<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

時が経つのは速いのか?   

2008年 05月 08日

実家で全て身の回りのことは親任せな実家1週間生活を終えて、第2の故郷である京都に帰ってきたのは昨日でした。

昨日は帰ってきて速攻で飲みに行き、4時までぷよぷよという原始的なゲームを楽しみながらも自分のクソが付くほどの弱さに呆れる。

そして今日はゼミに参加して就職活動を終えた感想などの会話を楽しみ、そのあとはほかの友達と京都で行列ができると有名なラーメン屋に1時間ならび15分で食べ終わり、そのあと後輩のギャル男君の家で今までお喋りして帰路につく。


こんな生活ができるのも本当にあと1年しかないと思いながら、今は感慨深さに浸っているのです。

来年の4月には社会人の端くれとして、自分のためにも人様のために精一杯働かないといけないのです。

マジで「切ない」という言葉はこんなことを思ったときに使う言葉なのかなって思います。

彼女と上手くいかないという「切なさ」とは違う意味の「切なさ」を感じるのです。

だから今まで遊びというものについても何も考えなかったのが今は1つ1つの遊びをあと何回?というようにカウントダウンしている気分に自分がなっているように思うんです。


そんな中でオレは地元に帰って「時間の流れの速さ」は尋常じゃないなと思うねんなぁ~

大学生として日々過ごしてる所謂学生であるオレは自分でもまわりの友達でもあんまり「ワオッ!」というような変化を感じることがとても少ない。

これは学生という身分からあんまり変化が起こるような出来事っていうのがないからなんかなって思うんです。

でも、そんな学生気分というか学生である自分が実家に帰って、昔からの友達に出会うと、びっくりするようなことを耳にする機会があるんです。


「おお~、○○が子供できてデキ婚したらしいぞ!」

「ええっ、マジかいな、アイツが!」


「おい、ガリラ!○○が仕事やめてこっちに戻ってきて○○(22年間彼氏がいないモデルのようにカワイイ、オレのアイドル的存在)と付き合ってるんやって!」

「ええっ、マジかいな!ほんまにオレ、ショックなんやけど」←あわよくばと思っていたオレはこれを聞いたときに1つの恋は終わったとテンションだだ下がりでした。


まわりでは結婚とか、離婚騒動とかいろいろ起こってるのを見ていると学生気分であるオレからすれば、全く想像もできない未開拓のようなことであって、社会人になれば面倒くさいこともたくさんでてくるんでしょうかね?

マリッジブルーのような学生でいたい症候群にかかっているオレに更に拍車をかけるような問題がまわりの知り合いには降りかかっているということを考えるとこの気分でいるのは仕方がないのかなと自分に甘い性格が丸出しのようなことを言ってみるww


ということで、あと1年しかないということでオレは新しい環境を求めて、新たなバイト先を探すことにしました!

今の1番の狙い目として考えているのはオレの家から徒歩で1分くらいのカラオケ店なんですけど、ここがとても凄いというかおかしい店なんです。


まず1つ目に料金が高すぎて、客が少なすぎる

オレの後輩が夜に4時間歌って、2人で7000円…

アルコールも飲まないでこの値段です。

普通の店ではあり得ません!

ということは、客が少ないからしんどくない。

これはおいしい!


2個目は店長が若すぎる

前に昼に友達と一緒にこの店に行ったときに接客してくれた若いギャルの名札を見ると、そこには店長と記載されていたのです。

ギャルが店長って、オレにはとても興味深いところです。

でも、マジで怖そうな感じが見た目からしたんですけど、社会人になってから怒られまくるでしょうから、慣れるにはいいのかもしれませんww


んじゃ、明日電話でもして面接してもらえるように頼み込んでみます!

皆さん、オレが受かるように必死に念じていてください!

別にいいですけどねww


それではグッナイ!


←只今、200位台を彷徨っています、クリックしていただけると助かります!

人気ブログランキングへ←健闘してます、クリックお願いします!
[PR]

by garira-sann | 2008-05-08 01:51 | ふと思うこと