カテゴリ:ふと思うこと( 37 )   

何だかなぁ!   

2008年 01月 27日

うおぉ、テストもあと2個くらいになって気分が楽になっているガリラでございます。

久しぶりの1日まるまるオフですから、頑張って書きます!

まぁ、2日間くらい顔晒してから初めての日記ですね。

自分の顔晒すなんて調子に乗ってるとかいうご批判もなく、安心してます。

今日は特に何を書くとかも決めてありませんので、最近起きたこととかをつらつらと書かせていただこうと思ってます。


そうそう、僕のハンドルネームってガリラですけど、別にガリガリだからガリラってことじゃないんですよ。

たぶん昔に書いたような気がするんですけど、ガリラっていうのはゴリラみたいやけど、それほどデカくないからってことで中学時代の塾でそう呼ばれてたからです。

まぁ、僕は最近までよくバンドマンと間違えられたんですけど、楽器のガの字もない人間です。

ギターは簡単なコードしか弾けなくて、弾ける曲はチョウチョの歌、キーボードで弾ける曲はカエルの歌だけです。

こう書けば、ほかの言葉はいらないですよね、はい。


テストはどうにかうまくいってます、もしかしたら今回で卒業単位すべて習得できるかもしれません!

四回生で全力で遊ぶためにがんばってきた甲斐がありました。


そうそう、それで最近何か変なメールがパソコンに届くんですけど…

まぁ、ブログで自分のメールアドレス載せてあるから、しゃーないと言えばしゃーないんですけどね。

それで言うまでもなく出会い系メールなんですけど、結構おもしろかったりするから、そのメールも欠かさず見てるんです。

そうすると、何種類かパターンがあるみたいで、自分なりにそのパターンを解明していこうと思うわけです、クオリティは低いのであんまり期待はしないでください。


パターン1 あなたと何か関係があります型

件名:ごめんなさい


この間言っていた○○○、通販で買っちゃったw
貴方の大好きな、オ○○ーの画像送るから許してチョw

これって、凄いよ!!!アソコの中で、ぐるぐる回るの♪♪
早く○○○を使って苛めて!


早く来ないと・・・・浮気しちゃうぞ!!!!




僕のほうこそ、ごめんなさいですよ!

あなたのことなんか、全然知らないのです…

もしかして僕は何か知らない間にやってはいけないことをしてしまってたんですかね。

それよりも通販でそんなもん買う人っているんですね、勉強になります、ありがとうございます!

苛めてってそんなある意味斬新なキャパシティは僕には搭載しておりません、申し訳ございません、そして昼からこんなことを書いてる息子を持ってしまったオカン申し訳ないw

あぁ、たぶんもう僕浮気しちゃってるんで、ご勝手にやっちゃってください!



パターン2 勝手に夫婦型

件名:お仕事ご苦労様です!

私は何の役にも立たないけど・・・
貴方の大好きなやつ送るね!

浮気はダメだよ!!



僕のお仕事は全くお金というものが発生しない大学生です、がんばっても楽させてあげられなくてスイマセンw

僕はあなたの夫っていう設定なんですね、なるほど!

たぶん、そういう気持ちがあるだけで十分です!

そんなに体を張らなくてもいいと思いますよ~


でも、いろんな分野を開拓していけば、浮気という文字も頭に浮かばなくなるというメールの趣旨には納得できます、勉強になります。



パターン3 僕は当選した型

件名:決定です!

本日の抽選にて1500名の中から貴方に決定いたしました。
ゴールドクラスの特別個室を完全無料で貴方に開放します!



よっしゃー、オレは勝手に当選した~~~~~!

1500人の中から僕がなぜか選ばれたみたいなんですw

僕のどこに惹かれたんですかね、いろいろお話してみたいものですw

何か僕に何十人もの人がお相手してくれるんですかね、考えただけで体が悲鳴をあげそうです…

それも無料で…

そんな上手い話ってあるんですね!



そんなように僕のパソコンには一週間で200くらいのこんなメールが届きます。

いやぁ、今回はネタにするために目を通してみたんですけど、実際は全部迷惑メール行きです。

ということで、そういう業者さんもう少し、自重していただけると助かりますw

そして、僕はそんなものは一生利用しないことを誓います!


こういうようにブログで少しだけメールを減らしていただけるように頼ませていただきましたw



そんで今、僕はテストとかサークルの会合とかで寝不足が続いたためか、久しぶりに風邪をこじらせてしまったみたいです。

だれか心優しいあなた、僕を看病してくれませんか?


アカン、アカン、オレが出会い系みたいになってますね、スイマセンww


あぁ、咳が止まらないのにタバコを吸ってしまう、アカン、アカン!


オレの人生、アカン、アカン!


アカン、アカン、阿寒湖!


寒い、寒い、体も寒い、ブログも寒い!


オレの人生、寒い、寒い!

誰か僕に同情していただける方いませんか↓↓

←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-27 12:52 | ふと思うこと

そんなんじゃアカンねんな、復刻版!   

2008年 01月 18日

いやぁ、今登録してる人気ブログランキングを久しぶりに覗いてみると、なんと55位でした。

本当に信じられないというか、何と言うか、コメントもほとんどない私のブログがこんなところまできていたとは…

あぁ、1つだけ言っておきます!

不正アクセスだけはしていません、ここに誓いますw

そういえば、もう1つのほうの学生ブログランキングのほうで不正アクセス論争が巻き起こっていたような記憶があるんですけど、それからランキングを見てみるとあの人気だった?競馬ブログがどっかわからんような順位まで落ちたみたいですね。

まぁ、どうでもいいけどw

でもランキングにはあまり固執してないと日々言っておきながらも、何か見たときに上っとったらうれしいですね。

そこは素直に認めます、そしてこんなブログに目を通してくれる数えるほどの人たちに感謝するというようなことを言っときながら申し訳ないのですが、今回の記事も更にヒドさを増して行きます。

ということなんですけど、昨日の夜中に書いた記事を読んだ方っていますかね?

たぶん4、5人の人しか見てないと思うんですけど、その記事を書いていて自分のあまりの気持ち悪さにすぐに削除したのです。

そうすると、あるメタボの友達がなぜ消したのか的なコメントを送りつけてきやがったのはどうでもいいのですが、とある有名下ブロガーさんの僕のブログの紹介文に「僕の記事は削除されることがあるので見逃せない」的なことを書いてくれていました。

そうです、なんせ僕はチキンなんでやり過ぎたらダメだと体が勝手に反応するんですよ。

まぁ、梅干食ったときに唾液がダッラァ~と出るみたいな感じに。

あぁ、僕梅干大嫌いでまともに食べたことがないんでよくわかりませんけどね。


そういうことで隠れ下ブロガーとしての使命を果たすためにももう一度書きます。


論題「射精と脳細胞の死について=アホになっていく」


皆さんは知っていますか?

男という生き物はマスターベーションするごとに頭が悪くなっていくことを。

これは脳細胞とマスターベーションの関係からわかることなのです。

人の脳細胞は生まれて数年経ってからは増えることがないのです。

つまり、中学生くらいからは脳細胞は増えることなく、減る一方ということです。


それではここで皆さんに問題を


1回の射精の際、何個の脳細胞が死んでいるでしょうか?


こんなアホみたいな問題でもしっかり考るんですよ、本当は結構興味あるでしょ、老若男女はw


うぅーん、100個くらいかな、1000個くらいかな?ってそんなもんじゃないんですよ~

なんと



100000個!!!



うわぁ、0ばっかです…

ちゃんと数えてみてください、なんと10万個もの脳細胞が1回の射精で命を落とすのです。

男ならわかる、あのビリッと頭にくる衝撃で、そんなにもの脳細胞さんが…

脳細胞さんの心境で言うと「あぁ、ヤバイ!マスターベーションが始まってしまった!みんな避難だ~、逃げろ~!」っていう感じなんですかね。

脳細胞になった自分のことなんか考えたこともないですから、そんなんわかるわけないですけどねw

ってことはセックスでも同じことが言えるのです、言うまでもなく。

1回のセックスで10万個の脳細胞が消え行く。

そんなことを考えると、20歳くらいでは5000万個くらいは既に死んでいる計算になるんですけどね、って僕は何匹殺しているのかは内緒ですw

まぁ、脳細胞って数億個はあるんでしょうから、大丈夫なんでしょうけど。

でも、そんなことを考えるといろんなことが導きだせるのです。


例えば、年をとって、ボケてくるという症状が出るとすると、その人はセックスにしろ、マスターベーションにしろ、それらをやり過ぎたために脳細胞が激減してしまったということも言えないこともないのです。

あぁ、やっぱり書かなければ良かったと後悔の念にかられていますが、そんなことじゃダメなので、どんどん続けていきます。

それに視点を変えて見てみると、僕の高校の同級生もまさに女の子とは無縁的な人があのK大やT大に行ったのです。

つまり、女の子との交流を最大限に避けることにより、勉学により集中することができるのです。

そして、自分の志望大学に入れたのにこんな中学生文章を書いている僕の脳細胞はかなりの減少傾向にあると察することができるのです。


でも、実際、サルのように四六時中、異性のことしか頭にない中学生や高校生にこんなこと言っても全く意味が無いのです。

もし、校則にこんなことがあるとします。


マスターベーションやセックスは脳に発達障害を与えるので行ってはいけない!



誰がそんなもん守ろうとしますか?

そんなもん守ろうとしても無理に決まっとるがなw

いやぁ、でも僕の高校の校則には「男女交際は禁止する」とかいうのがありました。

何か、「必要最低限のこと以外は異性と喋るのは控えること」とか書いていたような気がします。

僕の通った高校では僕が上で言ったようなことを既に知っていたのでしょうか、すごい校則です。


それにセックスで脳細胞が死ぬから控えようとか言うカップルとか夫婦がいれば、気持ち悪いですからね。

こんな会話が成立してしまうことになるのです。

彼氏Aと彼女Bの場合(セックス中)

A:あぁ、ヤバイ、このままイってもたら、また脳細胞が~~~~~

B:大丈夫、大丈夫~~~

A:はぁ、はぁ、100000個も死ぬんやぞ~~~、アホになる~~~

B:大丈夫~、私との思い出はあなたの体に残っていくね~~~~ん!



finish!!


あま~~~~~い!ってあり得へんww


逆にキモ~~~い!という表現のほうが正しいような気にもなるのは僕だけだろうか?


夫Aと妻Bの場合(夜の生活中)

A:やばい~、いくら子作りって1日3発は~~、オレの脳細胞が~~~

B:大丈夫、大丈夫~~~~~

A;何がやね~~~~ん、100000個のオレの細胞が~~~~

B;大丈夫~~、あなたがボケても私がずっと側で居続けるから~~~~!



finish!!


あま~~~~~~い!こんな夫婦に憧れてしまうのは僕だけであろうか?

でも、何か違うなって感じてしまう僕がいるのも事実である。


しかし、今後の日本では少子化が更に深刻になってくるかもしれない。

セックスがないと子供は生まれないってそれよりもこんなことを今になって言っている自分が恥ずかしいので。


このように「射精と脳細胞」について語ってきたのであるが、最後にこのことだけは皆忘れてはならない。


今日の夜の間にも日本男児の脳細胞は死んでいるということを…


アッチャッチャ、アッチャ~~~


ヒデブ~~~~~~~~~←脳細胞


ってこんな記事を昨日の夜に書いたのでした。

でも、自分で書いていて結構おもしろいとか思ってる僕はおかしいんですかね?w

まぁ、ここまでがんばって書いたので今回は絶対に消さないということを自分の中で誓ったガリラでした。

ということで僕の変な頑張りに↓↓


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-18 05:06 | ふと思うこと

今になって思うこと   

2008年 01月 05日

今回からパソコンでの投稿となります。

只今、京都に戻ってきたガリラです。

今回の休み、私遊んでばっかでした。

どれくらいと言いますと遊びすぎて風邪をこじらして、腹がおかしくなって口にものを入れると1分後にギュルギュルという音を発して食べたもの全部が排出されるという謎の病気で3キロ痩せると言えば少しだけわかりますかね。

正月にやつれるとかあり得へんわぁ…

実家に帰って、エントリーシートとか自己PRとかまとめる予定が何もやってません。

まぁ、明日から少しずつやります。


遊びに遊んだこの5日間、2日以外はずっと友達と会っていました。


あぁ、それで何でこんな時間に帰ってきてるといいますと、今日は地元の友達とカラオケオールしてたからなんですけど、今回久しぶりに登場してくれましたよ、友達の妻Y!

Yなんか知らないもしくはわからないという人はYについてはこの日記で書いてますんで見ておいてください。


ということで今回のメンバーは毎日のようにこの休みも会っていた橋○君と新○兄弟(双子)そして宿敵と言うか嫌いな新○兄の妻Yの5人。


メンバーについて軽く紹介しますと橋○はゲンチャの筆記試験で7回落ちたという逸話の持ち主。

毎日、家に迎えに来てくれて喋りに行くほどつるんでいる、そして女の子が大の苦手。

新○兄弟は160センチの小柄で顔も似ていて、そして私生活では仕事も同じところで働いているという仲の良さ、しかし昔は仲が悪くてなぜ今になってこんな関係になったのかはわからない。

Yは新○兄の妻、そして新○弟のモトカノである。そして恐妻としても有名でいつも偉そうにしている。


始めは橋○と新○弟と3人でカラオケに行くということになっていて僕も何も気を遣わないで歌えると思って楽しみにしていたのです。

そして3人でカラオケに向かうとそこには見覚えのある車が…


Yの赤い車が…


うわぁお、なぜだ、なぜだぁ~って思っていたんですけど、新○弟が3人でカラオケをするからっていうことを教えたみたいで待ち伏せしてたようでした。

そして、しょうがないので新○兄に一緒に歌うかと聞くと、「うん!」と答えるので5人で一緒に歌うことに。

それで当然女嫌いの橋○とYが苦手な僕は端のほうで座っていました。

だって、Yの夫でもありモトカレでもある新○兄弟の牙城は簡単に崩せないというか崩そうとすると大砲がバンバン飛んでくるのが目に見えてるんですもん。

案の定、Yは両端に華って感じで偉そうに座ってましたよ。


でも新○夫妻の関係っていうと見てたらおもしろい、おもしろい、ほんとに!

Yのカバンは兄がずっと持たされてたりして、Yがとても強いんですよ、端から見ててもはっきりわかりました。

今の時代は女のほうが強いと言われますけど、この夫婦を見てると本当にその通りやなって感じました。

そしてカラオケのほうはと言いますと、新○兄弟のデュエットが始まるとYはメッチャテンションが上るんです、そりゃそうかw

次に僕に順番がまわってきて、歌いながらYのほうをチラ見すると、Yはずっと携帯イジリ…


おい、おい、おい、少しくらい気を遣えよ、あなたが好きなレゲェエ歌ってるんやぞ~


まぁYが好きな曲を僕が歌うと画面くらいは見てましたわ。

でも考えてみると女の子がいるのにこんなに自分の好きな歌しか歌わなかったのは初めてな気がしました。

たぶん僕の中でのYは人妻で僕に全く興味もないこともあり、もう女ではなく苦手な男の子程度になっていたのでしょう。

そしてYはデジカメを持っていたようで、新○兄弟が少しでもおもしろい曲とかダンスをすると、すぐさまシャッターを押していました。

しかし、僕が新○兄弟みたいにネタのようなことをしてもデジカメすら出そうとしませんでした。


おい、おい、おい、少しくらいオレが写ってもええやんけ~、君にとってはオレはエアーですか?w


カラオケも一段落してYがロシアンたこ焼きを頼んだんです。

1人1個ずつあるんで、僕も食べたんですけど、結局新○弟がカラシにあたりYはかなり喜んでました。

ほんとによかったです、僕が当たらなくて…

僕がカラシに当たって苦しんでいたとしても、Yは僕のことを哀れなヤツがおるっていう程度でクスッともしないでしょう…

ほんとに僕にはからむのかの字もないくらい喋ろうともしません、僕をエアーにしか思ってないですから。

僕ももうどうにかして僕のことを認識させようとヤキになりまして、僕の最終兵器のハルヒダンスを歌いながら踊ることに。

よし、これはさすがにウケたやろとYのほうを見ると


Yさん何で爆睡してるの…


忘れてた、Yさんヤンキーやった、こんなん知ってるわけないしキモい程度にしか思わんw

たぶん僕の最高適当踊りは誰でもキモいとしか思わないでしょうけどw

ということで僕のYに興味を持たせよう作戦は見事に失敗という結果になりました。

新○兄弟を両端に抱えたYは終始本当に楽しそうでした、それは良かったです。

という僕はYが寝る場所が狭いといってキレられて蹴られまくっている新○兄弟を見て、かわいそうと思いながらも楽しく観察させていただいていました。

僕みたいな大して面識もないヤツがいても平気で喧嘩しまくることで有名です、この3人は…

橋○は何回も犠牲になっているらしいですw

僕は一回で十分ですというか、「人前で喧嘩なんかするな見苦しい、やるんやったら家帰ってやれ!」とキレました、スイマセン心の狭い人間で…


たぶん、これで更にYには嫌われたかもな、実際どうでもええけど。


なんだかんだカラオケも終わってYにお金を多めに渡したんです、小銭とかもうめんどいし。

それでもYは僕に「うん」とも「すん」とも言わないでお金を取っていきましたよ~


おい、おい、おい、ありがとうくらい言えよ~
喋るくらいそこらへんの犬でもできるぞ~


あぁ、こんなに女の子からコケにされたことは今までにありませんよ。

人としておかしいとかボロクソなことを言われることはあるんですけど、空気のような扱いはねぇ…

でも、それが逆に僕にとって新鮮で、こういう扱いされるのも一種のコミュニケーションなのかもなって。

いや、こんなコミュニケーション存在しませんわ、やっぱりおかしいわw

いやぁ、ちょっとおもしろいかもw


カラオケも終わって時間を見ると、もう朝5時でした。

もうすぐ急行も出るしちょうどいいと思い、駅まで送ってもらってそのまま京都に帰ることにしたんです。

そして駅で降ろしてもらい、まだ電車まで時間があったんでコンビニでおにぎり買って、まだ暗い外のベンチで1人で食べてると、暗くてしんみりした雰囲気のせいか、それとももう当分地元の友達に会えない寂しさのせいか自分でもビックリするくらい泣きそうになっている自分がいました。

自分で自分のことを気持ち悪いと言ってあげたいと有森さんみたいなそうでないような心持ち。

何だかんだ言ってもYちゃんとも会えなくなる…

Yちゃんに心を開かせることが今回も失敗…

これからマジで就活本番…

これで人生が決まる…

そんなことも思ったり、思わなかったり。

でも普段から心が乾ききっている僕がこんな気持ちになるのなんか珍しいことで。

こんな僕の砂漠のような心にオアシスを作ってくれるのが地元という場所なんだとまた今回の帰省で思い知らされたようです。

くさいな上の表現の仕方w

でも、本当に自分の故郷と言える場所があるというのは大きいことですよね。


最後にたぶん見てくれてるだろう橋○へ

高いガソリン使って俺を何回も迎えに来てくれてマジ感謝!

また帰ったらよろしく!

口では言えないのでここで言わせてもらうわ~


ということでこれからはパソコンで更新していきます、これからもよろしくお願いします!

今日から深夜2連勤で鬱になりそうなガリラでした~

ここで補足→別にYが嫌いってことはないです、やっぱりウソですw


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-05 10:03 | ふと思うこと

今年ももうすぐ終わる、だからって!   

2007年 12月 29日

もうすぐ今年も終わりですね、あと3日ですか、時の流れっていうのは速いものです。

最近特に大したこともなくて、退屈な日々を送っていくガリラであります。

唯一がんばっているということと言えばバイトくらいで明日からも連勤、マジでダルいです。

バイトのほかの下宿生ももうバイトには入らず、実家に帰っているみたいです。

あの坂野なんか

まだバイト入ってますよね?シフトもらったら私の入るとこメモって連絡してください、あと相方さんも!

地元早く帰りたい症候群の僕に何という嫌がらせw

あぁ帰りたい、帰りたい、地元の友達と遊びたい…

何で31日の朝まで僕はバイトしてるのでしょうか、考えただけでむなしくなってきます…


爆弾店長め、よくも!


まぁ、今は店長でも何でもないですけど。


それで25日に書いたとおり仲良しメンバーのKとリーダの3人で僕がよく行く居酒屋にくり出したのでした。

3人とも暇を持て余している人間なので、基本バイト以外は暇です。

だって3人とも彼女おれへんし…

それで3人とも25日つまりクリスマスに居酒屋に行くのは初めてのようだったのですが全くまわりの目を気にすることなく店の奥に陣取っていました。

そして24日は3人は何をしていたのか?っていう話になりました。


K「24時間ずっと寝てました!」

リーダ「あっ、はい、バイトです!」

K「ガリラさんはいいですよね女と!マジで死んでもらっていいですか?」

ガリラ「いやぁ、今回はしゃーなかってん…」

K「ふーん、うるさいです」

ガリラ「いやぁ、Kとリーダーはマジでモテへんよな」

K「ほんとKYですよね、ガリラさんって!」

ガリラ「まぁ、気にすんな、気にすんな!」

K「出た、人の話の受け流し、ムーディきどりですか!」


ってなように3人というかKと僕が喋っていたんですけど、何でKとリーダーがモテないって話になったんです。

僕も同類ですけど、あえて削除させてもらいます。

まず、Kがなぜモテない?ってことになったんですけど、僕もなぜだろうと感じるわけです。

Kは背も高い、顔もイイ、たぶん10人に聞いたら8人はイケメンと答えると思います。

それなのになぜモテないのか?って考えたときに僕とKは全く同じことが頭によぎったんです。

それは


見た目がチャラい!



そう、100%これに尽きると思うんですよ。

Kの髪型はというと肩よりも長い金髪ストレート、服装はというとチャラ男の代名詞の先の尖がった、そこまで尖がらせなくてもいいとおもうような靴、読んでいる雑誌はメンエグというようなそんな服。

これって、僕の思う限りかなり女性ウケが悪いと思うんです。

僕も就活前までは長髪パーマでしたから偉そうなことは言えませんけど、服装はいつもカジュアルですから、そこまでチャラさは出てない感じだったと思うんです。

それでなぜチャラ男が女性ウケが悪いのかについて僕が女性になりきって考えてみます。

ある女の子がチャラ男を目撃するとします。


・うわぁ、あの髪めっちゃケープで固めてそう、絶対にアソコの毛よりもカチカチや~ん

・何なん?ホストみたいな格好して…、近づいたら絶対に食われる~

・なにあの靴、何であんな尖がってるん?アソコも靴みたいにいつもトンガってるんやろな、危ない!

・うわぁ、絶対、歩く生殖器やん!



って感じるでしょ!って違いますか?

うぅん、全部下ネタ絡めてきてるって?

だって、そうしないと笑えるところないんですもん。

ギャル男は悪い人みたいにこれでは聞えますけど、僕の友達にもそういう系結構います。

実際は見た目だけで中身はいいヤツばっかですよ~

でもそんなことは女の子が知ったこっちゃありません。

だからでしょうか、ギャル男さんの彼女の系統はそういうところも許せるようなキャバ嬢のような人しかいないように僕は思うわけなんです。

僕の友達もそうです。

そういうように異性の幅を見た目だけで狭めてしまってるんです。

Kはたぶんこれです。

まぁ、Kはギャルが好きみたいなんでそれで別にいいと思うんですけど、ギャルってあんまり多くないですしね。

要するに女性は普通の人が1番だということなんですよ、たぶん。

浮気しないような真面目な感じを出している人がいいんですよね、たぶん。

かわいらしい女性がギャル男が好きってことはまずないと。


そんなことを言っていると、もう1人該当者が!


リーダ~~~~~~~!


とがった靴、ピチっとした服…

そしてリーダーの愛読雑誌はメンズナックル…

ちなみに僕はカジカジってどうでもいいですか。

それよりなんだ僕と2人の服装の温度差は…


まぁリーダーはイケメンですけどチャラチャラはしてないのでまだマシな気はしますけど、何せリーダーは恋愛のやる気0!

好きなタイプは?


あっ、はい、別に誰でもw


服装はどんなんがええの?


あっ、はい、別に何でもw


性格的には?


あっ、はい、別にどんな人でもw


おいおいおい~~~、何かないんかい!!!

彼女欲しいとか言ってるけど、誰でもいいんですか、リーダー…

ほんとにもったいない、やる気だせばどないかなりそうなんですけどね、あぁ。

そう思って、僕も合コンに連れて行ったり、紹介してあげたりしてるんですけど…

もう少し自分からどんどん喋るようにしろ!とか説教じみたこと言ってやりました。

何事もめんどくさいじゃアカンねん!とか。


それで、最近Kのバイト先にかわいいギャルが数人入ってきたらしく、Kはそのうちの1人を狙っているというのです。

しかし、Kは浮かない顔をしているのです。

なぜかなって僕は思っていたんですけど、その理由を聞いたときに唖然としましたよ。

Kが僕の髪を見て


ガリラさん、僕がその子と付き合ったとしても、その子はチャラい僕を好きになったんです!
来年、僕も就活したら、そんな変な髪形しないといけないんでしょ、そう考えると就活ヘアーの僕には興味はなくなると思うんです!



おいおいそんなこと気にしてどないすんねん!

それよりもオレの髪型バカにしやがって、好きでこんなんにしてるんちゃうねん!

Kは女の子は見た目しか気にしていないと思い込んでるようです、そんなことないと思うよK…

そんな女の子なら付き合ってもアカンで…

なんでそういう変なとこまで気にしてるのでしょうKは。


それを聞いてこれからもKとリーダーは当分彼女ができないと思いながら、何だかんだ楽しいクリスマス飲み会は終わったのでした。


まぁ、その後カラオケに行ったんですけど、ハルヒソング歌ってやりました。

言うまでもなく2人はドン引きでしたとさ!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-29 05:02 | ふと思うこと

おいおいおいおい~   

2007年 12月 21日

今日はたぶん愚痴日記です、ご了承ください。

みなさんも冗談って言いますよね?

僕も当然言いますよ。

だって僕自体が冗談みたいな人間ですもん。

冗談というのは英語的に言うとジョークっていうと思うんですけど、これは場を和ませるときとか喋ること無くなったときとかに言うものだと思うんですよ。

まぁ、どうにかして話をつなげようっていう少しの努力みたいなもんです。

こういう冗談ってヤツがわからない人間っているでしょ、たまに。

ジョークなのにマジ顔で怒ったり、真面目なこと返したりしてくる人。

だいたい、こんなん冗談ってどう見てもわかるようなことで。

たぶん、そういう人ってコミュニケーション能力が皆無なんだと勝手に僕は思ってるわけなんです、勝手にw


そういう人発見しましたよ、昨日!

バイトの新しい社員、名づけて



スキンヘッド!



頭が坊主だからというだけです。

別に店長でも副店長でもないのに店の中の完備をする人なんだと思うんですよ、この人。



それは、昨日夕勤のバイトに入っていたときだったんです。

ある客が店のトイレで財布を見つけたときにレジに僕がいたので、お客さんの誰かが財布を忘れたんだなって思って、そのお客さんの携帯に電話すると店を今利用してらっしゃるみたいなんです。

それでそのお客さんが財布を取りに来られて、財布の中身を見ると札が全部抜きとられていたんです。


まぁ、一枚だけですけどw


それも千円札。

それはそれでよかったんですけど、店長にそういうことがあったっていうことを一応連絡しておこうと電話すると、被害届出すか一応聞いてっていうことだんたんで聞いてみると、出したいと即答されたんです。

一枚だけやからいいって言うと思ったんですけど…

まぁ、そういうことなんで仕方なく被害状況を僕が聞いて警察に出すための被害届の書類を作りまして、だって社員いないから僕しかする人がいませんでしたしね。

その間は相方の坂野の仕事を全部任せて、客に状況とか詳細に聞きだして、結構時間かかったんですよ。


それで書類も出来上がったころに社員さんが続々と現れまして、店長に状況説明とかしてました。

まぁ、なぜかそこにスキンヘッドもいたんですよ。

それで仕事が終わって、事務所で待機してると、店長に警察来るまで残ってくれと言われたので明日も就活やのにって思いながらもそれはそれで仕方ないので残ってたんです。

事務所が遠いのでキッチンで待機してると、夜勤バイトのノッポ君が「もしかしたら自分悪くないのに残されてるんやから、残業手当つくんちゃうん?」って言うので、僕自身たぶん出ないとは思ったんですけど、一応聞いてみたんです。



これって残業手当って出たりしないんですか、もしかしてハハッ?



真面目に言うと何か出さないとおかしいみたいに思われるって考えて、笑いながら言ったんです。

まぁ当然、店長とスキンヘッドは出ないって即答なさいました。

そしてスキンヘッドがマジでKYなこと言ってきたんです。



そんなこと言うんやったら、帰ったらええやん!




それも真顔で、少しキレてる…

もう、それ聞いてビックリしましてね、ほんとに。

笑いながら言ったのにどんだけぇ~

こんな人久しぶりに見たよ~

冗談がこの人には通じないんだなって感じるとともに、なぜか僕のスキンヘッドに対して最近感じたことのないような怒りがこみ上げてきましてw

被害届の書類みたいなものまで僕みたいなバイトに作らせて←まだこれは全然イイんですけど、「お疲れ様!」とか「ありがとう!」とかの一言さえ掛けない、それで更に帰れ的なことを言われる。

何であなたたちは、感謝の一言も言えないのですか?

別にそう思っていなくても、言うのが普通じゃないんですか?

違うんですかね?

僕の考えが甘いんですかね?

一言感謝の言葉言うのって大事じゃないですか、最近就活しててよく感じます。

何か自分のためにしてもらったら「ありがとう!」これ当然!


それで40分くらい事務所で待たされまして、お客さんが直接警察のほうに出向くっていうことになったんです。

そうすると、僕のすることがなくなりました。

ノッポ君が「もう帰ってええんちゃうの?」と言うのが社員に聞こえたようで、店長とスキンヘッドがうんうん頷いてるんです。


おい、「ゴメンな」とか「もう、帰っていいよ、ありがとう!」とか言えよ!!!


もう何も言わないみたいなんで、社員に挨拶もしないで帰ってやりましたw

挨拶しないで帰るんなんか考えてみたら始めてかも。

それくらい今までのバイトの社員さんには僕は恵まれていたんです。

でも今回のスキンヘッドだけは心が狭いって言われるかもしれませんが許せない!


できれば、スキンヘッドの頭を剃刀で何回もそりまくって真っ赤にしてやりたい!

スキンヘッドの頭を揚げて、スキンフライにしてやりたい!


あぁ、僕中学生みたいですね…


それで家でくつろいでいると、バイト先から電話がかかってきたんです。

それもスキンヘッドから…


ガリラ君、家帰ってる、今から警察が話聞きたいらしいからバイト先来て!



はぁ、お前の頭サッカーボールにして蹴りまくったろかw

当然行きませんでした、すべてに疲れたし…

ムカついて次の日朝早いのに寝れませんでしたもん。

でも、やっぱ社員てそういうもんが普通なんですかね?

何にも考えてない人がいて当然なんですかね?

店長には謝っておきました、一応。


まぁ、これだけは言える!

スキンヘッドは嫌いだということを。

もし、僕がバイトをやめるならスキンヘッドのせいです。

まぁ、やめないですけど。


それにしてももうすぐクリスマスですね、みなさんが最高のクリスマスが送れるっていうことを願わないということで。

明日でいろんなことが一段落するんで、ちゃんと更新しま~す!

現実ではこんな毒舌人間ではありません…

そうそう、次は放置してた飲み会日記の続き書きます。

僕がブロガーであると知った坂野が書いてくれ書いてくれとうるさいのでw


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-21 20:47 | ふと思うこと

疑問は尽きないものだ(SM論)!   

2007年 12月 17日

最近、就活の面接のために部屋で1人でプレゼンテーションの練習をしているガリラです!

京都のマンションで独り言を言いまくっている不審者がいるというニュースが流れたら、たぶん僕です。

いや、同じマンションの皆さん、警察に通報はしないでね☆

警察官にプレゼンテーションの練習を1人でしていたなんか言うのマジ恥ずかしいから…


そうそう、最近ブログで思ったこと!

飲み会とか合コンとかそういう日記書きすぎて、自分の書きたいようなこと書けてない!

それもレポ書くの意外にしんどいことに今になって気づいた、遅すぎるけど。

昔の記憶を呼び起こしながら書いていくのは時間がかかるし、書いた後におもしろくなかったらテンション下がるしな。


ということでこれからはレポ的なものは封印していくことにしました。

と言っても知らんまに書いてるかもしれません。

時の流れに身を任せってテレサ・テンみたいな感じでいきますか。


んなことで今日は何書こうかなっていうか書きたいことは何かあるかな?って考えたらありました。



SとM!



皆さんの会話にもたぶん登場しているであろうこの単語について考えてみることにします。

よくこんな質問されることがあると思うんですよね。


あなたはSそれともMですか?


ってね。

僕もよくそういう質問するしされるんですけど、みなさんはSMアイデンティティはもう確立されてはりますか?

私は正真正銘のドMやで~!

オレは筋金入りのSだ!


ってまるでそれが自分の長所、持ち味のように自慢と言えば語弊はあるかもしれないですけど、胸を張っているような人ってまわりに結構いませんか?

たぶん、数人くらいはいると思いますよ~

でも、SMが何やねん?って思う僕ですけど、この世の中SMという人間的価値観に敏感な若者も多いのは事実。

SとMだから相性がいいねん!ってそれだけで二人の価値観は合うというのでしょうか?

いや、そんなことない!

一緒にいて楽だとか、セックスでの体の相性とかほかの要素も揃ってこそSMというものも際立ってくるのではないのかと思うわけです。

僕が言いたいのはSMというものに皆が言うほど価値はないということなんです。

このSM慢性化時代にガリラは物申したいというのが今回の記事のコンセプトとしてみようとしたのですが、なかなかうまくまとまりませんね。

まぁ、ええかw

でも、SMっていうものにあまり信憑性を感じない僕でもこういう情報を参考にすることはあります。

それは恋愛面とかそういうものじゃなくて、性格面での掴みとして参考にするんです。


特に女の子が相手なら特に。


自分でMっていう子には、僕も少々イジっても大丈夫だなって考えるんです。

少しイジッたらうれしそうにしてくれるじゃないですか、笑顔を浮かべてね!

そういう子には言い過ぎず、適切に適度に言い過ぎるってくらいがちょうどいいのだと思います。

言い過ぎて泣かしてまったら最悪の事態になりますから、ここは注意です。

それで、そんな関係を築いていったら自然と仲良くなれる場合も多いのかなと思います、僕の少ない経験上ですけど。

これがMだっていう子の僕の接し方の基盤というか基礎にしています、自分でこんなこと言っているのは気持ち悪いです。

もう少し我慢いただきたい、よろしくお願いします。


次に自分がSっていう子には、注意してかかっていかないといけないのです。

その人がSっていうことを知らずにMと言ってる子のような接し方をするとします。

そうすると、どんどん相手の顔が曇っていきます、そして陰口とかで調子乗ってるとか言われてしまうのです。

もしかしたら、直接キレられるということもないこともないのでは…

だから僕はその人がSだとわかった瞬間に自分はM側に変身するのです。

その人の聞き役になり、適当に適度にイジられる人間ガリラになるのです。

そうすれば、こういう人ともいい関係を築いていけるのだと思うんですね。

これがSの子だっていう子の僕の接し方の基礎、基本としているんです。


ここで豆知識ですけど、日本の女性の80%はMらしいです。

どうでもいいですか?

結構いい情報だと思うんですけどねw


こんなこと言ってますけど、僕はSでもMでも僕と付き合ってくれる人なら歓迎いたします!

早く非モテ脱出したい症候群のガリラです…


ここまでSMについて語ってきたのですが、皆さんはまだお気づきでないでしょうか?
なぜ、僕がSM何かどうでもいいって思ってる理由が!

わからない人にはお答えしましょう!



僕は、自分がSかMか全くわからないからです!



この20ちょっとの人生の中で自分がSかMなんか考えたこともないことはないのですが、答えが全く出てこないのです。

そりゃ、自分がSかMかわからない人間がSMについてのこだわりなんか持ってるわけないんですよ。


ある友達にこんな質問をされたことがあったのです。(ホストみたいな友達)


オマエは好きな女性にバラを100本送るとする、さてオマエは赤いバラと白いバラを何本ずつ送る?


皆さん考えましたか?

それではこの質問に対する僕の回答を。

赤バラ100本では何かロマンチストすぎて僕自身が送られたなら嫌やな、でも白バラばっかやったら何か闇がある暗い感じになるし…

僕はやっぱり赤いバラと白いバラが同じ本数あったほうが相手もキザな中にもバランスがとれた感じで受けがいいかなって考えたわけです。

ということで僕は



赤バラ50本、白バラ50本!



と答えたのです。

これは、バラの本数によって自分がSかMかわかるというものらしいのです。

つまり、赤バラ100本なら完全なS、白バラ100本なら完全なMとなります。

そうすると、僕はS度50%・M度50%ということになるのです。

そして、僕の答えを聞いた友達は僕のことを



お前はSM搭載マシーンやな!w



おい、オレをロボットみたいに言うな~~

お前は普段はMでもセックスのときはSになるともコイツに言われたし。

他人に自分の性事情にまで言われる筋合いはありませんw


でも、友達の言ったこともあながち間違いではない。

Sの人にはMタイプの人間になる、Mの人にはSタイプの人間になる…



ほんまや~、SM搭載マシーンや~~!



こんなこと書くと、ほんとに自分が機械みたいな心の人間な気がしてならないですね…

確かに心は少し乾いていることは否定しませんけど、機械って言うほど、うぅ~んこの後の言い訳が見つからない…

でも、待ってください、いい意味で考えることもできますよね!

これはイイように言えば、どんな人にも合わせられる協調性を兼ね備えている人間であるとも言えると思うんですよ~

つまり空気をしっかりと読んだ対応をできるということなのです!

KYっていっても僕の場合は空気が読めるKYなのです!

自分でこんなこと言うのって恥ずかしいし、哀れですねw

でも、こういう風に自分の性格を良いほうに誇張していくのが自己PRには必要不可欠らしいですよ~

ある企業の内定者さんが言っていました。

まぁ、SMについてはあまり考え込むような問題でもないって割り切っていくのがイイという結論に至ったということにしておきます。

SかMかわからなくても人生には支障はありませんからね!

ということで今日はガリラが考えるSM論でした!


それではこれからもSM搭載マシーンガリラのブログをよろしくお願いします!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-17 08:34 | ふと思うこと

珍しく慌ただしい日々を…   

2007年 12月 08日

前の日記でくだらない価値観をさらけ出してしまったガリラです。

そんな日記でもちゃんと読んでくれた人には感謝です。


それにしてもファック!最近は就活以外パソコン見る暇もありませんでした。

遊びに、バイトに、就活の繰り返し…

パソコン見ても就活サイトだけ、いつも僕の日課的な好きなブログを覗くっていうこともできない。

でも、前のくだらない話でもちゃんと読んでくれてる人がいるというのは僕にとってのかなりのモチベーションになります。

結局時間が経てば戻ってきたくなる第2の故郷みたいなものですかね、このブログは。

いや、それは違うなw


まぁ、特に自分のためにもならないことなんかわかってますけど、只書きたいと言う衝動に駆られてしまうからだと思います。


ということで久しぶりにバイトの話でもさせてもらおうかなと思います。

なぜか、あの爆弾店長からいきなり僕の携帯に電話が…


おい、ガリラ30日の深夜入れるやろ?



いやぁ…

そりゃ入ろうと思ったら入れますけど…

はい、見事に入れられましたよ、爆弾にw

それもこの店長マジでひどい!

この会話での店長の何様語録を


ガリラ、オマエ、実家帰ってもオカンと喧嘩しかせーへんねやろ!
そんなんやったらバイトに入れ!
←夏休みもこれで盆にバイト入れられた


ガリラ、3バカトリオのオマエにはこういうときにしか活躍できるところはないねん、入れ!←何で僕が入ってるの?カスやけどバカではないと思いますがw


ガリラ、オマエは実家が近い、入れ!←奈良なことは確かですけど、奥の奥のほうなんですけど、3時間くらいかかるんですけど。これならほかの人とあんま変わりませんよ…


何だ、これは?

1番上はあなたに言われるようなことじゃないんですけどw

まぁ、僕にはバイトでの発言権はないということでしょう、承知いたしましたw

あーあ、これで実家に帰れるのはおおみそかになりました。

30日は地元で友達と遊びたかったのに…

まぁ31日も遊ぶから別にいいですけどね。

まぁそれでシフト確認しにバイト先にノッポ君と行ったんですけど、ちょうど12月から店長になった方がおられたんですよ。

それで挨拶しとかないといけないと思い、少し喋りに行きました。

挨拶っていうのは、とても大切なことなんです。

ってことで僕はいつもそういう礼儀正しさというものを重要視しているのですけど、そういう僕を見て真面目だとか律儀ですね!っていう人が結構いるんですけど、僕はそれが当然でやらないといけないことだと自分の中で思っているのでしているだけなんです。

みんな、挨拶って大切だよ!

で新しい店長と少し喋ってたんですけど、まぁ印象はとても腰の低いお方でしたよ。

僕に話すのも全部敬語でしたし、面談の日程も僕の都合のいいように変えてもらえましたし、僕としてはかなり好印象でした。

でも、たぶん心の中に何か隠し持っているに違いありません。

もう少し様子を見る必要があるかもですね。

まぁ、これで今後もバイト楽しく続けていけそうだと思いました。


そうそう言うの忘れてたんですけど、あの日にバイト入るの回避できました。


24・25日、つまりクリスマス!


どうやって、逃れられたか聞きたいですか?

聞きたくないって言っても言いますから気にしないでください。

シフト表の24・25の欄に


この日は彼女と過ごすので入れません、スイマセン!


と書いたら、爆弾店長も信じ込んだみたいで逃げることができました。

バイトの人の何人かにも彼女できたん?と聞かれましてね。

まぁこの通り、そんな女子いないわけで、独り身なわけで。

じゃぁ、何で本当のこと言わないで、そんな悪あがきするのかって?思う人もいるでしょう。


男は時に見栄を張るのもいいのです。


はい、クリスマス僕と過ごしてくれる人募集しま~す!

そんな人いるわけないですねw


今の僕の恋人は就活なんです!


そればっかり言わんでいいわとか思わないでくださいね。

自分でもよくわかってるんですから。


それで話が逸れるんですけど、明日、今の店長のお別れ会的なものでバイト数人で飲みに行くんです。

あの僕にビンタを食らわせまくった西本さん←飲み会レポで大活躍 は参加しないということになりました。

あのことを今でも引きずっているのでしょうか?

少し参加してくれると期待していたんですけどね。

前にバイトで会ったときなんか、西本さんに謝られまくりまして何か気まずい感じでしたし。

僕はそんなに気にしてないんですけど、たくさんのネタも供給してくれましたし。

それに気にされても逆にしんどいです。


まぁ、明日も結構な人数が参加するので、ネタにできるようなことがあれば書きたいなと思います。


ということで最近のガリラの近況報告でした!

久しぶりにプヨプヨやりました、以外におもしろかったです。


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-08 17:26 | ふと思うこと

今日もゼミ休んだよ~   

2007年 12月 05日

そうそう、バイトの同僚がPSっていう女の子雑誌読んでたのを横から見てたら、ブログ特集とかいう企画があったみたいで、そこでなんと大学生ブログランキングの少しですけど特集が載ってたんですよ。

もしもって思って見せてもらったんですが、あの有名ブロガーのブログしか載ってませんでした。

もしもって考えた僕はやっぱり勘違いのアホですね。

こんなブログが特集されてたらPSのような清楚系雑誌は崩壊へと向かうに決まっています。

でも、PSに載っている女の子の服装は僕の好みとドストライクです。

えっ、そんなことどうでもいいって?

はい、はい、わかりましたよっ。

そんなこと心配しやんでもわかってますってw

日本人の6人に1人がブロガー的なこと書いてましたけど、ほんまなんですか?

僕のまわりにブロガーなんか絶対にいないですよ!

そうか、みんな隠れてやってるんやな、探したんねん。


それで今日は約2週間ぶりに大学に行ってきました。

ってニートじゃないですよ。

大型連休に加えて、先週の金曜日は前の日に数人で飲んでいたためにブッチしてしまったからなだけです。

まぁ、いいんですよ、卒業まであと15単位ですし。

大学の成績もまわりの友達の中やったら1・2を争うくらいマシです。

たぶんまわりが終わってるのかもw

要するに卒業できればいいんですから、適度に顔を出しておけばいいんです。

それで今日はゼミがあったんですけど、気になる企業の説明会が大学で行われるということで今回もブッチさせていただきました。

就活関係ということを教授に言っておけば、欠席扱いにはならないという最強にある意味やる気のないゼミに僕は所属しています。

ほかのゼミでは大規模な発表をするために慶応まで行ったようなやる気満々のゼミもあるのにこれで大丈夫かと思ってしまいます…

それで、その企業はメガバンクとして有名なのですが、僕のような人間には荷の重いような大規模なバンクでした。

いやぁ、自分には向いてなかった…

こんなならゼミ行っとけば良かったかも、まぁ欠席扱いされないみたいなんでいいですわ。



それで、今日はどんな話しようかな?とか考えてたんですけどネタらしいネタもあいにく僕のまわりには落ちていないのです。

ということで今日は真面目とかいうとおかしいですけど、そんな話でもここでさせてもらおうと思います。

普段からブログでも実生活でもふざけた雰囲気しか出さない僕ですけど、真面目にいろんなことを自分なりに考えているつもりです。


皆さんも自分が日々送っている生活の中には自分の「居場所」って言えるようなところって1つはあると思うんです。

でも、僕も思うんですけど自分の「居場所」と言えるような場所を見つけるのって難しいんじゃないんかな。

僕自身も「居場所」って言えるような場所を探そうとしているときもありました。

そういう皆さんの中にも自分で自分の「居場所」っていうものを見つけられないって悩んでる人もいるんじゃないかなって思います。

自分の心の拠り所に「居場所」というもので補おうとするとこういうように思ってしますんですよね。

何か違うな?あれっ、自分のいる意味って?

とか考え出してしまうと、うん…

ここで言ったように自分の「居場所」探しって探せば探すほどなかなか見つからないもんじゃないかなと思ったんです、高校生くらいのころ。

高校生って1番感情的にも多感な時期だと思うんです。

勉強とか対人関係とか少しのことで気にしたり、変な方向に考え込み、その悪い方向(ネガティブ的)へ行っては帰ってきての堂々巡りの繰り返しだったんです。

たいしたことのない悩みが頭の中で考えるとその何倍にもなっていることがよくあったんです。


でも、そんな物事を考え込んでいるときにふと思ったことがあったんです。


謹慎処分をくらったり担任の先生との喧嘩して冷戦状態になったとか悪い思い出しかないような中学生時代でも時間が経ってふと思い出してみたら、楽しいような笑えるようなイイ思い出になっているってことを。

つまり僕が言いたいことっていうのは、過去の悪い思い出しかないような中学生時代でもふと振り返ってみれば、僕の中では「Best memory」として頭の中に刻み込まれているということです。

そう考えると居場所がなかったように思っていても実は振り返ると自分の居場所つまり「Best place」であったということなんです。

高校のときにこう思いまして、何だかんだちょっとしたことで悩んだりするんやめたんです。

そう考えると少しでも自分の中で気分的なもんも楽になりましてね。


このときに僕の人間性的なものも確立っていうものおかしいですけど、できたような思うんですよ。

対人関係とか少々の事があっても気にしない、適当にヘラヘラしておくっていうね。

そんな考え込んでも答えなんかなかなか出てこない、一生でてこーへんかもしれない、それならやめてしまえってね!

今のサバサバしてると言われる僕の誕生でした。

まぁ、僕もたまに昔の姿も現しますけど、それはしゃーないw


と考えると自分の「居場所」ってたくさんあるなって感じます。

いつも僕みたいな人間のくだらん下ネタに付き合ってくれてるバイト先の連中とか、たまにしか行かないサークルで僕に気前良く絡んでくれる後輩たちとか、大学で真面目な就活の話に付き合ってくれてる友達のいる大学、マージャンのかなり弱い僕に教えながら打ってくれてるジャン卓、とかは僕にとっての今の「居場所」、「Best place」。

元カノとかといい思い出や愛を育んだ僕のベット←これは引きずってない、今でも僕を飲み会とかに誘ってくれる人のいる前のバイト先、いつも授業が嫌なときに快く寝かせてくれた胸がデカい先生のいた保健室、それも今振り返ってみれば僕にとっても昔の「居場所」、「Best place」。


こんな考え方もありなんかとも思うし、こういう風にポジティブシンキングのできる自分もあいにく嫌いではないのです。


これから、いい思い出として振り返れるような「Best place」を何個見つけることができるかはこれからの僕の課題ですかね。

これからも自分の「Best place」と後で振り返って言えるような「居場所」を作れたらいいなと思います。

まぁ、僕の本望としては将来決まるであろう?就職先が自分の中の「Best place」にできるような会社にめぐり合えることを願っている次第であります。


何かここまで書いてきたんですけど、自分でも恥ずかしくて鼻血出そうですw

アソコからも何か発射しようですw


まぁ、あくまでも今日はこんな考え方をしてもいいのではないのかっていう参考にでもしてくれると僕もうれしい限りです!


ということで今日は「居場所」ということに関する僕の考え的なものでした。

つまらない内容でスイマセンw


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-05 22:25 | ふと思うこと

理想的な女の子をゲットする方法をコミックを参考に考えてみる!   

2007年 11月 29日

いやぁ、朝から説明会に参加してきて久しぶりに疲れというものをマジマジと感じている僕、ガリラです。

最近また更新意欲が湧いてきたみたいです。

なんだかんだ突発的にバイトの飲み会をしようと思いまして、バイトの人を誘いまくったら何人か来てくれるようです。

中には強制的に行かせる人もいますけど、許してくださいね。

まぁ、それまで暇なんで適当に更新しておきます!とか言いますけど僕の性格上、適当にしようと思っても結局は膨大と言ってもいいような量の記事になってしまいます。

飲み会でも何でも、O型のクセに大役を任せられるとキッチリしないと気がすまないのが僕です。

今日の飲み会もちゃんと予約しておきました、適当な飲みなのに。

でも、人間関係とかは完全なO型人間ですよ。

いつも何かと気は遣いますけど、基本的には他人には無関心っていう人です。

これってO型の傾向なの、はっきりわかりませんわ~


ということで、今回は自分の理想の異性とは、ガリラバージョンをお送りしていこうと思います。

そうそう皆さんにも理想の異性像ってあると思うんですよ、たぶん。


よく、好きになった子がタイプっていう人を耳にするんですけど、たぶんその人がタイプになるまでにいろいろ理想と重なっているところがあったからだと思うんです。

だから、どんどんその子のことが気になりだして好きになっていくんですよ。

それでいろいろといい所も見えて付き合いたいとかいう気持ちになっていくんですよね。


そういうところも加味しながら、自分の理想の女の子について考えてみたんです。

そして、こういう結果が出てきました。


お姉さんオーラが出ていて、精神年齢の高い、大人な女性!


そこにスラッとしていたら尚最高という結果に至りました。

何回も友達とかにそれはおかしいとか言われたりしたんですけど、やっぱり何回考えてもこういう女性が好きだなって思うんです。

顔なんか見慣れれば何も気にしなくなると思うんですけど、その人の持っている性格とかってそんな簡単に変わるもんじゃないじゃないですか。


私はあなたのおかげで心が成長できた!とかうまい方向に行けば、それはそれでいいのかもしれませんが、僕みたいな人間がそんなにイイ影響を与えられるかと考えると、それは難しいと思うわけです。

そう考えると、やっぱり初めからそういうオーラがある人がいいと思うんですよね。

考えてみました、自分の理想について。

まず、お姉さんオーラがあるということ、つまり年上のような貫禄があるような人ってことです。

次に精神年齢が高い人がいいってことなんですけど、精神年齢なんか見た目だけではわからない…

大人な女性っていうのは、僕の中では、この2個の条件があれば満たされるということなのだと思うんです。


そんな人おらん!


やっと、僕にはわかりました。

おらんというのはおかしいですけど、そういう人との関わりがほとんどないなと思ったんです。


僕の大学風景

ガリラ:おお、なんかメッチャ大人っぽい人がスーツで歩いてるやん!マジテンション上るわ~

友達:あっ、ほんまや!あれは惹かれるヤツいっぱいおるやろな~

ガリラ:声かけたいなぁ、ほんまに!

友達:じゃあ、行ってこいよ!

ガリラ:いやぁ、怖いわぁ…

友達:結局そうやんけ、チキンがw

ガリラ:そんなん言うんやったら、オマエが見本見せろよ!

友達:いやっ、無理…

ガリラ:まぁ、お互い様やな、ワッハッハ~


って感じですよ、全く…

こういう会話している男の人もいるんじゃないですかね。

つまり、ナンパできるほどの勇気がなくて、初めからその人の出すオーラに負けてしまうから、接点なんて作れるわけがないということです。


これは諦めるしかないと思って、全部理想とかそういうものをチャラにしてがんばろうと思ったわけなんです。


そういう矢先に自分の理想のタイプとめぐり合うことが奇跡的にできたんです!

それも予期せぬところで!




少女漫画の中で!




太文字なんか使うの久しぶりブリ左衛門ですw

普段からの日記では全くわからないような趣味を持ち合わせているのです、ガリラは。


趣味:少女漫画


いやぁ、世界中から「キモい!」とか言う声が聞こえてきそうですよ。

でも、この時代「NANA」とか「ハチクロ」とか読んでいる男は多いはずです、みんなに言わないだけで陰でそういうことをしてるんです。

僕はそれをブログという場で公言しているだけなんです。


それでですね、その理想の人物と言いますと 「君に届け」 というマーガレットで連載されているんですかね、そういうのは詳しく分からないんですけど、この漫画の中で出会ったわけなんです。

この漫画は僕の中ではあの「ハチクロ」を超えるものだと思い込んでいます。

ストーリーを詳しく話していると限がないので省きますけど、「ドライ」(心が乾いている)という称号を持っている僕が感動で泣きそうになるくらいの内容になってるんです。

ちなみに僕は小6から涙というものが流れた記憶がないという人間です。

そんなヤツがこうなるんですから、少しはわかってもらえるんじゃないかなと。


まぁ、高校1年のストーリーなんですけど、ほんとにこの高校に入りたいって何回も思いました、僕アホです。

なぜそこまで思うかというのは、この人物に会いたいと思うからなんです。


矢野あやね!


そうです、この女性の虜になってしまってるんです。

ちゃんとリンクが貼れているかわからないんですけど、キャラクターを見ていただければすぐにわかると思います。

高校1年とは思えない大人っぽい容姿、しっかりと自立した心を持っている、そして空気が読めた発言ができる。

何をとっても自分のタイプとドストライクなんです。


なんて、おらんやつに恋してもしゃーないって?



そんなんわかっとるわ、ほっといてくれ!

現実逃避に漫画キャラに恋してるだけなんです。

あぁ、でもこんな人おらんかなぁ。


あぁ、1つ言うの忘れてました!


決して高校生が好きなわけじゃないんでw


そんなんなったらロリコン、ロリコン言われます、絶対に嫌!


ということで、今回は僕の理想を語ったのを聞いてもらっただけです、申し訳ない。

こういうときはすぐに現実に戻るスイッチを発動しないといけないですよね。


合コン…


これから続けると長さが半端ないです、次回の記事をお楽しみに!


オレのあやね~はどこにいるんだぁ!!!


男でも少女漫画読むんだ~って人は↓↓


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-11-29 19:14 | ふと思うこと

久しぶりの…   

2007年 11月 13日

最近記事書き出したら、読者さんたちが戻ってきてくれました、よかったです。

それで昨日の日記を見た友達にお前のブログはプライベートまるだしやなと言われたし、ブロガーとしても…ということで消しとこうと思いましてね。

どんどんもみ消すのが僕のブログです。

どうでもいいですけど、僕の高校は履修漏れでした。

僕は日本史やってません!

あっ、こういうこと書いてもアカンねやんな、反省、南西。

みなさん、今僕は何回生か憶えていますか?


そうです、3回生の21です、浪人生ではありません、別に浪人生でもどっちでもいいです。

何か大事なこと忘れてないですか、みなさん?

いつもみなさんとか言ってますけど、それほどの人数が見ていないということは管理人の僕は承知しています。

でも、なぜかみなさんと言ってしまいます、いつかそういうブログにしたいからです。

あぁ、話それた…



つまり就活生なわけです!



最近の僕の就活といえば、特に慌しいとかいうことはなくて、大学にある業種別説明会くらいしか行ってないという感じです。

でも、何回かそういう合同説明会とかに出席して思ったことが少しあります。

あんまり、合同説明会に行っても意味がないということです。

このブログを何人の就活生が見てるかはわかりませんけど、合同説明会というのは、ほとんど他愛もない話しか聞けません。

特に業種別とかになると、実際何が自分のやりたいことかが更に見えなくなるような気がします。

何だかんだ言ったって、仕事というのは数え切れないほどあります。

その中から自分にあった仕事を探すというのは至難の技ではないのかと僕は思うわけです。

もうやりたい業種が見つかったという人はむやみにほかの業種に手を出すのはよくないのではないでしょうか?

そこに絞って突き進むとかいうほうがいいです、たぶん。

まぁ、やりたいことがまだ決まっていない人はいろんな人の話を聞きながら、決めていくのがいいと思います。

これから40年向き合っていかないといけないものなんですから、そう安易には決められないというのが事実ですが、割り切っていかないと後で大変になるのも事実、考えれば考えるほど答えが見つからなくなるような気がします。

難しいね、数学みたいに1つの答えを導きだすのは、就活では無理かも…


また、話がそれてしまいましたが、結論は合同説明会とか行くのもいいですけど、やっぱり直に会社に行って、その社員の話や会社の仕事の詳細とかをしっかり聞くことが大切だと思うんですよね。

実際、行きたい会社がどんなことをやっていて、どんな会社の雰囲気とかっていうのはその会社に行って始めてわかるものだと僕は思います。

インターネットだけでは、何もわかりません。


何でこんな就活生しか見ないような日記を書いているのかというと、明日、少し狙っている企業のインターンだからなんです。


出た~、インターン!


前から見てくれている人はわかると思いますが、よくインターン日記を書いたものです。

えぇ、またインターン日記書くって?


はい、書きますよ、当然!


ネタのためにインターンに行っているものです、とか口が裂けても真面目にやっている就活生には失礼極まりない発言です。

でも、明日は結構興味のある会社で主に金融とか保険とかいろいろやっている会社なんです。

あぁ、でもな数日前に家に来たオカンに



金融だけはやめといたほうがいいんちゃうの、仕事の虫になるで!


えぇっ、前はどこでもええ言うてたやないか?

まぁ、話を聞く限り、仕事の虫になるのは事実ですけど、別にそれでも今はいいとか思ってるんですけど、後になって後悔するんかもね…

家で親父の仕事を継ぐのも、仕事が古すぎて、高所恐怖症の僕には無理…

まぁ、今のところメーカーで働きたいという願望が強いんですけど、すぐに気持ちが変わるかもしれんしな。

こうなると考えるだけでしんどくなるんですよね。

今のところはメーカーがいいとしておきます。


○の素とかかなり良さそうとか…


それでは、明日はがんばっていろんな人と知り合いになって話を聞いてきたいとおもっています。

あっ、今髪の毛茶色いんやった…


今から、風呂で黒染めしてきまーす、めんどくさ…


それで、朝から髪の毛切りに行って、レポート出しに行って、ゼミの教授に休むこと伝えて…

あぁ、やることが多すぎる、土壇場でしか動けない人間はこういうときに損しますね…


そんなハードな僕にクリックを


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-11-13 23:42 | ふと思うこと