カテゴリ:日々の出来事( 46 )   

どないかせんといけん、いろんな意味で!   

2008年 04月 16日

最近、ブログ書き出し始めたからかわからんけど、訪問者の数がまた増え始めたよ、素直にうれしいよ!

あぁ、それで最近のオレの生活といえば、酒飲む→寝まくる→酒飲む→寝まくるの最低人間サイクルを爆走中なわけでして…

バイトに復帰しようかなって思いながらも、新しいバイト先探そうとか、バイト以外にほかのことやりたいとか、いろいろ考えるところがあってなかなか踏み切れないんです。

まぁ、踏み切るってほどのことでもないですけど。

だって、「は~い、久しぶり店長!復帰しま~す!」で終わりなんやからww

でも、いろいろ考えてるわけです。


んで昨日も飲みにいったわけですけど、メンバーはノッポ君(バイトも大学も同じ)、ノッポの彼女、そんで後輩のギャル男とオレの4人でした。

オレは最近、酒という飲み物の意義というか存在に疑問を感じ、あんまり飲みたくないんです。

簡単に言えば、好きじゃないんです。

昔なら、ビール3リットル飲むのは普通でしたけど、今は2杯ジョッキで充分なんです。

こんな昔は酒豪だった武勇伝は最もいらない下りですね…

わかってまんがなww


それよりもオレがあんまり飲み会で酒を飲みたくない理由はほかにあるんです。


下ネタしか言わない!

それも男ウケしかしなさそうなクドいやつ…



自分でも頭の中ではもうやめとけって思うんですけど、ついつい調子に乗ってしまって失態を犯すわけです。

それも、メンバーの中にそいういう最低なボケを止めるような人間がいないんですよ、これがイタイ、イタイww

もし、止めてくれる人がいるなら、「もうやめとけって!」と言ってくれて、悪ノリしてしまったスイマセンで終わるんです。

酔っている人間は怒らないと止まらないんです。

そんで昨日は、最悪な議題について私がノッポ君の彼女に話していくということに。

ここからは最後まで読みたいというエロネタ大好き人間だけが侵入可能なゾーンとなります。

気分を害される前に警報を鳴らしておきます。



1、「なぜ、男はエロ画像を見るのか?」について

答え:オナ○ーをすることで性欲を満たす

という答えが模範解答だと思います。

ですから、僕は友達の彼女に「オナ○ー」について教えないといけません。

でもなかなか彼女はその用語の意味がわからないようで「自慰行為」とか「マスター○ーション」という言葉を駆使して教えていったのですが「うぅ~ん」と言いよくわかってない模様です。

もうここら辺でノッポが止めるとおもいきや、「それでそれで~」と助け舟を出すところか広げよう、広げようとします。

君が教えておけば、すぐに解決したものを…

もう変に回りくどい言い回しはアカンと思ったので「自分でヤんねん、自分で!」と言うと「男ってみんなそうやねんなぁ~」と言いながら変に納得されていました。

男ってって、女の人はそうじゃないの?ww

なぜか彼女は下ネタに興味深深のようでオレの寒い話題にどんどん食いついてきました。


2:「駅弁とは何か?」について

みなさんは駅弁とは駅で売っているおいしい弁当でないということはわかっていただけると思います。

お酒飲みながら「この駅のお弁当はおいしいからおススメやで~」とかお弁当の話するわけないですよね?

答え:体位です、体位…

なぜそんな話題になったかというのは、経緯は言えないのですがノッポ君のせいです。

ノッポ君は僕と同様に口が軽いです。

彼女にも僕のことを全部話しているようです、それも悪いとこばっかりw

僕のプライベートを彼女に惜しみも無くさらけだしているのです…

駅弁もオレのプライベートのネタから派生したものでした。

それで、また説明していくわけですけど、口で言うだけではわかりにくいのでテーブルにあった塩の容器を男の勲章に、そして爪楊枝入れを女性の勲章にすることによって、より具体的なイメージができるようにしてみたのです。

そして説明を始めようと男の勲章でもある塩の容器を上下に動かしていると容器にフタが付いていなくて


駅弁だけに、塩噴射!!


という男の勲章から塩が出てくるという、うまく言えてるように思えて、性的にあり得ないような状況になり、更に冷める。

なぜ酔うことが前提である居酒屋の塩の容器にフタがないんですか?普通ありますよ!

誰か容器で遊んで、こぼすヤツが出てくるってことがわからないんですか?この怠慢居酒屋が!

はいはい、わかってます、私の悪ノリが全ての始まりです、はいはいww

そこでやめればよかったんです。

でも、ノッポ君が「ほんで、ほんで~、何なん!」とアホみたいに食いついてきて性に興味ビンビンな中学生みたいでした。

ギャル男は、まるでギャル男のように強引に話題に絡んできます。

この状況では仕方がないのです。

途中でやめれば「先輩、シケシケですやん!」、「ガリラ、中途半端にやめるなよ!何なんそれは!」と言われるに決まっているのです。

そこにこの下話に嫌な顔1つしない、まだ10代の彼女さん。

やるしかありません!ww

それからもずっと、20に満たない女の子に気持ち悪い説明を納得するまで続けさせられたのでした。


来年社会人になる21の男が熱心に下を語っているって今考えてみると本当に低レベルな人間だと思う次第であります。

そんで、まぁ、飲みの席で下ネタを言う男に女性は引くということがテレビでやっていたので、当分下系は控えなければいけないと胸に誓った私でした。

でも、僕から下ネタを取れば、何が残るんでしょうか?

わかりました、ネタが残るじゃないですか!→下をとる、これも寒い…

って、いい加減にしろ~っていうことで今日の日記は終わりとさせていただきます。

あぁ、鏡月と赤ワインのコラボはイカツイですよ~

久しぶりに頭痛にさいなまれました~


←只今、200位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-04-16 01:15 | 日々の出来事

明日はめんどくさい…   

2008年 04月 14日

今日は就活仲間として頑張ってきたNさんとAさんとカフェでご飯を食べてきたわけです。

まぁ、カフェというかパスタ屋さんなんですけど、今日はじゃことツナのカリカリパスタを食べたわけです。

カリって、あそこのじゃないですよ、わかってますか?そうですね~

んなことより、俺が昼飯にパスタなんか食べるとか今まで考えられへんことやったんですけど、就活中にカフェの虜になり、そういうところでご飯を食べるオシャレ感というかセレブ感に浸る素晴らしさ?を感じるようになったわけなんです。

でも、パスタよりうどんのほうが断然好きなのは関西男の宿命なのか!とか不毛な議論は必要ないのか、そうじゃないのか?そんなことはどうでもいいのです。

つまり、あの雰囲気が好きなだけってことなんです。

いつもどおり、俺が喫煙者ということを知っていながら、強引に2人に禁煙席へ誘導され、舌もタバコで麻痺することなく、その素材の味を直にしっかりと味わうことができたのです。

ってパスタにそんなこだわりはないんですけどね…ww


そんな中で2人は俺に

ガリっち、○○マンになったんは、ただ単に女の子にモテたいからやろ?

と俺の心の中は異性で満たされているみたいな冷やかしととれるような疑問をぶつけてきました。

そんなんじゃないとタラタラと理由を述べていってもほとんど聞く気なし…

でも、マジで俺一人が立場ないって感じのこの雰囲気大好きですわ~


そんなリア充自慢みたいなことは、さっさとやめて、明日に備えないといけないんですよ。

まぁ、明日は海の近くに本社がある僕が勤めるであろう企業に役員さんとお話しにいくためにいちいち大阪まで行かないといけないんです。

それだけのために往復で4時間も…

そんなことで憂鬱になるのもおかしいですけどw

やって、大学まで毎日長時間もかけて通ってる人もいるんですから!

そう考えたら通いの人って大変ですよね~

でも、いつもこの場所に来るのを楽しみにしてたんです。

そこには海があって海を見るために、いつも早めに着いてたんです。

たくさんの会社の選考で疲れきっていた心をいつもここで癒して?もらってた気がするんです。

僕は実家は奈良県、そして今は京都市で下宿ということで海を見る機会というものがほかの人よりも確実に少ない人間ですから、海を見るって夏に泳ぎに行くくらいしか見る機会がないんです。

だから、春先の海を見るっていうのはほとんど今までなかったわけで。

まぁ、明日も早めに行って海でも見ながらタバコでも吸おうと今から結構楽しみにしてるわけです。

海を見ながら、もの思いにでもふけってきます。

んじゃ、寝ま~す!

おもしろくないのはお許しをww

←只今、200位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-04-14 04:17 | 日々の出来事

ジ・エンド   

2008年 04月 11日

今日で僕ことガリラの就職活動は幕を閉じました!

来年からは心機一転○○マンとして、近畿のみなさんの力になれるように精一杯お仕事頑張ろうと胸に誓ったのでした。

早くも一緒に働ける違う大学の友達もできたので、今のところは楽しみのほうがとても大きいですね。

まぁ、人見知り全くしないんで、友達作りには全く苦労しませんけどw


ということで今日はとても身震いするような出来事が起こったのでした。

今日、僕は面接会場に向うために電車に乗ったのです。

そして僕は少し、寝て体力を蓄えておこうと目をつぶっていたのです。

それでもう少しで眠りにつけそうだなと思いながら意識がなくなりかけていると、横から僕の太ももをチョクチョク触ってくるような感覚が…

それが何回も何回も続くので、何やねんと思いながら目を開けて横を向くと、そこには僕の寝顔をじっと覗いている老人の姿が…

そしてその老人が僕に掛けた一言


よく寝てたなぁ~~


いやぁ、あなたの太ももへのボディタッチのせいで熟睡できてませんでしたけど…

それくらいなら、まだいいとしてもこの老人


息がくさい、くさい、くさい!!!


尋常ではない加齢臭に元からの息のクサさも混じりなんとも言えない匂いを発していました。

本当に顔を背けたくなるほどの刺激臭です…

喋りたくないと思いながらも心優しい僕は無視などできません。

よくわからない世間話をずっとしていました、本当にどうでもいいような…

そして会話をするくらいなら全然いいものの、僕にはそれよりももっと気になることがあったのです。

そうです…


老人は僕と会話している間、僕の太ももの上にずっと手を乗せているのです!

完全な足フェチ、特に太ももを好むゲ○老人だったのです!!ww


僕は太ももへの嫌な感触と加齢臭の狭間に今までにない苦しみを味わっていたのです。

さすがにずっと触られて気持ち悪くなってきたので僕は思い切って老人に


この手は何ですか?ww


と聞いて手を離させましたが、その後に老人が僕に


君の太ももはスポーツしてるのか、いい太ももをしているからついつい手がいってしまうねん!


僕は言葉を失い、このゲイ老人からどうすれば脱出できるかばかりに頭がいってしまう。

しかし、窓側に陣取っていた僕は逃げようにも逃げ場がありません。


面接の内容でも考えようと思っていた僕にとってこの脱出のために巡りに巡らした僕の思考回路は完全な停止状態となってしまうという結果に…

それからもチョクチョク太ももを触られ揉まれながら、史上最悪の会話は続きました。

そしてゲイ老人は降りる駅に着いたということで、僕にお別れのあいさつと同時に


僕の太ももをグルッと一周触りまわし、そしてチン○のあたりまで手を伸ばしてきたのです…


必死に僕はその汚れた手を払いのけました。

電車の中の地獄絵図とはこういうことを言うのでしょうか?

本当に今回はオッサンに痴漢される女性の気持ちというものがわかった気がしました。

マジできつい、きつい!

触られる怖さで声を出せないという女性がいてもおかしくないなぁと本当に思いました。

今度からはそういう人間を見つけたときは容赦なく抹殺いたします。

まぁ、僕はきれいな女性に触られるなら全然許しますけど、というかどうぞどうぞって感じですけどねww

皆さん、痴漢老人にはくれぐれもお気をつけください!


←只今、200位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-04-11 23:51 | 日々の出来事

お待ったせいたしました!   

2008年 04月 09日

前の記事を投稿してから一ヶ月くらいが経ったんですね。

久しぶりにブログ覗いてみたら、結構な方が一応見てくれていました。

早く書けよって人もいれば、もうやめたかなって思う人もいるでしょうけど、言っておきますけど大学卒業までは続けますから~

そんで今日からは徐々に復活していきます、よろしく!

でもね、本当にね、この一ヶ月って人生の中でもびっくりするくらい速く過ぎていった。

自分の中でこれほど頑張ったことってなかったってくらいの一ヶ月、そしていろんなものをオレに教えてくれた一ヶ月だったと思います。

んで、少し一区切りがついたし、今日はほんとに久しぶりにまる1日がオフっていう日なんでパソコンで文字でも打ってみようと思った次第でございます。

まぁ、就職活動という大学生で最大のイベントに力を入れてきたオレやったんやけど、ここ数日はそのことで頭がいっぱいでほかのことなんか全く考える暇さえなかったんです。

こんな時期に付き合ってセックスできる余裕のあるカップルは本当にすごいなって感じます。

いやぁバカにはしてませんから、本当にww


じゃあ少しずつオレの就職活動について振り返りながら(まだ終わってないけど)いこうかなって思います。

まぁ、オレが全部で説明会などを合わせて回った企業の数、約50。

一応、選考に参加してみた企業数、約20~30社(ブチるのも含めて)くらいでした。

そんでいろんな企業を回って、自分はどんなことをしたいのか、自分は馬車馬のように働きたいかそうじゃないか?いろんなことを考えながら進めていきました。

うぅん、まだ最後まで終わってないのに振り返ろうとしているバカはどこのどいつだい、ガリラだ!

ガリラとか久しぶりにパソコンで打ったなww

でも就活などで少しずつ痩せていき、今では181cmなのに60キロ台をキープ…

本当にガリラと呼ばれる日が訪れるかもしれないですねw


そんな中で、いろんな人と出会い、いろんなものを吸収して感じたこと


この世の中にはスゲェやつらがわんさかいる!!


自分に自信がなくなるようなことも何回もあったわけです。

あぁ、この人と競えば絶対に負けるなっていう人は自分の直感ですぐにわかる。

そんな中でオレという人間にはあまり上昇志向いうものがないことに気づく。

自分でも自信が持って頑張れる、そしてオレという人間を本当に欲しいと言ってくれる会社に行きたいと思うように。

そんで次はプライベート重視か仕事重視かで迷う。

まぁ、僕は男ですし、のほほんと過ごす意味もないと感じたので仕事頑張ってもいいかなって感じるように。

そんな感じで就職活動を始めてきて、今のところ採った内定社数は3つ(2つは辞退)、最終面接参加予定数3つという今のところの成果です。

まぁ、これは「売り手市場」と騒がれる中で大したことないのかもしれないですけど、オレの中では合格点をあげれるのではないかと思います。

行きたい企業というものも自分の中でわかってきましたし。

希望職種がら選考が早いので、早くて今週中に遅くて来週中には全てが終わります。

そうなるとこそれからの一年がどれだけ充実できるかが勝負かなと思います。

この社会人までの一年間でいろんなことが起こって欲しいという願望もあるんやけどw

まぁ、安定した職業に就く予定ですので、誰か結婚を前提にお付き合いしてくれませんか?w

うそうそ、そういう重いのは一番苦手です!

就活相談とかしたいという人はコメントでもくれたらオレでいいなら何でも受けますYO~

んなことで短いながらも私の生存報告とさせていただきま~す!

←只今、200位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-04-09 11:49 | 日々の出来事

ねみぃ…   

2008年 02月 29日

エントリーシート1枚考えるのにタバコ10本吸ってるバカはどこのどいつだい?


オレだよ、オレ!


さすがにやばいと思ったんで本数は出来る限り減らしたいと思います。

でも、やっぱりヘビースモーカーは世間から疎外されるべき存在ですからね、実際。

まぁ、今やめないと社会人になったら絶対にやめられへんと思いますし、出来るだけ頑張ってみます。

ということで今日は就活中に企業のグループワークで仲良くなった女子大生さんとその友達とスタバでお話をしにいきました。

当然、僕は喫煙者ですから外で座りたいんですけど、僕だけのために寒いおもいをするのも悪い思って、禁煙席で喋っていました。

そんで僕はあの意味不明に高価なエスプレッソを飲んでいたんですけど、僕みたいな庶民にはどうもあのコーヒーの味はどうも…

缶コーヒーのほうがおいしいと感じる味覚バカです。


まぁ、その女の子たちは僕が志望している業界の話を僕に聞きたいということで僕を呼んだみたいなのです。

そうすると、Aさんが

ガリラくん、何でこの業界を志望したの?

ええっ、面接?

しょうがないのでクソ真面目に答えてたガリラくんですw

それで僕が言い終わって、AさんやBさんのほうを見ると、僕の言ったことをそのままメモしていましたってアホか!

何か僕の言ったことをパクって、そのまま面接で使うようです。

まぁ、どうでもいいですけどw

それで僕は拷問のようにいろいろ質問されたので、得た知識をできるだけ伝えていると、どうも話が違う方向に逸れていきました…

Aさん

なぁ、ガリラくんさぁ、もし結婚したとしたらな、奥さんには仕事続けて欲しい?


ガリラ

それは人それぞれやと思うけど、オレは結婚して子供できても働いてくれたほうが助かると思うけど。


Bさん

どうせお金が貯まるからっていう、つまらん理由でやろ?

Bさん、こえぇーよ…

Bさん僕と今日初対面だよね?もう少しフランクに優しくおっしゃってくれないかなw

ガリラ

まぁ、簡単に言えばそういうことやけど(苦笑)
でもさ、将来年寄りになっても楽できるしなぁ、わかるやろAさん!


Aさん

ガリラくん、つまらん男やな、ほんまに!
じゃあ、ガリラくんは結婚して仕事終わって家に帰って、家事とかやれるん?


Aさん、あなたって人は…

出会った時と全く違いますね、二重人格ですか?w

ガリラ

うぅーん、仕事で疲れて帰ってきて家事まではやる気起こらんなぁ、たぶん…

Bさん

じゃあ、何でそんなんやのに奥さんに働いてもらいたいわけなん?
お金か、そうかお金か!


ええ~~~ん、怖いよ、誰か助けてよw

ガリラ

いやぁ、人生お金じゃないと思うで、たぶんw

Aさん

さっきと言ったことと全く違う方向に行ってるやん!
どうせ男なんてそんなもんやから私たちが子供の世話も家事もやらなアカンやん!


ガリラ

そうやなぁ、やっぱり奥さんは専業主婦してもらうほうがええかもなぁ…

A・Bさん

そうやろ、だから私らは子供ができたら仕事やめんねん!
いい会社でムコさん捕まえるためにがんばんねん!


揃って言わなくても…

ガリラ

そうなんや、じゃあオレは?

A・Bさん

ない、ない!!

そんな即答しやんでもええやんw

ということで、女の人の幸せっていうのは人それぞれのようです。


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-02-29 03:37 | 日々の出来事

確かにそうかもしれんけど…   

2008年 02月 20日

おはようございます、夜8時に寝て夜12時に起きるという奇跡的な朝型生活を送っております、最近書くことが限られており、困ってますガリラです。

今さっき、子供が大好きな付録付きお菓子を作っている会社にエントリーシートのほうを提出させていただいたわけなんですが、所要時間30分です。

大丈夫でしょうか?どないかなります。

そんで今日は、かわいくて有名な長澤まさみさんがCMに出ております某企業に足を運んだんです。

そこではたまたま一緒になった元同じサークルのH・R君と一緒に座っていました。

このH・R君は見た目が21歳に見えないんですよ、マジで!

端から見れば絶対に30くらいに見えるような老け顔なんです。

でも、見た目とは裏腹にとてもアクティブで若く、就活においてもたくさんの情報をいただいている、一緒にいて勉強になるようなヤツです。

そして僕は女の子との交流を楽しむために女の子の横をH・Rから奪取しました。

出会いの大切さを実感してますからね←少しカッコよく言いました、スイマセンw

そして横に座っていた女の子のほうを向くと


かっわいいじゃあ~りませんか!!


テンション、これで5割増しです。

そんなでH・Rとの会話も早々に切り上げて、横の女性との交流を楽しむことに。

その様子をうらやましそうに見つめる下心丸出し男子H・R。

そんな様子を見ず知らず、女性に話しかけてみることに。

ちなみにこの日は文型・理系の合同セミナーです。

その女性は理系出身らしく、見た目では学部は判断したらいけないと思いながら、会話を楽しんでいると、その女性は僕に思いも掛けないことを言いました。


どこの大学院の方ですか?


うぅん、私は○○大学院の電子工学専攻ですって、そんなわけねぇよ!

確かに髭を剃り忘れたし、少しは老けて見えるのかもしれませんけど、僕は現役でまだ21の若造です。

まぁ、普段から特に20歳の頃なんかは、年を聞かれて20歳成人を迎えたばっかです!と言っても信じてくれないか、びっくりしていることが多かったです。

22とか23に見えると…時には25とかも…

今の時代って小池君とかああいうカワイイ男子がモテルんでしょ、僕なんかあんな人たちと対極の人間ですから…

カワイイとか高校時代ぐらいから言われた記憶すらありませんもんw

そりゃ、僕を見てカワイイって思う人がいれば逆に目医者さんに診てもらったほうがいいですけどね。

180cm越えで体がいい意味で言うと筋肉質、顔は…っていう人間はカワイイっていうような言葉は一生聞くことはないでしょう!

でも、大学院で就活生だと考えたら、23、24くらいなんですよね、やっぱそれくらいに見えるんでしょうか?

いや、そんなことないと思っていると、横で僕たちの会話をうらやましそうに聞いていたH・Rが


ガリラやっぱり、老けてるんやんけ!
院生て、院生て、アッハッハ~~



おい、おい、30に見えるヤツに言われたないわ、たぶんオレがそんな老けて見えるのはH・Rお前と仲良く喋ってたからや~と思った僕はその女性に


あれでしょ、コイツ(H・R)と一緒に居ったから、僕がそう見えたんでしょ、そうでしょ?


と自信を持って聞いたんです。

そして、その女性は笑顔で


いや、2人ともそう見えますw


はぁ、そうなんですか、そうですかw

僕はタダのおっさんであるということがよくわかった1日でした。

そして、その女性は僕の今の彼女ですww


って、そんな訳ありません、ついつい願望が文字となって表面に現れてしまいました。

そして最後にオッサンH・Rの名言

オレは今日ほどお前をうらやましいと思ったことはない!
なんでオレの横の席は男やねん!
男のことなんか興味ないねん!



おい、おい何様やね~~~~~ん!

そんな甘甘就活生の僕です。

そして就活生のみなさんもう少しがんばりましょう!

就活とは異性との出会いの場と感じた人は↓↓


←只今、50位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-02-20 04:51 | 日々の出来事

オレにはわからない、そんなもん   

2008年 02月 03日

はい、就活鬱になったか、セミナーに顔を出すだけでほかの何もやる気が無くなって結局何もしない一日を過ごしているガリラです。

今日もセミナーから帰ってきてSEX and the CITYでも見て、明日の2個もあるセミナーに備えます。

何かこのドラマみたいにコラム式にブログ書けば絶対におもしろくなると思います。

いつか挑戦してみようかな。


ということで実際セミナーというものっていうのは、つらつら人事の人が述べる話を只々聞くって言うようなニュアンスのものが多いんです、特に僕が志望している業界では。

でも、今日行った某企業のセミナーは違いました。

僕の大学を卒業した親戚のおっちゃんが務めてる会社やし、行ってみろよって言われるからっていうようにやる気がない感が満載だったんですけどね、行く前は。

その会社はワインをメインに作っている酒造会社なんですけど、セミナー行く前に「私服で来てください、そして自転車や自動車で来るのは控えてください」という忠告があったんです。

あぁ、私服って言ってもその日は朝からもう1つセミナーがあったので着替える時間もないしスーツで浮くやろなって。

でも自転車で来るなってことはつまりあれかぁと僕はすぐに悟ることができました。

そして大きなビルに着くと、たくさんの学生さんが居られる。

そんでスーツの人が意外に多くて助かる。

んで、まわりにいた女子大生さんにこの会社は何をしてるんとか、そういう口実を使い喋りにいく。


「メガネが似合ってますね、いい感じに!」って言われてテンションが上がる。

いつもエセメガネ野郎と言われる僕にとって天国からのメッセージのようでした。

いや、僕、江○は大嫌いですので、マジで信じてる人がいるか疑問に感じますしね。


そんで話を聞きながら、とうとうやってきました、そう


ワイン試飲!



セミナーでワインが飲めるんです、そんなのほかのとこではあり得ません。

しかし、僕には1つ問題が…


ワイン飲むのが2年ぶり!!


いゃあ、僕のワインの思い出というのは、とうに昔で思い出すのも難しいほどです。

1回生のころにサークルの飲み会で鍋食い放題飲み放題っていうのがありまして、そこに奇跡でワインを飲めるということがわかったのです。

そして僕はワインなんかめったに飲まれへんと思って赤ワインを友達と飲みまくり駅のわけのわからない洗面所で吐くという失態を起こしたことくらいです。

まぁ、目撃者は0だったので良かったんですけどね。

ワインは酔いがまわるのが速いと知ったこの日でした。


ということでそれからは日本酒やビールしか飲まなくなったんでワインのワの字すら知らないわけです。

それで、ワインを飲むという人は申し出るんですけど、なぜか僕と同じテーブルの人はワイン好きが多いらしく、みんな飲みに行くってことに。

当然、ほとんど飲んだことがないとか、何でこの会社に来たのって思われるのは少し嫌だと思い、飲みに行くことに。


そうすると、お偉いさんのような人が僕たちに話しかけてきたのです。


皆さんは、ワイン好きだとは思うんですけど、ガリラさんは何が好きなんですか?


うわぁお、来ちゃった、来ちゃったよ、この質問、それも何で僕が最初に~w


「ワインなんか飲んだことありません!」と言える雰囲気ではないので唯一わかるワインの名前を言ってみる。



シャンベルタンですかね、あのワインは甘みがあってコクもありましたね!


はい、全部知ったかぶりですよww

そうすると、テーブルの人たちの「うおぉ~」という声が聞こえると同時にお偉いさんに


それはご詳しい、私もあのワインは大好きです!
でも出来れば当社のワインの名前を出して欲しかったですけど、素晴らしいです!



うわぁお、思いもよらないような方向に話がぁ!

何か全然知らんのに何かわかってる人みたいになってるやんオレ!汗

それでシャンベルタンのような味に近いワインはこれですとか言われて、赤とか白のワインを僕に飲ませてくれたんですけど、「この味はどうでしょうか?」と聞かれるわけですよ。

僕は


どれもシャンベルタンに近い味でとても飲みやすいです!


の一点張り…

だって、味なんか僕にわかるわけないんですよ、まともに飲んだことも無いのにw

まぁ、社員さんは喜んでらっしゃいましたけど、「当社に興味があるのがよくわかります」とか言われましたけど。

それで10種類くらい飲んで、味もまともにわからへんし、同じテーブルのとても同い年には見えないお姉さん系の人と談笑してたんです。

その人をAさんとします。

そのAさんは僕に


ガリラさん、本当はワインのこと知らないでしょ!w


やはり、ばれたかと思いながら、なぜわかったか聞くと思いもよらない返しが…


いやぁ私、ホステス最近までやっててワイン飲みまくってた!
やから、あのワインはシャンベルタンと味が全く正反対やん、だからわかったw



出た、出たホステスさんww

そりゃ、ばれるわ、納得です!

もうここで何でセミナーでこんなことなってるんやと思って笑いが止まらなくなりましたよ…

たぶん人事部の人たちは人欲しさに僕をおだてていたのです、絶対。

Aさんに僕は今まで1回しか飲んだことがないということを正直に言ったのです。

まぁ、Aさんはワインが好きすぎて、ここに来たらしく、僕は人事部の人にバレないような知識をAさんに植え付けてもらいました。

まるで定期テストの一夜漬けのように。

でもワインにもいろいろあって、これから少しずつ挑戦していこうと思いました、飲みやすいし、結構おいしいし、こんな僕が言うのもおかしな話ですけど。


そんなんで今日はワインの知識を学ぶことができたガリラでした。

聞かれたら一夜漬けなんですぐに忘れてると思いますんで悪しからず。

でも楽しかったな、セミナーが初めてw


ということで知ったかぶりはたまに成功するけど、どうせバレるということを学んだ1日でした。

明日も2個セミナーあるので、もう寝ます!!

ワインの味なんかわからんという人は↓↓

←只今、50位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-02-03 22:41 | 日々の出来事

疲れたからってこれが普通   

2008年 01月 28日

今日は早めに起きて、ESまとめて、テスト勉強して、学内セミナーに参加してと何か充実した日を過ごしたなって思います。

何か朝型生活をすると何かやる気が出て一日が充実している気になりますね。

朝型生活万歳、万歳!!

強いて、1つだけ言えば、バイトのシフト表早く出せ店長!ってことくらいです。

せっかくバイト先に顔出しに行ったのに意味がなかったです。

本当に今のバイト先の店長、ふがいない、仕事遅い、やる気ないの店長になってはいけない3拍子が揃ってるような人です。

バイトから不満続出です、当然。

今日もバイト先で働いていたバイトの人がほんまに店長と2人やったら疲れるとずっと文句ばっか言ってました。

口開いてはえ~しか出てこなくて、一つの話するのもびっくりするくらい時間がかかるわけです。

わかりやすく言うと、シフト表を5時間かけてもできなかったいう…

もう話し聞いててこれほどイラッとするような人いないってくらい。

何でこんな人が店長になれたんですかね、理由を会社に聞いてみたいものですw


んな中でも楽しいひと時もあるわけで、深夜のきついバイトが終わって、その前の日にテストだった僕は変な時間に寝ていたこともあり、昼からの予定のために寝ないようにバイト先で時間を潰すことにしたんです。

誰かに話し相手になってもらおうと思って、数少ない女の子で年下のSちゃんとお話することに。

もう1人、K大大学院で研究しているYさんという秀才中の秀才と呼べるような方もいたんですけど、この人はよく誇張表現するんです、まぁでっち上げた話を。

Yさんは僕のことを「経験人数50人のヤリチ○」というデマをバイトの人に流していたらしく、聞いたときは呆気にとられました。

50人って…

そんなウハウハな人生が送れたらどれほど楽なんでしょうか?

まぁ、送る気はさらさらないですけど、というかそんなの僕の顔考えたら無理でしょ、絶対!

ってことでYさんに失言して話が大きくなるのがいやなので、あえて避けるw

この日はテストでほとんど寝てなくて異様にテンションが高い僕でした。

僕は普段から心を許した人間にはデリカシーがない話をするんですけど、今回のそんな話ばっかでした。


ガリラ:なぁなぁ、お前最近太ったぁ?←当然、こんなことは聞いてはダメですよw

S:うぅーん、わかるぅ?たぶん太った!←なめられているので敬語なんか使いません

ガリラ:おん、顔見たらわかるな!

S:冬やから、食べてばっかりやならなぁ…

ガリラ:なるほど、冬をしのぐために脂肪を溜め込んでんねんな!

S:いや、知らんけど…

太るのは胸だけで十分と思いながらもここで最近考えたギャグを使う言い機会だなと思って使ってみようと思ったのです。

誰と考えたかというと、何回かこのブログにも出てきている、バイトがやたらと僕とかぶるというSさんとです。

考えてみたら、またSさんですね、もっとわかりやすく書ければいいんですけど、特定されると…ていう内容なのでスイマセン。

Sさんは最近、僕に変なところで心を許してくる傾向があり、よくセックス相談のようなものをしてくるんです。

例えば、「ガリラさん、前コンドー○破れて、ヤバイと思って産婦人科行ってきたんです!」とかよくそんなこと他人に言えるというようなことをレジの前でいきなり言ってきたりします。

まぁ、それに「女の日の期間からしても、たぶん大丈夫ちゃうか?」とか「もっと分厚いやつに変えればええんちゃうの?」と真面目に返答している僕も何かイタイような気もするんですけど、そういうことって大切でしょ?そういうことは何事ももしも?っていう場合が起こらないように準備とか対策は必要ですから。

まぁ、ええかって考えてしまって、後でエライことになったらもう遅い!

って何でこんなことで真面目になってんの、オレww

それから、またSさんとバイトに入ったら「昨日もコンドー○破れたんですよ~、ヤバイですよね!今回は途中で気づいたから良かったですけど」っていう日時まで含めた報告をしてくれるようになりました。

ヤバイのは、こんな話を平気で他人にしているSさんあなたですよ、たぶんw

別に下ネタ嫌いじゃない僕ですけど、さすがにひきそうになりました…


まぁ、Sさんにとって僕は保健の先生のようです…

たいした知識もない下心丸出しの保健の先生ガリラです…


そんな下ネタを日常会話に普通に出してくるSさんと僕が下ギャグを考えたんです。(ほとんど僕ですけど)

何個か考えたんですけど、その9割は言って一秒くらいで却下という最高にクオリティが低いものばっかりでしたけどね。

それでまぁまぁ受けそうだなって2人で意見の揃ったギャグの使いどころがちょうど来たので、出し惜しみせずに披露してみることに。


S:いやぁ、あんまり食べ過ぎたらアカンなぁ!


ガリラ:そうやぞ、太ってええのは男のチン○だけや!どうや、おもろいやろ、これ!


S:キモいし、全然…それも今日の話題ほとんどセックスについてばっかやし…

ガリラ:はい、すいません、自重します…


こんなようにいつもどおり粉砕されたガリラでした…

っていうように書きましたけど、こんなこと書いてたら自分がどれほど低脳人間かということがよくわかりますね、はぁ…

明日は狙ってる企業の説明会が2個も…、まぁがんばってきます!

下ネタギャグが少しでもおもしろかったという人や結構好きっていう人は↓↓

←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-28 20:47 | 日々の出来事

今日の1日   

2008年 01月 20日

はい、また気になって人気ブログランキングを見てみると、なんと47位でした。


うそぉ、1ページ目に僕のブログが表示されている…


こんなにたくさんあるブログの中からこんなとこまでいくって奇跡としか言いようがないですw

どうせ、少し経てば落ちていくと思うんで、今だけでも満喫しておきたいです。


ということで昨日から今日にかけての日記です。

何だかんだ僕も就活生なので、夜に寝ながら自己PRを書いていたんです。

そして明日は某信用金庫の会社説明会があるので、早めに寝ることにしたんです。

でも、その日、寝まくっていたためかなかなか寝れないのでした。

そんなモヤモヤした時間を過ごしながら、何とか寝ようと努力していたのです。

そういう寝ようと努力すればするほど寝れなくなるのが寝付きの悪い僕の特性的なものでして…

それに追い討ちをかけるように隣の部屋から「うおぉ~」「マジで~、あり得へ~ん」とかいうたぶんゲームをしていて興奮しているような声が聞こえる。

僕のマンションは比較的新しく、ちょっとした音なら全く聞こえないんですけど、かなり向こうの方々は興奮していたのか、普通に声が聞き取れるくらいでした。

あぁうるさいなぁ…とか思ったんですけど、たぶん隣の住人も大学生だろうし、これから僕のほうもうるさくするかもしれないので、しょうがないと思って壁を叩くとかもしませんでした。

余計なことしてトラブルになったらメンドクサイですし、できるだけ問題とか起こしたくないでしょ?

それからも、寝れない感が漂っている僕に追い討ちをかけるような絶叫の嵐…

でも、さすがに時間も経って、僕もいい感じにウトウトしてきてたときでした。



そんなの関係ねぇ~、そんなの関係ねぇ~~~~~!



えぇっ?向こうからそんな声が聞こえてきたのです。

何か罰ゲームか?それともギャグ感覚でやったのか?とか思いながらも、僕にはどうでもいい話でして、別にそんな誰も受けないとわかりきっているネタなんかやめて、小さい声で話してくれ~と願いながら、またウトウトと睡魔が僕を襲ってきた矢先



そんなの関係ねぇ~、そんなの関係ねぇ~~~~~~!



はぁ、また始まったよ…

そのネタやってる芸人は関西で1番嫌いな芸人にランキングされてんねん、そんな何回もテンドンしたって意味ないでぇ~と思いながら、またウトウト、そうすると



そんなの関係ねぇ~、そんなの関係ねぇ~~~~~~!



おいおい、そんなの関係ねぇ~?


オレには関係あるんじゃ!!


明日はなぁ、大事な企業の説明会あんねん!

早く黙って寝かせてくれや~、もう5時やんけ!

それも今まで言わへんだけど、何で小島よしおやね~ん、おもろないねん!

それがおもしろいと思ってるんか?君たちのレベルの低さには呆れるわ…

明日寝坊したら、お前らのせいやからな!


とか思っていると、横の人たちはもう帰ったらしく、バイクの音が聞こえてきたのでした。

はぁ、やっと終わったぁ…と思いながら、明日起きるまで3時間くらいあるし、寝れるだけ寝ておこうと、やっとのこと眠りにつく。


そして次の日、あぁ結構寝たなぁ!ええっ、まさか!と慌てて時計と見ると


11時10分!


ここは冷静になって考えよう。

説明会は12時からやからって間に合わんやんけ~~~!

あの小島よしお軍団いつか○○○!と思いながら京都で近いから、間に合うか考える。

いやぁ、50分では無理か…と考えながらも、キャンセルできないか見てみると、人事部に電話しないといけないような趣旨のことが書いてあり、パソコンではできないとのこと。

説明会のドタキャンは、その企業の落選を意味するとまわりからは聞いていたので、どうにかならないかと考える…

そうすると、僕の目に思わぬものが映し出される。


説明会12時30分開始!


うそぉ~、会場までは30分あればギリギリ着く、そうすると、答えは1つ。


うっしゃ~、行くしかない!


そう頭に浮かんだ僕の行動の速さは尋常ではありませんでした。

歯を適当に磨き、スーツを着て、資料の忘れ物がないか確認の作業に要した時間15分、そしてそこからダッシュで駅に向かい、電車に乗る。

会場には一服する時間を含めて、15分前には着くという快挙を成し遂げました。

快挙という言葉をこんなところで使うのは間違っているのは自分でもわかっていますが、それくらい今日の行動の完璧さには自分でも驚くくらいでしたからw

そして、無事に説明会も終わり、その場で知り合った人とカフェで一服しながら談笑して、家に帰ったのです。

皆さんも、逆境に立たされても諦めてはいけません。

冷静になって考えれば、どうにかなるかもしれないのです。

今日はそんなことがよくわかった1日でした。


そして、そんなの関係ねぇ~~~!が更に嫌いになった1日でした。


もし、僕の前でこのネタやったら…、ということになるんでご注意を!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-20 02:29 | 日々の出来事

メリークリスマス!   

2007年 12月 25日

2本立てやりますとか言いながら1本しか書かないで申し訳ないです。

案の定、仮眠から永遠の眠りについてしまっていたようです。

それも1本目の記事なんか全然おもしろくない腐った記事でございまして…

2本立てや言ってたし、もうそろそろ2本目書く頃かなって覗いてくれる人がたくさんいてくれたみたいで訪問者の数がここ何日にない多さでした。

まぁ、ランキングはその代わりに落下中でございましてねw


そして遅れながらも、みなさんメリークリスマス!


みなさんがクリスマスイブになにをして過ごしたなんか僕にとってはどうでもいい話です。

セックスでも何でも好きなことしておいてください!

それじゃ、ガリラのイブの1日を寝起きながら書いていくことにさせていただきますか。

何だかんだ最近朝早く起きる傾向にある僕は9時過ぎには目を覚まして。

こんな休日に早く起きるなんかここ数年の僕にとってはありえないことです。

そんでスーパーで買うものをメモしはじめました。

こんなこと最近の若い夫婦なんかだとやってないでしょう。

ただ僕は予定立てて、動くのが好きなんです。

まぁ、グダグダでも別にいいんですけど、自分がすると言ったことはマメにやりたい端から見れば面倒くさいタイプなんです。

それで何だかんだクリスマスってわけで、この日くらいケーキ食べたいなって感じまして、四条という京都の繁華街にゲンチャで行くという至難の技と繰り出したわけです。

だってイブに1人で歩いていくなんか勇気100%でしょ?

前からカップルの山が今日はセックスするんだよってオーラと醸し出しながら歩いてくるんですよ!

頭の中がセックス中毒になってる人たちを見まくって歩くわけです。

それに加えて痛カップルに出くわしなんかでもしたら…

まぁ、そういうことも考えてゲンチャで最近偽装の嵐を巻き起こしている不○家に行って自分の好きなケーキばっか買って、シャンパンも2本くらい買ってって感じでそこをあとにする。

それで家で我慢できなくなって先にケーキを食っていると、とても関係の深い友達(もう皆さんわかってるでしょw)から電話がきて、もう駅に着いたってことでした。

うぅん、めっちゃ早くないか?と思いながらも予定よりも何時間も早く迎えに行くとこに。

それで、ちゃんと合流いたしまして昔よりも更にボリュームの増した髪に呆気にとられながらも僕の家に到着。

ここから友達をAとします。

A:うわっ、ヤニくさいやんけ~!部屋は何もないし~、まぁ汚いよりマシか~

と言うと、Aはズカズカと僕の家に侵入してきて、1つしかない椅子を占領して、プカプカ煙草を吸い始めました。

ガリラ:いゃあ、女の子は煙草吸わんほうがええと思うぞ~

A:うっさい、お前が言うなw

ガリラ:はい、はい。

まぁ、煙草が嫌いで無理やりやめさせられるよりはマシですかね…


それで前に電話で聞いていたAが最近まで付き合っていた彼氏さんの話になりましてね。

A:その子さ、身長が166cmでさ、私がヒール履いたら10cmくらい高くなるんやって…

ガリラ:そんなこと付き合う前からわかってたんちゃうの?w

A:まぁ、そうやけど、まわりの社員さんにおかしいとかつりあってないとか言われて~

ガリラ:そんなこと関係ないんちゃうんか?

A:そう思ってたけど、いざ並んでみると…

そっから僕と別れてから付き合った男の性格とかいろんな話に付き合わされて、それにうんうん頷いてました、数時間…

それで夕方くらいになって鍋をもう食べるっていうことになりまして、僕が野菜とか切ろうとキッチンに行くと、Aがやるって言い張るのでやってもらいました。

今まで料理なんかやったことなかったのに、まぁ野菜切るくらい誰でもできますから。

それで鍋とか酒とか飲んだり食べたりしながら、昔の思い出とかいろんなことを喋っていると、こういう話題になりまして~

A:なぁ、なぁハルヒって知ってる?

ガリラ:涼宮ハルヒの憂鬱っていうやつやろ?

A:そうそう、そんなん知ってるんや、ないわ~

ガリラ:いや、知らんほうがおかしいと思うぞって、俺も詳しくはわからん…

A:お客さんがハルヒみたいになりたいって言う人がおってやな

ガリラ:お前のブランドそんな服あるん?

A:たぶんない、けど適当に勧めてたら買ってくれたw

ガリラ:アホか…


っていうことで僕もハルヒとか結構興味があったんで、パソコンでアニメを二人で見ることにしたんです。

オタク感満載だと見る前は勝手に思っていたんですけど、見てみるとそういうことなく楽しく見ることができました。

それで、アニメを見ていると僕に気づいたわけです。

ガリラ:おい、お前ってハルヒみたいやんな~、自分勝手ってことが特にw

A:はぁ?じゃあガリラは全く説得力のないキョン君やんけ~
  なんだかんだすぐに私について来るし~

ガリラ:ほん、ついて行かんとうるさいからやろが…
     そんで、ハルヒダンスってあるみたいなんやけど、どれなんやろ?

A:それってエンディングの歌の時にSOS団でダンスしてるからそれやろ!


SOS団とはハルヒとキョン君たちが作って所属している部活の名前です。


そんな話をしていると、彼女が酔っているからかハルヒダンスを練習しようと言い出しまして…

その歌の始まりのなぞなぞ~みたいにっていうようにほんとその発言が謎でしょうがなかったです…

でも巻髪み人間のハルヒダンス、こんなの一生見れません。

これ踊るんですよ、イタい、でもおもしろそうw

それで全部は無理やから最後のエンディングのところやったら、できるかもしれないってことでそこの練習してたんです。

練習にはゾンビーズというグループのを参考にしましたっていうよりゾンビーズ上手すぎです。

神の領域とはこのことでしょうか?w

そんで当然Aがハルヒで僕はって言いますと、当然キョン君です…

キョン君は最後ハルヒにおだてるみたいなポーズで終わりなんですけど、何でクリスマスにこんな異次元なダンスを踊っているのか、考えただけでアホらしくなりましたが、がんばって踊ってみることにしました。

でもあのダンスって思ったよりもかなり難しいですね。

最後なんかクソほど手の動き速いし。

中学生以来真面目にダンスやったような気がしますけど、昔に思ったとおり全然ダンスには向いてません…


あと、踊れって言われても絶対にやりませんのでご了承ください。

僕が今まで20年間構築してきたキャラがその一回で完全に崩壊してしまうのだけはほんとに勘弁ですw

Aは最後のクルッと回って終わりってのがカッコいいと思ったみたいでずっとそこばっか練習してました。

それで僕はずっと手でAをアピールしているだけでした。

端から見れば、秋葉で踊っている人間と何も遜色ないです、この僕が~~~

それでAもさすがに飽きたみたいで、明日仕事らしいので寝だしました。

そんで僕もしょうがないので寝ることにしました。

まぁ寝ながらも喋ってましたけど。


それから以下省略ということでw


まぁ、それで朝Aは仕事に行ったんですけど、ほんとに気を遣わなくていいクリスマスが過ごせたんじゃないかなって感じました。

ハルヒダンスの練習なんか一生できないかもしれませんしw

それで今日思ったこと


男女の友情関係はある!


ということですので、復縁はって心の中で思っていた人もいたのではないかと思いますが、僕はもう少しフリー人生を楽しみたいなと。

それで恋人とかできれば最高やなってお互いで言ってました。


来年も最高のクリスマスが過ごせますように!


そんで今日25日はヒマ・ヒマって連呼してたのが良かったのか、前の合コンメンバーのKとリーダが飲みに行きましょう!と誘ってくれました。

良き後輩を持って良かったです!

ということで今年の24・25日はそれなりに楽しく過ごせそうなガリラのお話でした。

ぱぁっと飲んできま~す!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-25 15:04 | 日々の出来事