界が大嫌いだからかもしれませんけど、占いとかそんなもんに頼るまでにまず自分でどないかせぇっちゅうねん!w

結局全て自分に帰ってくるもんなんですから。

ということで私は



風邪をひきました~



なんでだろうなんでだろう~、たぶん誰かわけのわからん人から移されたんでしょう。

だって、寒くなってるから暑いと思うくらいに着込んでマフラ~もつけて街を歩いてるんですよ。

それやのにウイルスに侵される。


口に決まっとうやないかい!



街中でマスクなんか付けてんのなんか芸能人くらいでしょ。

オレの防御力0の口を見事に攻撃されて、撃沈ということになったようです。

昨日から声もかれて、おかしいってこともわかっとったのに飲みに行ってしまったオレは管理能力0でした。

眠いと思って、眠りにつきます。

そうすると、ゴホン、ゴホンと咳が止まらないのです。

2時間おきに起きてしまうくらいの咳。


腹が減って、冷蔵庫の中を見たら飲み物以外何もない。

これでは本当にヤバイと思って、ダルい体をどうにか起こしてスーパーに食料を調達しに行く。


家に帰って、大量のお粥を作って、鮭フレークを混ぜて鮭がゆにしたり、卵でといて卵がゆにして必死に口の中に入れます。

そして大量のアクエリアスで流し込む。

その後に薬を投入ってなわけで、そんな1日を過ごしていると咳もダルさも比較的マシになったような気がします。

明日には治りそうな予感が致します。

というか治します!


治して、たまってる課題やって、いろんな人と遊んで充実した毎日にしたいと思った今日一日でした。

もっと書こうと思ったけど、まだ少ししんどいし、副作用もあって眠いんで今日は寝ます。


←クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-11-09 00:15 | 日々の出来事

バイトでも始めようかな!?   

2008年 11月 03日

バイトする時間がもったいないとか思いながらも、遊ぶためのお金がもっと欲しいと思ってしまうオレです。

育ってきた家の環境柄からかお金の使い方が適当というか大雑把というか使うときは何も考えずにドバっといってしまう…

今日はなぜか四条に行こうと誘われたので、オレのゼミのアイドル的な女の子、アイドルの友達の男の子含めて数人で行きました。

まぁ、最近たまに誘われるんですけど、勉強という理由で断っていたのですが勉強も一段落したということで、今日は行かないと悪いので夜更かししすぎて、あんま寝てない目をこすって頑張って行ってきました。

待ち合わせ場所で待っていると皆ぞくぞくとやってきました。


「あぁ、ガリラくんほんまに来たやん!奇跡や~~~~」


いえいえ、奇跡はそんなくだらないことで起きません。

そして、最強なグダグダさでカフェでコーヒーを飲んで、グダグダなお話を皆でやる。

来年からの自分らが社会人になったときの休日の過ごし方はどうする?


男子陣「ずっと寝とく」

女性陣「お買い物~」


はいはい、会話なんて続きません…


これから何か不景気になりそうな感じやけど来年から俺たち大丈夫かな?


男性陣「風俗行ける金あればそれでいい」←これはオレは絶対に該当しません。

女性陣「わからへ~ん、結婚する~し関係ない~」


はいはい、ここからどうやって会話広げようかな、はい無理で~す。


集まってもずっとこんな調子なんですよ。

オレなんかこの会話中、何を喋ったかさえわかりません…

あぁ、風俗の下りは一言も発してないですわ。

オレは求められれば、喋りますが「まぁ、ええか」と思えば、人から喋りかけられるまで口を開けません。


根暗ですもん、仕方ない。


そんで昨日考えた内容の原稿の感想を聞いてもらおうと皆の前で発表してみると


オレよりも適当な男性陣「あぁ、何か言ってた?あぁ、いいんじゃないの。」

いつも静かな女性陣「うぅ~ん、うん、うん、う~ん…」


ちょっとくらいちゃんとした感想くれよ…

オレがいつも真剣に話しててもちゃんと聞いてくれたことは皆無です。

まぁ、オレはたぶんこのメンバーからはテスト担当としか見られてないんでしょう。

テスト担当とはテスト前に困っているメンバーを助けて、テスト中にも助ける役目です。


テストが近づいているある日のこと

ブーン、ブーンと携帯から音が。←携帯はいつもバイブ音で着メロなんて一年くらいとってません。携帯はメールと電話さえできれば機能うんぬんかんぬんどうでもいいです。

「ああ、○ニャンどうしたん?」←だいたいわかる

「なぁガリラくん、テスト範囲とか何したらええとかわからんから○○の家、今から来て~。なぁ、助けて。」

「えぇ、めんどくさい、だるい。」

「そんなん言わんといてよ。どうせ来てくれるやろ、お願~い!」

「あぁ…、わかった今から行くわ~、何か買ってきて欲しいもんある?」

「皆の飲み物!」

「わかった~」


皆さん、言っておきますが、俺はヒモとかいうそんな種族じゃありませんよ。

お金はちゃんと後払いでいただいてます。


そんなメンバーはいつもオレに頼りきりです。

それは前に皆でカニが食べたいと言い出し、福井に行ったらおいしいやろなぁ~

あぁ、でも計画とかすんのめんどうやん。←ガチで皆びっくりするくらいのめんどくさがり

なぜか、皆オレの顔をじ~っと見てくる。


「えぇ、何!?オレが、カニ何か食べに行くために福井なんかに一緒に行けと?オレ以外でそこらへんのカニ道楽で食えば早いやん!あそこ行けば死ぬほどカニおるわ~」

「えぇ、ガリラくんほんまにそんなこと思ってんの!こんなとこで何をカッコつけてるん…シケシケしてるのが男としてよく見えるとでも~○○にゃん、○○もほら~」

「カニ食べたいなぁ、福井で……」

「オレはめんどくさい食べ物が嫌いやねん、殻の付いた食いもんもそう、種のある皮のある果物もそう。そんなもんのために大金使うんはオレは」

「カニ食べたいなぁ、福井で……………」

「わかった、カニも温泉も一緒に行く、そんでいつから行くん?」←心変わりは早いオレ

「いつでも、空いてるときやったらガリラくんの好きなときで~」

「オケ、じゃぁ適当に決めとくわ~、オレ雪とかある道で運転するの嫌やし、皆ペーパーみたいなもんやから電車で行くからわかった!?」

「うん、何でもええよ。ガリラくんの好きなようにして~」←誰も決して文句1つ言いません。


ということで福井の旅はオレが行く温泉、旅行の集合時間、予定予算全部独断で決めて、ダルダル軍団らしく予定すきまくりの暇すぎる旅は終わったのです。


わぁお、話が脱線しすぎた。

思い出したら好きなように書いてしまいたよ。

そんで皆で服見に行こうってなったんですけど、この時期ってちっっと寒いか寒すぎるか、どっちかようわからんからどんなのを買えばいいかよくわからない頃なんですよね。

そして最近、イギリスの素人オーデション番組で勝ち抜いている4人組みのグループのメインボーカル的が着ている色のライダースジャケット的な服がいいなと思って、まぁ、この4人が着てる上着です。
一昨日に服見てたときに似てるようなもんあったを思って、その店に行って着てみたんです。

う~ん。今日着てるパンツとの相性が悪いからか、オレには潜在的にダメなのかあんまりパッとしない…

さっきまでオレに押しに押しに来た店員も苦笑いを隠せずww

顔がでかいからかうぅ~ん、わかんねぇぜ。

たぶんオレが似合わないって思い込んでるからかもしれへんし、今度は購入!うぅ~ん。

それで買い物もそれほどに少しだけカラオケに行こうって事で男子で誰が1番異性ウケいいかという勝負をしようということになりまして。

それで最近、このイギリスでやってる「X-factor」あぁ、上でオレが書いてたグループも出てる番組の素人のオーデション番組のパフォーパンスを見るのが好きで洋楽がいいなと思い出したので上で載せた歌を必死に探して歌ってみると

「あぁ、さまになってるやん」

となぜか好評価をいただきましてw

今度から洋楽聴いて歌おうと思った今日1日でした~

あぁ、上の番組に興味ある人は「X-factor]で検索すれば見れますから見てください!

審査員も有名人のプロデューサーや歌手ばかりで辛口やし、特に1番端のダンディな顔のサイモンは辛口すぎで有名で見てても英語の勉強もできるし、おもしろいですよ。

んじゃ、明日は少し朝早いんでオーディションの様子見ながら寝ることにしま~す!


それでは~


←クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-11-03 00:20 | 日々の出来事

Mの悲劇   

2008年 09月 12日

ただいま、2日連続の飲み会を終えて、自宅に無事戻ってくることができたガリラです。

2日間で結構、飲み食いした気がします。

でも、何だかんだおごりとか打ち上げ系が多かったので、あんまりお金を消費せずにすみました。

そんな2日連続の飲み会の第1日目は、とある人間にとってはオレから見れば悲劇としか言えないような日だったにちがいないのです。


その日は、夏稼ぎに稼いだプールのバイトが無事に終わって、社員さんとかバイトも混ぜての毎年恒例の打ち上げをするということでうちの近くのかごの屋に来いという電話があったのです。

本当だったら、バイト先で参加するかしないか確認があるみたいなのですが、オレは旅行やら何やら忙しくて、最近バイトに行っていなかったせいもあり電話連絡となりました。

そして僕はかごの屋という店の存在は知っていたものの何の店かはわからず、ネットで調べてみると、何としゃぶしゃぶの店だということがわかる。

そんなオレ、しゃぶしゃぶが食えるとテンション上げ上げ~

だって、学生やからそんな肉ばっかり食べれるような生活できませんもん。


そいういうことで18時にオレはかごの屋に行くと、もう結構な数が集まっていました。

そして、オレは女の子の集まってるテーブルを避けて社員さんとか仲のいいバイトのいるテーブルの一番端に座りました。

オレはバイトの女の子から「遊んでそう…」という理由であんまり仲良くしてくれてませんのでww

席につき、男子メンバーと談笑していると、そこに最近このブログでよく話題になるあの人が到着!



大石くん!



もう、わかってもらえるでしょう。

18歳大学生、女好き、そしてバイトの松山さんに片想いしている。←最近、2人きりで飲みに行ったらしいw

その大石くんは皆にそそのかされたこともあるかもしれませんが、なぜか女の子のテーブルに一人で座っていました。



当然、松山の隣をキープするためですw



そして、大石くんが皆にいじられていると、少し遅れると伝えられていた松山登場!

当然、大石の隣に来いアタックの前に撃沈してしょうがなく隣に。

でも、まんざらでもなさそうでした。


そんな感じで始ったプールバイトの打ち上げは、どんどんある意味すごい方向に進んでいったのです。

オレは1000円でしゃぶしゃぶそれも結構いい肉が食べ放題ということで隣の4回で仲のいい藤野(仮名)ともう食うしかないということで肉を何枚も腹の中に詰め込む、ビールで流し込む、それの繰り返しでした。

しかし、やはり胃はどんどん年をとっていくのか、昔は「無限の胃袋」と称されたオレの胃は肉の脂身にやられ、マロニーを口に吸い上げるだけでした。


あだ名は「マロニー」になりました。


だって肉よりもマロニーのほうがおいしかったんだもん、テヘッw

オレらが食べることに専念できたのも1回のアク取り専門の藤本のおかげ。


そんな中で隣のテーブルでは、やばい状況になっていっているのがわかりました。

大石くんがキャラそのままにコールを振られまくり、社員からのソソウの嵐により、泥酔に近い域まで達していたのです。

18歳、そして根っからの女好きが泥酔の域まで達するとどうなってしまうか、皆さんはわかるでしょうか?



野獣に変身します!


その野獣のターゲットはか弱い獲物の松山!



ラグビー部出身の野獣はものすごい力で松山にキスをせがみまくる…

必死に耐える松山ww

そして、少し笑える口説きが


ねぇ、松山さん男子トイレ行きましょう!(セックスしましょう)


はい、嫌です!



こんなやりとりの繰り返しが続いていた横で社員から注がれるビールを飲みながら一服していたお気楽人間ガリラ、その背中にパチーンという衝撃が…


何で助けやんと、見てるだけなんよww


そうです、松山はあり得ないほどの酒豪でいくら飲んでも酔わないのですが、やたら体をパチンパチン叩いてくるんですよ~

横の藤野の背中にも同じく被害がww

たぶん、体がイカツいというか丈夫な男の体を触るのが好きみたいです、詳しくはわかりませんけど。

そんなオレたちは自分で何とかしーや!という感じでただただ見てました。

そして時間が経ち、大石くんも完全につぶれたといい所まで酔い、セックスしよう口説きもあきらめて一人でボーっとしてました。

そうすると、すぐに空いていたオレの横の席に松山がやってきました。


何で、助けへんねん、ボケ~


うっさい、そんなん知らんがな、可愛い子やったらええけど、おばちゃんやもんw


何がおばちゃんやねん、チャラ男が~


なぜか、おばちゃん=松山は東南アジア人みたいなオレのことをチャラ男と勘違いしてるのです。

言っておきますが、オレがチャラ男とすれば日本男児の約半分はチャラ男、イタリア男児の100%がチャラ男になってしまいます。

それと、オレが松山のことをおばちゃんと呼ぶのは、見た目も髪型もおばちゃんぽいというのもありますがかなりの世話好きで年下の大石くんの猛アタックにも嫌な顔せずに「ホンマに弟みたいな感じやねん、ほっとかれへんねん!それにかわいい、好き好きって言われたらうれしいやんか~」と言うようなお母さんみたいな女の子だからです。

そんな子やからオレも仲良くできるんかもって思います。


そんで隣になってからは聞きたいと言っていたオレンジデイズみたいな旅行のお話で男女混ざった旅行ってどないなるん的な質問にビールを注がれながら顔を真っ赤にしながら答えてました。

彼女は女子大なので、そういう話が大好きでめっちゃ食いついてきます。

何か女子大の人って、おもしろい人多いよな~って感じます。


そして、2人で話していると野獣が松山に襲いかかってきました!

ラグビー部の突進にオレと松山は完全に押し倒されて、どうにも収集がつかなくなっていった矢先、さっきまで野獣大石をイジリまくっていた総支配人吉本さん(仮名)が不気味な笑いを浮かべて大石の前にやってきた瞬間



バチ~~~~~~ン!



オレは何が起こったかわからなかったんですけど、藤野とかまわりの人たちが大笑いしていたのです。


はい、吉本ビンタが大石の頬を襲ったのです!



大石は完全にダウンしてしまい、座敷の畳に倒れこみました!

あれほどのダウン劇は最近は見たこともありませんでした。

昔、バイト先の飲み会である人に3回もビンタを食らわされたことがありましたが、そんなの比にならないくらいの衝撃でした。

ヤクザみたいな顔の吉本さんのビンタがふざけでやったのかマジでやったのかよくわからず、オレはあんまり笑えませんでしたけど、この一撃が今まで暴れまわっていた野獣をKOして意気消沈させたことからも結果としては決して間違ってはなかったと今は思います。


そんな野獣が出現した飲み会もどうにか終わり、二次会にプールの同系列のボーリング場に行くことに。

だって、社員割引で1ゲーム150円(シューズ無料)ですから。

そんで、オレもボーリング好きやし、行くことに。

当然、神のノリを持つ松山も行くということでかごの屋からボーリング場まで2人で自転車で移動。

酔いのまわったオレは下ネタが話しの中心に…


ガリラ:おい、お前さぁあおんだけ好かれてたら大石と付き合ったらええんちゃうの?

松山:だって、18歳やで~、友達に何て言えばええかわからんやん!
    あぁ、弟やったらかわいいのに~


ガリラ:でも、アイツと付き合ったら、絶対にセックス三昧の生活になるやろ~

松山:ほんまにそう、女やったら誰でもええって感じやろ~
    って自分もそうやろ!


ガリラ:違うな、オレはそんな人間じゃなくて、ホニャホニャホニャ~~

松山:すぐに自分を美化するやろ、ほんまに…


そんなこんなで、社員に止められながらも松山と別れたくない一心で泥酔の状態でやってきた大石くんはボーリング場のソファーで消沈w

そして始ったボーリングでしたが、オレはスポーツについては手を抜くことは嫌いなので頭痛がしながらも一投一投真剣に投げていました。

最近になってボーリングのコツを掴んだ俺は1ゲーム目は130で1位、そして第2ゲームのことでした。

まわりがあんまり上手くない中で1人だけあり得ないスコアーで投球している人間が…


松山でした…


1は110ちょっとくらいで女子にしてはうまいと思っていた2ゲーム目、おばちゃんは爆発してなんと157というスコアーをたたき出して、134のオレにまで勝つという暴挙に出たのです。

オレが初めて女性にスコアーでもアベレージでも負けたのでした~

大石の暴挙にムカついた女の意地がスコアーにまるまる出たのかと思いましたが、そんな中で大石がむくっと起きだして、松山にキスの嵐を繰り出していました。


あんまり、嫌がってませんでしたww



どないやねん!



そんなことを思った松山=Mの悲劇でした!

ちなみに大石はタクシーで無理やり帰して、なぜか皆、オレの家で3次会を楽しんだのでした~


←クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-09-12 04:11 | 日々の出来事

仲間にゃ教えられない!   

2008年 09月 09日

はいはい、3日間の旅行から帰ってまいりました、ガリラです。

この3日間はとても楽しかったです。

まぁ、3日目の晩飯の時は少しテンション下がってたようで申し訳なかったです。

特に理由はなくて、ただの気分ですww


今日はさっそく旅行について書くのもいいと思うんですが、まぁまぁもう少し待ってください。

そんで今日は帰ってきて爆睡してて、起きたら2時過ぎ…

どんだけ疲れてん、どんだけ体力ないねんと思いながら、明日から2日連続の飲み会のために自転車が欲しいなって思って、知り合いに自転車を借りに行ってお喋りしてすぐに帰ってきました。

まぁ、今日はすぐに帰らないといけない理由があったんです。




家のオカンがテレビ出演!




それも結構ガチでww

そして出演した番組というのはたぶん大体の人がわかるような番組です。

もったいぶって教えないのもあれなんで普通に公表しますね。



「なんでも鑑定団」です。



みんなに教えてもよかったんですけど、母をブラウン管で凝視されるのは嫌やし恥ずかしいんであえて言いませんでした。

本当はオレがでるはずだったんです、この番組に…

じいちゃん、ばぁちゃんがオレみたいな若いもんが出れば華があるとか村にとっていいとか言ってて無理やり出させようとしてたんですけど、その前の日に地元の友達というか中学までの友達とバーベキューに参加して、3次会までするということで無理になったんです。

というか番組に出たい気なんか全くなかったんですけどねww


そこで白羽の矢が立ったのがオレの家族で一番できるオカンということになったんです。

まぁ、ウチのオカンはそれは本当にできる人間でありながらもおっかない人間なんですよ、これが…

小学生の頃は毎日のように怒られ、野球に関しては、よくわからんクセに「何であそこで打てなかったんや!」「何であんなライナー頭の上越されるん!」というようにいちいちうるさかった人なんです。


「人の嫌がること言うな!」とオレにいつも言ってたのにオレには怒涛のような口の悪さを披露してました。


でも、本当にびっくりするくらい頭が良くて、中学生の時なんか、オレが「この問題わからん?」と言うとほとんどの問題をその場で読んで解いていた勉強好きなオカンでもありました。


頼みごとをすると、全てを完璧にしないと気のすまないタイプのオカンは私にできないことはないとばかりに全てを的確にこなしていました。


しかし、中学生というとオレ最大の反抗期の頃、オカンとはケンカの毎日…


それでも、高校から親元を離れたオレは定期的にしか親と会わない生活を送り、少しは親のありがたさもわかって、大学生の今では帰ってケンカもしながらもオレが譲歩して結構仲良くやってます。


それにびっくりするくらいの世話好きな人で「あんな今から彼女家来るから~」というと、彼女が好きなものをすぐに用意して作って、一緒に飯を食べ、食卓では息子のオレそっちのけで彼女とずっと喋ってたという……


そして、今のオカンは専業主婦でありながらもボランティアで親子に料理教室で料理を教えたり、時には選挙のウグイス嬢としてあっちこっちに行ったりしていて、最近ではとある事情で青山○○○のファンとして月に2~3回はライブに足を運ぶ、超アクティブ女です。

「将来、私は商売する!」が口癖なんですが、オレはどうでも良くて勝手にやってくれって感じですww


ちなみにこの人の反面教師はオレですからww



そんなオカンが番組に登場したんですけど、まぁ何であんなうまく喋れるんやろってくらいの印象しかなかったです。

まぁ、オレ以外の家族がテレビに映っているのには少し吹きましたけどww

その日のオレは応援に行こうとは思ってたんですけど、その日帰ったのが朝の5時くらいで起きたらオレ以外家には誰もいませんでしたw

そして、オカンの出番が終わってタバコを吸っていると、とある友達Fから電話が

あぁ、アイツ、この番組大好きやんけぇとそこで気づく…



おい、お前のオカン、テレビ出てるやん、スゲェ、あり得へ~ん、ワッハッハ~~!




いやらしい、おおげさな笑い方は高校時代から変わってませんでした。

このFという人間とは高校時代3年を過ごした友達なんですけど、オレのミクシィの紹介文で「ガリラはオレは金持ちや!が口癖のムカつくやつ」というようなことを書きやがり、大学の友達にオレがまるで悪の枢軸という印象を植えつようとするようなあくどいヤツなんですww

まぁ、よく大学の休暇のときは遊びに来て、友達で一番オカンと仲のいいヤツなんで電話がくるのはわかりますけどね。

家に来たときもオカンもFもお互いに悪口大好き人間なんで、びっくりするくらい話が合うんです。

今日はそんなオカンのテレビ出演のお話でした~

あぁ、明日から飲み会、出費が…

財布が不安で仕方ないですけど、最後の大学生活、出会いを大切にしないとね!


←クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-09-09 23:24 | 日々の出来事

今から鳥取に行って来ます!   

2008年 08月 31日

ということで、いつもの元バイトメンバーの仲いい人たちとっていうか、いつものとかあんまり使うの嫌いなんですけど、まぁいいです。

だって、いつもの何々とかって、なんか女の子たちの軍団っていうふうに聞こえません。

ほかの人は決してこのメンバーには入ってはいけないとバリアを張るみたいな感じですかね。


そんで鳥取に行くということは行く場所というのは自然と限られてくるわけで、まぁ鳥取砂丘に行くんですけど。

ほかに鳥取って何かあります?

ありませんよね。

オレの出身地の奈良県も同じようなもんですけどね。

奈良=鹿、大仏みたいなww


これは昔から住んでいるオレも納得しています。

それに地元愛っていうのもあんまないからバカにされてもなんとも思いません。

でも、地元の友達は大切ですよ!


そんなところでもうすぐ出発なんですけど、夜の8時から京都を出て、明日の夜の8時までに帰ってくるという日帰りなんです。


24時間テレビに対抗して24時間旅行って感じですか!


スイマセン、今日で1番おもしろい所ですww

夜通し、車で行くんですけど、オレはレンタカーなので運転はしません!

だって、普段から乗ってる車ちゃうし、事故ってしもたら、メンバーにもレンタカ屋にも迷惑かけるんで。

それに今日のオレの起床時間6時なんすよ!

もう既に眠たくて、目が光にめっちゃ反応するんで、サングラスかけて行きます。

夜でも関係ないです、かっこつけたいんです。

そして、夜の間運転してくれているのにもかかわらず、車で寝させていただきます。

本当に申し訳ないですけど、どれだけ疲れてても24時間無睡でも余裕なオレですが、少しだけ目をつぶらせてもらおうかなって。

そうしないと、帰りに行きの運転手が疲れて、もし帰り運転しなきゃならんようになったらどうしますか!?

寝ないといけませんww

まぁ、明日必死に遊ぶ体力が残っているのかは疑問ですが、学生最後の8月を?楽しんできます!


何で今日はこんな人様にはどうでもいいこと書こうと思ったかというと



なにがなんでも更新したいと思ったからですww


ブログから遠のいてしまうと今後書けないようになってしまいそうなんで、何でもいいから書こうということです。

そんじゃ、もうすぐ出発なんでもう少し準備して行ってきます!

それでは、その旅の様子は帰ってからゆっくり書きます。

んじゃ、また~


←クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←80位くらいまで上昇、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-08-31 18:08 | 日々の出来事

大学生は夏休みが2ヶ月ある   

2008年 08月 29日

最近、この夏始って以来の悪天候が続いてますよね。

雨が降らないとしても1日中曇り空とか、始めのような快晴がウソのようです。

この天気の悪さのせいでオレはこの1週間でプールのバイトが2回もなくなりました。

明日も11時からなんですけど、また雨みたいなんで明日もまたまた休みになりそうな感じがしてなりません。

このバイト始めた時は本当に毎日プールに行っていたような気分になっていて、頼むからもう少し休みくれって思うことが何回もあったんですけど、最近もように何回も休みになると1日がまるまるヒマになって何か1日がもったいなかったなって思ってしまいます。

明日は仲のいい松山さんもシフトに入っているみたいですし、休みにはなって欲しくないんですけどね。

何だかんだ面倒くさいバイトでも、勤務中は喋っても何も注意されないんで暇つぶしにもなるんです。


そうそう、オレは最近バイトで大きなミスをしてしまったんです。

まぁ、ミスと言うか不意の事故と言ったほうが正しいかもしれません。

そのミスはいつかというのは確かではないのですが、おそらく今週の月曜日だったという記憶があるので、そういうことにしておいてください。

その日、オレは10時からのバイト(この時間帯は準備や後片付けをしなくていいので監視しかしなくていいのでゴールデンタイムと呼ばれている)でいつもどおり適当に喋って、適当に監視してたんです。

まぁ、この日も雨が降っていて、客が来てもすぐに帰り、昼過ぎにはほとんど客がプールから上がり、とても閑散としていたのです。

このヒマさがのちのちオレの過ちというか奇跡へのスタートとなったのです。

昼過ぎ、本当にヒマということで朝から入っている人たち以外は事務所に昼飯を食べに行ったのです。

ここで補足ですが、このバイト先では6時間以上働けば、弁当が会社から支給されて、結構なボリュームの弁当そして飲み放題の味噌汁やスープが230円という格安で食べることができるので一人暮らしや弁当を持ってきてない人は事務所でこの弁当を食べます。

そんな話はどうでもいいとして、プールに残されたのは3人で客は2人だけ。

こんな状況では喋らず、遊ばずにはいられません。

そして僕は立っているだけではしんどいだけなので、誰もいないプールの監視台で座っていました。

座っているだけではヒマなので、その監視台の前までこれまた話題の大石君と同い年の前田君(仮名)を呼んで、オレが密かに練習していた技を見せようと思ったのです。

その技と言うのが



監視台水平!



ちょうど、この時期にオリンピックがあり、体操を見ていてこの技を思いついたのです。

この技は、監視台の腕おきを持ち、そのまま体を台から浮かして、胴体と足を直角に保つという体操の吊り輪の基本技を監視台の上でやるという、本当につまらない技なのです。

こんなつまらない技を見せたいと調子に乗ったせいで、この後、本当にあり得ないことが起こったのです。


「すごいっすね、ガリラさん、もう30秒くらいやってるじゃないですか!」

「そうやろ、でももう無理やわ~!」


そう言って、オレは勢いよく監視台に腰を下ろした瞬間でした…




ブチッ、ブチ、ブチィ~~!




その音を聞いた瞬間、オレのケツは監視台を突き抜けていたのです!

詳しく説明させていただくと、この監視台の座るところはゴムのような紐が重なってできているのです。

しかし、このゴムのような紐がオレの体重と勢いの良い落下に耐え切れず、ブチブチと音を立てて切れ去ったのです。

これを見た前田くんは


ガリラさん、ガリラさん、奇跡ですよ、笑いの神が降りてきましたよ、ワッハッハ~~


大爆笑…

その一方、何が起こったかわからなかったオレは、やっとオレが何をしでかしたか理解し、血の気が引いていくのがわかりました。


オレは監視台1台をパァにしてしまったんだ!


監視台は3台しかないのにそのうちの貴重な1台をオレの華麗な水平により使えないものにしたのです。

水平のケツ着地の威力は凄まじいと、はいはい調子に乗りましたww

何かイイ言い訳でも考えようと思ったんですけど、何も思いつかず座ったら破れたということにして、プールの一番の権力者である総支配人に報告しに行ったのです。

普通なら、絶対に怒られるはずですけど、この総支配人とオレは前にとある事件があり、それにめげず戻ってきてから、ウソのように親切というか優しくなったのです。

そして今回も「いやいや、この監視台も年季あるからもう大分弱っててんやろな!でも、この監視台のお金どうしてもらおかな、ウソウソ、テヘッw」

っていうような軽い感じで許してもらいました。

その後、監視台が一台なくなくということをその日のバイトの人たちに言ってまわったんですが「しゃ~ないやろ!」というくらいしか言われないで一安心でした。

でも、次の日、バイトに行くと松山に


おはようございます、水平デストロイヤー!


そんなあだ名になっていたなんて、オレはそのセンスのないネーム付けに吹いたとさ、たんたん。

みなさん、監視台の上での水平には気をつけましょう!

はいはい、そんなことするのオレしかいませんよww

今、人気のブログ見てて、自分の過去を振り返った記事を書くのもいいと思いました。

近日、書きたいと思います!


←クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←80位くらいまで上昇、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-08-29 18:12 | 日々の出来事

あぁ~いく~   

2008年 08月 24日

始めに私は違反を犯したということをしっかりと反省したうえでネタとして利用していることを言わせていただきます。

私やってしまいました。

今さっき、朝早くに起きて腹が減ったので吉野屋に牛丼を食べに行こうとゲンチャにまたがり、さっそうといつもの運転でブ~~~ン、ブ~~~~ンと近くの吉野屋にかっとばしていたのです。

そして、もうすぐ着くかなっと油断した私は赤の信号がめんどくさくなって、横の歩道のようなところを通ってカット走行を狙ったのです。

つまり赤信号の道を通ったのでは危ないと思って、信号の避けるように横の歩道によけて、そこから曲がったのです。

そのバカみたいな判断のせいで私は窮地に追い込まれてしまうことになるのです。


よし、カット走行成功!


と思った瞬間でした。

後ろからあの魔の音が流れてきたのです。



ピーポー、ピーポー!!
そこのゲンチャ止まってください!




うわぁ~お、ゲッツ!

そうです、私は法律上での車両走行違反という違反を犯し、2点の減点と罰金6000円という失態を晒すこととなったのです。

歩道に避難して赤信号を避けるということは、りっぱな違反になるので私は警察さんの指示に従いました。

そして、私は人生初のパトカーの中での尋問というものを体験させていただくことに。

おっさん2人から「わかってるよな?」「なんであんなところで曲がったの?」「なんで赤信号で1回停まったのに待たへんの?」


「何で待たへんの?」


そんなもん吉野屋の牛すき定食早く食いたかったからに決まってるやろ!って言おうと思ったものの寸前でためらう私。

530円の定食が6350円に跳ね上がったのです。

すごい、松阪牛よりも高いかもしれんww

冗談はここらへんにしておきます。

だって、これは完全にオレの過失ですから。

まぁ、6000円と言っても最近、馬車馬のように働いてたこともあり、そんな痛くもない。

しかし、点数が…

これがほんまに痛いんです。


前の駐車違反でマイナス2点、そして今回の信号無視でマイナス2点でということは


6-2-2=2(1年以上の運転歴があると6点であるため)


あと、2点!!


1回何かやらかしてしまったら、免許停止ということになってしまうのです。泣

今まで4点あるから大丈夫と余裕をこいていたらこれです…

野球でいうと、同点9回裏ノーアウト満塁という状態というピンチに陥ったのです。

追い込まれたことになります。

確かにまだ免停の経験がないので、もしも点数がなくなったとしても1日講習を受ければ、すぐに運転可能になるということはわかっているのですが、それもさすがにお恥ずかしいことでごあいますし…

あぁもう少ししたら前の違反から一年経過して点数が戻る予定やったのに。

また1からのやり直しって感じで本当に気が重いですよ…

今の意味がわからなかった免許お持ちの方に説明させていただきますと、違反点数というのは違反してから一年経つと無効になると言いますか、消えるんです。


例えば、一年前に駐車違反で6点から4点になってしまったとしても、それから一年何も違反をすることがなければ違反は消えて6点からの再スタートとなるのです。


そんなこんなで僕は窮地に追い込まれてしまったのでできるだけ僕のよく走る愛車のレッツ4白バージョンにはあまり乗りたくありません。

ということで僕は今までどうせいらんと思って購入していなかった物を買おうと思います。


バイセク~!!


やっと買おうという気分になりました。

免許が欲しけりゃ、自転車に乗れ!ということで近日自転車見物でもしにいく予定です。

そして、これからはゲンチャに乗っても安全運転を心懸けることをここに誓います。

このお話はもう終わりにしておいて、久しぶりにブログ覗いてみるととんでもない量のコメントが届いておりました。

たぶんほとんどは僕の友人とうからのものと思われますけど、素直にうれしかったですよ~

まぁ、最近はバイトに付き合いに忙しすぎて書く気にもならなかったんですけど、これからあと7ヶ月もあるんですから、100個くらいの記事は書けるんじゃないかなって思うんですよ!

そんでブログランキングも昔みたいに上位になれるようにがんばります!

あぁ、コメント返しは気が向いたらしておきますww

まぁ、コメントのほうですけど、「下ネタがうまい!」というようなことを書いてくれている人がいました。

当然、このブログは下ネタあってのものですし、下ネタが絡んだ日記こそおもしろいと思っている人間ですのでそこらへんは期待しておいてください。

でも、毎回毎回下ネタを書くということは、たぶん無理です、スンマセンww

そこまで頭がヤリチン化しておりませんww

これからは何だかんだプールのバイトのお話も夏の恋のお話もタマっておりますので、どんどん投入、挿入していきたいと思ってます。

そんじゃ、また明日記事アップしておきますので、今日の記事を見た人は明日も絶対に覗いてくださいね!


それでは、免許停止にリーチのかかったガリラの「ガリガリガ~リネ~!」をあと半年間よろしくお願いいたします!


←クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-08-24 06:26 | 日々の出来事

もう7月です、夏ですね。   

2008年 07月 15日

あぁ~、あぁ~最近ブログ見てなかったっていうことで、今日から大学卒業までマジで更新頑張りますわ!

皆に「お前、最近ブログは?」って言われるのにも飽き飽きしちゃったしね。

最近書いてなかったせいか、何だかんだネタ的なもん溜まっちゃってるしね。

せっかくやってたブログがエロサイトの広告になるのはウンザリだしね。

一人でオナ禁してるから、俺のタンクの精子君も溜まっちゃってるしね。

早く出してくれ、早く出してくれ!ってオレの脳細胞に頻繁に訴えかけてるしね。


しね、しね、ってオレは死なないからな、死なないからな!ってそんなの関係ねぇ~ってか。

こんなギャグもあったなって、オレは少し昔、こんなことを文面に納め、全国の輩に向って発信してたんやなって。

どんな物好きやねん、オレって、オレって、カフェオレって。


そんなことでオレがいいなって思ってた女の子は海外に留学行ってまうし、マージャンでは6000円も負けるし、ええことなんか最近ナッシング。


海外、海外、海外って~~~~~~~~~


日本から出たら、何かええことでもあるんか?

日本という世界でも屈指の安全パイの国をいちいち出ることに何の意味がある?

日本と違う世界を見てみたいってか?

日本の食べ物が一番うまいとわかりながら、まずい飯を食べに行くのか?


そんなことを思いながらも海外には日本人が知りえない魅力があるのではないか?オレはそう考えたのである。

それでは、今日はもしアメリカに行ったとして、俺が魅力に感じることを少しこのブログというツールを使用することにより発表していくことをお許しください。


アメリカと言えば?


レィディ~がグラマラス!


ボッキュボン、ボッキュボン、そんな女性が大量生産されている国である。

そんなことをオレは思うわけですよ。

しかし、皆さん忘れてませんか?肝心なことを。


アメリカはデブの国だということを。


ビーフ、チキン、ポ~テイド~しか食ってない。

ヘンバガ、オニオンフライ、油まみれ。

ボッキュッボンとうまくいくわけもなく、結局はBO~~~NN、BO~~~~~NN、BO~~~~NNとしかめぐり合えない、そういう結果に陥る可能性が高い。

ちなみに今のオレを虜にしている女性がいる。

Perfumeのノッチである。

あの女性の足のキレイさ、スタイルの良さ、そしてあのチャーミングなショ~トヘア~。

たぶん、足に擦りつけただけで……


そんなことはどうでもいいとしてもう1つあげてみることにするって、アメリカのええとこやで忘れんといてね。


アメリカ人は緩い!

どこが?って


オマタに決まってます!

アメリカ人はこんな会話をしているに違いありません。

ということで、今夜はカレッジのパーティに来たビルとキャリーの会話の一部四時中を公開いたします。


「今夜はパーティだ~」

「ビル、今夜はビルのためにしっかりピル飲んでおくわね!」

「おぉ~、キャリー、うまいこと言いやがって!オレがキャリーをベットまでちゃんとキャリーしてやるからな、覚悟しておけよ~」

「ビルもあなたの大きなビルディングが潰れないようにね!」

「うるさい、今夜のオレはウルフだ、ウォンテッド!」

「負けないわよ~、ビッグウルフ~~~~~~~~、ウォ~~~~~カモ~~~~ン、カモ~~~~~~~~~ン!」


ここからは少し、生々しい状況のために省略いたします。

プレイ後の二人の会話。

「キャリー、オレのビッグビルディングを崩壊させやがって、ファック!」

「あぁ、私も、ビルウルフにしっかり骨まで食べつくされてしまったわ、もうまったく~~」

「好きだよ、キャリ~」

「私もよ、ビル~」


チャンチャン。


オレはアホである。

でも、うまいと頭で思ってしまったオレがいる。

たぶん、最近までアメリカのコメディードラマを見まくっていたからかもしれない。

でも絶対に少しはおもしろいと思った人もいるはずと信じているのです。


そんなこんなで、アメリカという国はおもしろいということに致します。

だって、今日は昼間ずっとバイトしてたんだもん、疲れたんだもん。

最近私はプールでバイトしてます。

またそのことでもいつか書きますということで今日はここら辺にして、みなさんさよなら~


←クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-07-15 19:41 | 日々の出来事

だブログ   

2008年 04月 30日

いゃぁ、またまたさぼってしまいました。

でもいいんだ、いいんだ。

書きたくなってきたから書くんだ。

ということで久しぶりにブログの画面を開いてみたガリラ、21歳でございます。

今まで書かなかった間、何をしていたかというと、ほとんど実家に避難していただけです。

まぁ、3日間くらいは京都に帰ってましたけど、やっていたことと言えば寝る、マージャン、酒といいうことで堕落人間まっしぐらという生活を送っていました。

んなことで今は地元でいます。

バイトも行ってません、同僚からのメールもほぼ無視状態です。

普段はマシンガンのようにメールを返すのが速い私ですけど、今は何をやるのも面倒で適当に何事もやり過ごしています。

ゴールデンウィークが終われば、京都生活に復帰しますので京都の皆さんよろしくお願いいたします。


こんな長い前置きをしておいて何を書くか?考えていたわけなんですがねぇ、んじゃ今日はこれにしようかな!


塾講師のバイトは熱い!(男だけ)


最近というか、少し前くらいからこんなことを思いだしたんですけど、それは俺のまわりに生徒と付き合うヤツが多い!

これが理由なわけです。

たまにブログに出てくるノッポ君もそう、あとは名前は言えないけどサークルの後輩もそうなんです。(ノッポには私生活でネタにされているのでここでネタにします)

普段あんまりモテそうにない人が塾講師のバイトをすることにより今までとは違う結果が導き出されるのです。

なぜ、そうなるのか?

この答えは男女の深層心理からわかるのかなと。

女の人って高校生の頃とかって年上の人に憧れの念を抱いたことってありますか?こんな質問を投げかけるとします。

たぶん、だいたいの人は「あります!」と答えると思うんです。

まぁ、断言はできませんよw

僕の通ってた高校の近くの高校では生徒と先生が結婚しまくると有名になってたことがあったんです。

つまり、女性は大人=学校の先生という法則が成り立つのではないかと感じるのです。

「私は○○先生が好きだ!」

「どうやったら○○先生に近づけるんやろ?」


俺からすればアホか!と思うんですけど、人の好みはそれぞれですからこんなこと思うのは論外なのかもしれません。

その先生大好き症候群にかかった中で女子高生は塾という幻想の世界へといざなわれるのです。

先生は考えたらやっぱ無理かなって感じる人には必見の環境がそこにはあるのです。

塾には大学生のアルバイト講師があふれています。

女の人にとってはイケメンパラダイスに似たような年上先生パラダイスになるのです。

どこを見ても年上、憧れの展開が待っているのです。

そこで女性は自分の好みの先生に媚を売るのです。

媚を売るというのは言い方が悪いので、好きになってもらうためにアプローチを仕掛けるのです。

そうすると、普段女性との交流がない男たちの思考回路は高校生×→高校生○でもいいっかという方向に流れていくのです。

塾という花園の中で秘密の愛を育んだカップルは卒塾するのを待って正式な公認カップルとして皆から認められるのです。

「塾」この場所の中には女性において最高のパラダイスが広がってるののかもしれません。


あぁ男性はロリコン思考(年下好き)があれば、ここはパラダイスですよ~

俺は大人好きやから少しキツイかもしれませんけどww


んじゃ、これを僕みたいな大人の女性好きな男で考えてみるとします。

ここは塾、そして私の好みの年上の女性講師がたくさんいる。

私にとってパラダイスなのだ!


ってことにはならないのがおもしろいところなんです。

みなさんは高校とかで男子生徒が女教師と結婚とか付き合ってるっていうようなことは聞いたことありますか?

俺は一度もありません!

俺が思うに「男の理想は理想のままで終わる!」のだと…

俺は○○先生が大人っぽくて好きだ!

だからと言って先生にデートを申し込んでも絶対に先生はOKしないとわかってるからだと思うんです。

どうせ無理だから幻想の世界だから!とどこかで思っているところがあるんですね。

俺は先生が好きって感じたことがないからわかりませんけど、そんなとこかなって感じるんです。

もし塾で講師している女学生の皆さん、あなたの教えている男子生徒が「付き合って!」と言われてもOKします?

たぶんしませんよね!

ここが男と女の完全な違いなのかなって思います。

男はOKします!

女はOKしません!

やっぱり女性は年上好きが多いのかなぁ?そんなことを思いながら、今日は終わらせていただくことにします。

誰か、男子生徒と付き合ったことのある女の方いないでしょうか?

いるのなら、お話聞いてみたいです。


んじゃ、セックス、セックス!


←只今、200位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-04-30 17:06 | 日々の出来事