カテゴリ:日々の出来事( 46 )   

イブを迎える前に   

2007年 12月 23日

とうとうやってきましたね、クリスマスの本番と言ってもいいと思う24日を明日に控えて、みなさんは彼氏や彼女との最高の夜を迎えるための準備に忙しい人もいたり、あぁとうとう来てしまったなって感じる人もいれば、俺はそんなイベントなんか気にしないって強がっている人もいたりするでしょう。

いやぁ、僕もクリスマス前にいろいろ慌ただしくなってまして…

でも、明日はのほほんと過ごす予定です。

いろんな思い出話とか、最近の近況でもお互いに話せたらなって思います。

僕のまわりのやつらは、セックヌがどうのこうの言ってきますが、そんなことどうでもいいです、って言い切れない僕もいます…


そんで、たぶん24日、25日はブログなんか見る人ほとんどいないと思うんで、23日限定の記事2本ダテでもしてみようかなって思います。


ということでこの記事が1本目の記事です。

もうイブを前にして一足先にお互いの家で過ごしているカップルとかみんなで集まって見ていたという人もいたでしょう。


M1!


僕はというと1人で鍋つつき、ビールを飲みながらしたたかに見ていました。

僕は漫才とかお笑いっていうのは、そんなに見るほうではないんですけど、さすがに関西人で漫才の本拠地でもあるので話題にも乗り遅れないためにも毎年欠かさず見ているんです。

そうそう僕ってテレビマニアです、一応付けたしときます。

テレビだけあれば1人で十分過ごせるさびしい人間ですから。

それでは今回のM1の僕自身の総評でもやろうかなと。


僕は私は漫才には興味が無いの~

今日はバイトとか大事な用事で見れなかったという人もいると思いますけど、少々の我慢のほどよろしくお願いします。


ということで今回の優勝者はサンドウィッチマンとかいう無名のコンビが優勝という誰もが思いもしないような展開となったわけですけど、みなさんはこのコンビのこと知ってました?

知ってたらあなたはよどの漫才マニアですねw

テレビマニアの僕も知りませんでしたもん。

ほかのコンビは全部知ってましたけどね。


それで僕の中の大誤算は笑い飯とポイズンでしたね。

笑い飯は名前みたいにはとうとう行かず、ただ擬音を聞いていただけのような気がしてなりませんでした。

僕みたいな漫才のマの字も知らないヤツが言うのは場違い感が否めないですけど、せっかくなんで。

笑い飯は毎年出るごとにおもしろくなくなってきてるように感じます。

たぶん、もう笑い飯というブランドに飽きというものが生じてきたのかもしれませんね。


次はポイズン。

僕このコンビの漫才って好きなんですけど、さすがにシュールと言ってもシュールすぎて万人ウケしないようです。

確かに今回のネタはあんまりやったけど…

島根と鳥取って、そのテーマ自体がシュール過ぎる…

島根と鳥取から笑いが生まれるのかw


そうそうあの顔芸のコンビは僕知らなかったですわ。

といっても顔も大しておもしろいわけでもないし。

ラサールがそう言っていたのはヒドイと思いました。

でもその通りです。


ダイアンは漫才自体はいいのかもしれませんけど、キャラが全く無いんですよね。

二人とも地味過ぎて何とも言いにくい感じですね。

でも上手いのは確かです。


そんで今回がんばってたのは関東勢、特に僕の中ではハリセンボンだったと思うんですけどね。

絶対にスベるんやろなって僕は思ってたんですけど、若なりにがんばってたじゃないですか。

テレビに露出が多い若いコンビってなかなか評価されないなって感じるんですけど。

さすがに角野卓造は出してきませんでしたね、春菜も。


まぁ、僕の中では絶対に優勝するんちゃうかなって思ってたトータルテンボスですけど、実力どおりの力は出せてたんじゃないんですかね。

昔みたいにはんぱねーの多用もせーへんようになったしね。

これで今後もテレビでやっていけるでしょう。


それで僕の中で意外だったのがキングコングの健闘でした。

僕自身キングコングっていうコンビがあんまり好きではないからかもしれないですけど、漫才自体は特にイイっていうところもなかったような気がするんですけど、勢いで乗り切っていったような気がします。

でも、これはあくまでも僕の中の意見であって、ほかの人がおもしろいと思ったから決勝までいけたんでしょう。

みんながおもしろいと思えば、それはおもしろいということです。


そんで最後に敗者復活戦で上ってきた名前も聞いたことのないサンドウィッチマンです。

まぁ、片方のサングラスの人がヤクザみたいな人でもう1人はバナナマンの設楽に似ていたくらいしか印象には残っていません。

でもサングラスのほうの人はサングラスをはずすとカワイイ感じでした。

それでネタのほうなんですが、見た目そのままでサングラスが怖い人役をやるっていう見た目そのまんまのネタでした。

しかし、おもしろかったですね。

勢いとかで笑いをとっている感もなかったですし。


それで決勝だったわけですけど、3組ともなんだかんだおもしろかったです。

トータルもキングコングも普通に良かったですけど、サンドウィッチマンはやっぱり誰もどんなネタやるかも未知数なだけ有利だったのかなって感じますね。

誰も知らないんですから、インパクトってその分強いですからね。

まぁ、コールから始まるっていう下りは同じでしたけど…


うん、それで最後の判定だったわけなんですけど、それまでの展開から敗者復活のコンビに入れるっていう人たちは少なかったんで僕は絶対にトータルテンボスの優勝で終わるなって思ってたんです。

びっくりしましたよ、サンドウィッチマンにどんどん投票が入る入る!


これでアメリカンドリームみたいな漫才ドリームを掴みましたね。

でも、何で芸人なんかになる?ってよく僕も思うんですけど、こういうドリームを掴むのを夢見ているからなんでしょうね。

今日M1見ててそう思いました。

こんな人生って絶対におもしろいですもんね。

あぁ、僕には到底そんなギャンブルみたいな人生を送る根性も気力もありませんけどね。


ということでサンドウィッチマンさんおめでとうございます!


というように今日のM1総評をしてみました。

次は前の飲み会日記最終章です。

眠たくなってきたので仮眠でも取ってから書こうかなとw


それでは最後に今田さんちゃんとルール把握しておきましょう!

ポイズンのことトータルテンボス言うてたしw

そんじゃ、また後でって明日書ければ書きますw


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-23 22:43 | 日々の出来事

はい、続きね!   

2007年 12月 15日

いやぁ、昨日も今日も就活でした。

毎日のモチベーションを保つのが大変です、マジで…

僕の就活を続けられるモチベーションと言えば、同じテーブルにかわいい子がいるということくらいです。

今日も横にかわいい子がいて、かなりテンションが上ってました。

でも、アドレスは聞いてません。

そんな失礼なことできませんよ。

別に何も聞いてないのに彼氏の話なんかされてしまいました。

クリスマスどうするん?やって…


余計なお世話じゃ!


モツ鍋食べるとか言えないです…

クリスマスに牛の内臓…

まぁ、今日は内定者のみなさんがカワイイ人やらカッコいいキャリアウーマン風の人やら、喋りが尋常なく上手い人やらでさすが大企業にもなると一味違うなって感じました。

僕も何かないんかな?って考えたんですけど何もない。

何もない普通というのが特徴なのか?むなしくなってきました…

はい、就活はここまでにして前に書いてた飲み会の記事の続き書いていきますね~


前の日記読んでから見てくださいね。

まぁ、僕が店長と喋りながら飲んでいると、向こう側では既に泥酔していた吉田の姿があったのです。

吉田はふらついた足取りでいろんな人に変な絡みを多用してバイトの人たちを困らせていたのでした。

僕は前回の飲み会の教訓を生かして全くノータッチを貫くことにしていたので被害という被害はなかったんです。

吉田はオバちゃんに向いて、ババアと連呼していました。

これはあえて許しましょう!w


でも、ほんとに許せないようなことがあったのです。

最近、坂野と一緒の時期に入った新人の楠原さん(仮名)への尋常じゃない絡み。

楠原さんは就職も決まった大学の4回生で僕と同じ大学に通っている年上に見えないようなとてもカワイイし美人な人です。

今回、飲み会に初参加という楠原さんの席の横には、酔いに酔ってしまった吉田が寝ていたのである。

この席の配置が間違いやったな…

そのときは店長の服にビールをこぼすとかいう悪行をしていたんですけど、その悪行が違う方向に向いてしまったんですよ。

吉田は楠原さんひざの上に顔をのせて、思いがけない一言を発したのです。




楠原さんって色黒ですよね~~~~




ファック、吉田!

酔ってるからって言ってええことと悪いことがあるんじゃ~

黒いのはオマエのメガネのフレームだけにしとけや!

そんな変えようとしても変えられへんようなもののことって言ったらアカンでしょ。

それも色黒って口に出すほどでも全然無い!

僕はこれは楠原さん傷ついてるかもってとっさに感じて



楠原さん、黒いほうが夏はカッコいいですよ~



うわぁお、フォロ~になってねえよ、オレ!!


そこで何でうんうんって頷いてるの坂野さん…

いやぁ、僕も酔ってるからちゃんとした言葉が頭に出てこないんですよ。

何でそれにしても夏限定タイプみたいな言い方してしまったんでしょう?

これやったら、冬には存在価値ないように聞こえるやんけ…

でも、楠原さんは


いえいえ、ありがとうございます!



あぁ、カワイイ顔して大人ですね、楠原さんw

伊達に年はとってませんね、ナイスです!

そういうことは適当に聞き流す、僕と同じオーラを感じましたよ!


まだまだ続くんですよ、吉田の楠原さんへの悪行は…

次は、吉田の頭が楠原さんのひざの上から上半身に移動していきました。

そして、またも吉田は突拍子もないようなことを言い出したのです。



楠原さんって、オッパイ小さいですね~



ファック、ファック、吉田!

おい、肌の次は胸か…

小さいのは君のつぶらな目だけにしておきなさい!

ほんま体のことばっか言いやがって、もう…

次はさすがに胸ときたので、楠原さんも凹んでるじゃないかと思いまして



ガリラ:楠原さん、僕は美乳のほうが好きですよ~


坂野:うん、うん、私もです!



またまたフォロ~になってねぇ!

そんなの関係ねぇ~ってあるわ…

何で僕は自分の好みなんか答えてしまってるんでしょうか?

いやぁ、デカイからいいってもんじゃないと思いますよ、僕そういうのよくわからないですけどw

でも坂野、君はマ○ですか?

違った、ドエロでしたっけ?w


でも、ここでも楠原さんは僕のフォロ~になってないフォロ~に



あぁ、そうですよね、ちょうどいいと思いますよ~



うぉお、またまたカワイイ顔して大人な発言ですね。

さすが伊達に年…

まぁ、今回吉田の1番の餌食になったのは完全に楠原さんでした。

でも、大人な対応をしてくれていて、あまり気を遣わなくても済みました。

楠原さんのおかげで楽しく飲めたと言っても過言ではありません。


それから吉田は完全に息の根を止められて、斉藤君(仮名)に説教されながら、寝ていました。

斉藤君は真面目な感じでイイ人というのがピッタリな人物です。

スマップでいうクサナギさんみたいな感じですかね。

その斉藤君がマジで説教してるのを見て、少し笑えました。

しかし、その説教にも耳を貸そうともしない吉田にかなり笑えました。

でも、人の忠告とかってちゃんと聞いといたほうがいいよ、吉田さんww


まぁ、斉藤君が吉田さんの世話を最後までしてくれていたのはさすがイイ人って感じました。


なんか今回も15人くらいいたのに絡んだ人数がかなり少ないということに気づきました。

まぁ、しゃーないですねw


あ~ららっ、福田さんとガリラと坂野の3人の会話がまだでした…

今度ちゃんと書きますので、そのときまでのお楽しみということで、明日の説明会のために休ませていただきます。

そうそう、坂野さんの好きな胸の大きさって手のひらにちょうど収まるくらいらしいですよ~



←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-15 21:55 | 日々の出来事

使徒襲来!   

2007年 12月 12日

はい、はい、寝れない、寝れない…

あと、4時間くらいで講義始まるからそれまでの時間つぶしにブログ書きます。

そうそう、使徒とか使ってますけど、エヴァンゲリオンはバイト先の満喫で挑戦したんですけど僕にはあの世界を理解する頭が足りないようです。

ATSフィールドと使徒くらいしか出てきたのを憶えていません…

でもなぜか使徒っていう言葉の響きが好きやねんな。


綾波さんが好きっていう人が多いみたいですけど、僕はアスカちゃんのほうが好きでしたね。

レイさんは不思議すぎて僕みたいな単細胞には理解が難しいです。

それに僕はアスカちゃんの裏表が激しいのがツボだったりします。


それでこんな独り身の僕にもどうにかクリスマスの予定ができまして、その報告でも勝手にさせていただこうかなって思いまして。

まぁ、前からクリスマスどうしよ!って連呼していた僕にクリスマスに遊んでもいいよっていう人がいたわけです。

24日に僕にとっての使徒が京都にやってくるのです!



使徒:元カノ!



誰か新しい彼女ができたとか淡い期待とか憎しみの心とか持ちませんでしたか。

安心してください、僕はこれからも当分フリーライフを満喫する予定です!というかそうせざる負えないみたいです。

まぁ、実際になんで元カノとなんかって、おかしく思う人も絶対にいるはずです。

というか自分でもおかしいって思いますよ…

始めに僕は彼女とかいてもほとんど親しい友達にくらいにしか言わないんです。

サークル一緒の人にも言わないくらいですからね。

だって、イジられるのめんどくさいじゃないですか。

それに回りの友達も誘いにくくなるじゃないですか。

こうやって、せっかく作った仲間と一緒に遊べるのも大学生時代だけなんですから。

まぁ、こんなこと言ってますけど、女の子(彼女)とかに誤解されるような行動はとりません。

お互い思いやりが大切です。


まぁ、ぶっちゃけていきますけど、今回来る子は付き合った期間が1番長かった彼女なんですね。

それでもう短大出やから働いてるんです。

まぁ遠距離だったんですけど、休みの期間にまとめて会うみたいなそんな感じでした。

地元も近い、昔からの知り合いでそういう関係になったんですけど、僕ら別れても仲がいいんです。

おかしいですか?

そうですよね。

別れた理由はその子が就職して遠いところに行くから前よりも会えなくなるっていう理由なんで今でも友達みたいな関係を築けていけてるんじゃないかなと思います。

よくある泥沼別れじゃなくて、円満別れみたいな感じでしたし。

だって、1年で会えて10日ですよ、束縛嫌いな僕のような人間でもさすがにこれは無理です。

大学生の立場の男の人ならこういう選択をする人が多いと思うんです。

向こうは社会人、僕は大学生ということ、そして遠距離。

別れるという形が1番いいという結論に至ったということです。


こういう前置きは終わりにしてなぜこんなことに至ったかというのを説明しようかなって思います。


昨日リクナビを見ていると元カノ(C)から電話がかかってきたのです。


ガリラ:もしもし、どうしたん?

C:なぁ、24日、ガリラ予定あるん?

ガリラ:あいにくありませんよ、そんなこと言わせるためにオレに電話したんかw

C:ちゃうよ~、24日どうせ何もないんやったら家泊めてや~

ガリラ:ええっ…、何でよ?

C:いやぁ、25日に京都で会社クリスマスイベント参加するから、遠いしついでにw

ガリラ:おまえさぁ、新しい彼氏できたのにそんなんええの、いやアカン、アカン!

C:大丈夫、別れたから!

ガリラ:はやっ、何でな?

C:ペラペラぺラぺラ~~~~~~30分!(興味がないのでほとんど聞いてない)

ガリラ:そうなんや、いろいろ大変やったんやな~

C:ほんまにそうやってんて~~~~~~~~20分!(興味がないのでほとんど聞いてない)

ガリラ:わかった、わかった、来た日にちゃんと聞くから!

C:でもさっ、何でガリラ新しい彼女できへんの?

ガリラ:そんなこと自分でわかったら、クリスマスにオマエとなんか会わんで済んでるわw

C:そうやな!じゃぁ、アンタの悪いところ何個か言ってあげるわ!

ガリラ:ああっ、その日に聞くから、ええってw

C:そう?そんじゃ24日の夕方くらいには行くから、料理作っといて~

ガリラ:おう、じゃあ最近ハマッてるモツ鍋でええやろ?

C:うん、別に何でも、私は何もせーへんし!

ガリラ:はいはい、そういうとこは変わってないんやな…

C:うるさい、黙れ!

ガリラ:はい、はいw

C:そんじゃよろしく!



はぁ、長かった…

僕に彼氏の愚痴なんか言われても困ります、何も言えることなんかないんですよ…

ということで24日の予定が埋まったわけです。

まぁ、宿に利用されているような気がしてなりませんが…

しかし、これで少し楽になったのは事実です。

バイトシフト入れないで正解やったなって今になって思います。


でも何で自分がこんなに非モテなのか?回りの人にも聞いてみよかな。

まぁ、顔が悪い以外の点なら改善していきたいと思う次第でございます。


あっ、でも25日はまだ完全にフリーです…

頼む、25日誰か遊んでください!(切実)


最後に僕はクリスマスだからといって、変な気を起こさないことをここに誓います!


ということで、次回はまだ途中の飲み会の話やりま~す!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-12 06:47 | 日々の出来事

恋の力ここにある~   

2007年 12月 11日

いや、ガリレオ見てただけです。

僕にはあのドラマが難しいようです。

福山の演技は「美女と野獣」みたいな役のほうが僕は好きですかね。

松嶋奈々子と福山雅治のコンビは最高でした。


いやぁ、書くことね~、マジで…

だから、昨日の飲み会の報告みたいなものを今回もやろうかなって思います。

今回は今日限りで転勤になる爆弾店長の送別会ってことでした。

その日の飲み会も23時から始まるってことみたいで、その日も僕は23時までバイトしてからそのまま行くっていう感じでした。

しかし、その日のバイトは暇で暇でしょうがなかったんです。

客は少ない、仕事は全部終わった、あと2時間何しようかなって感じです。

ほんとにやることなかったんで、とても真面目な店長に何か仕事ないか聞いてみたんです。



何もありません…



あぁやっぱり、だからレジでずっと突っ立ってたんですね、納得ですw

そして暇なバイトも終わり、一段落です。


ということで今回も15人程度集まったんかな、毎回なんだかんだ結構来ます。

それで、僕はバイトがあったので、後から内村さん(前の飲み会でブーツを僕に履かせたのでそれからあだ名的なものがブーツに)と一緒に遅れて行ったんです。

まぁ、1番端の横の席で前には爆弾(店長)。が座って、横には大学・バイト一緒のノッポ君、そしてあのK大なのに28にもなってまだ学生をしているというスカト○以外のプレーはこなすという胃腸さん(ちびまるこちゃんの登場キャラと同じ名字)が座りました。

ほかはブーツさんとかおばちゃん(自分のエヴァのコスプレ写メを持っている、勘弁して)とかいうメンバーが僕のまわりを囲う。


うわっ、きっつ~


まぁ、店長が前にいるのは別に全然いいんですけど、そのまわりの人たちは僕が普段からつるんでるようなヤツとは一味違うかた達です。

僕なんか、就活前とかはゼミの廃人とかその友達を混ぜてサークルを作って、なぜかそのサークルの会長をやらされていたんです。

もう就活も始まったんで解散したんですけど、サークルの名前なんかカスサーですからね。

会長にされたせいで僕の大嫌いなパチンコとかクラブに何回連れていかれたことか…

まぁ、今まではそんなヤツらと絡んでいた僕には、エヴァとかそういう系の知識も全くありませんで、満喫でバイトを始めたのも理由は楽そうだってことくらいなんです。


そういうことで話題がないない…



それに僕が人生でほとんど泣いたってことがないって言うと、まわりドン引きでしたし。

泣き虫のほうが人間味あっていいんですかね。

そうやったら、目薬でも常備しとこかな。


ということで店長とばっかり喋ってました。

どうせ最後やから、昔の失敗のこととかすぐに左遷された副店長の話とか普段ならあんまり喋らないようなこともいろいろ言ってたかな。

それで一段落したら、横のノッポ君と喋るって感じでした。

ノッポ君とは普段からつるんでるんで、新鮮感は0ですw


そうすると、離れたところから


○ちゃ~ん、何でクビになったんですか?


○ちゃんというのは店長のことです。

誰かというと今回もアイツだったのだ。

吉田(仮名)である。

この人は日本一と言っても良いほどのお気楽人間なんです。

将来は坊さんになることが決まっていて、大学に6年通っていて、今年でドロップアウトすることになったらしく、来年から坊さん養成学校に行くことになっている親不孝者としか言いようがない人です。

でも、何だかんだ結構仲いいんですけどね。

といいながらもこの人は大人数の飲み会になると、タチが悪いんですよね。

副店長の送別会でも上みたいなこと言ってましたし。

それも自分は体を張らないクセに他人をイジる、イジる!

僕はそういうときは関わりません、この人に。

それで今回も吉田さんが爆発する、爆発する。


何々さんは何々さんが好きなんでしょ~!


それをみんなの前で言ってどうなると思うんや、オマエは…

前の飲み会でも


おばちゃんはガリラさんのことが好きなんですか?


と言い出し、その場の空気を氷つかせたことを学習してないんですか、あなたはw

まぁ、この人には学習とかいうことを言っても仕方がないですね。

たぶん、もうこのときに吉田さんは潰れかけていました。

その姿と見て、あきれ返っているというか、キレかかっている人物がそこにはいました。

福田さん(仮名)です。

この福田さんは普段から飲み会とかには参加しない人で、今回この人の姿を見たときにマジでびっくりしました。

髪の毛が尋常じゃないほとど長いんですけど、それが妙に似合っていて、それに無口でいい感じの雰囲気をかもし出していて、女の子に人気もある。

この人を見ていると、髪の毛を伸ばしたい衝動に駆られます。

伸ばして~!

いや、就職できへんわw

酒を飲んでも吉田さんはあんまり喋りません、だから絡みに行ってみました。

そうすると、


アイツ、だるいな、シバきたいわ~


うわぉ、吉田さんキレられてるやん、それに普段から喋らない人がキレると怖いのだ。

まぁ、福田さんはタバコばっか吸ってましたけど、何だかんだ打ち解けてきて終わりのほうには福田さんらしからぬ発言も多々出てきます。

この飲み会で福田さんに何本タバコをあげたのでしょうか?

一本なら安いかもしれないですけど、チリも積もれば山となると言います。


タバコも吸えば灰になります。


酒も飲んだらハイになります。


自分の中では上手いと思ったんですけど、どうでしょうか?

そういうことで福田さんの心をどうにかして開かせるには?って僕は考えたんですね。

ここはやっぱりアレに話題を持っていくしかない。



下ネタ!


やっぱ、盛り上がる話題と言えばこれしかないでしょ。

それで男2人では少し無理があるって考えまして。


そうだ、坂野しかない!


坂野さん(仮名)は、僕とバイトがかぶることが多い女の子。

でバイト中に下ネタに食いついてくる数少ない女子。

本人は嫌々なんだとか言うのだが、全くそのように見えないのはなぜだろう?

そして、僕を完全に下に見ている。

それでいてモテるのである。

当然彼氏持ち。


僕と坂野の会話でも


僕:なぁ、オレさ今年?人から告られてんで、なめんなよ~!(ここは聞き流してください)

坂野:ふぅ~ん、それってすごいんですか?

僕:えっ…、なんで?

坂野:わたし、8人から告られましたよ!

僕:あぁ、そうなんや、すごいな、ハハっ…


オレっ恥ずかしっ!


坂野:それで、今ガリラさん彼女いないんでしょ~

僕:まぁ、理想が高いというか、そういう感じなんやと思うわ、いろいろ忙しいし~

坂野:ふぅ~ん、そんなん言ってカッコつけても意味ないですよ、フッw


なんだと~、鼻で笑いやがったな!

言いたいこと好きなように言いやがって!

モテるからなんやねん!

いつか痛い目に遭わせてやるからな~

負け惜しみとか言うなよ、わかっとんねん!

今度からバイトのフード全部作らせるからな~


ということで今回はここまでです。


次回:僕と坂野のコンビで福田さんの心を開かせる!

    吉田大爆発による被害者発生、斉藤君怒り出す!


次回は少し卑猥な内容の話で、読者さんを嫌な気持ちにさせるかもしれません。

それでも見る見るっていう人は次回もお楽しみにしておいてください。

結構いろいろあって面白いと思いますんで。


んで、飲み会の次の日の今日は朝から二日酔いでほとんど寝ないまま大学の説明会に参加してきました。

何人か友達が絶対に来るとか言ってたんで、行ってみたんですけど、結局来たの僕1人でした…

おいおいおい~


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-11 00:14 | 日々の出来事

いや、すごい!   

2007年 12月 03日

今日の記事は野球好きの人にしかわからないようなものになっています。

初めに言っておかないと何やこれ?っていう人が続出してしまうような予感がしますので。

まぁそれでも僕に付き合ってやろうという心の優しい方は最後まで読んでくださると言う事はありません!


今までテレビに釘付けになっていたガリラです。

こんなにテレビに集中したのは久しぶりでしたよ。

何かって?



星野ジャパン!



いやぁ、すごいというか見ごたえのある試合でした!

まぁ、10年間野球をしてきた僕にとってはサッカーのワールドカップよりも真剣にみてしまうスポーツです。

ここで僕がどこまで野球に注いできたというのを簡単に説明させていただこうかなと。

小学生から野球を始めて6年のころには4番を務め、県大会でベスト4にも入ったことがあります。

中学校が僕の全盛期でして、1年からレギュラーとして出させてもらって、2年から4番を打たせてもらっていました。

そして、3年のときは打率4割を超えていて、エースとしてがんばってもいました。

その結果、その地区のベスト9に選ばれまして、いろんなとこに遠征に行った記憶があります。

まぁ、軟式野球だったんですけど、いろんな高校の監督が自分の中学に来て野球部に誘われた記憶があります。

担任から何通も封筒を渡されたのは昔のいい思い出です。

結局肘がおかしくて投げられなくなったんで、進学校に進む道を選んだんですけど、今でも草野球チームを作ってやっているくらいです。


自慢ばかりで気分を害される人がいるのが怖いのでここまでにしておいて、今日の試合で感じたことでも書こうかなと。

4-3という拙戦でしたけど、日本の緻密さがよく現れた試合だったように思います。

まずはバッターについて感じたことを。

バッターは全員つなぎの意識を持って打席に立っていたのが印象に残っていますね。

自分の狙い球が来るまでは粘って、フォアボールを選ぶという場面がよく見られました。

低めのボール球につられない選球眼は韓国よりも上でしたね。

オリンピックはメジャーリーガーが出れないので、長打不足やなんやら言われてましたけど、つないで点を小刻みに入れていくのが日本野球ですから。

ランナーをおいてのサブローや稲葉の集中力は目を見張るものがありました。

そして阿部の巨人の時にはあまり見れないつなぎのバッティングは素晴らしいの一言ですね、リードも良かったし。

これで阿部もバッティングキャッチャーではなくなったのではないかなと思うわけです。


今日の勝因はどこかと言われるなら、やっぱり僕はピッチャーの質の違いではないのかなと。

ピッチャーについては完全に日本>韓国だなと感じました、今日は。

韓国の先発ピッチャーはなぜコイツを出してきたか疑問符がつくようなピッチャーでしたからね。

まぁ中継ぎはそこそこでしたけど。


でも、今日の日本の先発ピッチャーにはビックリしました。


成瀬やったことに!



絶対ダルビッシュやと思ってましたから。

初回にホームラン打たれたときは正直どうなるかと思いました…

でも、成瀬は2点は取られましたけど、先発の役目はしっかり果たせていましたね。

シーズンの成績はウソではないということが今日でよくわかりました。

あのスピードガン以上に速く見えるキレのあるストレートが膝元にこればそうそう簡単に打てないですね。

韓国打線もそこに決まるストレートは全然打ててませんでしたから。


そのあとは今後絶対に見れないような豪華リレーでした。

川上は持ち前のカットボールを織り交ぜて、インコースもうまくついてシーズンよりも格段にいい球を投げていました。

そして三振にとった時のあの気迫が伝わってくるガッツポーズは僕もしびれました!


次は中日の不動の抑えの岩瀬です。

岩瀬も苦しみはしましたが、ピンチを作ってからのピッチングが素晴らしかったです。

まぁでも岩瀬を引っ張りすぎたかも…とは感じましたけど、勝ったんで終わったことは言ってもしょうがないですw


最後は上原!

上原は今年から抑えに転向したピッチャーです。

なんせ、この上原は国際試合に強い!

前のWBCでも素晴らしい投球をしていて、今回は抑えという違う立場でも登場でもそんなこと微塵も感じさせない貫禄的なものがありました。

星野監督が上原のことを


気持ちもボールもコントロールできるピッチャーや、アイツは!


と言っていましたけど、そのとおりです、うまい星野さん、あの安定感は言うことがありません。

すべてのボールがキャッチャーのミットの構えたところにピンポイントに放たれる。

これほどリードのし甲斐のあるピッチャーはいませんね!

一点差というプレッシャーなんかあのピッチャーにはないのでしょうかね?

阿部がこれほどリードが冴えるのもピッチャーがいいからなのかもとか思いますね。


まぁ今日の試合の重要性は星野さんの試合後のインタビューでよくわかりました。


それで今日の解説は古田さんでしたけど、頭がイイし、的確な解説がされていました。

これからは解説者でやっていくのでしょうか?


明日の台湾戦に勝てば、オリンピック出場が決定します!

明日はダルビッシュが投げることは星野も明言していたので、三振ショーでも見てみたいです。

あっ、今日投げなかった球児も見たいですね、それに大学生の長谷部もw

あぁ、明日も僕はテレビに釘付けになりそうです。

バイト入ってなくて良かったぁ。


ということで今言いたいことを1人ブログという手段を使ってブチぱねたって感じです。

ブロガーとしては珍しいアウトドアブロガーなんです、実はw

あぁ、バイト先行ったって、漫画喫茶なんでそんな野球に興味があるアウトドアな人いませんからね…

インドア好きの塊の人の溜まり場ですからw

誰かとこれをネタに飲みたい気分です、誰か付き合って!

彼女に付き合ってもらえって?


うっさいわ!


それじゃ、星野ジャパンの勝利を祝ってクリックでも↓


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-03 00:25 | 日々の出来事

イエーイ、ピーポーアーユーレーディ?   

2007年 11月 22日

レポート、レポートの嵐に巻き込まれていて、平均睡眠時間が2時間程度という奇跡の数日間を過ごしていて、ブログを書く気力さえなくしていました。

レッドブルを何本飲んだかも憶えていません。

久しぶりにエロい夢を見てしまうくらい、性的にも疲れでおかしくなっていました。

あぁ、起きてすぐにパンツの中を確認しましたけど、ドリームホワイトアウトは起こしていませんでした、良かったです。

まぁ、パンツが犠牲にならないように自分で処理しないといけないなと感じました。


アホかっ!


ということで、やっと、体も心も回復したことですし、今日からはちゃんと更新していくつもりです、あくまでもつもりですので。

それでタイトルですけど適当です、何にも意味はありません。

明日から大学7連休でテンションが上っています。

なんでこの大学は私立なのにこんな休みが多いのか疑問ですけど、多いに越したことはありません。

この大学の講師ほど楽な仕事はないのかもな!とも思いますけど、そこにいちいち言及しても意味がありませんし。

でも、僕ってどっちかというと大学に行きたい派の人間ですので、ちょっと長い気がしてしまいます。

大学ってめんどくさくても行けば、知り合いに会えますからね。

1人暮らしの寂しさの予防みたいなもんだと思いますよ。

1人言を言うようになれば終わりなのかもしれません。


彼女作れば?とかいうのは愚問です。


就活でいろんな会社の説明会にも行かないといけないので、彼女とか言ってる場合ではないと心の中で言い聞かせています。


就活が僕の恋人です!


たぶん、女よりも仕事を優先する働きマンっていうほど優秀ではないのに仕事ばっかしてる人間になりそうです…

そうそう、でも、考えてみるとあと1ヶ月ですね。



クリスマス?



あぁ、だるい、だるい。

自分たちは勝ち組だ!と勝手気ままに思っている奴等がアホみたいに体も心も戯れあう日でしょ?

そいつ等のいくらかは、もうその日が待ちどうしくて、もうその日のプランでも考えてたりしてね。

そういえば、去年は僕もそんなことしてたっけね?忘れたわw


でも、クリスマスの日ってカップルは何してんねやろ?


今日は豪華なディナーを予約したから食べに行こうか!

今日は最高級のホテルを予約したから、最高の夜を過ごそう!

今日は、最高の七面鳥を用意したから、食べよう、コケコッコ~ってそれは鶏や!


そんなことしてる人らなんか少ないと思う、たぶん。

特にお金がない大学生がこんなことをしているとしたら、ほんとにロマンチストの塊と思うわけです。

尊敬します。


実際のカップルがクリスマスにやることって決まってるように思います。


予約していたケーキを買って食べて、テレビ見ながらプレゼント交換とかしたりして、やることなくなってきたらセックスしてって感じな1日を過ごす。


たぶん、こんな1日に大概の人たちはなると思うんですけど、クリスマスっていうのはこんなんじゃないと思う人もいるとは思いますが、僕のまわりでという話ですので。


こういう風に考えると、カップルの普段の1日と違うのはケーキを食べるか食べないかっていうくらいじゃないですか。

プレゼントとかって誕生日には渡したりするので、クリスマスにもするかは、その人たちしだいなように思いますね。


じゃあ、ほかの違いは何かってセックスの違い?って言っても両者がその日に体のプロポーションが変わるとか起こりえないですから。

まぁ、環境的なものの変化は起こそうとすれば起こせるんでしょうけど。


男:(あぁ、そろそろええかな)んじゃぁ!

そう言って、彼女の体にモーションをかける。

女:あぁ、まだアカンよ~、まだあれ着てないやん。

そう言って、彼女は着替えに行くのだ。

男:あぁ、忘れてた、ゴメン、ゴメンw

頭を掻く。

そうである、2人はこの日に備えて、あの有名雑貨店ドンキホー○でサンタに変身するためのコスプレ衣装を購入していたのであった。

女:着てみた、ジャーン!!

男:うおっ、じゃあいただきま~す!ガバッ!

ここで男の心境を読み解いていくことにしよう。

ここで、男は購入していたサンタコスプレの存在さえ忘れるほど、どうでも良かったのである。
それよりも男は性欲を満たすほうがコスプレを凌駕していたのである。
そうである、結局、最後には体と体がぶつかりあうのだから、そんな障害物は必要ないのだ。

男の心の中は女の子のノリノリ気持ちとはかけ離れてしまっているようだ。

しかし、彼女の満足している姿を見るのは微笑ましいものだ。


自分で書いていても、氏ねばって思います。


それじゃ、クリスマスって何なの?って思う人もいるでしょう!

そこで自分なりにクリスマスとは何かっていうことを考えみたわけです。


たぶん、クリスマスという日は、カップルがその日に好きな人と過ごせる優越感を味わう日だと僕は考えたわけです。


その日に僕は私は負け組みにならないで勝ち組になっているのだということを改めて認識できる日だということです。


そして、勝ち組になった人が負け組みになってしまった人を上から見下ろせる日とも言えるのではないかと思います。



男はそんなことあんまり気にしないみたいですけど、女の子はそうはいかないみたいです。

昔の彼女が女がクリスマスに1人であるということは恥なのだみたいなことを口にしていたのを聞くと、やっぱりそうなのかと感じますし。

でも、別にそんなこと全然ないも~んという心の強い女の人もたくさんいるとは思いますよ!

強い女性は大好きです。


そうは言いながらも、独り身の人たちはその日を1人きりで過ごすのは心細いので、みんなで集まってパーティー的なものを開くのです。

そして、その場では、相方などいなくてもこういうふうにみんなで集まって騒いでいるほうが絶対におもしろい的な話になりますけど、それは只の負け惜しみにしかならないのです。

なんやかんや、やっぱり負け組みなのです。


そう考えるとやはり人は心が弱いのかもしれません。


こんなことを書いている僕も実際は少し焦っているとか書こうとも思ったんですけど、焦るのあの字もない僕です。

彼女が欲しいのか、欲しいのか、オレ?


うぅーん、どうかなぁ。


がんばれオレ、がんばれ!

そうそう、少しくらい余裕のある人間のほうがカッコイイに違いないと勝手に思い込むに限ります、こういうときは。

あぁ、このままだと、絶対に鍋パーティーを数人でやるという展開が見え見えで~す。

別にクリスマスにバイトに入るのもええんやけど、せめてその日くらい自給上げて欲しいです。

その日にバイトに入る人間の勇気を1番わかりやすいお金という形で還元して欲しいですよ、さすがにみんなが嫌がる日に入るんですからね。


あぁ、クリスマスにバイト入って、カワイイ子が来てたらええのになぁ。


でも、考えてみると満喫に美女が1人で来るか?


そんなわけないやろw

クリスマスに1人で漫画なんか読みに来てる美女がいれば、日本はもう終わりです!

まぁ、あと1ヶ月あるし、いい方向に転べばいいと思っているガリラのむりやりクリスマス記事でした。

もーういくつねーるとクリスマス


32日!


ああ、あさって合コンすることになりました。


幹事はガリラこと僕です、今から場所探さんと…


何かおもしろいこと起こらんかな?

ネタが降ってくることを願って、終わらせていただきます!ってその前に↓

←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-11-22 22:18 | 日々の出来事

最凶の飲み会-酒は飲んでも呑まれるな(5) エピローグ   

2007年 11月 18日

昨日はなぜか学生ブログランキングがアクセスできひん状態になって死ぬほどあせっていたガリラです。

アクセスできないのは、競馬の異常な投票数の伸びのためと決めつけた僕は、昨日かなり長い競馬の批判をしたんですけど、記事書き終えたらまたアクセスできるようになっていたんで、あせって消しました。

たぶん1人くらいしか見てなかったので良かったです。

今後は、他人ブログのことはとやかく言わないようにしたいと思います。

なんせ、僕みたいな人間が何やかんやと言える立場ではないですから。

まぁ、大学生ブログランキングも大丈夫そうなんで一安心です。

僕のブログの読者の半分は、このランキングから来てくれてるんで、なくなるとヤバイ状況になってしまいますから。


おとついの訪問者は、ここ2ヶ月で一番少なかったんです。

大学生ブログランキングの影響はかなり大きいものと確信しました。

これからも登録させていただきます。


そうそう、まだ飲み会日記書き終えてなかったんですよね。

ほんとに自分の頭から消え去っていました。

ですから書きますけど、今回が本当の最終回となりますので。


ということで、まえの日記を読んでから今回の日記を読んでいただけるとわかりやすいと思います。

それでは簡単なあらすじを。

僕はビンタをされまくったのですが、どうにか飲み会を無事に終えることができたはずでした。
しかし、エレベーターで主役の西本さんがいきなり泣き出したのです。
僕たちは励まし続けました。
そして、なぜか僕が西本さんをタクシーで送っていくことになったのでした。

それでは、タクシーに乗ってから話から始めていきたいと思います。

時間的には夜中だったこともあり、タクシーを止めるのにも苦戦しましたが、どうにか捕まえることができました。

しかし、飲んだくれて歩くのもままならない西本さんを乗せるのも大変でした。

やっぱり、タクシーの中でも西本さんはやらかしてくれました。

このタクシーの運転手さんは、気の良さそうなおじいさんみたいな人だったように思います。

西本さんは、なぜかまたタクシーの中で泣き出したので、その運転手さんが大丈夫ですか?的なことを聞いてこられたので、飲みすぎただけなんですと僕は笑いながら答えていたんですよ。

そんなふうに行き先とかの話をしていると、西本さんがいきなり超失礼なことを言ったのです。



おい、おっさん、今日何時まで仕事やねん!



おい、おい、やめなさい、飲んだくれ…

完全に僕の体のアルコールはどこかに飛び散りましたよ。

もう、ほんとに氏んでください、西本さん…

それなのにその運転手さんは


はい、4時くらいまでですよ~


あぁ、ほんとにスイマセン、ほんとに…

うぅん?また西本が変なことを言い出しだぞ~



うっさいな、オッサン!



ほんまに酔ってるからっていい加減にせーよ、マジで。

もう、僕は抑えてきた気持ちがあふれ出しまして、西本さんに



オマエ、俺らに迷惑かけるのはええけど、ほかの人にはやめとけよ。
もう、喋るなや!




飲んだくれには、キレ気味で言わないと効き目はないっていうのは、前からの経験上わかっていたし、また余計なことされると困るんでね…

そうすると、あれだけ喋りまくっていた西本さんが全く喋らなくなりましたからね。

僕は普段からほとんどキレない人間なんで、たまにキレると怖いということから、中学時代は後輩に時限爆弾とか言われていたようです。

それの由来が何かは詳しくはわかりません。

それで、今までの失礼を運転手さんに謝って、お金を出して、目的地で降りました。

何でオレが負担しやなアカンねん…

と思いましたけど、この際どうのこうの言ってられません。

そして、西本さんの肩を持って、歩いて行ったんですよね。

それで、西本さんに家までどれくらい?と聞くと



あと、20分くらいです!



えぇっ!!
何でもっと自分の家の近くで降りへんねん…

20分、めっちゃ遠いやん、もういろんな意味で消えてください。

こんな心情でした、確実に。

それで、結構遠いので西本さんが僕にもう帰ってくれていいですよ的なことを言い出したんですよね。

でも、西本さんは真っ直ぐにも歩けない状態です、1人で20分も歩いていけるわけがないんですね。

しゃーないんで、西本さんに今から1人で歩いてみるように言ったんです。

そして、案の定



西本さん、電柱にぶつかりました!!



人の言うこと聞いておけっていうんですよ。

もし、このまま放置して、もしものことがあったら僕にも責任があるんですからって言うと納得したようで、一緒に歩いていきました。

長かったです、20分…

それも肩を担いで歩いていくんですから、普段から全部の移動をゲンチャで済ましている僕にはキツイことでした。

そして、西本さんに道を聞きながら、ガリラ君はいい男やな今度女の子紹介したるわ~と何回も言われ続けました。

あなたにはこれ以上関わるのは危険と思った僕は丁重に断らせていただきました。

それでどうにか西本さんの家の前まで行くと、そこにはヤンキーみたいなお兄ちゃんの集団がたまっていました。

僕らのほうをずっと凝視しています。

そして、西本さんを送ってから、帰ろうとすると、お兄ちゃんたちが僕に


兄ちゃん、がんばれよ!
わっはっは~



おい、おマエら、シバかれたいんか?とか言いたかったんですけど、言うと今度は救急車で病院まで送ってもらわなくてはならなるなくと思った僕は、のどぼとけあたりで止めました。

たぶん、いやいや的なことを言って帰ったんじゃないかなと思います。

たいぶ前の出来事であるので、記憶が所々飛んでいるんです。


それで、僕は帰っている途中に気づいたんです。



オレ、今どこにおんのや?



はい、僕は道に迷ったのです。

迷ったというのは趣旨的には少し違いまして、僕は西本さんを目的地まで輸送することに気をとられていまして、道なんか全く把握する余裕がなかったんです。

それも少し酔っているんですから頭も働かないんです。

歩いていてもどこにいるかわからないので、道を聞くことにしたんです。

しかし、夜中です、でも気にしていては帰れません。

そうすると、2人のオバちゃんとその娘のような雰囲気で歩いているのを発見しました。

そして、スイマセン、すきやまでってどう行けばいいんでしょうか?と少し離れたところで聞きました。

そうすると、



うわっ、そっち真っ直ぐ行ったらええねん、もう!!



やっぱり、不審者扱いされましたよ。

お兄ちゃんに笑われ、親子に不審者扱いされて、僕の存在価値はどれくらい低いんだろうと思っていました。

そして、こういう状況にさせたあの人を少し恨みました、今は何とも思ってませんけどね。

それで、タクシーでみんなの待っている場所まで送ってもらいました。

そうすると、今から四条あたりに出て、カラオケ行こうという展開になっていました。


はい、行きましたよ、当然!


もう、飲み会での不満とかを歌に全部ぶつけました。

全曲立って歌いました。

片方の部屋ではアニソンしか歌っていませんでした、これが満喫店員なんだと思いました。

オタクになるには勇気が必要なのかもしれません。



ということで、全部で5部あった飲み会日記を終えることにしたいと思います。

この飲み会で酒の怖さとかいろいろなことを学ぶことができたように感じます。

みなさん、酒を飲むのはいいですけど、呑まれるのだけはやめましょう!


絶対どこかに僕のような犠牲者がいるということを忘れないでください。


これからも、いいネタがあればこういうふうに長編で書いていきたいと思っています。

でも、この日記読んでてどうでした?感想とかくれると助かるんですけどね。

それでは、最後にこれからの僕に


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-11-18 03:37 | 日々の出来事

宣言どおり行ってきました!   

2007年 11月 14日

それでは、インターン日記です。

就活なんか興味がないという人が見ても少しは楽しめるようなものにするつもりなので見てやってくださいな。

それでは簡単に今日の日記を。

昨日、さすがに企業に茶髪でいくのも何かなぁと思ったので、風呂で1人で黒く染め直しました。

1人で染めると後ろのほうが見えにくいんですけど、そんなことは言ってられないですからね。

こういうときに彼女でもいればなぁと思います。

そんなことを思いながらも明日の準備を適当にやっておこうと思いやっていると、目がさえてしまい、布団に入っても寝れない…


そうだ、マージャンやろっと!


アホはこう考えたわけです。

そして、パソコンの画面を睨みつけ格闘していると、負けまくりの負けまくり、信じられないほどの惨敗が続きました。

なんでやねん?と思いながら、どうにか勝ってやろうとがんばっていると知らんまに朝6時です。


明日、10時から美容院やのに…


と思いながらも2時間ほど寝て、8時30分に起きる。

寝不足で吐き気がしました。

もう根性で美容院に行き、極度の吐き気に襲われながらも、切り抜けました。

僕は寝不足のときは吐き気をもよおします。

でも、何も食べていないので、歯ブラシを奥まで突っ込んだときのウォエっていう効果音しか出ませんけどね。


汚いですね、失礼!


美容院から帰ると、もうそろそろ出発しないといけない時間に…

あぁ、忙しい、何やねん…

そう思いながらも、スーツに着替え、かばんを持ち、レポートを出しにだけ大学に寄ることに。

しかし、レポートを事務室に出しに行くと、事務室が昼休憩で出せないみたいです。

中から職員が出てきたのに出せないって何でやねん…

それくらい大目に見ろよ、高い授業料払ってんのに。


しゃーないから、出席していなかった講義の教室に行き、友達にレポートだけ渡しに行くことに。

教室に入った瞬間、スーツで何就活漂わせてんねんという視線をもろに受けたのは言うまでもありません。

そして、電車に乗り、途中で奇跡で同じ企業の同時刻のインターンがかぶった同じバイトのS君と合流して、梅田へと向かいました。

あぁ、久しぶりの梅田やぁとか思いながらも、降りるとどこにいるかもわからへん状態に…

2人いるから大丈夫や~とか思ってた僕たちの考えは角砂糖みたいに甘すぎるということがわかりました。

しゃ~ない、誰かに聞こうということになり、僕が


あのオッサン、スーツやし、絶対に知っとるわ!


と言いながら、そのおじさんに聞きに行くと、S君が来ていないことに気づく。

そうすると、S君が


お前、あんな声でオッサンって言っといて、普通その人に聞きに行くか…


あっ、そうやったんか、オレ声大きいもんなって、アホか…

無意識に大変失礼なことをしてしまった心優しく道を教えてくれたおじさんありがとうございます!

ということでどうにか開始20分前に着くという理想的な会場入り。

それで、会場に入ると、結構な人がもう来ていました。

このインターンへの皆の意気込みが感じられました。

それで、僕とS君は別のグループになったんですけど、横のテーブルだったので少し絡みに行きました。

まぁ、インターンとは仲間内でやるようなものではないので、別のグループになったほうがいろんな意味でやりやすいと思いますし。

ブログで言う、馴れ合いはダメということなんでしょうね。


それで、僕のテーブルにも全員が揃い、課題の作成を行いました。

今日は、ロジカルシンキングというものから、今後のこの会社の分野別に振り分けるようなことをやったんですけど、はっきり言ってかなり難しかったですよ。

今までのインターンの内容なんか非にならないほどのややこしさに寝不足の頭はパンク寸前でした…

ここで活躍したのは、R大学大学院に通う、Kさんでした。

やはり、年上ということもあり、貫禄がありました。

Kさんが話を進めていき、僕が意見を出していくという状態に。

4人グループが2人グループのようになっていました。

特に、ISFJ君は1つしか意見が通りませんでした、残念w

でも、友達もISFJとかいうのをやってるゼミに入ってるんすけど、これってどこの大学でもやってるんですね。

ISFJ君も研究室で泊り込むくらい忙しいらしいみたいですね、文系ではあり得ませんよ!

文系はゆとり教育が基本なんです!

あぁ、あだ名の由来はISFJをやっているからです、そんなんわかっとるわい!

まぁ、何だかんだどうにか時間内に仕上げることができました、余は満足じゃw


でも、課題が終わったあとの社員の話は眠たい、眠たい…

2時間しか寝てなかったですからね、コーヒーにレッドブルのコンボでもヤバかったです。

でも、レッドブルって始めて飲んだんですけど、オロナミンCカフェイン大量って感じの味でした、おいしくもなく、まずくもなくです。

そして、インターンも終わって、4時間我慢したおいしいタバコを吸いながらS君と喋っていると、誰かが僕の背中をツンツンを触ってきました。


うわっ!


と声を出してしまいました、びっくりして。

そうすると、Kさんが僕の後ろでタバコを吸っていました。

だれかスーツの人がタバコ吸ってるのは知ってたんですけど、なんせその吸い方がプッカ~って感じのヤンキーみたな吸い方やったんで怖かったんですよ…


喫煙者やったんすか?


と聞くとKさんは


おぉーん、ほんまもう限界やわ、プッカ~~~~



煙の量が半端ない!!

Kさん、あなたは、完全に猫をかぶっていたんですね、すごいいらないギャップでしたよ。

たぶん、Kさんにとってこの1本のタバコはもう1人の自分を演じきった自分へのご褒美であったんでしょうか。

それでKさんが今日出会ったばっかの僕にオマエは絶対にいろんな意味でいい加減な人間とかそういうダメだしをしてきました。


なんだ、この猫かぶり輩は…


とか思いましたけど、Kさんはオバちゃんですが、かなり人生経験豊富でおもしろい人でした、たぶんそうだと思うだけですけど。

それで、最後にKさんに


ガリラ君、今度会ったらよろしくな!



あぁ、あなたの「よろしく」という言葉にはいろんな意味が詰まっているようで怖いです。

まぁ、もし受かったら、次は就業体験ができるこの企業のセミナーに参加できるんですよね。


是非参加したい!


よし、受かったらオレも自分の名刺作って、社員さんに配りまくります、営業は大事です、キャバ嬢は名刺に何十万もかけるといいます。

名刺なんかかっこ悪いとか思ってましたけど、この際そんなのどうでもよくなりました。

どんな感じの名刺にしよかな?





最凶ブロガー ガリラ!





はい、100%捨てられます、一秒でゴミ箱の中に消えてしまいますw

何か就活ちょっとおもしろなってきたぞ~


今日はバイト先に代わりに入ってもらったFさんに感謝の言葉を述べに行ったんですけど、坂野さんに


はやく準備してくださいよ、何スーツなんか着てるんですか!


今から入れってか、んなアホな!


前に途中からでも入るって言ったじゃないですか!


そんなん口だけのでまかせに決まってるやんか、わかれよ!って年上やのになんやこの扱い…

バイトをブッチして、バイト内で抗争を巻き起こしているあなたにだけは言われたくない言葉ですよ、全く、これだからゆとり教育世代は…

とか、こんな年寄りが言いそうなことは言いませんよ。

最近坂野さん、どんどん言うようになってきました、おもろいですw

そして、感謝の言葉を述べに行ったおかげで、帰りにおもしろい光景が見れた僕はテンションが上がったまま、気持ちのよい眠りにつくところです。

最後に就活生もそうでない人もクリック・クリック!

←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-11-14 23:27 | 日々の出来事

これはないね…   

2007年 10月 31日

今、ニュースでおもしろいというか、かわいそうというか興味深い内容の話があったので7時のバイトの前に更新しておこうと思います。

誤字脱字あるかもしれませんが、そのところはご理解ください。


人には人それぞれの名前というものがありますよね。

その名前には親のいろんな考えが含まれたものも多いのではないかと思います。

まぁ、僕の名前は両親が有名な神社の祈祷師的な人につけてもらったものなんです。

そのためか僕と一緒の名前の人は今まで数人くらいしか聞いたことがありません。

戦国時代に名をはした織田信長の子供に近い名前で、昔はよく信長とか言われたこともありましたが、それは僕みたいな人間には荷が重い感じがしますが、それほど自分の名前が嫌でしょうがなかったということは今までありません。


それでニュースでやっていた女の人の名前がなんと




芽恵照!




っていうらしいんですよ。

みなさん、これを何と呼ぶかわかりますか?

あの昔はやったアニメの主人公なんです、空を走る列車で旅をするやつの、それで僕があんまり絵が好きではないものの。



メエテル!



って読むらしいです。

確かに美女ではあると思いますが、だからといってこういう名前をつけられた本人はいろいろと嫌でしょうがないらしいんです。

この名前なんて読むの?

なんでこんな名前なん?

なんでアニメのキャラになったん?

お父さん、絶対に銀河鉄道999好きやろ?


とかいろいろ聞かれたりして、身を折っているというのです。

確かにみんなにメエテルって呼ばれると自分が考えただけで、ゾッとします、これは僕の場合なんで、こんな名前最高やんとかいう人もいるかもしれないということは否めないですけど、こう考える人は最高にポジティブな人に違いないと思います。

でも、名前って自分が付けられるものではないです。

だから、自分の好きな名前にすることもできないのです。

生まれて、もの心ついた時から、自分はその名前で呼ばれ、一生付きまとってくるものなのです。

実際、自分の名前で深く考え込むような人って少ないと思います。

でも、メエテルさんのように自分の名前でいつも何かと悩んでいる人も実際にいるんだなと、今のニュースを見て思ったわけなんです。

まぁ、メエテルっていう名前というのはツカミ的にはオイシイとか僕は思ったわけですけど、自分がメエテルさんの立場になれば、こんなこと言ってられないと思います。


最近というか、僕世代の親になった人たちは自分の子供の名前を変わったというか、個性のある名前にする人がかなり増えているらしいですけど、今上で上げたようなアニメキャラとか暴走族の当て字を応用した暴走族応用型、自分の好きな有名人、たとえば泰孫←これは伝説のプロボクサーのタイソンからとったもの とかいろんな方面からいろんな名前が付けられ増えているという現実があるようです。


泰孫は聞いたときにさすがに吹きましたけど…


子供にグレろと言っているようなものじゃないですか、耳をカジれって言っているようなものじゃないですか、耳をカジられたのはドラえもんですけど…


実際こういう名前で世間に出て行かないといけない人が出てくるということなんですね。

名前って、自分で変えることができないでしょ、普通ね。

こんなもんは、絶対に親が悪いんですよね。

自分たちはおもしろ半分に付けているのかもしれませんけど、子供はそれを一生背負って生きていかないといけないとか考えたこともないのかと、このニュース見てあきれ返りました…

別に僕自身も人の名前がどうのこうの言えるような人間ではありませんけど、さすがにこれはかわいそうだなという名前が多々あったのでね。

まぁ、将来もし、子供ができたとしてもこういう親にはなりたくないと思います。


まぁ、僕は無難に



神社で付けてもらいます!



いちいち太字にするほどのオチではないということは今書いていてよくわかっていますけど、関西人なんでオチは絶対に付けないと済まない、スイマセン。

それじゃ、バイトして飲み会行って来ます!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-31 18:21 | 日々の出来事

今日の出来事(日記)   

2007年 10月 25日

4日ぶりの大学ということで今日は大学生活日記です。

やっぱりいろんな人と喋るのは楽しいです、気分が活性化しますね!

ということで

今日は9時に二度寝の衝動に駆られながらもどうにか起きて、前の日に作って余っていたおでんを朝食に食べました。

確かにおいしいことはおいしいんですけど、おでんは朝から食べるものではないとわかりました。

一晩ダシが染み込んだおでんは辛すぎました、体にも悪いような気がします。


ということで遅刻することなく2限から参加しました。


2限は日本経済史・史料購読です。

いつもどおり、江戸時代の商業のあり方の書いた書物を当てられて読むという講義内容でした。

これは高校時代の退屈な授業を思い出させます、それほどおもしろくない講義です。

古典は今の僕には必要ないようです。

まぁ、今日は当てられなかったのが救いです。

でも、なんでこんな授業取ってるの?と思っている人もいるんじゃないですかね。

この授業は評定評価が3,6というかなり優しい教授のために出席すれば絶対にAかBが保証されているからです。

こういうメリットがないとこんな講義はとりませんww



3限はゼミです。

最近、ゼミでは英語の経済関連の教材をやっているんです。

この教材はあの有名なハーバード大学の教授の教材なんですよ~。

いや、いや、ハーバード大学の内容なんか名前みたいにどっか上のほうに飛んでいった鳥みたいに掴もうとしても掴めない難しい内容なわけです。

ましてや、大学でろくに経済なんか勉強してない僕が難関有名大学の英語教材なんかわかるわけないんですよ、チンプンカンプン、ニコニコプンです…

それで今回発表の餌食になったのは184cmというやたら背がデカいN君でした。

まぁ、僕なんかは聞いてもわからないんで、休憩しようと思って教室を出て喫煙所で一服していたんです。

そうすると、同じゼミのI君もいたんで喋ってると30分くらいたってたんで、さすがに戻ろうと思い教室に行くと、まだN君が前で発表していました。

やたらと黒板に数式を書かされていて、僕には拷問のようにしか思えませんでした。

それで、暇だったんで横の女の子みたいな長髪で金メッシュのN君とわからん、わからんばっかり言っていました。

N君も僕と一緒でアホですww

そのまま発表は続き75分N君は数式を書き続けました。

ここで僕はこれは拷問であると確信しました。

終わった後にタバコの話をしていると、Aちゃんが絡んできてくれたにも関わらずAちゃんがタバコを吸っていることをほかの女の子にバらしそうになりました、スイマセン。

女の子はいろいろ大変ですねww


4限は外食産業経営論でした。

教室に1000人もいるような講義なんです、ある意味すごいです。

まぁ、今日はタニザワフーズの社長さんが来てくれて話しをしていただいたようなんですけど、この会社のことを全く知らない僕は興味がありませんでした。

でも、真面目には聞いていたつもりです。

それでこの講義中におもしろいことがあって、途中退席しようとしていた人が友達とかにおもいっきり手を振って帰ろうとしていたんですね。

それで少しやりすぎたせいか、よこのSDみたいなオッサンに手を引っ張られて扉の向こう側まで連れて行かれてました。

試合中にサッカースタジアムに1人で下りていくバカサポーターのようでした、哀れでしたww


それで、生協食堂に行って早い夕飯をとりました。

そろそろ生協も飽きましたね…


それから、シフト表を出すためにバイト先のネットカフェに行きました。

そうすると、こんどお別れ会と歓迎会を兼ねた飲み会をするみたいで、その話を聞いていました。

開始時間は23時かららしいです、アホかww

僕は当然行きますけどね、飲み会大好き人間ですから。

そのついでにとバイト先を利用しようと思いまして、バイトの無口I君に席をどれにしますか、と聞かれたので僕は


シックス、シックス、セックス!


と言ってみました、I君はずっと苦笑いで



シックスでいいんですか、6番でいいですね!



と全然おもしろくもなんともない返しをしてきました。

スイマセン、僕の難題なフリのせいです。

これだけやったらおもしろくないので、僕は



69(シックスティーナイン)!



僕らの店には68番席までしかないので、69番なんかないんですね。

それで、I君は



69番席はありません!



とまたまたおもんない返しをしてきました。

これじゃ、いかんやろと思って僕は




69は?アイスクリームは31やけど!



とずっと連呼していました、中学生です…

その間I君は笑いながら困惑した表情になっていました。

たぶん心の中ではお前氏ね!と言っていたにちがいありません。

そうすると、新人ギャル系Sさんに



ガリラさん、気持ち悪いですww



と言われました。

またまた、本当は下ネタ大好物なくせに喋りたくてたまらんくせに~

ギャルは頭の中のほとんどは下ネタで構成されていると勝手に思っている僕ですww

はい、冗談ですから真に受けないようにお願いします。

カスでキモい大学生が僕の身上ですから、こういうこと言われると興奮するのがガリラです、イジラれるのは大好物です!

えぇっ、キモいって?

それでけっこう!

って僕ってほんま死んだほうがいいかも…


今日はキモいほどテンションが高い感じになってしまいましたが、実生活の僕はこんなヤツではないことだけ信じていただきたいです。


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-25 00:32 | 日々の出来事