<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

これはないね…   

2007年 10月 31日

今、ニュースでおもしろいというか、かわいそうというか興味深い内容の話があったので7時のバイトの前に更新しておこうと思います。

誤字脱字あるかもしれませんが、そのところはご理解ください。


人には人それぞれの名前というものがありますよね。

その名前には親のいろんな考えが含まれたものも多いのではないかと思います。

まぁ、僕の名前は両親が有名な神社の祈祷師的な人につけてもらったものなんです。

そのためか僕と一緒の名前の人は今まで数人くらいしか聞いたことがありません。

戦国時代に名をはした織田信長の子供に近い名前で、昔はよく信長とか言われたこともありましたが、それは僕みたいな人間には荷が重い感じがしますが、それほど自分の名前が嫌でしょうがなかったということは今までありません。


それでニュースでやっていた女の人の名前がなんと




芽恵照!




っていうらしいんですよ。

みなさん、これを何と呼ぶかわかりますか?

あの昔はやったアニメの主人公なんです、空を走る列車で旅をするやつの、それで僕があんまり絵が好きではないものの。



メエテル!



って読むらしいです。

確かに美女ではあると思いますが、だからといってこういう名前をつけられた本人はいろいろと嫌でしょうがないらしいんです。

この名前なんて読むの?

なんでこんな名前なん?

なんでアニメのキャラになったん?

お父さん、絶対に銀河鉄道999好きやろ?


とかいろいろ聞かれたりして、身を折っているというのです。

確かにみんなにメエテルって呼ばれると自分が考えただけで、ゾッとします、これは僕の場合なんで、こんな名前最高やんとかいう人もいるかもしれないということは否めないですけど、こう考える人は最高にポジティブな人に違いないと思います。

でも、名前って自分が付けられるものではないです。

だから、自分の好きな名前にすることもできないのです。

生まれて、もの心ついた時から、自分はその名前で呼ばれ、一生付きまとってくるものなのです。

実際、自分の名前で深く考え込むような人って少ないと思います。

でも、メエテルさんのように自分の名前でいつも何かと悩んでいる人も実際にいるんだなと、今のニュースを見て思ったわけなんです。

まぁ、メエテルっていう名前というのはツカミ的にはオイシイとか僕は思ったわけですけど、自分がメエテルさんの立場になれば、こんなこと言ってられないと思います。


最近というか、僕世代の親になった人たちは自分の子供の名前を変わったというか、個性のある名前にする人がかなり増えているらしいですけど、今上で上げたようなアニメキャラとか暴走族の当て字を応用した暴走族応用型、自分の好きな有名人、たとえば泰孫←これは伝説のプロボクサーのタイソンからとったもの とかいろんな方面からいろんな名前が付けられ増えているという現実があるようです。


泰孫は聞いたときにさすがに吹きましたけど…


子供にグレろと言っているようなものじゃないですか、耳をカジれって言っているようなものじゃないですか、耳をカジられたのはドラえもんですけど…


実際こういう名前で世間に出て行かないといけない人が出てくるということなんですね。

名前って、自分で変えることができないでしょ、普通ね。

こんなもんは、絶対に親が悪いんですよね。

自分たちはおもしろ半分に付けているのかもしれませんけど、子供はそれを一生背負って生きていかないといけないとか考えたこともないのかと、このニュース見てあきれ返りました…

別に僕自身も人の名前がどうのこうの言えるような人間ではありませんけど、さすがにこれはかわいそうだなという名前が多々あったのでね。

まぁ、将来もし、子供ができたとしてもこういう親にはなりたくないと思います。


まぁ、僕は無難に



神社で付けてもらいます!



いちいち太字にするほどのオチではないということは今書いていてよくわかっていますけど、関西人なんでオチは絶対に付けないと済まない、スイマセン。

それじゃ、バイトして飲み会行って来ます!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-31 18:21 | 日々の出来事

10月ブログのまとめ   

2007年 10月 30日

なんやかんやで毎月の終わりはこのブログのアクセス解析とかやってるんで、それに似た形で今月もやらせていただこうと思います。

もうこのブログも初めて3ヶ月近くになるんですけど、最近は更新を怠り気味ながらもどうにか続けていけています。

始めた当初は、ここまで自分でも更新できるとは思ってもいませんでしたし。

まぁ、10月になって、始めたころは10人くるかこないかのブログだったわけですけど、今は毎日30人くらいは見てくれる人がいてくれて、アクセス数は200を超えるようになりました。

3ヶ月続けたんやから当然かとも思うわけですけど。

これからも訪問お願いします!ということでアクセス解析のおもしろかった検索ワードと自分が今まで書いてきた日記の中でも自分のお気に入りのものでも載せようかなと思います。


僕のブログの検索ワードで絶対に上位にランクインするワードが2つあるんです。

まず1つ目


漫画喫茶 バイト ティッシュ


この人は漫画喫茶に何を求めているんでしょうか?

僕がこの人の頭の中で妄想していることを考えてみました。


うぅーん、今度漫画喫茶に彼女と一緒に行くんだよな~

彼女とまったりしているうちにムラムラしてきても大丈夫なんかな?

そうや、こういうことやっても大丈夫とか書いてるものないかな?

検索してみよう!

ガリラのカス日記ってあるな!

タイトル終わってるな、まぁええわ!ドーン!


って感じなんじゃないですかね?

違いますかww

でもね、あるブロガーさんも書いてたんですけど、漫画喫茶でチョメチョメ←古いですか?をしてもいいかなとか考えるような男はダメっすよ!

ほんとにサルと考え方一緒ですよ…

サルは自慰行為を覚えると四六時中やってしまうと聞きます、あなたはサルと一緒です。

ということで、女の人は雰囲気を楽しみたいので、こんな淫らな考えはやめないといけません。

漫画喫茶じゃなくてホテルに行きましょう、少し高いかもしれませんが、得られるものは大きいです、性的な意味でww


二つ目


中国人 イケメン いない


これはなんなんですか?

毎回これが出てくるんですけど…

僕は中国には行ったことがないないので中国人がイケメンかそうじゃないかは存じておりません。

たぶん、この人は中国人の顔に失望したんですかね?

僕だったら絶対に中国人の顔よりもマナーの悪さに失望すると思います、あの国すごいでしょ、汚さ的な意味でww

でも、中華料理は大好きですよ、チャーハンとか麻婆豆腐とか毎日食べても飽きないたちなんで僕、油大好きです。

でも、メタボではありませんので心配御無用ですww

中国に行ったことのあるという人、中国にはイケメンは少ないのですか?

ぜひ教えてください!

で、何でこのワードでこのブログに来れるのか今でもわかりません…


それで、もう一個ワードあって


深夜バイト 大学生


で来てくれてる人がいるみたいで、それについて言っておきたいことがあります。

大学生はあんまり大学に行かなくてもいい人も当然いると思いますけど、できるだけ深夜にバイトは大学生の場合やらないほうが好ましいのではないかと僕は思います。

確かに深夜は自給も上がって、たくさん稼げるのは事実です。

でも、深夜にばっかりバイトを入れてしまうと生活習慣がおかしくなり、昼と夜が逆転してしまい大学に行けなくなります。

僕もそうだったことがありますので。

ちょうど大学に行く時間に眠気がマックスになって、眠気に負けてしまいます。

確かに稼がないと生活費がないし、しょうがないという人は仕方がないと思います。

でも、講義をしっかりと受けて、勉強をしたいという人はバイトは夕方から夜にかけてするほうが充実した一日を過ごせると思います。

僕も最近深夜のバイトを減らして週1にしてほかは夕勤を増やすようになりました。

確かに給料は減るかもしれませんが、体力的にはかなり楽ですし、一日が睡眠で潰れたりすることも少なくなりました。

ということで大学生の深夜バイトは、あまりおススメできませんね、できる限りは。

まぁ、車が欲しいとか留学したいためにお金を貯めたいという人は休み中にドカッと稼ぐのがいいと思いますね。

そうすれば、大学生活にも支障はでませんし。


ということでここまで検索ワードをいじってきたわけですけど、ここで僕のお気に入りの記事でも解説付きで載せて終わりにしたいと思いますので、良かったら読んでください!


少女マンガ論(1)←これは僕が少女マンガオタクであると公言しているような日記です。ブログ始めたころに書いた日記ですので、堅苦しさは否めませんがww


ブ男・美女カップル成立論←僕が服を買いに行ったときのカップルを見て思ったことを直感で書いた日記です。自分の妄想も含まれた思い込みの要素が大きいです。


今まではこういうことも書いていたのだとわかって欲しいというのもあり、この2つを載せていただきます。

それじゃ、11月もいつも通りに更新していきますので、よろしくお願いします!

アディオース!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-30 08:21 | ブログについて

特に書くことがありません、最近…   

2007年 10月 28日

はい、お久しぶりと言えばいいのか言わなくてもいいのか瀬戸際な状況の真ん中に立っているとかそうじゃないかどっちかはっきりしないガリラです。

最近、木曜の徹夜マージャンと昨日の深夜バイトで昼夜逆転生活になってしまっています。

昼に寝て夜に起きるのは寝たようで寝た気がしないのは僕だけですかね?


ということで今日はマージャンとかけてギャンブルの存在価値的なものでも語らせていただこうと思います。

木曜の夜にマージャンを徹夜でやったということなんですが、僕ってほんまにマージャが弱いというか才能がないんですね。

確かにあんまりやったことがないのもあるんですけど、僕は読みが甘いのか放銃しまくるんです。まぁ、放銃というのは相手を自分の振った牌で上がらせてしまうことです。

今回は金を掛けなかったので、良かったんですがいつも通り放銃しまくりました。

たぶん4000円くらい負けていたんだと思います、まぁ最後は勝つという奇跡もあったんですけどね。

僕は高校時代から親元を離れていて暮らしていたので、いろんな友達が自分の部屋で入り浸っていることがよくあったんです。

そして、僕の友達は必衰のギャンブラーでマージャンが腐るほどうまいヤツが僕の部屋を使ってマージャンすることがよくありました。

でも、僕は絶対にやろうとしませんでした。

それはギャンブル好きを言い方は悪いですが人として下に見ていたからなんだと思います。

勉強の時間も削って親からもらった金を掛けてマージャンをやっている姿を見てるとなんか哀れに見えました、今もその気は少しありますけど。

ここまで僕がギャンブルに関わらないでおこうと思ったのは、昔の親父の姿を見てというのが大きいわけなんです。

親父は僕が幼稚園くらいのときに体調を崩して入院したことがありました。

こうなった原因はマージャンのせいでした。

毎日のように僕の家でいろんな人と卓を囲み、酒とタバコを大量に飲みまくってほとんど寝ないまま朝早くから仕事に出るという生活が続いていたんです。

そりゃ、体も持ちませんよ、それも力仕事やしww

親父はパチンコとか競馬は全くやらないんですが、マージャンだけは高校時代から大好きでやめられんかったようです。

でも、今はこの教訓を生かし、マージャンからも手を引きましたけど。


ほんまいくら自分の親でもこれはアホやと断言できます。

亀田みたいに親を尊敬の眼差しで見れるほどできた人間では僕はありません。

ということでこんなに人に迷惑もかけて、もし負けたりしたらお金が飛ぶんようなことをやろうとは思わなかったんです。


まぁ、今はギャンブルを嗜むくらいは別に僕もマージャンを遊び程度でやりますし、別にというか全然いいと思います。

僕が思うに中毒にならん程度ということだと思うんですよね。


皆さんが中毒でよく聞くというものは、酒をやめられないアルコール中毒、ギャンブルをやめられないギャンブル中毒とかだと思います。


ここまでになってしまうと絶対になんらか人に迷惑をかけてしまいます、僕はここまでは行くなということなんです。

まず、アル中は毎日大量の酒を飲まないとストレスが発散されないというか、生きていけないというものです。

そうすると、毎日酔いつぶれて、家族にしろ誰かにやつあたりしたり、暴れたりしてしまうようになると思います。

お酒と言うのは楽しく飲むということが前提にあると思います、こういうことに利用するのではないのです。


次のギャブル中毒のヤツもやっかいでしょうね。

僕の周りにもこの類の友達がいて、毎日のようにパチンコ屋に繰り出すんです。

僕もよく誘われるんですけど、ここでついて行ってしまうと終わりというのが僕の中にあるのか絶対に行きません!

上の人間のように毎日ギャンブルに行く人でも、毎日勝てるわけがありません。

というか負ける確率のほうが絶対に高いです。

最近結構勝ってて調子ええねん!とか言うやつも絶対に近々負けるんです、そういうものなんです!

絶対トータルでは負けてる人のほうが多いんですから…

だから、パチ屋は儲かるんです、負ける人が多いから、それが前提でセッティングしています。

そうすると、負けてきた人はどうにか取り返そうとありったけの金をつぎ込みます。

そして、それでも無理ならお金が財布の中から消えます、そうすると生活するお金を誰かから借りないと生きていけません。

こんな感じで僕も友達に1万円も貸したことがあります。

まぁ、ちゃんと返ってきましたけどね。

僕もそんな馬鹿じゃないんで、返さないようなヤツには絶対に貸しません。


というように今回の僕も含めて少しは人に迷惑が掛かってしまいます。

ここまで着たらダメなんです。

こんな繰り返しをしていると、どっかで人に迷惑をかけるのが当然と思うようになるかも知れません。

人としてカスのほうに向かっていくんです。



つまり、今回はギャンブルというのは自分で解決できるような範囲内で趣味程度に抑えろ!ということです。

それくらいなら、趣味程度の感覚で楽しくやっていけると思うんです。

そう考えるとギャンブルというのは、お金持ちの人しかやったらいけないのかもしれませんね。

ギャンブルで払うくらいの金なんか朝飯前とか言える人間にならないといいことなんかないんじゃないかなと思います。

僕もこんなことが言える人間にいつかなってみたいな!とかこれを書きながら思ってました。

たぶん、一生こういう人間にはたどり着けないでしょうね、僕なんか…


ということで

まぁ、なぜこんなことを書いたというと


誰かマージャン誘ってください!


ということです。

でも、心配しないでください、はまり過ぎない程度ですから。



少しのマージャンくらい、まーいいじゃん!



なんちゃってww


今日は久しぶりに下ネタ使わんかったな…

下ネタ使わないと笑いを作れない僕はカスです。


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-28 02:18 | ふと思うこと

今日の出来事(日記)   

2007年 10月 25日

4日ぶりの大学ということで今日は大学生活日記です。

やっぱりいろんな人と喋るのは楽しいです、気分が活性化しますね!

ということで

今日は9時に二度寝の衝動に駆られながらもどうにか起きて、前の日に作って余っていたおでんを朝食に食べました。

確かにおいしいことはおいしいんですけど、おでんは朝から食べるものではないとわかりました。

一晩ダシが染み込んだおでんは辛すぎました、体にも悪いような気がします。


ということで遅刻することなく2限から参加しました。


2限は日本経済史・史料購読です。

いつもどおり、江戸時代の商業のあり方の書いた書物を当てられて読むという講義内容でした。

これは高校時代の退屈な授業を思い出させます、それほどおもしろくない講義です。

古典は今の僕には必要ないようです。

まぁ、今日は当てられなかったのが救いです。

でも、なんでこんな授業取ってるの?と思っている人もいるんじゃないですかね。

この授業は評定評価が3,6というかなり優しい教授のために出席すれば絶対にAかBが保証されているからです。

こういうメリットがないとこんな講義はとりませんww



3限はゼミです。

最近、ゼミでは英語の経済関連の教材をやっているんです。

この教材はあの有名なハーバード大学の教授の教材なんですよ~。

いや、いや、ハーバード大学の内容なんか名前みたいにどっか上のほうに飛んでいった鳥みたいに掴もうとしても掴めない難しい内容なわけです。

ましてや、大学でろくに経済なんか勉強してない僕が難関有名大学の英語教材なんかわかるわけないんですよ、チンプンカンプン、ニコニコプンです…

それで今回発表の餌食になったのは184cmというやたら背がデカいN君でした。

まぁ、僕なんかは聞いてもわからないんで、休憩しようと思って教室を出て喫煙所で一服していたんです。

そうすると、同じゼミのI君もいたんで喋ってると30分くらいたってたんで、さすがに戻ろうと思い教室に行くと、まだN君が前で発表していました。

やたらと黒板に数式を書かされていて、僕には拷問のようにしか思えませんでした。

それで、暇だったんで横の女の子みたいな長髪で金メッシュのN君とわからん、わからんばっかり言っていました。

N君も僕と一緒でアホですww

そのまま発表は続き75分N君は数式を書き続けました。

ここで僕はこれは拷問であると確信しました。

終わった後にタバコの話をしていると、Aちゃんが絡んできてくれたにも関わらずAちゃんがタバコを吸っていることをほかの女の子にバらしそうになりました、スイマセン。

女の子はいろいろ大変ですねww


4限は外食産業経営論でした。

教室に1000人もいるような講義なんです、ある意味すごいです。

まぁ、今日はタニザワフーズの社長さんが来てくれて話しをしていただいたようなんですけど、この会社のことを全く知らない僕は興味がありませんでした。

でも、真面目には聞いていたつもりです。

それでこの講義中におもしろいことがあって、途中退席しようとしていた人が友達とかにおもいっきり手を振って帰ろうとしていたんですね。

それで少しやりすぎたせいか、よこのSDみたいなオッサンに手を引っ張られて扉の向こう側まで連れて行かれてました。

試合中にサッカースタジアムに1人で下りていくバカサポーターのようでした、哀れでしたww


それで、生協食堂に行って早い夕飯をとりました。

そろそろ生協も飽きましたね…


それから、シフト表を出すためにバイト先のネットカフェに行きました。

そうすると、こんどお別れ会と歓迎会を兼ねた飲み会をするみたいで、その話を聞いていました。

開始時間は23時かららしいです、アホかww

僕は当然行きますけどね、飲み会大好き人間ですから。

そのついでにとバイト先を利用しようと思いまして、バイトの無口I君に席をどれにしますか、と聞かれたので僕は


シックス、シックス、セックス!


と言ってみました、I君はずっと苦笑いで



シックスでいいんですか、6番でいいですね!



と全然おもしろくもなんともない返しをしてきました。

スイマセン、僕の難題なフリのせいです。

これだけやったらおもしろくないので、僕は



69(シックスティーナイン)!



僕らの店には68番席までしかないので、69番なんかないんですね。

それで、I君は



69番席はありません!



とまたまたおもんない返しをしてきました。

これじゃ、いかんやろと思って僕は




69は?アイスクリームは31やけど!



とずっと連呼していました、中学生です…

その間I君は笑いながら困惑した表情になっていました。

たぶん心の中ではお前氏ね!と言っていたにちがいありません。

そうすると、新人ギャル系Sさんに



ガリラさん、気持ち悪いですww



と言われました。

またまた、本当は下ネタ大好物なくせに喋りたくてたまらんくせに~

ギャルは頭の中のほとんどは下ネタで構成されていると勝手に思っている僕ですww

はい、冗談ですから真に受けないようにお願いします。

カスでキモい大学生が僕の身上ですから、こういうこと言われると興奮するのがガリラです、イジラれるのは大好物です!

えぇっ、キモいって?

それでけっこう!

って僕ってほんま死んだほうがいいかも…


今日はキモいほどテンションが高い感じになってしまいましたが、実生活の僕はこんなヤツではないことだけ信じていただきたいです。


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-25 00:32 | 日々の出来事

ドリームエクスプレス   

2007年 10月 24日

昨日の日記終わってたって?

やから消したんだよん。

あんなん誰が見てもおもんないしね。

今日は酒飲みに行って頭が働かないので小ネタをひとつ。


皆さんもゴキブリは嫌いなんじゃないでしょうか?


もし、僕は私は普通に触れるよ~とか言う人ってほとんどいないですよね。


そういう僕もゴキブリというものを触ることができないのは当然のことで、見るだけで頭がパニックになるほどのゴキブリ恐怖症です。

ほんとに僕は虫が別にダメとかはないんですけど、デカいゴキブリとデカいクモ、ムカデだけは無理なんです。

そして、大阪にいたときは毎日のように大量に発生するゴキブリのせいで夜寝るのも怖くて睡眠不足になったほどです。

だから、京都に引っ越したと言っても過言ではないくらいです。

ということで前に見た夢の中での出来事でも。


その日、僕は女の子とデートらしく二人で奈良公園に向かってました。隣の女の子は誰かは内緒で*


それで僕たちは奈良駅に着き、奈良公園に向かっていきました。
公園に着き、僕はその光景を見てゾッとしました…

その公園は鹿がいるのでなく、なんと






ゴキブリ公園だったんです!





その公園には一面にゴキブリがジュウタンのように敷き詰められていました…

でかいクモ、カメムシ、ムカデと同じくらいゴキブリが嫌いなオレです!
逃げたかったのですが、横の彼女がなぜかゴキブリが大好きらしく断れない俺はシブシブ付いて行くことにしました!


その行動が後に悲劇を呼び起こしました…


その公園に入ると、一面ゴキブリだらけなわけです。
そこを歩くと自然にゴキブリを踏んづけて殺してしまうんですよ!

その光景を見た彼女がいきなり



なんで、そんなことするんゴキちゃんを大切にしてよ、帰る!



と言って、どっかに走っていってしまいました…

えーーーーーーーー!ゴキブリごときでなんでキレて帰るんや!?

それで、1人になり何かわからないですがゴキブリ達にエサをやろうと思うんですよ、なぜか?

それで、エサ屋のおっさんにエサをもらおうと値段を聞くと、なんと



10万円な!



と言われ、なぜか、僕もそんな高価なエサをかってしまったんですよ!?


それでおっさんがエサを持ってきたんですけど、それがなんと




黒毛和牛をつれてきました!




それでオレもなぜかヒモでゴキブリのいるところまで運んでいったんです…

ゴキブリ達がその和牛を見た瞬間、大群で和牛に襲いかかりました!

うわ、こわぁ…

そう思ったもつかの間、和牛は骨になるまで食い尽くされてしまいました!



その瞬間、ゴキブリの大群がオレに向かってきました


やばい…



オレは、襲い掛かってくるゴキブリを渾身の力で振り払いました


ゴキブリもあきらめると思っていると、なんと、ゴキブリが一箇所に集まり、巨大化してしまったんです!


戦隊モノの敵の怪物か…


そんなこと考える余裕もなく、巨大ゴキブリが襲い掛かってきました!


もう、死ぬ…



そう思った瞬間、目が覚めましたとさ


お終い



今日はゴキブリ嫌いの人にはあまりにも残酷かつ衝撃的な話であったことをお許しいただきたいです。

でも、京都にはあまりゴキブリがいません、一回も自分の家では見たこともないです。

京都最高!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-24 01:12 | 思い出

相棒が…   

2007年 10月 21日

僕の相棒が冷たくなって固まってしまって動きません…

あれだけ、僕に奉仕してくれたオマエが…

あれだけ、オマエに食い物を与えるためにお金をかけたのに…

自分で大金をはたいて買ったんだよ、お前を…



僕の原チャがぁぁぁぁ~



昨日は深夜バイトだったんで、いつもの通り大学の建物の駐輪場にマイ原チャを停めたんです。

それまではしっかりと自分の役割を果たしていました。

そして、24時間近く寝ないでバイトが終わったときにはクタクタになっていました。

目は赤くコンタクトが外れそうで気持ち悪い、はやく帰ろうと思いました。

それでバイト先で喋るのもほどほどに駐輪場に向かいました。

そして、鍵を差し込んでエンジンをかけようとしました。

そうすると、僕の原チャはこう叫びました。



ウゥーン、プッスン、ウゥーン、プッスン



あらら、まぁ寒いからエンジンかかりにくいだけだよね、原チャ君。

寒いのは僕も同じなんだよ、早くかかってね。



よぉーし、もう一度挑戦だ!



エンジンをかけなおす。

また、原チャ君は叫びました!



ウゥーン、プッスン、ウゥーン、プッスン、ジィーーーー



あれっ、泣き声にジィーーが増えたぞ、ヤバイな…

よし、まだ諦めたらダメだ、ワンモアトライ!

カシッ!




ジィーーーーーーーーーーーー、ジィ、ジィ!



あれっ、ジィーの声しか聞こえないし、泣き声が大きくなったぞ…


はい、もうエンジンはかかりませんでした。

しかし現在朝7時過ぎ、バスも動いていません、かといってタクシーに乗って帰れるほどのリッチーさは僕には兼ね備えていません。


ファック、ユー!


あぁ、しゃーないな、歩いたら20分くらいやし原チャも押して帰ろうと思ったわけです。

朝の7時から原チャを押している人間を見る歩行者の目は不信感と疑問を含んだ哀れんだ色をしていました。

大学の制服を着ているいかにもアメフトですみたいなガタイがイカツい軍団に笑われました。

見んなよ!とか言いたかったですけど、あの軍団のタックルを受けたら、いくらデカイ僕でも命の保障はないので自重しておきました。

もし、どうしたの?とか聞かれたら、朝まで酒を飲んでいたんで運転できないんですよっていう都合のいい言い訳まで考えていました。

原チャのバッテリーがおかしくて動かないとか恥ずかしくて言えません…

でも、原チャを押して1キロ歩くっていうのはこんなにきついもんだとは思いませんでした。

何回も休憩を重ねて、コンビ二で飲み物を買って飲みながら、ゆっくり押していく。

どうにかクタクタになって家に帰ってパソコンいじろうとマウスを持つと、手が思うように上がらないのです。

箸すら持つとガタガタ震えました。

たぶん結構重い原チャをずっと押していたので腕に負担がかかったのでしょう。

この感覚になると僕は中学時代をよく思い出します。


僕は中学時代に野球部でヒジをいわして、ピッチャーで一試合投げぬくとヒジが肩から上には全くあがらなくなるようなことがよくありました。

そのために中学時代にピッチャーを泣く泣く諦めた経験があります。

まぁ、おかしいと思って病院に行くと、ヒジの骨がすれて骨が欠けていると言われました。

まだ、欠けた骨は腕の中に残っていますけどね。


ということでこんなことをこの感覚になると思い出すわけです。

それでさっき友達から、「鍋しないか!」と誘われてたぶん直っているだろうと駐輪場に行ってみると


やっぱり、冬眠して動きませんでした…


冬眠するのは熊だけでいいんです、オマエはしやんでいいねん!

鍋が、鍋が…

ファック、自転車買うかww


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-21 19:22 | 日々の出来事

今まで避けてきたことが今になって必要とは!   

2007年 10月 20日

今日は、1日暇なこともあってかSPIの勉強をやろうと思って、参考書を眺めていたんです。

SPIとは何かについて簡単に解説のほうをしておこうかなと思います。


SPIというのは、企業が採用の際に学生に課す一般常識テストのことです。

このテストである程度点数をとらないと面接までに落とされることもあるという一応、就活において重要な課程と言えると思うんですね。

このテストには、数学や理科の中学レベルを問う「非言語分野」と国語や英語の基本常識を問う「言語分野」の2つが主に出題されます。

まぁ、それ以外には性格適性テストなどがあるわけなんですね。


僕自身、数学と理科は大学では全くといっていいほどやってないんですけど、まぁ経済学部ですけど数学はやらないんですか?という問いにはお答えできませんのであしからず。

でも、高校では3年間、数学と理科は適当ながらもやっていたので、参考書をやっている限りどうにかなりそうなんですね。

英語もそんな難しくないので、どうにかなる。


あれ、あと1個忘れてないか?



は~い、僕の人生の関門だった国語ですよ…



主要5教科で1番苦手なもんです。

美術、音楽、そして国語、これだけは何もやる気になりません。

まぁ、好きな授業は体育だけですけどね。

運動神経だけは昔から自信がありますから。


それで国語はね、いろいろ知識が問われるんですよ、それがね…

同意語とか反対語とかほか諸々と人生を生きるうえで意味のないことをズバズバ問うてくるんですね。

翻意と同意語を5つから選べ?


そんなん知らんがな!


翻意の意味すら知らないのにどうすればいいのか?

答え見れば、変心…

なんで?


というように純日本人なのに日本語の知識がノミくらいしかないので、ほとんど進まない、やる気が出ない、めんどくさいの負のサイクルの繰り返しなわけです。


それにまた火をつけるようなことを聞いてくれるわけですよ、企業はね…

これだけは、ほんとに覚えても意味がないと思って、全く手を付けてこなかったんです。



ことわざと慣用句!



ほんまにこれだけは、大学生としてはおかしいくらい知識がないんですよね。

知ってることわざ言え!って言われたら10個が精一杯です。


「泥中に蓮(はちす)」と「掃きだめに鶴」とはともに、場違い優れていることである。


蓮って何や?


蜂の巣じゃなくて、はちす?

ホルモンのハチノスは大好きやけど…

というように、1問ずつこんなようなこと考えながらやるから進まないんですよ。



でも、考えてみてください、皆さん!

普段の生活でことわざなんか言わないでしょ、何のために覚える必要があるんですか?

例えば、AとBでこんな会話が交わされていたらどうでしょう。


A:なぁ、今回、得意教科の数学の点数僕に負けてたよね!?

B:まぁな、オレ、今回はいろいろケアレスミスしてたからな…

A:まぁ、全教科キミに勝ったってことか、弘法も筆の誤りって言うしね、ハハッ!

B:あぁ、そうか数学負けたら、お前に勝てるもんないしな…

A:まぁ、まぁ、サルも歩けば棒にあたるって言うし、気にするなよ、なっ!



Aみたいなヤツいたら嫌でしょ?

会話の節々にことわざ知ってるようなことを言ってるヤツなんか!

いちいち、知識をひけらかしてるようで、何か嫌味なように聞こえませんか?


Aはたぶん私立中学では大丈夫かもしれませんが、公立中学では確実にイジめられるに違いない!

僕もこんなやつがいれば、相手にしません、というか一緒にイジメに加わるかもしれませんって言うのはウソに決まってますよww

でも、サルも歩けば棒にあたる!とか言われたら自分がサルと一緒のように思えてきて、イラッとすることは間違いないです。


というように、別に覚えてもメリットは全くないと思ってきたので、全然覚えようとしてこなかったツケが今になってまわってきたようです。

中学のことわざのテストも0点とかとったときも先生に


あぁ、ことわざなんか覚えなくてもテストの点数はとれますから、大丈夫っしょ!


とか言ってましたから、憎たらしく…

今考えれば、先生は就職のときに困るから覚えときなさいということだったのかなって思いますね。


「年寄りに冷や水」って、年寄りに冷たい水かけたらポックリ逝くかもしれないから絶対に避けなければならないことって意味じゃないんですか?

正解は不似合いなことに挑戦すること?

そりゃ、年寄りに冷たい水は似合いませんよ。

でも、なんで年寄りは無理して冷や水に飛び込んでいくんですか?

じっとしときましょうよ、危ないww


こんなようにことわざというものに苦しんでいるガリラでした!

という前に自分で覚えやすいように変換すればいいと思ったわけです。

濡れ手で粟(あわ)!とか覚えにくいです、覚えやすいように変えてみましょう。



濡れ手でフェラ!



こうすれば、覚えやすいでしょう、。

あっ、これは不可能でした、スイマセンww


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-20 19:47 | 日々の出来事

友達をネタに使ってみる   

2007年 10月 19日

今日はネタが沸いてこないために地元の友達のことでもネタにしてみることにします。


最近、1学年に20人くらいしかいない中学の数少ない同級生が結婚したんですけど、そいつは双子のほうの兄なんです。

でも、この結婚相手なんですけど、この子の前の彼氏がなんと




双子の弟なんですよ…




そうすると、兄の奥さんが元カノとなります。

双子でもあり、違う意味でも兄弟な2人です。

弟に聞くとカナリ気まずいらしいです…

そりゃ、そうでしょ…

弟は高校を中退してから、2年程その子と付き合ってたんですけど、ありえない程のケンカでたまに会ったときも腕に噛まれた跡や顔に殴られてできたアザがないときはなかったです…

それを見たオレは、余計なお節介とわかっていましたが別れたほうがいいと言いまくってましたww

今、考えるとその時、彼女いなかったオレの仲間にしたかっただけのような気がします。


少々、話はそれましたが、何回もくっついたり、離れたりして結局別れてしまうんですね…


それから、時が過ぎ、高校を卒業してオレと双子ら6人くらいで五條?あたり飲みにいったんです!

その店の中にやたらとオレらのほうを見てくる明らかに輩な感じの奴らがいてたんです
まぁ、オレは絶対に目を合わせないように最大限の注意を払っていました…

それで、オレらは飲み終わり店を出て少し一服していると、



オーイ、さっき何メンチ切っとんねん!
そこで待っとけや、オラ!




そうです、さっきの輩達の声でした…

後でわかったんですが普段から目つきの悪い双子の弟と目が合ったのが原因だったらしいです…

それもコイツ、地元でも有名なワルだったんですよね。

マンガでもこんな展開ないですよ…

こっちはオレ以外165センチもない小人の軍団←ケンカなんかしたことのないオレは全く戦力外ですけど。


向こうはなんか金の棒らしきものを持っていました。


言うまでもありません、金属バットです!


マンガか!と思いながら元野球部のオレは


バットはボールを打つためにあるもので人を殴るものちゃうぞ!


と言えばカッコよかったかもしれませんが、そんな事言うと何倍にして返ってくるかわかりません!と言うかそんな事言う余裕なんか全くありませんでした。


向こうは7人くらいで向かってきました!

オレは、考えた結果、向こうにいる冷静な人に喋りにいくことにしました!

そうすると、その人は


このままやったらヤバイで酔ってるから好き放題暴れまくるぞ…
お前、何かされる前にどっか走って逃げとき!
オレもどうにか止めるようにするから!


おお、輩の中にも天使が~


それで、言うまでもなくオレは全速力で逃げるという選択をとりました!

逃げたのはオレだけですけど、何か?


そりゃ、命が1番大切ですからねww


それから、数分後、携帯に電話が来て何とか終わったようでした。

すぐに、オレは現場に戻りました。

なんで逃げへんでん、と聞いてみると双子揃って


バットで車ボコボコにされたらキツイやんか!


命よりも車か…ほんまにアホやなと思ってたんですが、友達数人と双子が輩に殴られ、顔から血が流れてるヤツもいました…

双子の兄のほうは足を金属バットで殴られた様で歩くのもままならないようでした。

それを見たオレは救急車を呼ぶことを選択し、兄は最近、医療ミスで問題になった大○病院に運ばれていきました!

それで、オレと双子弟はすぐに大○病院へと向かいました。

そうすると、大○病院へ走ってはいる確かにどこかで見たことのある女の子が目に映りました!

それを見た弟が


○○やんけ!なんでやねん…



そうです、言うまでもなくコイツの元カノでした!

この時にオレらは、兄と付き合っていることを悟ったのでした…

ドロドロの状態で別れたソイツはこれからも会わないとアカンのかと完全にテンションが下がっていました…

その傍ら、僕はやっぱり顔の好みというのは変わらないんだなと思ってました。

最近、弟はフリーターを卒業し、生協に就職したんですがそこはなんと


元カノと同じ職場だったんですよ!


それを聞いて言葉を失いました…

コイツらは、運命の赤い糸で結ばれてるんですよ、間違いない!

でも、その子は結婚退職したんで今はいないんですけどね。


これほど、ネタにネタが重なった出来事はもう僕の人生では遭遇しえないと思います。


そして、この夫婦、結婚一ヶ月で離婚の危機が訪れたんですが仲直りしたみたいで良かったです。

でも、この気まずい感じはずっと続いていきそうですけど…

みなさんは、結婚する時は周りのことも少し考えてしましょう!
こんなことも起こらないとは言い切れませんからね!


オレはこの奥さんのことは嫌いです、スイマセン。

まえなんか僕が何を喋っても答えが返ってきませんでしたし…


○谷兄弟、ネタに使ってスイマセン。

今日は友達についてネタにしてみましたが地元にはもっとネタにできる人物が生息しているので、また書きたいと思います!


今日のバイトでの新人から僕への一言


ガリラさん絶対に元ヤンでしょ~


んなアホなww


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-19 01:24 | 思い出

ノストラダムスの予言(ガリラ版)   

2007年 10月 17日

本当は、真面目な紀○会の事件と宗教の関係ということを書こうとか思ったんですけど、気分が変わったんで違うこと書きますね!

なぜか、万年美術5・6のガリラ画伯のドラえもんが読者には斬新的な絵に見えたようで、この記事の後にびっくりするくらいランキングが上がりました!

ドラえもんバンザイですww

そして、読者さんにもバンザイですww

これからも最高の美的センスを駆使して、いろんな絵を描けば読者の期待に応えられるのではないのか?と一瞬頭をよぎりましたが、このブームはダンディ坂野くらいにすぐ終わるものやと思うんで、当分控えようと思いますww



ゲッツ、ゲッツ、6-4-3のゲッツー!



ということで、最近僕のブログのランキング上昇については、前に自分なりに考えたランキング上昇論でつらつらと述べたものと比較して考えていこうかなと思います。


それでは1つ目から始めていきます。

1、下ネタをふんだんに含んだ内容にする!

これについては自分の中での葛藤と言えばいいのか、そういう気持ちがあるわけです。

確かに僕は、1つの記事において1個は下ネタを使うようにしているというか、自分がしたいだけなんですけど使ってるわけです。

でも、下ネタっていっても下ネタ下ネタしてないカワイイって思えるような表現を使うようにしてるつもりです!

例えば
よくクリニックの宣伝にあるような、アレがセーターで隠れてムクッと出て来れないという表現を真似したもの!

これは、髭がすぐに伸びてくるという表現を下ネタ要素も混ぜてカワイイ感じに自分では仕上げているつもりなんですww


2人一緒にできるビリーズ・ブートキャンプ!

これは、カップルが家に帰ってすることをクドくなく爽やかに仕上げてみたんですけどww


というように自分は下ネタの新境地を開拓していこうという目論みを持っているんです。

下ネタの開拓、名づけて


シモンティア!



言わなくてもわかるとは思うのですが、これは下ネタと開拓=フロンティアを組み合わせたものです!

これを思いついたときに自分の中でキタ~とか思ったんですけど、どうですかね?

いろいろツッコみたい人もいるでしょうが、自分のことは自分が1番わかっています。

これからも勉強を重ねて、表現力を磨いていきたいと思っている次第です!


それでは、2個目です。

2、自分の顔を晒す!


前のときは、何か大げさに書いたみたいなんですけど、僕はこれってどっちでも別にいいんかなと思います。

確かに何位以内に入れば顔を晒します!とか言えばランキングも上がるかもしれませんけど、別にそれをしなくてもランキングは上がるでしょうし、そこまでしてランキングというものに固執するのもどうかと思うわけです。

顔晒しっていうのは、読者にランキング上昇を強要させてまでやることはないですね。

つまり、僕が思うに自分がそういう気分になればやればいいし、やっぱ無理やったらやらないでいいことだと思いますね。

それが、イケ面なら尚良しということなんでしょう。

まぁ、自分もバイト中に撮ってプロフに使おうと思ったんですが、チキンって使ってない写メがあるんで気が向いたら使おうかなとか思ってますけど、使ってもすぐに変えるのがオチですww


最後に3つ目。

3、彼女と彼氏のイチャイチャ・ラブラブ日記にする!


これは、今の僕には不可能なことインポッシブルです…

その兆候すら見当たりませんからねww

でも、僕の言ったように、上位ブロガーがノロケ日記を書いたらアクセスがグーンと上がるみたいですね。

あるブロガーさんなんか、デートの実況中継してるみたいです。

全ての出来事を詳細に書かれているのを見て、ブロガー根性的なものを感じさせられましたww

でも、志向を変えて男友達とイチャイチャ麻雀を楽しんだとかいう日記とかもいいんじゃないかな?とか思いましたけど、三色で上がったとか書いても、知らない人には三色そぼろ弁当を食べたようにしか聞こえないと思います。

一応ボケを含ませておきましたけど、気付いてくれました?



というように1、2、3、と振り返っていったわけですけど、結局は自分の書きたいことを好きなときに好きなように書けばいいんでしょう。

前にこんなことを真面目に書いてたのがアホらしいですねww

まぁ、僕はアホですけど…


でも、今気付きました!

僕はなぜ今日のタイトルを「ノストラダムスの予言」とかにしたんでしょう?

たぶん、これを書き始めたときには、ランキング上昇論は全て当たっていた的なことをちょっと前のガリラは書きたかったのでしょうか…

出ました、当初書きたいことと今書いていることが全く違うという僕のリーサル・ウエポン


話の脱線事故!


今わかりました、このブログの武器は下ネタとかじゃなくて、話の脱線だということを…

しかし、スピードは出しすぎないで、ブレーキはしっかり踏みましょう!

結局、ノストラダムスの予言と同じようにガリラの予言も外れたのでした、めでたし、めでたし。


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-17 20:00 | ふと思うこと

ドラえもん   

2007年 10月 15日

少し早めに起きてしまったので、大学に遊びに行く前に更新しときます。

僕ってよくこのブログでも言ってるんですけど、美的センスというのが普通の人に比べてかなり劣ってるんですよね。

これを裏付けられる1つのエピソードがあります。


僕は普通の公立中学校に行っていたので、当然美術という授業がありました。

僕の中学校は、少々荒れていたんですけど、僕は真面目に授業には出ていました。

ただし、英語だけは嫌いだったんで保健室に寝に行っていたのは、いい思い出です。

保健の先生にセクハラ発言をしまくってイジるのが毎日の楽しみでしたww

それで、美術の時間は作品の評価と期末テストの評価で通知表が決まるわけです。

奈良県では通知表の評価が50%を占めているので、通知表の良い悪いで受けられる公立高校のランクにかなり影響がでるので、副教科でも手を抜くことは許されないわけです。

結局、行きたかった私立高校に進学したんですが、公立も視野に入れていたので美術も真面目に受けるしかないわけです。

授業には休まず、作品の提出は期限をちゃんと守り出していました。

確かに作品の出来は、イマイチかもしれませんけど、できるだけのことは毎回やっていたような気がします。

そして、期末テストでまかさの


96点!


をとったわけで、クラスでもトップタイという奇跡を起こしたことがあったんです。

やった~、これで美術は今回大丈夫やな!とか思って安心してたんです。

それで担任の先生に通知表をもらうときがきたわけで、僕ももらったんです。

そして、楽しみにしていた美術の成績を見るとなんと


5!



うぉ~、すごいやん5ってとか思った人もいるでしょうね。

しかし、奈良では10段階評価なんです。

つまり、10段階の5なわけです。

テストがほぼ満点やのになんでや?とか思ったんですけどね。

つまり、作品の出来が最悪だったということなんでしょう。

でも、ほかのクラスの子らとは作品に関してもほとんど遜色ないと思ったんですけど、先生にはそう写らなかったみたいですね…

それからというもの美術は5、6の繰り返しという中学時代を送っていました。

僕の中学校時代はこの美術君が付きまとってきました。


それで高校に入り、私立ということもあってか美術という授業自体存在していませんでした。

つまり、僕って高校時代から大学時代の6年くらい真面目に絵というものを書いていないということに気付きました!

それでか、最近ぷっすまとかでクサナギがよく変な絵とか書いていたんで、僕もこの美的センスを駆使して、突発的にドラえもんを書いてみました!

どうぞ~


c0130819_9424031.jpg



どうですか、僕が書いたドラえもんは?

少し、ヤクザちっくな怖い仕上がりになってしまいましたが、絵心はあと思うんですけどねww


はぁ、なんやこれっ!


とか思った人もいるでしょうけど、そんなこと自分が1番わかっています…


そりゃ、美術5!ですよね。

納得いたしましたww

次は天才バカボンに挑戦しょーかな!

そうそう、この絵を見た人はこの絵について感想をコメントしてくれればうれしいですww


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-10-15 09:46 | 思い出