<   2007年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

小学校のときに授業であったよな?   

2007年 09月 28日

今日もインターンで大阪まで行ってきました。

今日は悲劇でしたよ…

グループワークだったんですけど、なんと僕以外全て女性でした!

ほんとにデスクワークでは司会みたいに喋りまくって、女性たちに気をつかわせないようにしてました。


それで、プレゼンもあったんですけど、チームの名前はなんと



チーム○○!


○○は当然僕の名字です。

僕しか男おらんからって、男一点とか言って、僕がプレゼンさせられることに。

80人の前でプレゼンとかほんとに拷問でした…

心臓の音が聞こえてくるのがわかりましたよ。

まぁ、だいたい決めていたことをつらつら言ってがんばりましたww



インターンはここまでで、今日は何かと考えさせられることがあったんです。

僕は行きたい駅までバスを利用することにしました。

そして、僕はバスに乗って、小銭がなかったので両替するためにバスの前方まで移動しました。

それでもう後ろに行かないで前で立ってたんです。

まぁ、バスって揺れますよね。

僕はバスがブレーキをかけたときに少し足が後ろに動いたんです。

なんかその拍子に斜め後ろに座ってる人の足を少し踏んでしまったみたいだったんで、後ろを向いて謝ろうとした時にお尻をバーンてくらい叩かれたんですよ。

それで次にたくさんの客がいる中で


痛ったいな、気つけや~!


と、僕にむいて怒鳴ったんですよね。

まわりの人もビックリしてましたよ。

それで言われた僕は血の気が引きました。

どんだけぇ~って思いました。

それで僕も「スイマセンでした!」と謝りながら、ちょっとあたったくらいやん…

と思ってました。

その人は50歳くらいのおばちゃんで、すぐに降りてありえないくらいの速足で歩いていきました。


それで、その人の横に座っていたおばあちゃんが僕に


あんな人のこと気にしなや、それにしても大きい声やったな、耳さらに聞こえへんようになるわ~


と冗談まじりで言うと、まわりの人もウン、ウンと笑いながら頷いていました。

少し、僕もこれで救われたように思います。


確かに踏んだ僕も悪いですけど、公衆の面前の前であんな大きな声で怒ることはないと思うんですよ。

そりゃ、革靴で当たったんやから痛かったかもしれません、イラッとしたかもしれません。

でも、もっと違う方法があると思います。


もしも、僕がその人の立場なら謝られるまでは何も言わないし、言われなかったらイラッとはするかもしれませんが何も言わないです。

もしも、謝ってくれたら、笑顔のしろ、無表情にしろ「大丈夫ですよ!」と言うと思いますというか、そう言います。

こうすれば、何事もなく物事は解決するだろうし、そうすると嫌な気になるのは自分だけで済むでしょうし、たくさんの人がいるし、状況を判断すれば普通の人はそうするのではないかと思います。

でも、その人は1番やってはいけない、みんなを不快にさせる行動をとってしまいました。

自分がそうさせる原因を作ってしまったのですから、エラそうには言えないかもしれませんがこれだけは言えます。


この人はモラルというものが確実に欠如しています!



モラルって、日本語で言えば道徳なんですけど社会とか共同体での習慣の中からできたもんで世間で通用するような規範ということなんでしょうけど、簡単に言えば、人間としての常識があるかということだと思うんですよね。

道徳って小学校のときに授業であるくらいで、小学生でも学べることだと思います。

道徳とかで習う人への優しさとか思いやりって、勉強なんか全く関係のないもので自分が少しでも心の中で意識すれば、自然と出てくるものなんですよね、たぶん。

この人はたぶん自分が不満があれば、普段から口に出して言ってるんでしょうけど、仕事においても人間関係においてもこれでは誰もついてこないし、寄っても来ないの思います。

みなさんもこういう人についていこうとは思わないでしょ!

毒舌専門で笑わせる人とかは別にしてねww

嫌なことがあっても少しは我慢というものは必要なんです。

こういう大人が最近の若者はダメだとか、なってないとか言うのだと思います。

でも、あなたたちはえらそうに言える立場ではないのです。


道徳のある人には自然と人徳のオーラが出てきて、たくさんの後輩に慕われたり、たくさんの先輩にかわいがられたりすると思うんですよね。

僕は、頭がいいとか、運動ができるとかよりも、こういう人徳のある人間になりたいです。

そういう人っていうのは、これから先、何十年、たくさんの同志に囲まれとるんちゃうかな。


そうなれれば、楽しい充実した人生ってもんが過ごせるんじゃないっすかね!


こうやって口に言うのは簡単だというのはわかっていますが、こういうことから始めてもいいんじゃないかと思います、僕は。

道しるべをたどっていけば自然とゴールにたどり着いてるかもしれません、自分ではわからないかもしれないですけど。

ゴールには最後まで行けないかもしれないけど、ゴールを目指すことに意味があるんです、たぶん。


つまり、このおばちゃんみたいなことを平気でできる人間には絶対になりたくないということです!

あぁ、今日は何かクサいですね…


←只今、80位台を彷徨っていますww

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-09-28 21:52 | ふと思うこと

新境地   

2007年 09月 27日

こう1つずつ年をとっていくと脳力みたいにどんどん低下してくるものが多いのですが、どんどん増加してくるものもあるようです、自分でいうとそれは


髭です!


僕自身、顎とモミアゲとが繋がるというような剛毛というか剛髭ではないです。
僕の体は、そんなとこには男性ホルモンは使われていないようです。

でも、何だかんだ結構僕も生えてくるのが早いようで毎朝剃ってもその日の夕方には、口の回りに女性が剃り忘れた脇毛のようなチビチビのお髭が顔を出しはじめます。

はい、女性の方は脇毛の処理を怠ってはいけません、男性というのは僕も含めて脇フェチがこの世の中には多数いると思いますので。

僕は、脇の剃り残しの状態をカビが繁殖してるようだと言ってしまい、昔の彼女の逆鱗に触れてしまい、その日に口を利いてくれなかったのは過去の苦いようであり楽しい思い出でもあります。


このように、脇毛の微妙な剃り忘れと同じように、微妙に背伸びしだした男のチビチビの髭というのは、とても醜く、みすぼらしい人間を思い起こすような風貌にさせてしまうと言っても別に言い過ぎではないと思います。

朝から剃っていても、昼くらいには少しずつ伸び出して、夕方には目立つようになるまで成長してきます。

下のほうも毎日成長してくれれば文句はないのですがね。


そんなで、僕はたぶん自分の髭の剃り方に問題があるのではないか?と考えたわけなんです!

いつも、僕は剃った後にいつも触ると違和感的なものを感じていました。
まぁ、それはつまり剃り残しがあるということなんですね。

僕の剃り方に問題があるのか?

別に髭は前から伸ばしていたこともあるので、そのまま伸ばすというのもいいのですが、何だかんだ就職活動の端くれ的なものに出席することが多い最近の僕にこの選択肢は残されていません。

髭という存在が就職に大いに影響を与えるのです!

おかしな話ですけど、日本という国はそういうものなので仕方がないのです。



しかし、僕は髭の剃り方において、1つの盲点があったことに気づかされたのです!

髭にこだわりを持っているバイトのNさんと髭について話をしていると、僕が剃っても剃ってもすぐに生えてくるということを相談すると、Nさんが



ガリラさん、逆剃りはしてんの?


逆剃りとは、下から上に髭剃りを動かすことをいい、剃り具合が上から下に動かすよりも全然剃り具合が違うのです。

この話を聞いたときに僕は、


あぁ、それがあったのか!と思いました。


女性に脇毛のことをとやかく言っていたのに自分の髭の処理方法もマンネリ化していたのです。
自分の至らなさに気づいたのは瓢箪からコマでした。

このように諺というものを使ってみましたが、コマが駒か狛かのどっちかわからないほどの諺オンチというか国語オンチということをわかっていただきたい…


そして家に帰り、逆剃りというのもを実戦してみることにしました!

おや、おや、ビックリ、肌がツルツルしているのが触るとすぐにわかったのでした。

まるで、NANAのヤスのスキーンヘッドのような触り心地でしたって、漫画なんで触ったことなんかないというのは、誰でもわかりますよね。

剃って24時間経った今でもツルツル感を感じることができます、恐るべしww

その日、僕が髭剃りという大人への階段を少し上がりました。

前から逆剃りって絶対に血出るからアカンとか思ってたのに全然そんなことなかったんですよね!

無知というものは怖いものです。

でも、やっぱ男の人って逆剃りしてるんかな?

少し疑問に思いました。


←只今、80位台を彷徨っていますww

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-09-27 12:14 | 日々の出来事

やる気向上!   

2007年 09月 26日

なんか、僕らの店が同店舗のフランチャイズ店になるらしいんですよね。

フランチャイズとは、一方が自己の商号・商標などを使用する権利、自己の開発した商品(サービスを含む)を提供する権利、営業上のノウハウなど(これらを総称してフランチャイズパッケージと呼ぶ)を提供し、これにより自己と同一のイメージ(ブランド)で営業を行わせ、他方が、これに対して対価(ロイヤルティー)を支払うことを約束するによって成り立つ事業契約である。(ウィキ参照)

まぁ、最近は全部で68席しかないのに一日の売上平均が15万を超えるほどでしたから、そうなってもおかしくはないと思いますけどね。

土日は20万超えたりすることもありましたし。


夕勤は4時間で40人以上はザラですから、バイトはずっとヒマとか言いながらも忙しいことも多いですけど、まぁ慣れたら忙しいとか感じないようになりますしね。


フランチャズ店になることによって、店にもいろいろな変化が出てくるみたいなんです。



新しい社員が来る!



なんか、2人来るみたいなんですけど、両方とも素人に近いみたいなんです。

まぁ、バリバリのキャリアマンが来て、口うるさく仕切られるよりはマシだとは思いますww

バイトが頑張ったところで客が増えたり、売上が上がるということはないので、こういう人間はこの職場ではうまくいかないです。


あぁ、社員さん女の人かな?

大人っぽい、お姉さんみたいな社員さんに呆れられながら怒られたい願望のある僕ですww


そして、僕の体も教育して



M発言はここまでにして、新しい社員が来るということは去っていく社員もいるわけで…


僕の店では社員は店長しかいません。


あぁ、店長異動ですよ~


この店長は、真面目に働いてれば何も言わないし、女の話をするとテンションが上がりまくる少年のような人で、見た目も少年のような人でしたよ。

失敗しても怒らないし、今までのバイトの店長の中で2番目に好きな人でした、1番はローソ○の店長でした、ゾーさんはも~っと好きです!


ガリ~ラ、スベ~ってます…


でも、この人の口の軽さにはだいぶ悩まされたのですけどねww

今となってはいい思い出です。


そんな少し寂しい感じもすっ飛ぶような話を店長から聞きました!そうです



新人の女性バイトが入ってくるのです!



それも2人もですww


女性というのは男が仕事をするうえでのモチべーションを大いに上げる要素となるのです。


もし、その新人さんが可愛ければ可愛いほど、さらにモチベーションが上がります!


これからバイトに入るのも楽しみになるなるのは間違いないでしょう!


僕は新人が入ると聞くと、すぐに事務所を物色して履歴書を探し出すのです。

今回はすぐに見つかって、その2人の顔を見ると



2人ともカワイイ!



1人は、年上のお姉さんタイプで大人っぽい感じで、なんか頼りになりそうな感じでしたよ。

この人は絶対に仕事ができるタイプだなと見た目だけでそう感じました。


是非、この人には仕事を教えたい、そして代わりにいろんなことを教えてもらいたい!と思ったのは言うまでもないことです。



2人目は、天然系ののほほんタイプで、少しどんくさそうで、でも一生懸命がんばるという感じの子でした。

でも、この子はバイト未経験なので、あのK君の二の舞にならないか心配です…


バイト先にて


ガリラ:なぁ、何回言ったら覚えてるれるん、ほんまにしんどいわ…

新人:スイマセン、ガリラさん。私ってほんとに鈍くさい人間ですね、ほんとにスイマセン…

ガリラ:いや、いや、そんなに落ち込まんでいいから、少しずつ覚えていけばいいんやでww

新人:ありがとうございます、ガリラさんにはいつもお世話になってるし、今度私の家でご飯ごちそうします、私料理だけは得意なんです!

ガリラ:うぅ~ん、わかった!


新人の家での会話


新人:ガリラさんできましたよ、今日はカレーです!

ガリラ:おいしいわ、このカレー!

新人:ガリラさん、カレーばっかり見ないで私のほうも見てください!!

ガリラ:えぇ、なんで裸でエプロンやねん。

新人:それじゃ、今度は私がガリラさんを料理します!


ガバっ!



とかいう妄想はしてませんよ…  

新人さんが来るということで、歓迎会しないといけないかなとか思ってます。

まぁ、いつもこういうバイトの飲みってノリのいいメンバーしか来なんで、いつも固定メンバーになるんですけどね。

あぁそうか、僕とサシで飲んでもらおうか?


女の話ばっかもうええっちゅーねん、ガリラ!


とか今日の日記で思った人はスイマセンww


ということで、店長のお別れ会と新人の歓迎会をやらないといけないと思っているガリラでした!


←只今、80位台を彷徨っていますww

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-09-26 05:13 | バイト

もうすぐ昇給   

2007年 09月 24日

今日は、勉強しにバイト先まで行ってきました。

僕に会うなり店長が



おいおい、ガリラどうしたんや、その髪型?

失恋でもしたんか、それとも女でもフッたんか?




そうか、長髪パーマ切ってから初めて会うんか。

でも僕、失恋はしてないけど、確かに告白を最近断ったんですけど…



何で店長知ってんねん?



この店長の耳に入るとバイトの連中に次々と伝わっていって、また、オマエは外道やとか冷徹とか言われるんですよ、目に見えてますよ…


あぁ、絶対、飲み会のときのメンバーが付け口したな、あいつらにしか言ってなかったから…


めんどいので、犯人探しはしません、かっこ悪いしww


ほんとの理由はインターンのためなんですけど、めんどくさいので気分転換とか言っときました。



でも、この店長やってくれました!

最近入ったというか入って1ヶ月以上経つ新人と言っていいかわからないK君というバイトがいたんですよね。

そのK君は、このネカフェが初めてのバイトらしく、いろいろと途惑っているのが僕からもよくわかりました。

なんか、世間知らずというか、ほんとに何もできないんですよね…


ホッチキスの新しい芯を入れれない!



これまだマシです、もっとひどいことに


ポットのお湯を入れれない!


ほんとビックリやったんですよ…

味噌汁のオーダーが出て、K君が作ることになったんですけど、何か手こずっているんですよね。

それでK君が僕に


ガリラさ~ん、どうやってお湯出すんですか?


え~、どんだけ~ってほんまに口に出しそうになりましたよww

最近のポットって、ロック解除押さんと出てこないじゃないですか、それがわからなかったらしく、解除してから給湯押したら出るってことをちゃんと教えたんですよ。

それで、休んでいるとK君がまた


ガリラさん、出てこないじゃないですか…



はぁっ、出てこないってそんなわけないじゃないですか。

それで見てみると、せっかく僕がロック解除したのに、またボタン押して解除されてない状態で給湯押してるから出てくるわけないんすよ!


K君あなたは1人暮らしして、そんなこともわからないのですか?
K君のお母さんは、ちゃんと教育してください!


マジでそう思っていましたよ。


家事ができないK君は、料理が自分でできないので休憩中の僕にフードは全部任せてきました…

普段から料理しやんでも十分できるような料理ですよ…

絶対やれば、どうにかなるんですよ!

そのせいで、休憩時間が10分しかとれないという始末…

そんな自分が新人というのに新しいことを覚えようとしないK君に僕は



そんなん、全部人任せにしとったらアカンで!

料理はレシピ見たらわかるんやから、自分でやってみなや上達せーへんで!




少し、声を荒げてしまったわけです。

それで少しはやるようになったK君ですけど、何でもいちいち質問してくるんですよね…


ガリラさん、これはレンジで何秒あたためるんですか?


そんなことレシピ見れば全部書いてあるんですよね…

もう、僕も終いにあっけにとられて、苦笑いするしかなかったわけですよww


料理だけやったらいいんですけど、そんなんが仕事全般がそんな感じで、初めてのバイトなんでできないのはしょうがないんですけど、ややこしい仕事となると覚えようとしないで、同僚に全部押し付ける傾向があるんですよね。


それで、数日前に店長とK君だけのシフトがあったらしいんですけど、やはりK君はいつもどおりな感じで、まるで新人のようにこの仕事はやったことないとか言い訳ばっか並べたり、いつもどおり清掃は全くやらないとからしかったんですよね、店長いわく。

それで、最後に2ヶ月近く働いて、あり得ないミスをしたらしく、K君に店長が


K、オマエありえへんわ、こんなんもできへんだら、今後どこ行っても何もでけへんで(怒)!



ほとんどバイトには怒らない店長が少しキレたらしいんですよ。

その話をバイトの同僚から聞いて店長に確認すると


あぁ、K、来月でやめるらしいから、深夜減るから助けてくれな~!



子供のような笑顔で言ってきました。

実質上クビのような形になったようです。

店長少し言い過ぎでしょと思いながらも、少し怒られただけでやめてしまうK君はだらしがないというか、根性がないというか…


最後にこのバイトですらクビになってしまうK君の今後が心配になった、今ビールを飲みながらおでんを食べているガリラでした~


でも、このバイトで苦戦してたらほかのバイトできへんなww


←只今、80位台を彷徨っていますww

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-09-24 09:10 | バイト

インターンだよん   

2007年 09月 22日

今日、1dayのインターン行ってきました!

前からブログで連呼してたクレジット専門会社のインターンやったんですけど、前の日に早く寝すぎて午前3時に起きてしまいました…

そんでバイト先に行って、企業のホームページコピッて、読んでたんですけど適当に、つまりやる気というか、現場行ったらどないかなるわというO型精神丸出しで望んだわけです。

そんで早く会社に着きすぎて、時間潰しにタバコ吹かしまくりました。

そして、この時点で3時に起きてしまった僕が眠気を抑えるために飲んだコーヒーは1.5ℓ…



腹プクプク、朝青龍~


腹プクプク、トランポリーン、ボヨ~~ン!



というようになったんで、本番中に尿意を覚えたのは当然のことであったww


ほんま、膀胱限界寸前って感じww


ほんで自己紹介から始まったわけですけど、僕らのグループは8人だったんですけど、2人がK戸大やってびっくりしました。


それで、クレジットとは何か的な話を聞いて、メインのグループワークに移ったんですけど、僕こういうの初めてやったんですけどね。



はい、僕、ほとんど発言してませんけど、何か?



まぁ、仕切ってくれたのはN教育大学のY君やったんですけど、Y君に任せとけばOKやろって感じでずっと企画には口を出さなかったわけなんですけど、なんやかんや発表までこぎつけて、僕らの班はどこの班もやらんような発表の仕方しょうや~ということで質疑応答型でやってみました。

司会進行はY君やったんですけど、さすが教育大学ということで皆の前で喋るのも慣れているようでボケまでいれてくれてましたww

それで、僕も質問する役だったんで、ここしか目立つとこないということで、自分の質問箇所になると、手を上げて、前に体を乗り出して



は~い、は~い!!



と最高のノリとテンションを見せて質問するという行為に出ました。

まぁ、ほかの班の冷静沈着な発表とかけ離れていたためかシーンとした雰囲気に少し笑いが起こったのは救いかなと。

社員の方も企画は別にして、発表は今までにない方法で新鮮で良かったと褒めてくれたんですけど、会社でこれやったらシバきもんらしいですww


それで、内定者の話とか聞いてたんやけど、僕の大学卒業者が多いようでした。

学歴は関係ないとか言っとったけど、ほんまかね?



でも、どの班も司会者の喋りがうまい、うまい!


ほんま通販番組に出てきてもおかしないような人もおったしww


あの人はジャパネットたかたに就職すべきです、即戦力間違いない!


やっぱり、プレゼン能力って大切なんやなって今日一日でわかったっすわ…


大勢の前での喋りが苦手な僕にはかなりの修行が必要やなって実感しました!


なんで、入社半年の社員があんなに喋りうまいの?


信じられへんわ、あんな目と目が離れとる怪物が~


はい、言いすぎです…



まぁ、今日はほとんどの人が私服参加やったんで、僕の大好きなスーツで黒の巻髪の女性が少なかったことは残念、無念、知念リナ~


でも、この会社は女性に優しい会社なようで、職場復帰もしやすいらしいから結婚しても続ける人多いらしいっすよ!


それに今妊婦が大量発生してるらしいですよ~



夫と営み放題ってわけかww


まぁ、会社の雰囲気は社員さんも気さくで良かったっすよ、その仕事やりたいかは別としてね。


でも、あのかわいいほうの女の社員さんは絶対にドSやったなww


やっぱ仕事って、MよりSの人のほうができるのかも。


そんなことよりも早く自分もほんまやりたいこと見つけんとヤバイんかもなと思ったんですよね。


仕事のやりたさ→ゼロ
仕事に対するモチベーション→ゼロ


これはアカン…

これまではカスということを理由に何かと逃げてきたわけやけど、これだけは逃げ道なし!

おっし、マジで頑張るしかないな!


僕の唯一のトリエは、鉄のメンタルですからww


あれっ、今日、インターンの話やったっけ?

ってことで、次のインターンは来週の金曜日。


←只今、90位台を彷徨っていますww

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-09-22 23:28 | 日々の出来事

それはそれでええんかもしれん   

2007年 09月 21日

今日は、いつものガリラの日記とは違いますのでご了承ください。

はい、今日は大学に成績表もらいに行ってきたんですけど、一応フル単でした。

授業適当に行って、テストノー勉で散々な結果になった教科もギリギリですが、とれていました。

僕と一緒の名字の教授あなたは神です、○○に悪い人はいませんww

あと、15単位とれば僕の学部は卒論とらんでも卒業できるんで、自動的に卒業の資格は得られることになります。

それで、今日思ったこと!



テストがレポートの教科に僕は強い!



ということです、今になってわかりました。

なぜかレポート系の教科は全部Aだったんです、漢字で表すと優です。


今まで、僕の学部って主要教科はほとんどテストでレポートとかって全然ないので、一般教養の教科でレポートが課されるものは、何かめんどいなと思って嫌煙してたんですよね。

でも、今回、少しはレポートやってみたほうが自分にもためになるかもと思いとってみたのは結果的に正解だったみたいです。

秋もレポートの教科ばっかやろうかなと、なんか興味のない分野を一夜漬けで頭に叩き込むんがもうしんどいんですよね…

なんだかんだレポートっていろんなこと考えながらゆっくりと自分の考えた理論を綴り、それを教授に見てもらい評価されるものだと思うんですよね。

答案では表せない自分の意見を書いても許されるものだと思います。


まぁ、僕って、何回も言いますが、自分で理論を立てて、考察して、説明するのが好きなわけで何かといろんな方向にアンテナを発てて、結論を考えるのが一種の趣味に近いんです。

よく、友達には考えすぎとか言われるんですけど、考えるというのは決して悪い事ではないと思います。

それをやりたいと考えて、自分だけでガタガタ言っても許されるこのブログ始めたわけなんですね。

それが自分の書こうと思った方向とは違ったほうへ向かってしまってるわけなんですけど、別にそれはそれでいいと思うんですよね、自分は。

ただ、自分の書きたいと思ったことをダラダラ書きなぐるだけなんですけど、今ではそれが自分の生活の一部であり、楽しみでもある。

でも、この楽しみがいずれかは苦痛に変わることもあるかもしれませんというかその時はいずれやってくるとは思うんですけど。

ブログの更新のことが日常生活で頭から離へんようになって、それがめんどくさい、しんどいとか思ったりして生活での重荷になってしまったら、そこで終わりが近づいてる証拠なのかもしれんね。

僕は始めて、あんま時間たってないからまだないけど、特に上位のブロガーさんとかって特にそうちゃうんかな?

ランキング下がらんようにとか、読者の期待に応えやなアカンとかね。



これって、恋人との関係にも置き換えられるんちゃうかなって勝手に思ったわけで。


新しい彼氏とか彼女ができると、始めは一緒におって喋ってるだけでもいろいろなことが新鮮だったりするんですよね!

それが楽しくて、いつでも一緒に過ごしたいと考えるでしょ、この時点ではいい意味で頭から離れない日常生活の一部となると思います、ここまでは。

その分、捨てないといけないこともありますが、捨ててもいいと思えるくらい充実した日々であることは間違いありません。


しかし、一緒に長い時間を過ごすと必ずお互いの嫌な面とかが見えてきますよね、そりゃいい部分も見えてくるとは思うんですけど。

例えば、相手の束縛や放置。←僕はいつも放置してしまい、そして問題が起きますww

そうすると、相手のことを傷つけないようにと気にしたり、怒りにふれないように気を遣うようになってきます。

そして、それがひどい場合、それが自分の重荷になってしまっていることに気づきます。

それで、その重荷を降ろしたくなるんですよね。

ここでは、思いやりとか気遣いとかいう男女が付き合ううえで大切なことを放棄したくなると言えばいいんですかね。


そうなると、男女は別れというものを選択します!



つまり、今日、僕が言いたかったのは、ブログ=恋人じゃないんかなってww

自分でこれが重荷になるまでになると、いけないんちゃうかなと自問自答してたんですけどね。

まぁ、楽しいって思えれば大丈夫なんです!


そして今は


ブログが恋人です!


あぁ、人として終わってるな…


←只今、90位台を彷徨っていますww

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-09-21 03:17 | ふと思うこと

大人とは?   

2007年 09月 20日

少しシャンパンというものを飲んで、少し酔っているガリラです。

普段、酒はビールしか口にしない僕がなぜシャンパンなんか飲んでるの?ということですが実は今日、僕は



21歳になりました!



おめでとう!という言葉はこのブログを見てくれるという行為で十分ですww

そんで、昨日の9時くらいから京都に遊びに来たついでに僕の家で泊まっている友達に祝ってもらってました。

2人で僕のベット占領してますよ…

部屋、散らかりすぎて横になる空間がありません、寝れません…


ということで日記書いてるんですよww


酒のシャンパンは初めて飲んだんですけど、甘い、甘い…

普段から甘い酒を口にしない僕には、ジュースにしか思わなかったんですけどね。

まぁ、今日の友達は、2人とも美容師とショップ店員として働いてるんですけど、仕事が終わってすぐ来てくれるというアクティブさをみせてくれましたww


しかし、普段から大学生みたいにアホみたいに飲み会とかしないためか、2人とも酒に弱い、弱い…


2人ともシャンパン2杯でできあがって、20日になる前に爆睡しました。

それで今、僕は大量に残ったケーキとシャンパンを必死に口に流し込みながらパソコンの前で格闘してるんですけどね…

あれですね、若いうちから働いてる社会人よりも大学生のほうが絶対に酒強いですね、何かと酒を口にする機会が多いですから。


僕が大学生になって身に付けたものは、酒の耐性だけです、今日わかりました!


でも、おめでとう!の一言も言ってもらってないですよ…

まぁ、誕生日を1人で過ごす切なさに比べれば、そんな言葉なんか必要ありません。



それも、乙女2人に!



今まで、男2人と思っていた人、間違いで~すww

なんや、ハーレムやんけとか思った人、あなたは外道です!

あぁ、男友達おらんのかとか言われそうww

でも、男の部屋で酔いつぶれて、ベットで爆睡するような、女になってはいけませんよ!

友達2人みたいに女を捨ててはいけないのです!

こんなの僕だからいいものも、他の男なら襲ってますよって、こんなこと書いてる僕のほうが外道です…



でもね、酔った男は勢いに任せた一匹のオオカミへと変身して、酔った女はうまく動けない一匹のマグロに変身するんです!



これだけは忘れてはいけません!

人間というものは、そんなものなんです!

酔った勢いでこんなことも書けてしまうんです!

吸っているタバコの存在を忘れて、ジュウタンをこがしてしまうんです!

僕は甘いものが嫌いなんです!

食べたケーキが口から逆流しそうなんです!



あぁ、キツイなと思いながら、21歳になったわけなんですが、21歳になるといっても大して特別なことってないですよねww

去年、20歳になったんですけど、成人というのは、公で酒を飲んだり、タバコを吸っても許される年齢になるわけで、ポリさんに尋問されても免許証さえ見せれば大丈夫になるんですよねww

昔みたいに両親と一緒に校長先生の話聞かされたり、生徒指導の先生に反省文書かされたりすることがないんです!

反省文をオカンに書いてもらうことももうないのですww

H田あのときは、反省文で全部オマエのせいにしてゴメン、今なら素直に謝れるわ!

あんときは中学生やったのに、もう大学3回か、はやいな…

こんなふうに大人から怒られるということもなくなってくるんです。


つまり、これからは1人の大人として自分の行動に責任を持たないといけないということなんでですね、20歳になるということは!

しかし、21歳になったといっても、何かあるわけでもないんですよね。

21歳になったから、何かあるのか?考えてみても特にないわけで。

21やから7で割り切れるとか考えないですしww

これくらいしか思いつきませんでしたけど、何か?


こんなふうに思いながら、どんどん知らん間に年ってとっていくんですかね…


でも、誕生日くらいはこれからも毎年、誰かと一緒に楽しく過ごしていきたいと思いましたww


ありがとう、Nっち、Aっちん!


じゃあ、明日はいろんな寺に行きたいらしいので、一緒にまわってきます。

ちなみに僕は金閣寺とか銀閣寺に全く興味はありませんので、寺レポートとかはしませんよww


ということで、21のガリラをこれからもよろしくお願いします!


あぁ、読者さんからのいい誕生日プレゼント思いつきました!


←只今、80位台を彷徨っていますww
人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
クリックお願いします!

ランキング誘導って最低ですけど、今日くらいは許されるかなと思います!

同情票でいいのでお願いしますww


ということで今から、部屋片付けて、横になります。
[PR]

by garira-sann | 2007-09-20 02:49 | 日々の出来事

ブ男・美女カップル成立論   

2007年 09月 17日

なんか、最近、毎日このブログ更新してますよね、自分でもびっくりです。

この好調さは休みが終わって、大学が始まれば自然と終わりますので、心配しないでくださいww

でも、毎日書かへんとこんなブログは存在を忘れ去られてしまうでしょうね…

まぁ、ええわぁ!

ということで



今日は、さすがに外に出てみようと思い、1人で烏丸御池あたりにある新風館にでも行こうと思いたって、行ってきました。

まぁ、ビームスとディーゼルに入って物色してたんですけど、新風館で買い物しながら同時に人間観察もしてたんです。

その人間観察で思ったことが



ブ男と美女のカップルがやたら多い!



おぁ、カワイイ子がいるやないか、横の男どんなヤツやろな、見~ちゃおって見ると別にオシャレではないメガネ君とか秋葉原にでもいそうなオタクさんみたいな人ばっかやったんですよね。

それで僕は、少ない脳みそを搾り出して、考えてみました、そしてこういう結論に至ったわけです。


-----------------------------------------------------
ここからは、なぜこういうカップルが成立するに至ったのか、僕なりに考えたことをつらつら書いていくことにします。


どこでもそうだと思うんですけど、高校の時に女の子にモテる男って大概イケメンだったように思うんですよね。

それで、当然、高校では美男・美女カップルが次々にできていくんですよね。

まぁ、このとき僕は人間て生まれながらに不平等なんだと勝手に思っていました。

人間は生まれながらに平等なんて、そんなうまい話なんかないのです。

高校の時は、女ってやっぱ顔で選ぶんやな、むなしっ…ってね。


でも、美女の彼氏っていうのは、付き合っていても当然モテるわけで、いろんな女からの誘惑や遊びの誘いを受けるわけです。

そして、美女自身も彼氏のことを好きだった子からの嫉妬とか陰口とかを言われたりするわけなんです。←これは少し強引であるのは許してください

そうすると、美女は彼氏のことが心配でたまらなくなり、精神的にも不安定になっていくに加えて自分自身も妬まれたりして被害を受けるわけです。


そして、美女は、いろいろしんどいし、イケメンと付き合うのはもう止めとこう!となるんですね。

ここで美女は、彼氏の選考標準の顔の偏差値を自然に下げるということなります。

まぁ、自分の顔のボーダーラインを越えれば、別に支障はないということでしょうか。


それで、美女は、高校時代の教訓を生かし、男には優しいとか思いやりがある一途などの人間性を重視して選ぶようになるのです。


そして、ブ男と付き合うとたくさんのメリットがあることに気づくのです。

ブ男は、普段からモテないので、まわりからほかの女の子が寄ってくることがなく、一緒にいて安心できます。

ブ男は、あんまり女の子と付き合ったことがないので、付き合うと誠実で一途で美女のことを大切にしてくれて、美女に愛情を注ぎます。

それで、美女はブ男の虜のなるのです!


その結果、ブ男と美女のカップルが成立するのではないのかと考えられるのではないでしょうか!
                                          


あれっ、でも、何でブ男の僕には美女が舞い降りてこないのかなぁ?
おかしいな…

というように僕みたいな例外もいるので、一概にはこうとは言い切れない様ですww


                                                    <終わり>
-------------------------------------------------------

こんなこと書いてたら、おまえ何様?とか思われそうですね…

でも、実際、僕のまわりの女の子も顔とか全然気にしない子とか多いんですよね。

やっぱり、大人になるにつれて、顔ってあんまり重要じゃなくなってくるのかもしれませんね。


そうです、今日は人間は中身が1番重要なんだということを言いたかっただけなんです!


でも、説明、思考好きの僕は長々とまわりくどく書くのが好きなんです!


まぁ、実際、女の人は、結婚相手は顔よりも経済力を求めるらしいし。


僕も捨てたもんじゃないかもしれませんね!


早く来ないかな、僕のクレオパトラはww


まずはセレブにならないとなって、どうやったらなれるんや??


そうや、叶美香の彼氏になればいいんか!


上のオチは5分も考えたので、おせいじでも笑っといてくださいww



←只今、80位台を彷徨っていますww

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-09-17 04:01 | ふと思うこと

あかひ○薬局   

2007年 09月 16日

タイトルの薬局には、まだお世話になったことはありませんよ。

でも、1回くらいは行ってみたいとは思うけど。

まぁ、年寄りになればお世話になるんやろうけどね。


年寄りになっても最高のバットを振り続けたいのが男の本望であろう。

なんでこのタイトルにしたかって言われたら、今、インリ○が出てるAV嬢とかを集めた番組が京都テレビでやってて、その番組に出てる薬局の名前というだけです。

でも、この番組なんかインパクトが足らないんですよ。

せっかくAV嬢出してるんやったら、乳とか全部出せよ!って思って見てました。


全部、中途半端!


なんか、胸の真ん中に小さいシール貼って隠しとるけど、視聴者のほとんどはそんなこと望んでないねん、なぁディレクターさん!


そんなん、選択肢で乗馬型専用マシーンを選んだら、S○Xで満足いかへんのを相手のせいにする傾向があるとかどうでもええねん…

ちょっと最近S○Xとよく出てくるのはスルーしてと


まぁ、僕、それ選んだんですけどね、ちょっと興味あるじゃないですか!


でも、そんなこと思ってても、どうせ男のほうが悪いような方向にされるんでしょ、どうせ…

男の技術がないからって、そんなん言われても知らんがな!ってよく思ってた僕なんですけどね。

そんな能力試験あるんやったら、勉強して偏差値上げよぉ~とか思えるけど、そんなんないやん…

なんか、おもしろい試験名思いついたけど、ここで晒せるような名前ではないので自粛しま~す。


性交学実技試験!ですけど何か?



なんか、名前だけは真面目に聞こえるけど、内容はえげつないみたいな~


というように話が飛んだんですけど、僕が小学生、中学生のときは、そのインリ○の同じ系列の番組がやってたんですけど、僕もサルに近い思春期だったんで、その番組のある日は楽しみでしょーがなかったですww

そうそう、番組名なんですけど、男の人だったら憶えてる人いるでしょ、そう



ノリ○リ天国、略して○リ天!



かなり遅くにやってたんですけど、1時くらいやったかな?

その番組がある日は、どないかして見てやろうと考えてる自分がいました。

僕は中1くらいまで、親と一緒に寝てたんですけど、親が寝るのを見計らってチャンネルを親の枕元まで取りに行き、音量を自分の聞こえる最低限の音まで下げて、見てたんですよ!

毎週のこの行動には、かなりの神経を使いましたマジで…

例えるなら、すぐにキレるヤンキーに気に障らないように言葉を選んで喋るみたいな。


でも、やっぱりその番組は今と違って、もっと企画的にエロかったんですよね。

そうすると、やっぱり、テレビから変な音が聞こえるですよね



アーン、アーン!



この音が聞こえるのは、決まってAV紹介のときであることを今までの経験から僕は知っていた。

だから、僕はそのシーンに出くわす前には、音量をミュートにする習慣が身についていた。

でも、そういうシーンでは、画面が変に光まくるので今考えると、絶対親は起きていたと思うんですよね、というかその次の日にオカンに



昨日、何見てたんよ、画面が光ったせいで起きてしもたやん(笑)!



そう、完全にばれていたのであった、僕はかなり気まずくなったのは言うまでもない…

そのときは家族とテレビを見ていて、下ネタの番組が始まるとチャンネルを変えてしまうくらいであったのに。

そのときは、そういう下系の話にナーバスで、エロ画像の入ったパソコンの履歴をオカンに見られ、食事のときにおじいちゃんとかおばあちゃんとか家族の前で、そのことを言われて、僕は恥ずかしさと怒りでマジギレして、飯に手をつけず、壁を殴りまくり、どなり散らしたのは過去の話です。

スイマセン、中学校のとき僕完全に逝かれてましたからね、いろんな面で…

でも、ほんまに家のオカンの最強のKYさには、呆れたもんでしたよ…

何で家族全員の前で~って感じです。


まるで朝鮮の公開処刑…


まぁ、今日言いたいことっていうのは、中学校の僕からしたら今の僕は全然異性に興味や興奮することが少なくなくなったという、なんとも普通なことです。

精神はサルから人間へと成長してきてるんですね。

でも、どんどん下は年をとってくるんでしょうね。

しかし、精力的なものは衰えてはいないと思います、なんせ



2週間抜かなかったら、○○しますから!



必殺技ドリームショット!って人のブログのネタを参考にしてみましたww

こういう日記は男だからこそ許されるということで開き直りました。

これからのこのブログの方向性はどうなるのか?僕にもわかりません。


そうそう、初めてタバコをカートンで買いました!

総額3000円!

日記同様、私生活もカスです…


←只今、80位台を彷徨っていますww

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-09-16 03:03 | 日々の出来事

暇日記   

2007年 09月 15日

タイトルの通りヒマなんですよ。

ここ2日は買い物以外は家から出てないんですよね。

明日も、ダブルスクールあるんですけど、行きません。

DVD借りて家で見れば済みますし。

でも、最近こんなにヒマで予定がないことなんかなかったんで、いい意味でこのヒマを楽しもうかなと。

まぁ、来週もバイトと土曜日にインターン当選したんで行くくらいしか予定ないですし。

それも、次のインターンなぜか私服しかダメなんですよね…


僕、そんなとこに着ていく服ないですよ、ほとんどカジュアルな服なんでね。


まぁ、ユニクロでポロシャツでも買って着ていくのが妥当でしょうかね。

あぁ、ユニクロで服なんか買う日が訪れるとはww



でも、僕にとって1人で過ごす暇な時間ていうのは、かなり重要なんですよ!


昼前に起きて、コーヒー飲みながら、一服してパソコン触って企業のインターン情報見て、スーパー行って食材買って飯作って、勉強しながら、好きな音楽聴いて、いろんな人のブログ見て、テレビ見ながらいろんなこと考えながら寝るっていう、こういう一日が僕にとっては大切な1人で過ごす時間なんです。


こういう風になんとなく1日を過ごしているように見えるかもしれんけど、得るものは想像以上に多いんですね。

自分のやりたいことを何も気にしないで自分の好きなようにできると考えるのが僕です。


こんなんやからかもしれないんですけど、最近というか前からよく人に言われるんですけど、僕ってなんか考えがドライらしいんですよね…


ドライって言ってもいろんな捕らえ方があるわけで、いい意味で言えばサバサバしてて細かいことを気にしないとも言えるし、悪い意味では心が冷めているとも言えるんですよね。


確かに、僕って何事でも現実を見て考える傾向はあるんですよね、かっこよく言えばリアリストというんでしょうかね、まぁそういうことです。


考えてみたら思い当たる節ってあるんですよ。

僕って大学に入るまでに10年くらい野球やってたんですけどね。

小学校のときは、将来の夢にプロ野球選手とか書いてたように思います。

まだ、このときは夢見る少年であったことは間違いないですよね。


ここで、オレの今の考えに導いたとも言えるオカンがよくこんなこと言ってたんですよね。


野球するのもええけど、将来のこと考えたら勉強のほうが大事に決まってるんやで~
お母さんの言う事を聞いとけば間違いないから!


自分の意見が1番正しいかぁ、僕はこのセリフが今でも1番嫌いです、これを誰かが言っていたら完全に引きます…

オカンは教育一家で育った超現実主義な女で中学校のときなんか勉強しろしか聞いた事ないくらいな教育ママ。

中学校のときなんか、毎日ケンカの嵐でしたわ、まぁ、価値観の違いってやつでしょうか?

でも、こんなことを毎日聞いてたら、それが正解なんかもなと思い込んでしまうわけで。

まぁ、マインドコントロールってやつww

創価学会に洗脳されてる学会員状態みたいなね。


でも、中学校受験させられへんだだけましやったかもしれませんね。

中学校はいろんなヤツおって、おもしろかったし!

それで、僕は中学校のときに10校近い高校から野球のほうで推薦来たんですけど、全部断って家の近くの進学校に入学しました。


もう、このときの自分の頭の中は、プロ野球とか野球で有名な大学に入る人間なんか一握りしかおらんねんから真面目に野球してもしゃないやん、勉強だけしといたら間違いないっていう考えですよ。

確かにそうですけど、ここまで偏った考えはイタイ、夢がないww


そうですよ、オカンの思うとおりに洗脳されて、レールの上にのせられたんですよね。


学歴が全て!とかいう寒い考えですよ、このときは。


自分の高校もそんな先生しかおらんだしね。


大学入って、少しは自分でもマシにはなったと思いますけどね。


超学歴コンプレックスのヤツの言う事聞いてたら、寒気するし、なんかかわいそうやなぁと今なら思いますし。

まぁ、現実はそうなんかもしれんけど、そう言い切ってしまうって終わってる。

人生で金が1番大事ってやつと一緒で、それを言ってしまったら終わりってやつ。

まぁ、冗談的な感じで言えば問題ないですけどww


でも、高校までホントに上みたいなこと考えてたんすよね…


この冷めきった考え方が僕の場合は違う方向に出てしまってるみたいなんですよね、皆が言うには。

その方向は、恋愛のほうに出ているようです…

それは自分でも自覚してたんですけど、まぁ人それぞれの考え方やから適当に聞き流しとけばいいわ、と思ってたんですけど、自分の考えや行動をほとんどの人に否定されるんですよね、これがww

束縛ってせーへんほうがいいんちゃうん、毎日会うのってしんどくない?違う、違うの?って感じです、まさに。


学歴というしがらみを越えた次はそれか…


さすがにこれだけ否定されたのなら、改める必要もあるのかなと最近思うようになったんですよね。

人の意見は素直に受け入れるという精神で今後それを行動に移して、このステージをクリアすると違う世界が見えてくるんじゃないかと思うんですね。

まぁ、この2日間で自分の今後しなければいけないことの断片が見えてきたように1人で思ってました。


だいぶ、話が反れて変な方向にいきましたが、決して鬱ではないです!というか鬱とかにはならない人間ですから心配とかされると逆に困りますww

あぁ、こんな日記書いてるとか友達に見られたら完全に引かれること間違いなし。

まず、こんな話するようなキャラではないww

こういうのはブログ限定にしておきます。


ということで、あと2日引きこもる予定のガリラのクサイ話でした!


←只今、80位台を彷徨っていますww

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-09-15 01:59 | ふと思うこと