カテゴリ:マンガについて( 2 )   

僕は妹に恋をする   

2007年 09月 09日

僕は、ネットカフェでバイトしてるんですけどね、夜勤のバイトのときって暇なんで、マンガを読んで時間を潰すんですけど、もう見たいマンガのほとんどはバイト先で読んでしまったんで見るマンガもなくなってしまったんですよ。

それで、少女マンガの欄でも物色してたんですけど、ほとんどの話題の少女マンガも制覇してしまったんで、少女マンガ論(1)を読んでいただけると僕のキモさがよくわかりますww

そして、前から絶対に見たらアカンやろなって思ってたものについ手が出てしまったんですよ…



僕は妹に恋をする!



前に松潤が主演で映画がやってたと思うんですけど、映画の宣伝見て、これだけは何があっても見やんなとは思ったんすけどね。

まぁ、映画のほうはバイトの同僚が言うには、マジでおもんなかったらしいです。

もし、おもしろかった人はスイマセン…


でも、タイトルからして嫌な予感しません?

兄弟が愛し合うんですよ!

想像しただけで気持ち悪くなるじゃないですか…


僕は弟がいるんですけど、自分が女でも弟のことなんか好きにはなりませんしね。


僕は弟に恋をする!って、んなアホなことはないww


まぁ、自分に姉とかがいたらわからないかもしれませんけど、一線を踏み外そうとまでは思わないですよ!


ということで、ついつい暇を持て余し手に取ってしまったんですけど。


まぁ、現実では起こるわけないですけど、所詮マンガですし、でも内容はタイトルそのままでしてよ…


主人公が双子で、兄はかなりの優等生で妹はどんクサい美少女で、兄が妹のことを好きになってしまい、男女の一線を踏み外してしまうんですよ…


この男と女の危機回避能力は、自分で家族ができても養えない高校生、大学生同士のカップルがコン○ームなしでS○Xしているのと一緒ですよ!


それも、コイツら中3という分際で…


まぁ、このマンガにもいろんなストーリーが巻き起こるんですけど、コイツらがイチャイチャしてるシーンが多くて、ほかのストーリーがそのシーンばかりのせいで打ち消されてしまうんですよね…

そのシーンが出てくるたびにうわぁ~またかいなと思ってました、終わってます…


このマンガ読んでの僕の感想は



兄弟のイチャイチャが皆にバレないように頑張ろう!



ってふうにしか感じませんでした…


僕も最後まで頑張って読もうと思ったんですけど、3巻でさすがになんか気持ち悪くなってきて読むのやめましたわ。

まぁ、僕も所詮マンガとか思ってるとか言いましたけど、ある意味このマンガの衝撃ってすごいものがあると思いますよ…


もし、現実世界で兄弟に恋してる女の子とかがこのマンガ読んで、別に兄弟で恋してもいいんかなと思ってしまうんちゃうかなとか1人で思ってました。

このマンガも兄弟愛を1人の人を愛する大切さのほうに話をすりかえて、肯定化しようとしてるように思えてしゃーなかったです。


結論は、このマンガは読んでも、入り込むな!ということですかね。


でも、これ読んで、男兄弟しかおらん僕にもカワイイ姉とか妹がいればなぁと思いましたよww


いや、いや、へんなことは考えてませんよ!


そりゃ、僕は健全な男ですから、間違いなく部屋のほうは物色しますけどねww

お風呂とか覗いてしまったりして、そういうハプニング的なことも体験したいですww


そう、そう、この著者の「僕の初恋を君に捧ぐ」はおもしろかったですよ、おススメです!



今日は、「僕は妹に恋をする!」についての僕なりの感想を書いてみましたが、ほかに読みたいマンガがあるという読者さんは、僕にコメントで伝えていただければ、読んで感想のほう書かせていただきますよ!


はい、僕がコメント欲しいだけですww


←只今、ランキング82位です!

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-09-09 15:43 | マンガについて

少女マンガ論(1)   

2007年 08月 09日

皆さん、特に女の子は、少女マンガを読んだ事がない人はいないと言っていいのではないか!

見た事のない女性がいたとしても、目を通したことくらいはあるだろう。


男子は皆目、読んでいる人間がほとんどいないように僕は思うのである…
みんな、こんなマンガを読んでいると男からも、時には女からもキモいと言われるのを恐れ、敬遠されるのを嫌がるという理由があるためであるからだと思うんだが… 僕は



少女マンガの愛読者である!



最近、流行の乙男かと言われても、そんな器用な人間ではないということをわかってもらいたいのである。

なんで、少女マンガを読むようになったかというのは、高校時代にいた彼女が矢沢あいさんの○近所物語とかパラダイスキ○とかが好きで部屋には、そういう部類の本がたくさんあったため、喋ることがなくなると、そのマンガを読んで時間をつぶすようになっていた。


おお、こんな展開あり得へんてぇ~


と思いながらも、そんな恋に少し憧れていたのでないか?あの頃は…



まぁ、ここで少女マンガの定義について自分なりに面白く書こうかなと思う。

1、まず主人公は高校女子で中~中の上の顔のランクであるということだ

これは、主人公でモテまくると困るからだと思うのだが、いつもこの位のランクで定められている。
そりゃ、カワイ過ぎたらいろんな男のことも書かないといけないやろうし。

2、その主人公は、それまで付き合ったことのないバージ○であるのだ

これは、初めての恋のほうが、いろいろと作者が描写しやすいのであろう、わからんけど…


3、主人公にできる彼氏は大概イケメンである

なぜか、できる彼氏は本当にイケメンでモテるのである… 
まぁ、カッコいいほうがいろんな女の子との葛藤が書きやすく、なにかと話題が絶えないようにとの配慮があるからだろうか?


4、彼氏の元カノが出てきて、主人公とある意味、修羅場と化す

それで、結局、いろいろな事が起こりながらも、主人公がこの勝負を征するのだ!
これは、いつもワンパターンである。
僕は、このシーンが出てきたら、あぁ、とうとう来たなと思ってしまう…
しかし、元カノは大概可愛い子ばかりなのであるが、元カレのことを忘れられないあきらめの悪い女ばかりだ…

あと、彼氏が元カノの存在を忘れきれていないことも、よくある事例なので注意していただきたい!


5、よく、彼氏のほうが家庭の事情があり、引越しとかで離れないといけなくなる

いくらなんでも、そんな引越しばっかなんだ?
遠距離恋愛にも対応しようということなのか?
それも、仕事の跡継ぎのためとか、無理やりなロケーションが起こったりするのも、怖い…
これは数回見た事があり、結構定番ではないのか。
ここら辺があり得なくなってくるのだ!


6、主人公は、精神的に何かと弱く、涙を流しまくるのだ…

これは、僕の嫌いな、女性らしい女性というのだろうか?
見ていて、かわいそうになってくる。
まぁ、これは初めての彼氏がイケメンでモテて、何かと気のかかることが多いためにしょうがないと僕も思うのたが…

7、今までモテなかった、主人公がなぜかモテるようになるのだ

まぁ、話題作りにためには、しょうがないかと思いながら、いつも見ている。
でも、大してブサイクには書かれてないのであると言えばあるかもしれない。


今日は、これくらいでやめておくが、まだまだ言い切れないのどの摩訶不思議なことが起こるのである…

こんなことを書いても、読んでしまう僕はイタいのである…

また、最近、僕の中の少女マンガ熱があがってきているように思う。


こんな青春の恋に憧れているのだろうか

んな、アホか!と思いながらもきっぱりと否定できない僕がいるのも事実である…


また、第二編も予定しているので、好評ならまた書くとすると言っても、この訪問人数ならどうしょうもない…



←只今、379位です!クリックして、僕にやる気を与えてください!
[PR]

by garira-sann | 2007-08-09 17:19 | マンガについて