<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

今日もゼミ休んだよ~   

2007年 12月 05日

そうそう、バイトの同僚がPSっていう女の子雑誌読んでたのを横から見てたら、ブログ特集とかいう企画があったみたいで、そこでなんと大学生ブログランキングの少しですけど特集が載ってたんですよ。

もしもって思って見せてもらったんですが、あの有名ブロガーのブログしか載ってませんでした。

もしもって考えた僕はやっぱり勘違いのアホですね。

こんなブログが特集されてたらPSのような清楚系雑誌は崩壊へと向かうに決まっています。

でも、PSに載っている女の子の服装は僕の好みとドストライクです。

えっ、そんなことどうでもいいって?

はい、はい、わかりましたよっ。

そんなこと心配しやんでもわかってますってw

日本人の6人に1人がブロガー的なこと書いてましたけど、ほんまなんですか?

僕のまわりにブロガーなんか絶対にいないですよ!

そうか、みんな隠れてやってるんやな、探したんねん。


それで今日は約2週間ぶりに大学に行ってきました。

ってニートじゃないですよ。

大型連休に加えて、先週の金曜日は前の日に数人で飲んでいたためにブッチしてしまったからなだけです。

まぁ、いいんですよ、卒業まであと15単位ですし。

大学の成績もまわりの友達の中やったら1・2を争うくらいマシです。

たぶんまわりが終わってるのかもw

要するに卒業できればいいんですから、適度に顔を出しておけばいいんです。

それで今日はゼミがあったんですけど、気になる企業の説明会が大学で行われるということで今回もブッチさせていただきました。

就活関係ということを教授に言っておけば、欠席扱いにはならないという最強にある意味やる気のないゼミに僕は所属しています。

ほかのゼミでは大規模な発表をするために慶応まで行ったようなやる気満々のゼミもあるのにこれで大丈夫かと思ってしまいます…

それで、その企業はメガバンクとして有名なのですが、僕のような人間には荷の重いような大規模なバンクでした。

いやぁ、自分には向いてなかった…

こんなならゼミ行っとけば良かったかも、まぁ欠席扱いされないみたいなんでいいですわ。



それで、今日はどんな話しようかな?とか考えてたんですけどネタらしいネタもあいにく僕のまわりには落ちていないのです。

ということで今日は真面目とかいうとおかしいですけど、そんな話でもここでさせてもらおうと思います。

普段からブログでも実生活でもふざけた雰囲気しか出さない僕ですけど、真面目にいろんなことを自分なりに考えているつもりです。


皆さんも自分が日々送っている生活の中には自分の「居場所」って言えるようなところって1つはあると思うんです。

でも、僕も思うんですけど自分の「居場所」と言えるような場所を見つけるのって難しいんじゃないんかな。

僕自身も「居場所」って言えるような場所を探そうとしているときもありました。

そういう皆さんの中にも自分で自分の「居場所」っていうものを見つけられないって悩んでる人もいるんじゃないかなって思います。

自分の心の拠り所に「居場所」というもので補おうとするとこういうように思ってしますんですよね。

何か違うな?あれっ、自分のいる意味って?

とか考え出してしまうと、うん…

ここで言ったように自分の「居場所」探しって探せば探すほどなかなか見つからないもんじゃないかなと思ったんです、高校生くらいのころ。

高校生って1番感情的にも多感な時期だと思うんです。

勉強とか対人関係とか少しのことで気にしたり、変な方向に考え込み、その悪い方向(ネガティブ的)へ行っては帰ってきての堂々巡りの繰り返しだったんです。

たいしたことのない悩みが頭の中で考えるとその何倍にもなっていることがよくあったんです。


でも、そんな物事を考え込んでいるときにふと思ったことがあったんです。


謹慎処分をくらったり担任の先生との喧嘩して冷戦状態になったとか悪い思い出しかないような中学生時代でも時間が経ってふと思い出してみたら、楽しいような笑えるようなイイ思い出になっているってことを。

つまり僕が言いたいことっていうのは、過去の悪い思い出しかないような中学生時代でもふと振り返ってみれば、僕の中では「Best memory」として頭の中に刻み込まれているということです。

そう考えると居場所がなかったように思っていても実は振り返ると自分の居場所つまり「Best place」であったということなんです。

高校のときにこう思いまして、何だかんだちょっとしたことで悩んだりするんやめたんです。

そう考えると少しでも自分の中で気分的なもんも楽になりましてね。


このときに僕の人間性的なものも確立っていうものおかしいですけど、できたような思うんですよ。

対人関係とか少々の事があっても気にしない、適当にヘラヘラしておくっていうね。

そんな考え込んでも答えなんかなかなか出てこない、一生でてこーへんかもしれない、それならやめてしまえってね!

今のサバサバしてると言われる僕の誕生でした。

まぁ、僕もたまに昔の姿も現しますけど、それはしゃーないw


と考えると自分の「居場所」ってたくさんあるなって感じます。

いつも僕みたいな人間のくだらん下ネタに付き合ってくれてるバイト先の連中とか、たまにしか行かないサークルで僕に気前良く絡んでくれる後輩たちとか、大学で真面目な就活の話に付き合ってくれてる友達のいる大学、マージャンのかなり弱い僕に教えながら打ってくれてるジャン卓、とかは僕にとっての今の「居場所」、「Best place」。

元カノとかといい思い出や愛を育んだ僕のベット←これは引きずってない、今でも僕を飲み会とかに誘ってくれる人のいる前のバイト先、いつも授業が嫌なときに快く寝かせてくれた胸がデカい先生のいた保健室、それも今振り返ってみれば僕にとっても昔の「居場所」、「Best place」。


こんな考え方もありなんかとも思うし、こういう風にポジティブシンキングのできる自分もあいにく嫌いではないのです。


これから、いい思い出として振り返れるような「Best place」を何個見つけることができるかはこれからの僕の課題ですかね。

これからも自分の「Best place」と後で振り返って言えるような「居場所」を作れたらいいなと思います。

まぁ、僕の本望としては将来決まるであろう?就職先が自分の中の「Best place」にできるような会社にめぐり合えることを願っている次第であります。


何かここまで書いてきたんですけど、自分でも恥ずかしくて鼻血出そうですw

アソコからも何か発射しようですw


まぁ、あくまでも今日はこんな考え方をしてもいいのではないのかっていう参考にでもしてくれると僕もうれしい限りです!


ということで今日は「居場所」ということに関する僕の考え的なものでした。

つまらない内容でスイマセンw


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-05 22:25 | ふと思うこと

思い出レポ(3)!   

2007年 12月 04日

いやぁ、小倉さん風に言いますと


星野ジャパンがやりました!!(興奮しすぎてズラが落ちる)


って感じでしたね。

始めは接戦でしたけど、終わってみれば大差がついて終ってました。

いやぁ、サブローのスクイズは痺れましたね~

満塁という難しい場面であのバントっ!

まぁタバコを吸いながら1人で晩酌して見てました。

1人だったら独り言好き放題に言えますから、でもやめないといけない。

野球の話はここら辺までにしておきたいと思います。

まぁ、野球とか僕の読者さんは興味なしでしょ、実際。


何でこんなことわかるかというと、自分でどんな風な記事が読者にウケがいいかという暇を持て余した人間しかできないようなことをやってみたんです。

なんせ今日は1人パソコンで4時間就活情報調べてたほどですから。

そんで思ったことは数点かあったんですけど、絞って何点かあげようと思います。


まず言えることは、下ネタ系と異性(女性とか)が絡んだ記事がウケが断然イイということ!


まぁ、たぶんこのブログ見てくれている人のほとんどは大学生だと思うわけです。

だから下ネタ、恋バナに花を咲かせる世代だと思うので、これは当然のことかなと。

そういう記事をこれからもできるだけ多く書いていこうと思う次第なんですけど、僕の中ではそういうのは高校時代で終ってしまったとかカッコつけたことでも言おうと思ったんですけど、そんな寒いことは言えません。

どんどん書いていくに決まってるじゃないですか!

あっ、そうそう今あいのり見てたんですけど、チャラチャラ大学生が登場しましたね。

あの社長令嬢はそいつにオチそうな気がします。

でも、今回の女性メンバーはかなり当たりですね、久しぶりに見たんですけど目の保養にはなります。


ということで前置きが長くなる前に合コンレポの続き書きますね。

じゃ、前の記事の続きからいくとします。



あらすじ

今回ガリラは合コンの幹事という大役を任され、キャパ不足を露呈しながらも自分なりにがんばっていた。
そして、Kと僕は我慢に我慢を重ねていたトイレに行くことにしました。



Kがトイレに行くというので僕も一緒についていくことにしました。

そして僕たちはトイレで今回の女の子談義に花を咲かせていたのである。

まぁ、合コンのときに女の子がよくやるトイレ会議というものの今回は男版みたいなもんですね。

それでは簡単にKと僕との会話を


K:いゃぁ、それにしてもMちゃんかわいいですよね。

ガリラ:おん、マジでヤバいよな!

K:じゃぁ、今回は僕はMちゃん狙いで行くのでガリラさんは空気を読んでくださいね!

ガリラ:えっ、オレもMちゃんがいいんやけど…

K:んなぁダメですよ、そんなん!

ガリラ:そういう時は先輩に譲るもんちゃうんかw

K:そういう時だけガリラさん先輩風吹かせますよね!
  ガリラさん、もうバイト先の子でいいじゃないですか、この際w

ガリラ:はっ、そんなアホなw

K:でもMちゃんのタイプ聞けば、ノリのいい子って言ってたんで僕に当てはまりますよ!

ガリラ:いやっ、包容力がある点ではオレが年上っていう点では強いと思うぞ!

K:いやぁ、そんなことないっすよ、ボクッすよ!

ガリラ:もしかしてリーダーやったりしてなw

K:いや、リーダーにはAちゃんにさせとけばいいんですよ!

ガリラ:でもあの子何であんま喋らんねやろな…

K:そんなことどうでもいいですから、喋らない同士やからちょうどいいんですよ~

ガリラ:そんなことでええんかw
     それじゃ、戻ろか!

K:そうっすね!




アホやなぁ~って言いたいですか?

そうですか、アホですよ、アホ!

でも男の会話ってそういうもんですよ!

違うんですか、そうですか、あなたは誠実な人です!

でも女の子同士のようなドロドロ感はありませんからねぇ、要するに楽なんです男共は。


そんな会話をトイレで繰り広げていた僕たちは足早にトイレを出ようと扉を開けました。

そうすると、思いがけないような光景がそこには広がっていました。

なんと



Mちゃんが前にいたのです!



僕らがトイレに発ったあと、Mちゃんもすぐにトイレに行ったようなのです。

僕ら二人は苦笑いするしかありませんでした。

このときの僕らの心境としましては、アナウンサーがレッドソックスのことをレッドセックスと読み間違えるくらいの恥ずかしさです。


赤いセックス 血だらけになるってことなんですかね、相手はバージンだったんでしょうか?


たぶんそのアナウンサーは筆おろしに興奮するんでしょうか?

誰か止めてくださいっ!w


話が逸れました、スイマセンw

でも、諦めてはいけません!もしMちゃんがその会話を聞いていない可能性もあるのですから。

しかし、席に戻ってきた瞬間に僕たちの考えが甘いということがすぐにわかりました。

Mちゃんが僕たちに向かって



声聞こえてたで~(笑顔キュン)



僕は、「聞こえてたゴメン、ゴメン」汗っていう返ししかできなかったです、もう全く…

心の中では「もう終ったな…」と何回も何回もループしていました。

たぶんその会話を聞いてからMちゃんは、ガリラとKは私のことが気に入ってるんやぁ…ほんま絡みにくい、でも喋ってあげやんとかわいそうやし…

まぁ、適当にあしらって泳がせておいたらええっか。(魔性的オーラを使う)

っていうような心境であったに違いありません。

ほんまスンマセン…


まぁ、こんなことでへこたれてもしゃーないので、僕は話すよりも残りに残っていた料理の山を片付けることにしました。

ほかの2人はヘビースモーカーなのであんまり食べないんで、元大食いの僕が食べないといけないのです。

それでホッケを1人で一匹たいらげました。

ビールとホッケは最高のコンビです。

中日の荒木と井端の1・2番コンビにも負けないくらいです。


でも、なぜか最後に最高に味付けの濃い筋肉の炒め物が出てきまして、僕はそれを食べながら、何で最後にこんな味の濃いもの持って来るんやと心の中で愚痴っていました。


○にんばやしさん、もう少しコースの順番考えてください!


でも今回久しぶりに飲みの場で下ネタも言わなかったなって思いました。

さすがに初対面の女の子がいる場で堂々と言えるほどの肝は僕には備わっていません。

それに初対面から下言う男なんか嫌でしょ、絶対に。

まぁ、下なしで楽しく喋れたので良かったです。

でも、言えることはMちゃんはかわいかったです!


うん、まぁ今回の合コンで得られた教訓としてはですね、まずトイレでの会話は気をつけろ!ということですね。

今回のように話が筒抜けになってしまうとたまったもんじゃありません。



トイレにいっトイレ~!



って言われても、数人で一緒に行くのはやめたほうがいいです。

ボロが出ます!


ほかはと、話術をもう少し付けないといけないなと今回は実感させられました。

ペラペラ喋るのも僕自身どうかとは思うんですけど、合コンという場ではそれは大きな武器になるのです。


うぅん、それから、あっメンバーはできるだけ喋れる人を選ぶべきだと思います。

今回見ていただいたとおり、普段から無口なリーダーはイケメンであっても存在感がなかなか出ないのです。

リーダーをどうにかしてこのブログで出していこうと思ったんですけど、なんせ喋りもしてないと何も書けないのです。

だから、無口だとしても最低限のコミュニケーションがとれるような人を連れて行かないといけないなと感じたわけなんです。

と言いながらも次に合コンするとしたらリーダーは呼びますけどね。

訓練しないといけませんから。


そういうことであっと言う間に合コンの一次会的なものが終りまして、二次会的なもので門限で帰らないといけない(たぶん門限はウソで、おもしろくないから帰ったのだと僕は思っている)Aちゃんを除いてカラオケに行くということになりました。


まぁ、書く気になれば、カラオケの様子でも書こうかなと思います。

ここでは歌が上手いリーダーの独壇場となるわけですけど…

こういうときに歌が上手いと得ですよね。

歌なんか努力しても限界がありますから、下手くそにはどうしょうもないわけですよ…

そんなこといちいち気にしている女の人なんかいないでしょうけど、上手いに越したことは無いと思います。

もし、彼氏が中居みたいやったらどうします?少しは嫌でしょ。


そうそう、最近ブログ名を変えたくなる衝動に駆られています。

クリスマスまでにいい名前を思いつけば変えたいと思っていますので、こんなブログとリンクしてくれている心優しいブロガーさん、そのときが来たらよろしくお願いします!


クリスマスまでに彼女を作ろうっていうコンセプトで


ガリラの恋の悪あが記!



っていうのはどうですか?

たぶん日本中のブロガーからたたかれまくります、もうこんな悪あがきはしませんw


それでは星野ジャパンがオリンピックに行くことが決まったのに便乗して、僕もブログのオリンピックに行きたいです!

よろしくねっ☆


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-04 00:42 | 思い出

いや、すごい!   

2007年 12月 03日

今日の記事は野球好きの人にしかわからないようなものになっています。

初めに言っておかないと何やこれ?っていう人が続出してしまうような予感がしますので。

まぁそれでも僕に付き合ってやろうという心の優しい方は最後まで読んでくださると言う事はありません!


今までテレビに釘付けになっていたガリラです。

こんなにテレビに集中したのは久しぶりでしたよ。

何かって?



星野ジャパン!



いやぁ、すごいというか見ごたえのある試合でした!

まぁ、10年間野球をしてきた僕にとってはサッカーのワールドカップよりも真剣にみてしまうスポーツです。

ここで僕がどこまで野球に注いできたというのを簡単に説明させていただこうかなと。

小学生から野球を始めて6年のころには4番を務め、県大会でベスト4にも入ったことがあります。

中学校が僕の全盛期でして、1年からレギュラーとして出させてもらって、2年から4番を打たせてもらっていました。

そして、3年のときは打率4割を超えていて、エースとしてがんばってもいました。

その結果、その地区のベスト9に選ばれまして、いろんなとこに遠征に行った記憶があります。

まぁ、軟式野球だったんですけど、いろんな高校の監督が自分の中学に来て野球部に誘われた記憶があります。

担任から何通も封筒を渡されたのは昔のいい思い出です。

結局肘がおかしくて投げられなくなったんで、進学校に進む道を選んだんですけど、今でも草野球チームを作ってやっているくらいです。


自慢ばかりで気分を害される人がいるのが怖いのでここまでにしておいて、今日の試合で感じたことでも書こうかなと。

4-3という拙戦でしたけど、日本の緻密さがよく現れた試合だったように思います。

まずはバッターについて感じたことを。

バッターは全員つなぎの意識を持って打席に立っていたのが印象に残っていますね。

自分の狙い球が来るまでは粘って、フォアボールを選ぶという場面がよく見られました。

低めのボール球につられない選球眼は韓国よりも上でしたね。

オリンピックはメジャーリーガーが出れないので、長打不足やなんやら言われてましたけど、つないで点を小刻みに入れていくのが日本野球ですから。

ランナーをおいてのサブローや稲葉の集中力は目を見張るものがありました。

そして阿部の巨人の時にはあまり見れないつなぎのバッティングは素晴らしいの一言ですね、リードも良かったし。

これで阿部もバッティングキャッチャーではなくなったのではないかなと思うわけです。


今日の勝因はどこかと言われるなら、やっぱり僕はピッチャーの質の違いではないのかなと。

ピッチャーについては完全に日本>韓国だなと感じました、今日は。

韓国の先発ピッチャーはなぜコイツを出してきたか疑問符がつくようなピッチャーでしたからね。

まぁ中継ぎはそこそこでしたけど。


でも、今日の日本の先発ピッチャーにはビックリしました。


成瀬やったことに!



絶対ダルビッシュやと思ってましたから。

初回にホームラン打たれたときは正直どうなるかと思いました…

でも、成瀬は2点は取られましたけど、先発の役目はしっかり果たせていましたね。

シーズンの成績はウソではないということが今日でよくわかりました。

あのスピードガン以上に速く見えるキレのあるストレートが膝元にこればそうそう簡単に打てないですね。

韓国打線もそこに決まるストレートは全然打ててませんでしたから。


そのあとは今後絶対に見れないような豪華リレーでした。

川上は持ち前のカットボールを織り交ぜて、インコースもうまくついてシーズンよりも格段にいい球を投げていました。

そして三振にとった時のあの気迫が伝わってくるガッツポーズは僕もしびれました!


次は中日の不動の抑えの岩瀬です。

岩瀬も苦しみはしましたが、ピンチを作ってからのピッチングが素晴らしかったです。

まぁでも岩瀬を引っ張りすぎたかも…とは感じましたけど、勝ったんで終わったことは言ってもしょうがないですw


最後は上原!

上原は今年から抑えに転向したピッチャーです。

なんせ、この上原は国際試合に強い!

前のWBCでも素晴らしい投球をしていて、今回は抑えという違う立場でも登場でもそんなこと微塵も感じさせない貫禄的なものがありました。

星野監督が上原のことを


気持ちもボールもコントロールできるピッチャーや、アイツは!


と言っていましたけど、そのとおりです、うまい星野さん、あの安定感は言うことがありません。

すべてのボールがキャッチャーのミットの構えたところにピンポイントに放たれる。

これほどリードのし甲斐のあるピッチャーはいませんね!

一点差というプレッシャーなんかあのピッチャーにはないのでしょうかね?

阿部がこれほどリードが冴えるのもピッチャーがいいからなのかもとか思いますね。


まぁ今日の試合の重要性は星野さんの試合後のインタビューでよくわかりました。


それで今日の解説は古田さんでしたけど、頭がイイし、的確な解説がされていました。

これからは解説者でやっていくのでしょうか?


明日の台湾戦に勝てば、オリンピック出場が決定します!

明日はダルビッシュが投げることは星野も明言していたので、三振ショーでも見てみたいです。

あっ、今日投げなかった球児も見たいですね、それに大学生の長谷部もw

あぁ、明日も僕はテレビに釘付けになりそうです。

バイト入ってなくて良かったぁ。


ということで今言いたいことを1人ブログという手段を使ってブチぱねたって感じです。

ブロガーとしては珍しいアウトドアブロガーなんです、実はw

あぁ、バイト先行ったって、漫画喫茶なんでそんな野球に興味があるアウトドアな人いませんからね…

インドア好きの塊の人の溜まり場ですからw

誰かとこれをネタに飲みたい気分です、誰か付き合って!

彼女に付き合ってもらえって?


うっさいわ!


それじゃ、星野ジャパンの勝利を祝ってクリックでも↓


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-03 00:25 | 日々の出来事

11月ブログ総評   

2007年 12月 01日

はいはい、合コン日記書こうと思っても特に大したオチもないということに気づきました。

たぶんこのままウヤムヤにして終わらそうと頭の中で描いているガリラです。

自分で書いていて手ごたえの無い日記なら書くのをやめてしまおうと考えるのが僕です。


まぁ、11月もあっという間に終わりましたね。

11月の僕は何かと忙しかったような気がします。

説明会とレポートが重なり、ブログという気分転換もできない状況にありました。

そう考えると12月も毎日、大学で行われる説明会そして会社に直に行っての説明会、年末の打ち上げ飲み、それに就活の金を補うためにバイトとか考えるだけで頭の中がパンクしそうになります。

でも、大学に入り堕落していた体にムチを打つためにもそれくらい忙しいほうがいいと思いますし。

それに仕事しだしたら絶対にもっとしんどい状態になるのは間違いないのですから。

それと忙しいほうが生活も充実してるって勘違いもできますから。


ということで、11月のブログの総評を簡単にやっていけたらなと今日は思います。

ブログ始めて4ヶ月経ったわけですが、8、9、10月は毎月20個を超える記事を書いてきたのですが、11月は13個しか書いていませんでした。

明らかに低迷期と位置づけていいのではないかなと感じるわけですけど、11月が僕の中では量よりも質が良かったように感じるんですね。

毎日のように書いていた前とは違ったんですけど、ランキングも下がらずに保っていれたのは何かしら読者さんに伝わったものがあったからかなと思います。


でも、このブログの基本線はネタですので、飲み会とか合コンとかを長編で書いて自分の考えも何かしら含めるという形式をとったわけです。

まぁ、こういうふうに書いていけば毎日ネタのような出来事が起こらない僕のような人間は助かるということがわかった月だったように思います。

強いて言えば、ちょっと減ってしまった読者さんが完全に戻ってくれれば言うことはありません。


よし、ここからはいつも恒例の検索ワードイジりでもやっていこうと思うわけです。

今回かなりヒットしたワードはこれでした!



芽恵照!



いやぁ、これは少し前に今の世の中には変わった名前を付ける親がたくさんいるというようなことを記事にしたときのタイトルをこれにしたんですけど、見事に成功したと言えるのではないかと思います。

これについてはこれ以上書いてもおもしろくないのでここらへんで止めとくことにします。


それでこのワードが今回の記事のテーマなんです、今さらやけど悪いか?w

何かたぶん同一人物が何回も同じワードを検索してこのブログに来ているようなんですけど、それがなんせ意味不明なフレーズなんすよ…

これを見たときに何だこれはぁ!って思いましたよ。

はーい、これです。




ふつう思春期は女の子のほうがはやく…




はやくってその続きは!!気になるやんけ!!

この人は女の子の思春期の心や体の動向が気になって眠れないんやと思うんですよ。

女の子が本当はエロの塊っていうことを言いたいんですが、素直に言葉にできない人なんですよ。

それでブログでも見てちょっとそういうことも知りたいなと思ったんじゃないのかな。


僕って正真正銘の男ですよ、何もあなたの助けにはなれないですよw


でも、僕のところに何回も来てくれているあなたのために何か助けになれることはないのか?


いや、あります!


というかあることにします。

こういう女とか男の心情を考えて言葉にしていくのが僕の得意技だと思うんです。

いゃぁ、得意技というよりも好きなだけです。

そうそう、あくまでもわからないに決まっている人の心なんてって自分でも思っているんでなったつもりということです。


ふつう思春期は女の子のほうがはやく…


それじゃ、はやく…のあとに続く言葉でも考えていくことにしますか。


まずは体に現れる!ということは言えると思うんですよね。

実際、女の子のほうが生○とか早い人はかなり早い時期に来るじゃないですか、男も夢○とかはありますけど、夢○はしたことがないという男もいると聞くので、女の人のほうが体に出てくるんじゃないかと。

僕はかなり…w

それに胸とか大きくなる人は小学校からよくわかるじゃないですか。

スチールウールのような毛とかは男も女も変わらないと思うんですけど、そういう生理現象ということを考えれば、体に出だすのが早いのは女の子だと思うわけです。


まず、冒頭に普通思春期はっていう前置きがありますから、一般的に考えればこれが1番ふさわしい言葉じゃないんかなと。


次は初体験する!ということも言えるんじゃないかなと。

あぁ、最近普段の会話から下ネタを使ってる僕でもこんなマジマジとそういうことについて語るのはキツいです。

やり始めたことを途中で投げ出すのはダメですから続けますけど。

これは考えれば理論的には合ってると僕は思います。


ここで女性に問いたいことがあります!


あなたの性的な初体験の相手は年下でしたか?それともタメでしたか?年上でしたか?


年下を食べちゃったんだぁ☆っていう人は少ないんじゃないかと思います。

絶対にタメか年上の人に食べられちゃった☆という人が絶対に多いです。

これは僕のまわりでもそうなんです。

たぶんこうなるのは女の人は年上の人を好む人が多いからなんだと思うんですよ。

地元でも、20の子が30過ぎの人と結婚してたりしますから。

そこまで離れていないとしても年上の人と結婚する女性が多いですから。

でも、男で10歳くらい上に年の離れた人と結婚してる人なんかいないです。

まぁ結婚と性を結びつけること自体間違ってるとは思うんですけど、結び付けられないというわけでもないですからね。

理論的に言えばよくわかると思うんですよ。

結婚においては女性のほうが早く結婚するということは皆さんもよくわかると思います。

そういうことを考えれば、初体験は自然と女の人のほうが早く訪れるのは間違いないと思うわけです。

そう考えないと成り立たないんです。

実際そういう統計が出ているようですし。


まぁ、わかりにくい説明で申し訳なかったですけど、僕は男なんで数字的にしか理解できません。

だって僕は女心が今でもよくわかりませんから。


というようにこのワードで来てくれたあなた少しはあなたの助けになったでしょうか?

がんばって書いていきましたが、所詮僕は21歳の青二才なのでこんなことを語れるほど人生経験をつんでいません。

まだまだ年を重ねただけの子供ですから。


という感じに検索ワードイジリをやってきましたが、そろそろ飽きてきたので今日はここらへんで終わりにします。

なんか今日はおもんないな…

それじゃ12月もいい月になるようにがんばります!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2007-12-01 23:02 | ブログについて