<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

疲れたからってこれが普通   

2008年 01月 28日

今日は早めに起きて、ESまとめて、テスト勉強して、学内セミナーに参加してと何か充実した日を過ごしたなって思います。

何か朝型生活をすると何かやる気が出て一日が充実している気になりますね。

朝型生活万歳、万歳!!

強いて、1つだけ言えば、バイトのシフト表早く出せ店長!ってことくらいです。

せっかくバイト先に顔出しに行ったのに意味がなかったです。

本当に今のバイト先の店長、ふがいない、仕事遅い、やる気ないの店長になってはいけない3拍子が揃ってるような人です。

バイトから不満続出です、当然。

今日もバイト先で働いていたバイトの人がほんまに店長と2人やったら疲れるとずっと文句ばっか言ってました。

口開いてはえ~しか出てこなくて、一つの話するのもびっくりするくらい時間がかかるわけです。

わかりやすく言うと、シフト表を5時間かけてもできなかったいう…

もう話し聞いててこれほどイラッとするような人いないってくらい。

何でこんな人が店長になれたんですかね、理由を会社に聞いてみたいものですw


んな中でも楽しいひと時もあるわけで、深夜のきついバイトが終わって、その前の日にテストだった僕は変な時間に寝ていたこともあり、昼からの予定のために寝ないようにバイト先で時間を潰すことにしたんです。

誰かに話し相手になってもらおうと思って、数少ない女の子で年下のSちゃんとお話することに。

もう1人、K大大学院で研究しているYさんという秀才中の秀才と呼べるような方もいたんですけど、この人はよく誇張表現するんです、まぁでっち上げた話を。

Yさんは僕のことを「経験人数50人のヤリチ○」というデマをバイトの人に流していたらしく、聞いたときは呆気にとられました。

50人って…

そんなウハウハな人生が送れたらどれほど楽なんでしょうか?

まぁ、送る気はさらさらないですけど、というかそんなの僕の顔考えたら無理でしょ、絶対!

ってことでYさんに失言して話が大きくなるのがいやなので、あえて避けるw

この日はテストでほとんど寝てなくて異様にテンションが高い僕でした。

僕は普段から心を許した人間にはデリカシーがない話をするんですけど、今回のそんな話ばっかでした。


ガリラ:なぁなぁ、お前最近太ったぁ?←当然、こんなことは聞いてはダメですよw

S:うぅーん、わかるぅ?たぶん太った!←なめられているので敬語なんか使いません

ガリラ:おん、顔見たらわかるな!

S:冬やから、食べてばっかりやならなぁ…

ガリラ:なるほど、冬をしのぐために脂肪を溜め込んでんねんな!

S:いや、知らんけど…

太るのは胸だけで十分と思いながらもここで最近考えたギャグを使う言い機会だなと思って使ってみようと思ったのです。

誰と考えたかというと、何回かこのブログにも出てきている、バイトがやたらと僕とかぶるというSさんとです。

考えてみたら、またSさんですね、もっとわかりやすく書ければいいんですけど、特定されると…ていう内容なのでスイマセン。

Sさんは最近、僕に変なところで心を許してくる傾向があり、よくセックス相談のようなものをしてくるんです。

例えば、「ガリラさん、前コンドー○破れて、ヤバイと思って産婦人科行ってきたんです!」とかよくそんなこと他人に言えるというようなことをレジの前でいきなり言ってきたりします。

まぁ、それに「女の日の期間からしても、たぶん大丈夫ちゃうか?」とか「もっと分厚いやつに変えればええんちゃうの?」と真面目に返答している僕も何かイタイような気もするんですけど、そういうことって大切でしょ?そういうことは何事ももしも?っていう場合が起こらないように準備とか対策は必要ですから。

まぁ、ええかって考えてしまって、後でエライことになったらもう遅い!

って何でこんなことで真面目になってんの、オレww

それから、またSさんとバイトに入ったら「昨日もコンドー○破れたんですよ~、ヤバイですよね!今回は途中で気づいたから良かったですけど」っていう日時まで含めた報告をしてくれるようになりました。

ヤバイのは、こんな話を平気で他人にしているSさんあなたですよ、たぶんw

別に下ネタ嫌いじゃない僕ですけど、さすがにひきそうになりました…


まぁ、Sさんにとって僕は保健の先生のようです…

たいした知識もない下心丸出しの保健の先生ガリラです…


そんな下ネタを日常会話に普通に出してくるSさんと僕が下ギャグを考えたんです。(ほとんど僕ですけど)

何個か考えたんですけど、その9割は言って一秒くらいで却下という最高にクオリティが低いものばっかりでしたけどね。

それでまぁまぁ受けそうだなって2人で意見の揃ったギャグの使いどころがちょうど来たので、出し惜しみせずに披露してみることに。


S:いやぁ、あんまり食べ過ぎたらアカンなぁ!


ガリラ:そうやぞ、太ってええのは男のチン○だけや!どうや、おもろいやろ、これ!


S:キモいし、全然…それも今日の話題ほとんどセックスについてばっかやし…

ガリラ:はい、すいません、自重します…


こんなようにいつもどおり粉砕されたガリラでした…

っていうように書きましたけど、こんなこと書いてたら自分がどれほど低脳人間かということがよくわかりますね、はぁ…

明日は狙ってる企業の説明会が2個も…、まぁがんばってきます!

下ネタギャグが少しでもおもしろかったという人や結構好きっていう人は↓↓

←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-28 20:47 | 日々の出来事

何だかなぁ!   

2008年 01月 27日

うおぉ、テストもあと2個くらいになって気分が楽になっているガリラでございます。

久しぶりの1日まるまるオフですから、頑張って書きます!

まぁ、2日間くらい顔晒してから初めての日記ですね。

自分の顔晒すなんて調子に乗ってるとかいうご批判もなく、安心してます。

今日は特に何を書くとかも決めてありませんので、最近起きたこととかをつらつらと書かせていただこうと思ってます。


そうそう、僕のハンドルネームってガリラですけど、別にガリガリだからガリラってことじゃないんですよ。

たぶん昔に書いたような気がするんですけど、ガリラっていうのはゴリラみたいやけど、それほどデカくないからってことで中学時代の塾でそう呼ばれてたからです。

まぁ、僕は最近までよくバンドマンと間違えられたんですけど、楽器のガの字もない人間です。

ギターは簡単なコードしか弾けなくて、弾ける曲はチョウチョの歌、キーボードで弾ける曲はカエルの歌だけです。

こう書けば、ほかの言葉はいらないですよね、はい。


テストはどうにかうまくいってます、もしかしたら今回で卒業単位すべて習得できるかもしれません!

四回生で全力で遊ぶためにがんばってきた甲斐がありました。


そうそう、それで最近何か変なメールがパソコンに届くんですけど…

まぁ、ブログで自分のメールアドレス載せてあるから、しゃーないと言えばしゃーないんですけどね。

それで言うまでもなく出会い系メールなんですけど、結構おもしろかったりするから、そのメールも欠かさず見てるんです。

そうすると、何種類かパターンがあるみたいで、自分なりにそのパターンを解明していこうと思うわけです、クオリティは低いのであんまり期待はしないでください。


パターン1 あなたと何か関係があります型

件名:ごめんなさい


この間言っていた○○○、通販で買っちゃったw
貴方の大好きな、オ○○ーの画像送るから許してチョw

これって、凄いよ!!!アソコの中で、ぐるぐる回るの♪♪
早く○○○を使って苛めて!


早く来ないと・・・・浮気しちゃうぞ!!!!




僕のほうこそ、ごめんなさいですよ!

あなたのことなんか、全然知らないのです…

もしかして僕は何か知らない間にやってはいけないことをしてしまってたんですかね。

それよりも通販でそんなもん買う人っているんですね、勉強になります、ありがとうございます!

苛めてってそんなある意味斬新なキャパシティは僕には搭載しておりません、申し訳ございません、そして昼からこんなことを書いてる息子を持ってしまったオカン申し訳ないw

あぁ、たぶんもう僕浮気しちゃってるんで、ご勝手にやっちゃってください!



パターン2 勝手に夫婦型

件名:お仕事ご苦労様です!

私は何の役にも立たないけど・・・
貴方の大好きなやつ送るね!

浮気はダメだよ!!



僕のお仕事は全くお金というものが発生しない大学生です、がんばっても楽させてあげられなくてスイマセンw

僕はあなたの夫っていう設定なんですね、なるほど!

たぶん、そういう気持ちがあるだけで十分です!

そんなに体を張らなくてもいいと思いますよ~


でも、いろんな分野を開拓していけば、浮気という文字も頭に浮かばなくなるというメールの趣旨には納得できます、勉強になります。



パターン3 僕は当選した型

件名:決定です!

本日の抽選にて1500名の中から貴方に決定いたしました。
ゴールドクラスの特別個室を完全無料で貴方に開放します!



よっしゃー、オレは勝手に当選した~~~~~!

1500人の中から僕がなぜか選ばれたみたいなんですw

僕のどこに惹かれたんですかね、いろいろお話してみたいものですw

何か僕に何十人もの人がお相手してくれるんですかね、考えただけで体が悲鳴をあげそうです…

それも無料で…

そんな上手い話ってあるんですね!



そんなように僕のパソコンには一週間で200くらいのこんなメールが届きます。

いやぁ、今回はネタにするために目を通してみたんですけど、実際は全部迷惑メール行きです。

ということで、そういう業者さんもう少し、自重していただけると助かりますw

そして、僕はそんなものは一生利用しないことを誓います!


こういうようにブログで少しだけメールを減らしていただけるように頼ませていただきましたw



そんで今、僕はテストとかサークルの会合とかで寝不足が続いたためか、久しぶりに風邪をこじらせてしまったみたいです。

だれか心優しいあなた、僕を看病してくれませんか?


アカン、アカン、オレが出会い系みたいになってますね、スイマセンww


あぁ、咳が止まらないのにタバコを吸ってしまう、アカン、アカン!


オレの人生、アカン、アカン!


アカン、アカン、阿寒湖!


寒い、寒い、体も寒い、ブログも寒い!


オレの人生、寒い、寒い!

誰か僕に同情していただける方いませんか↓↓

←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-27 12:52 | ふと思うこと

永遠の疑問!   

2008年 01月 22日

いやぁ、最近テストと就活で頭が混乱してるガリラです。

そういうことで何も無いのでミクシィの日記から引用させていただきますね。

これは僕が教習所に通っていてなぜ?って思ったことを書いたものです。

まぁ、大したものじゃないですけど、読んでみてください。


それでは、僕が疑問に思っていることについて書きます。

それは、大学生ならだいたいの人が行っているか、行ったであろう教習所における教え方の疑問です!


みなさん、車免許取得の実技の第二段階の6回目か7回目にある縦列駐車と方向転換の講習の時に疑問を感じたことないですか?

 
みなさん、だいたいお分かりでしょう!

そうです、あの教官がよく言う


あのポールの?本目が見えたらハンドル切り始めなさい!


それを聞いた時、僕は


そうか、はじめは慣れてないから感覚をつかむためにやってるんだ!


と思ってました


しかし、結局その1回しか縦列駐車系のバックの練習はしないんですよね…

よう、そんなんで外に出して練習させるんですかね?

ポール!?

そんなもん、外出てどこにあるんですか?

でっかいポールはありますよ! 電柱は!

あれ、外に出たら凶器ですからね!

ああ、突っ込んできた… はやく下がらないと… それでドーンですよ!


あんな、教習所の教え方のせいで僕はいまだにバックがヘタクソです…

奈良のダイヤモン○シティでバックでポール踏み付けましたから!


地元で車乗っても田舎すぎて駐車場がら空きですから、練習にならない…

そのせいで、少しでも都会のほうに行くと頭の中

駐車場すいとってくれ~

このことでいっぱいです…


あれでしょ!女の人ってバックしてるときのハンドル切ってうまく入れる姿が好きなんでしょ!


これはオレへの死刑宣告です!
オレだけでなく、下宿していて免許はペーパー化している大学生への死刑宣告ですよ!

でも、これは、しゃーないことですよ、何ヶ月に1回くらいしか運転しないんですから…


女の方、大学生には運転技術はあまり要求しないでくださいw
バック(車)で入れたり出したりしてても怒らないででださいw



そもそも、こうなるのもほとんどバックの練習をさせない教習所の教え方が悪いんですよ!

もうすこし、バックの練習させてください、お願いします!

このままなら駐車でぶつけまくることを望んでいる自動車整備工場の思うままですから、残念!←スイマセン、ついつい


そういうことで将来、車の運転どうしょうか悩んでる僕でした。


ということでこれから少し更新が怠るかもしれないので変わりに顔でも晒しておきます。

自分でイタイなと思い次第消しますけどw

見苦しい画像で申し訳ないですけど、こんな人間が書いてるんやと思ってもらえればいいですから。

ちょっと怖いかもしれませんけど、心は優しいんです、今はこんなんじゃないですってことで、もうすぐ彼女いない暦1年を迎えようとしているガリラでした。


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-22 18:17 | 思い出

今日の1日   

2008年 01月 20日

はい、また気になって人気ブログランキングを見てみると、なんと47位でした。


うそぉ、1ページ目に僕のブログが表示されている…


こんなにたくさんあるブログの中からこんなとこまでいくって奇跡としか言いようがないですw

どうせ、少し経てば落ちていくと思うんで、今だけでも満喫しておきたいです。


ということで昨日から今日にかけての日記です。

何だかんだ僕も就活生なので、夜に寝ながら自己PRを書いていたんです。

そして明日は某信用金庫の会社説明会があるので、早めに寝ることにしたんです。

でも、その日、寝まくっていたためかなかなか寝れないのでした。

そんなモヤモヤした時間を過ごしながら、何とか寝ようと努力していたのです。

そういう寝ようと努力すればするほど寝れなくなるのが寝付きの悪い僕の特性的なものでして…

それに追い討ちをかけるように隣の部屋から「うおぉ~」「マジで~、あり得へ~ん」とかいうたぶんゲームをしていて興奮しているような声が聞こえる。

僕のマンションは比較的新しく、ちょっとした音なら全く聞こえないんですけど、かなり向こうの方々は興奮していたのか、普通に声が聞き取れるくらいでした。

あぁうるさいなぁ…とか思ったんですけど、たぶん隣の住人も大学生だろうし、これから僕のほうもうるさくするかもしれないので、しょうがないと思って壁を叩くとかもしませんでした。

余計なことしてトラブルになったらメンドクサイですし、できるだけ問題とか起こしたくないでしょ?

それからも、寝れない感が漂っている僕に追い討ちをかけるような絶叫の嵐…

でも、さすがに時間も経って、僕もいい感じにウトウトしてきてたときでした。



そんなの関係ねぇ~、そんなの関係ねぇ~~~~~!



えぇっ?向こうからそんな声が聞こえてきたのです。

何か罰ゲームか?それともギャグ感覚でやったのか?とか思いながらも、僕にはどうでもいい話でして、別にそんな誰も受けないとわかりきっているネタなんかやめて、小さい声で話してくれ~と願いながら、またウトウトと睡魔が僕を襲ってきた矢先



そんなの関係ねぇ~、そんなの関係ねぇ~~~~~~!



はぁ、また始まったよ…

そのネタやってる芸人は関西で1番嫌いな芸人にランキングされてんねん、そんな何回もテンドンしたって意味ないでぇ~と思いながら、またウトウト、そうすると



そんなの関係ねぇ~、そんなの関係ねぇ~~~~~~!



おいおい、そんなの関係ねぇ~?


オレには関係あるんじゃ!!


明日はなぁ、大事な企業の説明会あんねん!

早く黙って寝かせてくれや~、もう5時やんけ!

それも今まで言わへんだけど、何で小島よしおやね~ん、おもろないねん!

それがおもしろいと思ってるんか?君たちのレベルの低さには呆れるわ…

明日寝坊したら、お前らのせいやからな!


とか思っていると、横の人たちはもう帰ったらしく、バイクの音が聞こえてきたのでした。

はぁ、やっと終わったぁ…と思いながら、明日起きるまで3時間くらいあるし、寝れるだけ寝ておこうと、やっとのこと眠りにつく。


そして次の日、あぁ結構寝たなぁ!ええっ、まさか!と慌てて時計と見ると


11時10分!


ここは冷静になって考えよう。

説明会は12時からやからって間に合わんやんけ~~~!

あの小島よしお軍団いつか○○○!と思いながら京都で近いから、間に合うか考える。

いやぁ、50分では無理か…と考えながらも、キャンセルできないか見てみると、人事部に電話しないといけないような趣旨のことが書いてあり、パソコンではできないとのこと。

説明会のドタキャンは、その企業の落選を意味するとまわりからは聞いていたので、どうにかならないかと考える…

そうすると、僕の目に思わぬものが映し出される。


説明会12時30分開始!


うそぉ~、会場までは30分あればギリギリ着く、そうすると、答えは1つ。


うっしゃ~、行くしかない!


そう頭に浮かんだ僕の行動の速さは尋常ではありませんでした。

歯を適当に磨き、スーツを着て、資料の忘れ物がないか確認の作業に要した時間15分、そしてそこからダッシュで駅に向かい、電車に乗る。

会場には一服する時間を含めて、15分前には着くという快挙を成し遂げました。

快挙という言葉をこんなところで使うのは間違っているのは自分でもわかっていますが、それくらい今日の行動の完璧さには自分でも驚くくらいでしたからw

そして、無事に説明会も終わり、その場で知り合った人とカフェで一服しながら談笑して、家に帰ったのです。

皆さんも、逆境に立たされても諦めてはいけません。

冷静になって考えれば、どうにかなるかもしれないのです。

今日はそんなことがよくわかった1日でした。


そして、そんなの関係ねぇ~~~!が更に嫌いになった1日でした。


もし、僕の前でこのネタやったら…、ということになるんでご注意を!


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-20 02:29 | 日々の出来事

そんなんじゃアカンねんな、復刻版!   

2008年 01月 18日

いやぁ、今登録してる人気ブログランキングを久しぶりに覗いてみると、なんと55位でした。

本当に信じられないというか、何と言うか、コメントもほとんどない私のブログがこんなところまできていたとは…

あぁ、1つだけ言っておきます!

不正アクセスだけはしていません、ここに誓いますw

そういえば、もう1つのほうの学生ブログランキングのほうで不正アクセス論争が巻き起こっていたような記憶があるんですけど、それからランキングを見てみるとあの人気だった?競馬ブログがどっかわからんような順位まで落ちたみたいですね。

まぁ、どうでもいいけどw

でもランキングにはあまり固執してないと日々言っておきながらも、何か見たときに上っとったらうれしいですね。

そこは素直に認めます、そしてこんなブログに目を通してくれる数えるほどの人たちに感謝するというようなことを言っときながら申し訳ないのですが、今回の記事も更にヒドさを増して行きます。

ということなんですけど、昨日の夜中に書いた記事を読んだ方っていますかね?

たぶん4、5人の人しか見てないと思うんですけど、その記事を書いていて自分のあまりの気持ち悪さにすぐに削除したのです。

そうすると、あるメタボの友達がなぜ消したのか的なコメントを送りつけてきやがったのはどうでもいいのですが、とある有名下ブロガーさんの僕のブログの紹介文に「僕の記事は削除されることがあるので見逃せない」的なことを書いてくれていました。

そうです、なんせ僕はチキンなんでやり過ぎたらダメだと体が勝手に反応するんですよ。

まぁ、梅干食ったときに唾液がダッラァ~と出るみたいな感じに。

あぁ、僕梅干大嫌いでまともに食べたことがないんでよくわかりませんけどね。


そういうことで隠れ下ブロガーとしての使命を果たすためにももう一度書きます。


論題「射精と脳細胞の死について=アホになっていく」


皆さんは知っていますか?

男という生き物はマスターベーションするごとに頭が悪くなっていくことを。

これは脳細胞とマスターベーションの関係からわかることなのです。

人の脳細胞は生まれて数年経ってからは増えることがないのです。

つまり、中学生くらいからは脳細胞は増えることなく、減る一方ということです。


それではここで皆さんに問題を


1回の射精の際、何個の脳細胞が死んでいるでしょうか?


こんなアホみたいな問題でもしっかり考るんですよ、本当は結構興味あるでしょ、老若男女はw


うぅーん、100個くらいかな、1000個くらいかな?ってそんなもんじゃないんですよ~

なんと



100000個!!!



うわぁ、0ばっかです…

ちゃんと数えてみてください、なんと10万個もの脳細胞が1回の射精で命を落とすのです。

男ならわかる、あのビリッと頭にくる衝撃で、そんなにもの脳細胞さんが…

脳細胞さんの心境で言うと「あぁ、ヤバイ!マスターベーションが始まってしまった!みんな避難だ~、逃げろ~!」っていう感じなんですかね。

脳細胞になった自分のことなんか考えたこともないですから、そんなんわかるわけないですけどねw

ってことはセックスでも同じことが言えるのです、言うまでもなく。

1回のセックスで10万個の脳細胞が消え行く。

そんなことを考えると、20歳くらいでは5000万個くらいは既に死んでいる計算になるんですけどね、って僕は何匹殺しているのかは内緒ですw

まぁ、脳細胞って数億個はあるんでしょうから、大丈夫なんでしょうけど。

でも、そんなことを考えるといろんなことが導きだせるのです。


例えば、年をとって、ボケてくるという症状が出るとすると、その人はセックスにしろ、マスターベーションにしろ、それらをやり過ぎたために脳細胞が激減してしまったということも言えないこともないのです。

あぁ、やっぱり書かなければ良かったと後悔の念にかられていますが、そんなことじゃダメなので、どんどん続けていきます。

それに視点を変えて見てみると、僕の高校の同級生もまさに女の子とは無縁的な人があのK大やT大に行ったのです。

つまり、女の子との交流を最大限に避けることにより、勉学により集中することができるのです。

そして、自分の志望大学に入れたのにこんな中学生文章を書いている僕の脳細胞はかなりの減少傾向にあると察することができるのです。


でも、実際、サルのように四六時中、異性のことしか頭にない中学生や高校生にこんなこと言っても全く意味が無いのです。

もし、校則にこんなことがあるとします。


マスターベーションやセックスは脳に発達障害を与えるので行ってはいけない!



誰がそんなもん守ろうとしますか?

そんなもん守ろうとしても無理に決まっとるがなw

いやぁ、でも僕の高校の校則には「男女交際は禁止する」とかいうのがありました。

何か、「必要最低限のこと以外は異性と喋るのは控えること」とか書いていたような気がします。

僕の通った高校では僕が上で言ったようなことを既に知っていたのでしょうか、すごい校則です。


それにセックスで脳細胞が死ぬから控えようとか言うカップルとか夫婦がいれば、気持ち悪いですからね。

こんな会話が成立してしまうことになるのです。

彼氏Aと彼女Bの場合(セックス中)

A:あぁ、ヤバイ、このままイってもたら、また脳細胞が~~~~~

B:大丈夫、大丈夫~~~

A:はぁ、はぁ、100000個も死ぬんやぞ~~~、アホになる~~~

B:大丈夫~、私との思い出はあなたの体に残っていくね~~~~ん!



finish!!


あま~~~~~い!ってあり得へんww


逆にキモ~~~い!という表現のほうが正しいような気にもなるのは僕だけだろうか?


夫Aと妻Bの場合(夜の生活中)

A:やばい~、いくら子作りって1日3発は~~、オレの脳細胞が~~~

B:大丈夫、大丈夫~~~~~

A;何がやね~~~~ん、100000個のオレの細胞が~~~~

B;大丈夫~~、あなたがボケても私がずっと側で居続けるから~~~~!



finish!!


あま~~~~~~い!こんな夫婦に憧れてしまうのは僕だけであろうか?

でも、何か違うなって感じてしまう僕がいるのも事実である。


しかし、今後の日本では少子化が更に深刻になってくるかもしれない。

セックスがないと子供は生まれないってそれよりもこんなことを今になって言っている自分が恥ずかしいので。


このように「射精と脳細胞」について語ってきたのであるが、最後にこのことだけは皆忘れてはならない。


今日の夜の間にも日本男児の脳細胞は死んでいるということを…


アッチャッチャ、アッチャ~~~


ヒデブ~~~~~~~~~←脳細胞


ってこんな記事を昨日の夜に書いたのでした。

でも、自分で書いていて結構おもしろいとか思ってる僕はおかしいんですかね?w

まぁ、ここまでがんばって書いたので今回は絶対に消さないということを自分の中で誓ったガリラでした。

ということで僕の変な頑張りに↓↓


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-18 05:06 | ふと思うこと

レジェンドオブ奈良(2)   

2008年 01月 17日

いやぁ、今日も講義に友達が姿を現さないで一人ぼっちで受けていたガリラです。

やっぱ大学の講義は真面目な人と一緒に受けるのがいいですね。

それでコピーさせてくれの嵐になるんです。

あぁでもエントリーシートの勉強を講義中にできたのは良かったです。

家でぼーっとするだけやったら、大学行ったほうが成果はありますからね。


っということで今日は奈良の秘密第2弾です。

バイトまであまり時間がないので、途中中途半端なところで終わるかもしれませんけど、ご了承ください。

読者を立てるのが僕のブログです。


んなことで第1弾はとある奈良某所のガ○トの様子について書いたわけですけど、今回は奈良県民特に僕の出身の中南部の人たちがお金をかけるところについて書いていきたいなと思います。

まぁ、前に書いたことなんですけど、奈良県のとある場所ではスウェットとかキティサンダルをそれが普通のように履いているんです。


これでわかるでしょ、奈良県民は服にお金をかけないのです!


そういうエピソードが僕にもあるんです。

僕は大学生で京都に住んでいることもあり、できるだけマシなファッションをしていこうと日々考えている人間なんです。

僕自身、別に寝巻き的な服で大学に行ったら楽でいいだろうと思うんですけど、そんな人は僕の大学にはほとんどいないのです、もしそんな服装で行くと完全に「お前おかしいやろ?」っていうような目で見られる気がするチキンなので到底そんなことできないのです。

だから万単位の服を買うということはよくある話なんですね。

でも、奈良県民は違います。

それは僕の成人式が終わったあとの2次会のときでした。

酒を飲みながら、中学時代の同級生となぜか服についての話になったのです。

それで僕が着ている服はどれくらいすんの?と数人が聞いてきたので「うぅーん、1万くらいやで~!」というと本当にあり得ないという顔をしたのでした。

うぅ~んと思った僕はその友達が着ていた、ヤンキーが着ているような無駄にデカイ虎が描かれているスカジャンの値段を聞いてみました、そうすると



1500円!



ええぇ~っ、何でそんなに安いねん!と思ってしまったのですけど、ほかのヤツに聞いても、どれもそれに近い激安の服を着ていたのでした。

もしやっ?と思った僕は、たぶんそんなことはないだろうと思いながらも1つの疑問をソイツらに投げかけたのです。


もしかして、この服買った店って?


そう言うと僕の思った通りの回答が返ってきたのです…


シマム○!!


やっぱりそうかw

この店は大型激安服店としても有名で、1着2000円すれば高価であるとされるほど破格の値段で売っているのです。

でも、僕は大学生だからかもしれないんですけど、こんな20くらいの若者がそんなところで服を買って、それも普段着として普通に着ているのを知り、言葉にならなかったのを思い出します。

せめて、ユニク○なら全然いいとは思うんですけど、シマム○はねぇ…

まぁ、それは人それぞれの価値観だから、うんぬん言うのもおかしいんですけど、あそこの服を普段着として着ている人はお年寄りとか小学生・中学生くらいしかいないと思ってたんでねぇw

そいつらはもう働いているんですけど、それじゃ何にお金かけてるん?って思う人もいると思うんですけど、これに対する答えが僕が考える奈良県人の特性であると考えているんです。

その答えはなんでしょうか?少し考えてみてください。



車!!!



そうですよ、京都とか大阪みたいにどこでも電車が通っているようなところがないという土地柄もあるのか、異様なほどの車好きがたくさんいるのです。

それに車が好きに走れる、峠とか山道もたくさんありますし。

それじゃ、僕の中学時代友達の車の実況中継を。


某運搬会社勤務Aの車が登場です。


わぁお、あのヤンキーの憧れのセドリッ○が登場!

それもあり得ないくらいの爆音と一緒に~~

これは、車で寝ないために行った改造なのかぁ~、いやぁそんなわけな~い!


はい、改造に数十万かけているのはあんまり車に詳しくない僕でも容易にわかります。

さすがに地元のチームに入っていることはあるような車に乗っています、怖い、怖い。


某部品会社勤務Bのワゴン○の登場です。

うわぁ~、何でそんなにシャコを下げてるんだ~~~

それに訳もわからない無駄にデカいエアロが付いてやがる~~~

何かどうでもいいステッカーがたくさん貼られているぞ~~



奈良ではワゴン○もヤン車に変身してしまします。


最後はオオトリ、某塗装会社勤務CのB×2が登場だ~~

えぇっ、何でそんなにBGMの音がデカイのだ、ポンポンポンすごいぞ~~

あっ、そうか高機能ウーハーを積んでいるのか!

うおおっ、車の中にモニターが8台も付いているぞ~~~

8人も乗れる車ちゃうのにって、1人2台見れるからお得ってそんなアホな~~

そんなモニターあったら、チカチカして目イタイだけやんけ~~~



たぶんコイツの車は改造費数百万かかってます。

なんせ、すごいんですから、1回見せてあげたいくらいです。

このように奈良県では車にお金をかける人が僕のまわりではとても多いのです。

系統はと言いますと、ヤンキー大量生息地であることからもわかるように、ヤン車がとても多いのです。

馬のチン○なんか比にならないような縦にも横にもデカいマフラーとか普通でしたからね。

今はだいぶマシになった気がしますけど、昔はもっと凄かったという記憶があります。

そんな地域に生まれた僕の親も車大好き人間でして…


なんせ、家に車5台ありますから…


そんなとこに金つかうんやったら、僕にもう少し投資してくれないかと思うんですけどね。

でも、親にお金を使いまくってるって注意されても、「自分らかって車あんな買ってるやん、人に言えることなん!」と言えば何も言えなくなるということを知った僕でした。

今度は、時間があれば、車好きの友達を持ったために思わぬ事件に巻き込まれた事件でも書こうと思っています。

それでは最後にクリック、クリック↓


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-17 17:54 | 思い出

今日は成人式!   

2008年 01月 14日

そんなんですよね、あっと言う間に一年経ったんですよね、とういうか夏に成人式をした僕にとってはそんな実感もないんですけどね。

いつものように沖縄では暴れまくっていたようですね、僕もその場で体験してみたいです。

まぁ、人生に一回のことなんですから、無礼講として暴れるのもいいんじゃないですかね!

でも、逮捕だけはされないように注意しておいたほうがいいのではないかと思います。

とういう簡単な前置きをすませた最近、忙しいとか大学生の身で言えるこっちゃないといつも思っている僕でも「忙しい」といえるような日々を送っているガリラでございます。

原因は言うまでもなく就活という魔物のせいなのですが、それについては皆さんにはどうでもいいことなのでこれくらいにしておきます。

来年以降、就活を控えてる皆さん、就活を甘く見ないようにしておいたほうがいいですね。

それでは本題に入ります。

その日は夜勤のバイトでした、それで相方はNさんです。

Nさんの簡単な紹介を。

Nさんはいわゆるフリーターさんで、このバイトと居酒屋のバイトを掛け持ちしている24歳のお方なのです。

見た目は24歳には見えないような老け顔で、いつも訳のわからない解読不能な独り言や奇声を発しているのです。

普通に言わせてもらいますが、これまでに関わったことのないようなお方です。

まぁバイトが一緒のときには喋るんですけど、何せ話題が合わないのでね…

何か○ローチとかいう宗教的な団体に属しているみたいなんですけど、その話をよくしてくれたんですけど、無宗教家とまわりに断言している僕にとっては本当にどうでもいい話ですし。

まぁ、その団体の本を見せてもらうと、礼儀とかもっともなことを書いていたので変な団体ではないはずですw

でも神様に祈るくらいで人生変わるなら、苦労しませんよ!


そんなNさんとバイトが一緒でいつもバイトの前に引継ぎという形のものをやっているのですが、その日は副店長いたので真面目にやらないといけないのです。

その引継ぎでいつも接客7大用語というものを1人に言ってもらい、その後に復唱するんです。

その7大用語というのは

いらっしゃいませ、こんばんは!(時間帯でこんにちは!になったりもします)

かしこまりました!

少々お待ちくださいませ!

大変お待たせいたしました!

申し訳ございません!

ありがとうございました!

またお越しくださいませ!



の7個なんです。

でも、前に店長しか社員がいない状況だった僕のバイト先では店長がいない深夜帯ではほとんど真面目にやっていないのです。

まぁ、これは僕らに問題があるのかもしれないんですけど、もし社員さんがいたときに備えてNさんにはしっかり覚えておくように言っていたのです。

そしてこの日はNさんが7大用語を言うことになりました。

しかし、当てられたNさんの表情を見ると、…みたいな感じであることは僕も見てわかりました。

もしかして、何もわからんのか?と思った僕の予感は的中したのです。

一つ目のいらっしゃいませ~は言えたものの2つ目の「かしこまりました!」のところで


Nさん:少々……


えっ、いきなり3つ目…

もう入って半年以上も経ったNさんに少しイライラ感が…


ガリラ:か!

と少し、大きめな声で言うと


Nさん:あっ、かしこまりました!


そういうやりとりの繰り返しが続き、「申し訳ございません!」のやりとりもまた上と同じようなグダグダな感じに…


Nさん:ええっと、ええっと…


またかいな、少々お待ちください!しかまともに言えてないやんけ~と思いながら同じように僕は


ガリラ:も!も!


この「も!」は完全にイラっと感が満載な感じでキレる口調で言ったのです。

このように文字で書くと、本当に桃が欲しいとダダをこねるガキみたいですねw

そうすると、思わぬ人が僕におもいもしないことを言ってきたのです、副店長のRさんでした。


Rさん:ガリラさん、もう少し優しく言ってあげましょうよ!ヤクザみたいですw


この温厚な僕がヤクザだとw

まぁ、確かにねぇ、少し言い方が悪かったのは認めますw

でも、実際半年以上働いて、何も言えないものおかしいでしょ。

この後、NさんにRさんは「ガリラさん本当に怖い方ですね、仕事に真剣に取り組んでくれている証拠ですけどね!でも僕の会社の上司よりも怖かったですわ。」と言っていたようです。


このオレが仕事に真剣!?

陰で好き勝手やってるとか口が裂けても言えないです…

そして、僕が真剣で真面目であると勘違いしているRさんは僕にいろいろと助言を求めてくるようになったのです。

それで僕は「すぐになくなるジュースの発注を少し増やせばどうですか?」と言うと、Rさんは快諾しました。

数日たったある日、連絡ノートに「発注しすぎです、Rさん、とにかく頼みすぎ!」というコメントが載っていたのでした。

もしや!?と思った僕は、納品庫を見に行くと


まるで引越しするのかっていうくらいのジュースのダンボールがたくさん届いていたのでした、はぁ…


僕の助言をうけて、数品だけでなく全部増やしたというのです…


Rさん、おいおいおいお~~~~~~~~~~~~い!


いろんな意味で悩みの尽きないガリラでした。

皆さん、もうすぐテストという魔物が迫ってくると思うんですけど、根性で乗り切りましょう!

でも、がんばりすぎて僕みたいに顔が変形しないように気をつけてくださ~い


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-14 13:28 | バイト

オレの人生に波乱などいらないのだ!   

2008年 01月 09日

最近、昼間に寝て夜中に起きるっていう狂った生活が続いているためにメールの返信ができないガリラでございます。

いやぁ、大学のテストも迫ってきましてメンドクサイですよね…

また一時的な睡眠不足に陥りそうで怖いです。

それに就活との兼ね合いもあって、結局、就活とテストのどっちを優先させればいいのか…

まぁ、将来のこと考えれば就活なんでしょうけど、何かどっちか捨てるっていうことができない性格なのでしょうか僕は。

たぶんテスト勉強も迫ってきたらやってるんでしょうね。

高校みたいに赤点採っても結局通知表見たら、赤点が消されているとかだったら楽なんでしょうけど、大学は点数がそのまま卒業に結びつきますからね…

ここまでテストのこと言ってきましたが、僕にもテスト期間に起きた思い出もあるんですよ~


ということで、そうそう、テスト期間といえば去年の冬休みのテスト期間が僕の中ではいろいろあって印象に残ってるんです。

そのテスト期間に僕に起きた出来事をひとつ。

僕は去年つまり2回生のときの後期テスト期間、このとき僕は2回生ということもあって就活までにできるだけ単位を取っておこうと限界まで講義を詰め込んでいました。

ということは、それだけ課されるテストも多いということになります。

また僕の大学では般教でも持ち込みができない場合が多く、専門科目もあるし、何だかんだ膨大な勉強量が必要になるのです。

まぁ、テスト前オンリーですけど、当然w


そいいうことでテスト期間の日程を確認したときに僕は驚愕したのです、なんと



3日で6科目!



うわぁ、こんな日程ありなん?と思いながら詳しく見てみると、1日に2科目は当然のこと1日に3科目ある日も…

それも専門科目が多く、僕の学科では専門科目を落とせば一気に4単位落としてしまうことになるのです。

そうです、専門科目の出来次第では留年というものが見えてくる、ということは落とすことは許されない。

僕の親は甘いですけど、留年だけはするな!といつも何も言わない親も釘をさしていましたからがんばるしかないと日程を見た瞬間心を入れ替えたのでした。

でも普段からあまり真剣に講義を聞いていない僕はテスト勉強にも膨大な時間をかけないといけません。

普段から真面目に聞いておけばいいんやんって思う人もいると思いますけど、そんなことができれば、とっくに大学院に進学してますよ!

そして僕はどうにかして単位を取ろうと僕はその期間中にできるだけ睡眠を削らないといけないのでした。

だから、僕は栄養ドリンクに頼ったのでした。


眠眠打破!



これを飲んだことがある人ならわかると思うんですけど、これ300円以上するんですよ。

それも味はというとカフェインと効かせに効かせたような、胃が破壊されそうなお味でしてw

それを毎日、2本飲んだりもしました。

お金で単位がとれるなら、惜しまず浪費します。

そうそう補足ですけど、このドリンク飲みすぎると胃に穴が開いてしまうことがあるらしいのでご注意を~

でも、このドリンクを飲んだら効くはずなんですけど、毎日睡眠が2時間もないくらいの僕には体力的にも限界を超えていたためか、あまり効果を発揮しませんでした…

そのときの僕の目は本当に開けているのもままならないくらいに疲れ果てていたので、いつもショボショボ瞬きを繰り返していたのでした。

テスト勉強が意外に時間がかかり、その日徹夜して大学に行った僕はトイレで用を足して鏡で自分の顔を見てみると、自分の顔の異変に気づいたのでした。



片目だけ二重になっていたのです!



僕の目は、疲れるとたまに二重に変形することがあるので、そのときは明日寝れば治るやろって感じでした。

大学の友達に目がおかしいぞとか言われながらも、どうせ明日治るから大丈夫だと思っていた僕はそれよりもテストが終わったという充実感のほうが大きかったので、全く気にもしていませんでしたし。

そして足早にマンションに戻り、動物の冬眠のような深い眠りについてから、歯でも磨こうとか鏡の前に行ってみて自分の顔を見てみると


あ~ららっ、まだ片目二重のままやんけ~
これはおかしいぞ、これはおかしいぞ、オレ~




そうです、僕の左目は完全に二重に変形されてしまったのです。

僕はどうにかすれば治るだろうと、目をイジり倒しました!

しかし、すぐに気持ち悪い二重に戻ります。


そうだ、治らんねやったら、この際両方二重にしてしまえ!と右目をイジくり倒してもなかなか二重にはならない…


しょうがない、これからは片目二重で生きていくしかないとしらを切って大学に行くと、友達に



ガリラ、目気持ち悪いぞ~
整形したん、それも片目だけ~
あり得へん、あり得へ~~ん




とお前の目はネタやな的なことを言われまくった記憶が…

まぁ今はみんなそれにも慣れたみたいで何も言われなくはなったんですけど、自分の顔のバランスの悪さが鏡を見ればよくわかる…

片目を隠した顔が全く違うんですからねw

そして実家に帰省したときにオカンに


片目二重やんか、もうこの際片目も整形し~や!


と、お前はほんまにオレの親かっていうようなことばっか言ってきますし。

この冷徹女が!

別に僕もそうしてもいいとは思ってるんですけどね。


まぁ、アイプチで片目を偽造二重にしてみるのもいいんですけど、あれバレバレなんですよね…

完全に偽装感出まくりでしょw

それにそうしたら、いろんな人に「アイプチ」っていうあだ名で呼ばれそうですしw

もうそんな偽装するんやったら一層、メスを入れてしまうのも……

まわりの知り合いにもメス入れたっていう子いますし、そういうのには偏見とかそういうのは全く僕は持っていないので。

自分の好きな顔にしたいんやったら別にいいんちゃうというのが僕の考えでして。

でもな、もし整形したら、友達に「整形男」とかいうあだ名が付けられそうな…

そいういうことで右目も早く自然変形しないか、ずっと待ち望んでいるという話でした!

あぁ奈良県のことはネタをいろいろ考えてますので、また書きますのでお楽しみに~


皆さんもテスト勉強のときの睡眠はしっかり取りましょう、僕みたいに変形しますよ~

二重になりたいという人は↓↓


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-09 04:29 | 思い出

レジェンドオブ奈良   

2008年 01月 07日

いやぁ、深夜2連勤で体がおかしくなってしまいました。

異常に疲れも溜まっています。

そしてまたゲンチャが動かなくなってしまいました、これのほうがキツいです。

でも、こっちに帰ってきてバイトしかしないんやったら、バイトなんか入れないでもう少し地元で羽を伸ばしておけば良かったかなっと少し後悔の念に駆られています。

中学校の新年会にも見事に行けませんでした、あぁ…

今度また行けばいいんでしょ、わかりましたよ~


ってことでバイトしかしてない僕には当然のようにネタはございませんので今回は僕の生まれ育ったところ奈良県の僕が勝手に考える伝説について書いていこうと思います。

わかっている方も居ると思いますが僕は生まれも育ちも奈良県のド田舎で高校生までは奈良で過ごしました。

この試みには地元読者を増やそうというセコい魂胆も含んでいるわけですけど、奈良県というところはみなさんが思っているよりもおもしろいところなんです、それを少しでもわかっていただければなって思います。

みなさんは奈良県というところにどんな印象を抱きますかね?


大仏と鹿!


10人に聞けば10人がこう答えるのではないかと。

実際どうか?

はい、そのとおりやで!としか僕もこれについては言えないわけです。

奈良県というところは、よく中学校や高校の修学旅行先に選ばれたりするわけですけど、行く場所と言えば大仏のある法隆寺、もしくは鹿しかいないとギャグのような奈良公園に絞られているという現実があるわけです。

そんなんだったら、みなさんもそう思ってしまうのも仕方がないと思います。

そうそうたくさんの古墳もありますよ~、ここには昔の偉人がたくさん眠ってるんですよ、すごいでしょ、すごいでしょ!ってこんな物に興味がある人って…

僕も奈良県民なんで当然、上の主なところには行ったことはあるわけですけど、大しておもしろくもない。

だから奈良県はつまらないという人が多いのかもしれないんですよね。

特に奈良公園なんかは公園の芝生が鹿の糞に埋め尽くされ、僕のような動物嫌いな人間にとっては悲劇でしかないような場所。

そして奈良県警のマスコットは当然鹿で…

だから鹿以外何もないみたいなところって言われるんですよねw

でも、奈良県という所は大学進学率が日本一とか教育が発展している県でもあります。

東○寺や西○和とか東大や京大に毎年100人進学させる高校があるわけですから、これは納得なわけですけど、それはほとんどが県北部の話であって、僕の活動拠点の中南部はそういう雰囲気を微塵も感じさせないような変なというか変わったところです。


そう僕が痛感したときの話を1つ。

それは仕事がもうすぐ終わる友達を待っていたある日、予定よりも早く着いた僕ことガリラと新○弟はまだ少し時間があるということで某ファミリーレストラン・ガ○トで暫しの夕食をとることにしたのです。

その場所はカラオケやボーリングなどのアミューズメント施設があり、奈良県では珍しい遊ぶところがたくさん集まった場所に位置していたのであった、ということは若者がたくさん居るということは容易にわかることでした。

しかし、そこには想像もしていないような光景が広がっていたのでした。

僕たち2人ともヘビースモーカーであるので当然喫煙席に陣取ったわけなんですけど、そこには京都ではお目にかかれないようなガ○トの光景がありました。

京都という場所は学生の町と呼ばれることからも大学生があふれかえっているというのが普通なのですが奈良県とくに僕の地元では違うのです。


僕は周りを見て驚愕したのです。


まわりは、ヤンキーフレーバーのギャル男とギャルで埋め尽くされていたのです!


髪は茶髪で盛っているというような普通のギャル男とかギャルは奈良県ではあんまりいません。

なぜか皆、ほとんど金髪…

考えてみると、中学時代や高校時代の友人もよく金髪にしていたなっていう記憶はありますけど、こんなに金髪の人の集団を見たのはレストランという場所においては初めてだったのです。


そう奈良県は田舎的ギャルが多いのです。

少し古いなって思うような怖い感じの人たちがたくさん見ることができます。


大学ではヤンキーみたいと言われることが多かった当時の僕でも完全にここでは比にならない…

あぁ、居辛いなって思いながらも、普通では見ることのできないような場面に遭遇できたということもあり、僕は大好きな人間観察をすることにしたのです。

そわそわしながらも観察していると、僕はそこにいるギャルたちに共通していることを発見したのでした。



全員、グレーのスウェットを着ていたのです!



全員というのは言いすぎなんですけど、ほとんどです。

そうなんです、奈良県ではヤンキーはオレンジのプーマのジャージ、ギャルはグレーのスウェットを着るという習慣のようなものがあるのです。

奈良県で居たときはそんなことは普通のことだと思っていたんですけど、大阪、京都といろんなところを渡り歩くにつれて、その異常さというものに気づいたんです。

こういうことが起こるのは奈良県人のある特質的なものがあるからだと僕は感じるのですが、それは次回の記事に持ち越しということにさせていただこうと思います。

みなさん、奈良県に行くときはどうぞオレンジジャージとグレースウェットの人を探してみてください!

意外と簡単に見つけられますからw

でも、全然おらんだ!とか言われても僕は謝る予定はありませんので、あしからず。


そして、おもしろいことを発見した僕はビビッていながらも、その集団に目を合わさないようにしながら、更におもしろいところがないか観察してみることにしたのです。

そうすると、女の子たちの大半が身に着けているものがあることに気がついたのです。



キティちゃんサンダル!



うおぉ~、これが噂のキティちゃんサンダルか~って興奮している僕がそこにはいました。

あれっ?でもこのサンダルって少し前に流行ったものじゃなかったっけ?ということが頭をよぎったのです。

つまり、そのことやこれまでの経験をふまえて、こう思ったのです。


奈良県のヤンキー・ギャルは時代が1世代遅れている!


ところどころそういうところがあるんです。

昔っぽいっていうことで、タチの悪い、すぐ絡んでくるヤンキーが多いのでしょうか?

だから、こういう事件に巻き込まれるのでしょうか?w

このときは本当にヤバイと感じさせるような出来事でした。

この事件があったことでヤンキーというものの怖さというものを直に知ってしまったのですがねw

でも、今時キティサンダルって思って、おもしろくなりテンションの上った僕は前に座っていた新○弟に


あれマジか!
キティサンダルってまだ履いてるヤツおってんな!
20くらいのヤツがキティ~って、ワッハっは~~~
キティ~のキティ(危機)はここではありえへんな!
ああっ、オレスベッてるな、スベッてるな、オレ!



と言って大笑いしていると、前にいた新○弟が深刻な顔をして


オレの彼女(今は兄の妻Y)もいつも履いてるけど、やっぱおかしいよな…


それを聞いた僕は


やっぱりそうなんや、キティて!
ヤバイ、ツボ直撃や~、笑い止らん!
誰か助けて~



そうすると、新○弟がまた深刻そうな顔をして首であっち見てみろって感じで指図していたので、僕は素直に従ってそっちのほうを見てみると、ギャル軍団が「アイツなんやねん!シバいたろか?」っていう目で僕を睨みつけていたのでした。

その後、僕達はすぐに外に避難したのは言うまでもありません。

撲滅したと思っていたキティサンダルは奈良のあるところではまだ生存していたのでした。


ということで次はその同じ日に体験した奈良県の秘密第2弾をできれば書きます。

これからもっと奈良県を知りたいと思った方は↓↓

←只今、80位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-07 11:30 | 思い出

今になって思うこと   

2008年 01月 05日

今回からパソコンでの投稿となります。

只今、京都に戻ってきたガリラです。

今回の休み、私遊んでばっかでした。

どれくらいと言いますと遊びすぎて風邪をこじらして、腹がおかしくなって口にものを入れると1分後にギュルギュルという音を発して食べたもの全部が排出されるという謎の病気で3キロ痩せると言えば少しだけわかりますかね。

正月にやつれるとかあり得へんわぁ…

実家に帰って、エントリーシートとか自己PRとかまとめる予定が何もやってません。

まぁ、明日から少しずつやります。


遊びに遊んだこの5日間、2日以外はずっと友達と会っていました。


あぁ、それで何でこんな時間に帰ってきてるといいますと、今日は地元の友達とカラオケオールしてたからなんですけど、今回久しぶりに登場してくれましたよ、友達の妻Y!

Yなんか知らないもしくはわからないという人はYについてはこの日記で書いてますんで見ておいてください。


ということで今回のメンバーは毎日のようにこの休みも会っていた橋○君と新○兄弟(双子)そして宿敵と言うか嫌いな新○兄の妻Yの5人。


メンバーについて軽く紹介しますと橋○はゲンチャの筆記試験で7回落ちたという逸話の持ち主。

毎日、家に迎えに来てくれて喋りに行くほどつるんでいる、そして女の子が大の苦手。

新○兄弟は160センチの小柄で顔も似ていて、そして私生活では仕事も同じところで働いているという仲の良さ、しかし昔は仲が悪くてなぜ今になってこんな関係になったのかはわからない。

Yは新○兄の妻、そして新○弟のモトカノである。そして恐妻としても有名でいつも偉そうにしている。


始めは橋○と新○弟と3人でカラオケに行くということになっていて僕も何も気を遣わないで歌えると思って楽しみにしていたのです。

そして3人でカラオケに向かうとそこには見覚えのある車が…


Yの赤い車が…


うわぁお、なぜだ、なぜだぁ~って思っていたんですけど、新○弟が3人でカラオケをするからっていうことを教えたみたいで待ち伏せしてたようでした。

そして、しょうがないので新○兄に一緒に歌うかと聞くと、「うん!」と答えるので5人で一緒に歌うことに。

それで当然女嫌いの橋○とYが苦手な僕は端のほうで座っていました。

だって、Yの夫でもありモトカレでもある新○兄弟の牙城は簡単に崩せないというか崩そうとすると大砲がバンバン飛んでくるのが目に見えてるんですもん。

案の定、Yは両端に華って感じで偉そうに座ってましたよ。


でも新○夫妻の関係っていうと見てたらおもしろい、おもしろい、ほんとに!

Yのカバンは兄がずっと持たされてたりして、Yがとても強いんですよ、端から見ててもはっきりわかりました。

今の時代は女のほうが強いと言われますけど、この夫婦を見てると本当にその通りやなって感じました。

そしてカラオケのほうはと言いますと、新○兄弟のデュエットが始まるとYはメッチャテンションが上るんです、そりゃそうかw

次に僕に順番がまわってきて、歌いながらYのほうをチラ見すると、Yはずっと携帯イジリ…


おい、おい、おい、少しくらい気を遣えよ、あなたが好きなレゲェエ歌ってるんやぞ~


まぁYが好きな曲を僕が歌うと画面くらいは見てましたわ。

でも考えてみると女の子がいるのにこんなに自分の好きな歌しか歌わなかったのは初めてな気がしました。

たぶん僕の中でのYは人妻で僕に全く興味もないこともあり、もう女ではなく苦手な男の子程度になっていたのでしょう。

そしてYはデジカメを持っていたようで、新○兄弟が少しでもおもしろい曲とかダンスをすると、すぐさまシャッターを押していました。

しかし、僕が新○兄弟みたいにネタのようなことをしてもデジカメすら出そうとしませんでした。


おい、おい、おい、少しくらいオレが写ってもええやんけ~、君にとってはオレはエアーですか?w


カラオケも一段落してYがロシアンたこ焼きを頼んだんです。

1人1個ずつあるんで、僕も食べたんですけど、結局新○弟がカラシにあたりYはかなり喜んでました。

ほんとによかったです、僕が当たらなくて…

僕がカラシに当たって苦しんでいたとしても、Yは僕のことを哀れなヤツがおるっていう程度でクスッともしないでしょう…

ほんとに僕にはからむのかの字もないくらい喋ろうともしません、僕をエアーにしか思ってないですから。

僕ももうどうにかして僕のことを認識させようとヤキになりまして、僕の最終兵器のハルヒダンスを歌いながら踊ることに。

よし、これはさすがにウケたやろとYのほうを見ると


Yさん何で爆睡してるの…


忘れてた、Yさんヤンキーやった、こんなん知ってるわけないしキモい程度にしか思わんw

たぶん僕の最高適当踊りは誰でもキモいとしか思わないでしょうけどw

ということで僕のYに興味を持たせよう作戦は見事に失敗という結果になりました。

新○兄弟を両端に抱えたYは終始本当に楽しそうでした、それは良かったです。

という僕はYが寝る場所が狭いといってキレられて蹴られまくっている新○兄弟を見て、かわいそうと思いながらも楽しく観察させていただいていました。

僕みたいな大して面識もないヤツがいても平気で喧嘩しまくることで有名です、この3人は…

橋○は何回も犠牲になっているらしいですw

僕は一回で十分ですというか、「人前で喧嘩なんかするな見苦しい、やるんやったら家帰ってやれ!」とキレました、スイマセン心の狭い人間で…


たぶん、これで更にYには嫌われたかもな、実際どうでもええけど。


なんだかんだカラオケも終わってYにお金を多めに渡したんです、小銭とかもうめんどいし。

それでもYは僕に「うん」とも「すん」とも言わないでお金を取っていきましたよ~


おい、おい、おい、ありがとうくらい言えよ~
喋るくらいそこらへんの犬でもできるぞ~


あぁ、こんなに女の子からコケにされたことは今までにありませんよ。

人としておかしいとかボロクソなことを言われることはあるんですけど、空気のような扱いはねぇ…

でも、それが逆に僕にとって新鮮で、こういう扱いされるのも一種のコミュニケーションなのかもなって。

いや、こんなコミュニケーション存在しませんわ、やっぱりおかしいわw

いやぁ、ちょっとおもしろいかもw


カラオケも終わって時間を見ると、もう朝5時でした。

もうすぐ急行も出るしちょうどいいと思い、駅まで送ってもらってそのまま京都に帰ることにしたんです。

そして駅で降ろしてもらい、まだ電車まで時間があったんでコンビニでおにぎり買って、まだ暗い外のベンチで1人で食べてると、暗くてしんみりした雰囲気のせいか、それとももう当分地元の友達に会えない寂しさのせいか自分でもビックリするくらい泣きそうになっている自分がいました。

自分で自分のことを気持ち悪いと言ってあげたいと有森さんみたいなそうでないような心持ち。

何だかんだ言ってもYちゃんとも会えなくなる…

Yちゃんに心を開かせることが今回も失敗…

これからマジで就活本番…

これで人生が決まる…

そんなことも思ったり、思わなかったり。

でも普段から心が乾ききっている僕がこんな気持ちになるのなんか珍しいことで。

こんな僕の砂漠のような心にオアシスを作ってくれるのが地元という場所なんだとまた今回の帰省で思い知らされたようです。

くさいな上の表現の仕方w

でも、本当に自分の故郷と言える場所があるというのは大きいことですよね。


最後にたぶん見てくれてるだろう橋○へ

高いガソリン使って俺を何回も迎えに来てくれてマジ感謝!

また帰ったらよろしく!

口では言えないのでここで言わせてもらうわ~


ということでこれからはパソコンで更新していきます、これからもよろしくお願いします!

今日から深夜2連勤で鬱になりそうなガリラでした~

ここで補足→別にYが嫌いってことはないです、やっぱりウソですw


←只今、60位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←100位くらいです、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-01-05 10:03 | ふと思うこと